東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩雲かな?


 きのう夕方、西の空がむらさきに輝いていた。

saiun.jpg

 彩雲は高層の雲が陽光を反射する現象だから、低い雲が反射しているこれは、逆彩雲というんだろうか? んなことはないでしょうが。

 第一感で、バルンガに見えちゃったのは、かなり病んでる証拠ですが、なかなかいい色彩であります。
スポンサーサイト

Firefox4.0最初のアップデート


 Firefox4.0公開から1カ月ちょっとで、ようやく最初のアップデートがあった。へえ、ずいぶん完成度が高かったんですね。

Fx401.jpg

 最初の1カ月で1億DLをこえたそうで。 でも、日本じゃたったの225万DLなんだよね。大震災があったとしても、すくなすぎ。もっとがんばりましょう。

 で、アップデートの内容は、セキュリティ関係が3件。 うち、「WebGLES ライブラリの脆弱性」など2件が「最高」。くわしくはセキュリティアドバイザリーを。

 それ以外にも、いくつか安定性に関する修正があったとのこと。

 DLは左カラムのバナーからどうぞ。

すごいぞ三菱重工


 福島1原発の事故をうけて、三菱重工がすごいものをつくった。 同社のプレスリリース「放射線を遮蔽するキャビン搭載の大型特殊フォークリフトを納入 福島第一原発周辺の汚染瓦礫処理に貢献」より(長いタイトルだ(^^; )。

110427gareki.jpg

 放射線を完全ブロックして、瓦礫を撤去する作業車で、ペイロードは9t。

 で、どうやって遮蔽するかというと、キャビンは完全気密式で鋼板の厚さは10cm!鉛ガラスにいたっては驚愕の23cm!

 うおーすごい。戦艦なみじゃん。そこらの戦車がはだしで逃げだしますよ。つか、無限軌道で逃げますが、ふつう。

 これだけぶあついと、現場で問題になるアルファ線、ベータ線はもちろん、ガンマ線もキャビンまではとどかないわけで。 つまり、スタッフはまだ状況が見えない段階で、最悪の事態でも対応できるように設計したんですね。おみごと。

 メカとしてもすごいけど、これを45日で企画・設計・製造しちゃうところが、なによりすごい。先見の明があるし、それを実現する行動力もある。さすがは世界に誇る三菱へう゛ぃー・いんだすとりーずだけのことはあります。

 以上、ネタもとはROCKYさん。

これ、行きたいぞ!


 スポニチ・アネックスの速報で、「鹿島が6月4日に慈善試合 ジーコ、アルシンド氏ら参加」という記事。

 どーしよー。すごく行きたいかも。

 行けないとは思うけど。でも、恐いもの見たさで。(^^;

ant001.jpg

 アントラーズの公式サイトの告知はこちら。これから家族会議になると思います。はい。

業務連絡


 すごく久しぶりに仕事の話をひとつ。きょう、情報解禁になったとのことなので。

 えーと、ペリー・ローダン・シリーズですが、来月前半に発売される『テルムの女帝』で、とうとう第400巻に到達してしまいます。

 そこで、日ごろのご愛顧に感謝の意をあらわすため、この400巻のカバー画を複製・パネル化して、工藤稜さんのサイン入りで、抽選で10名様にプレゼントします。

PR400.jpg

 こーいう画です。

 興味がおありの方は、早川のサイト内のこちらをどうぞ。

 そうかー、今年はハンドブックつくる余裕なんかないぞと思っているうち、もう400巻に到達しちゃうんだねえ。

3代めレース・ヴィーナス


 浜松オートはレース・ヴィーナスをつづけます! という感じで。

 山陽につづいて、飯塚もマスコットを廃止したらしいけど、元祖の浜松はきのう、3代めのレース・ヴィーナスが登場したもよう。もようっていうのは、見るの忘れてたからなんですが。

 まだ公式サイトでの発表はないものの、きのう、イベントで紹介があったらしい。

 桜田加菜さんという、地元のモデルさん。 ブログは「HOME SWEET HOME」。事務所のプロフィールはこちら。ブログのここにはレース・ヴィーナスの写真もあり。

 うわ。9月27日生まれか。この日生まれは気に入る確率がわりと高いんだよね。二階堂瑠美姐とか。知りあいにもけっこう多いし。 もっとも、あんまり気に入らない(笑)羽生くんも、この日だけど。ヽ( ´-`)ノ

 まあそういうわけで、現物を見ていないんで、なんともいえませんが。とにかく、浜松はレース・ヴィーナスをつづけるということで。

 ちなみに、コスチューム着用の正式なお披露目は、ゴールデンウィーク開催の5月5日とのこと。

ヤング・ブラック・ジャック


 日テレのスペシャル・ドラマ

 例によって、里依紗姫が出ているというだけで、期待しないで見たわけですが、けっこうよくできてるというか、原作をうまく使って、コンパクトなオリジナル・ストーリーにまとまっておりました。

 誕生譚というか、生いたちを描いたもので、もちろん原作と同様、ありえない展開もあるわけですが、そのへんはマンガだから……みたいな逃げ方ができるつくりなのが、ゆるくていいのかも。

 たとえは悪いけど、『インディ・ジョーンズ4』みたいな感じ? 

 なんというか、懐かしいものに出会っちゃったから、そーいう展開でもいいや、みたいなところがいろいろありました。

 なんちゃって、原作は連載時にまったりと読んでただけで、もともと思い入れなんかもないんですが。

 それでも、本間先生とか、キリコとか、すぐに思いだせたんで、まあいいかなと(なにがだ?)

 征悦、なに力んでるんだと思ったら、いきなり注射器をとりだしたんで、ああ、桐生=キリコねってわかったりとか、そういう感じで。

 それで、ストーリーはそーいうわけで、ブラックジャックの生いたちと、時生がBJになる「成立過程」、対になるキリコの旅だちまでが描かれていて(あの名前の積み木レトリックは不要だと思いますが)、さらにエンディングがピノコ誕生を暗示しているということで、これは秋クールくらいに連続ドラマ化するもよう。

 というか、パイロットなんでしょう、きっと。

 シリーズ化する場合は、里依紗姫が続投するなら、見てみたい気もします。はい。

これが決定版かな


 放射線におびえる情報に不自由な人たちヽ( ´-`)ノに対しては、これが不安を払拭する決定版になるかも。

 ウォールストリート・ジャーナル日本版のコラム「風評にどう対処?―60年代の放射線量は1万倍だった」という記事をひとつ。

 私もこの数値は、うろおぼえながら知ってたんだよね。「生まれたころの放射線量は2万倍」と、漠然とおぼえてただけなんだけど。 ただ、昔に見た記事なんで、どこで読んだかも忘れてて、だから書けなかったのでした。

 じゃ、なぜ50~60年代の放射線量が異常に高かったかというと、もちろん原爆を実際に使ったり、原水爆実験をばんばんやったから。

 当時はセシウム137なんてのはひよっこで、ストロンチウム90からプロトニウム239まで、まんべんなく濃密に世界じゅうに撒き散らされていたのだった。

 じゃ、当時の人類、つまりわれわれが重篤な放射線障害に悩まされているかというと、答えはノー。

 現在問題になっているのは、当時の数千分の一? くらいの量なわけで、だから心配するほうが間違ってる。

 そういうことです。

 こーいう感じで、ちゃんと情報を持っていれば、煽るマスコミを嘲っていられるというものです。

 ウォールストリート・ジャーナルも、この部分を世界じゅうに配信すればいいのに。ねえ。

 しかし、そうかー、気象庁の資料だったのかー。なんとなく「大阪府の1960年の土壌中放射線量が、福島の最大値の1万倍くらいだった」っていう記憶があって、大阪方面ばっかり調べてたんだよね。

 考えてみれば、大阪だけじゃなくて、世界じゅうでこの数値だったわけで、べつのキイワードを考えればよかったと、反省しきり。

 ついでに、後日譚というか、「日米虚報合戦」の追記をひとつ。

 来日した海兵隊のCBIRF(シーバーフ)のみなさんですが、ずっと横田基地にいて、福島にすら行ってないとのこと。ヽ( ´-`)ノ

 ルースが設定しちゃった「非科学的な」(ウォールストリート・ジャーナル)50マイル・ルールに縛られているという、自縄自縛のお粗末。

 情報というのは、そういうものということで。

浜松オートの新実況


 えー、野村達也さんじゃないのかー。ショックだ。

 新実況は鈴木晴也という人。静岡では有名なDJらしい。 このプロフィールを載せてる会社の代表でもあるとのことで、あれ、ウッチーと同じか。

 そうするってと、ウッチーの素人すぎるやり口を見て、本職はこうやるんだと、教えに出てきたんだろうか? 嘘。

 ですが、MCも実況も、なにやらもっさりしてるし、たとえば実況では、野村さんとくらべると情報量が非常にすくない。

 声質はまあまあなんで、聞きにくくはないものの、理想である「目を閉じていても、全車の動きがわかる」実況にはほど遠い。「スタートをしました」ってところで、もうタイミングを奪われちゃうというか。

「を」はいらないっしょ。文法よりメリハリで。

 今年はこの人でいくのかあ。野村さんにもどしてほしいなあ。

 つか、山咲さくらさんはどうした? 山咲さんのいない浜松など、見る価値がないぞ。しくしく。

 そーいえば、あちゃこさん情報によると、24日に3代めレースヴィーナスのお披露目があるらしい。って、やっぱり見るわけですが。(^^;

 

援竜、使えないかな


 福島1の1~3号機で、使えるような気がするけど。テムザックのT-53援竜。

enryu02.jpg

 ビグロに似た憎いやつ。以前の紹介記事はこちら

 もちろん、素人があれこれいうことじゃありませんが、iROBOTのよろよろしたのにくらべたら、はるかに実用性が高いでしょう。

 仕様はテムザックのこちら。アームの保持重量がわかんないけど、瓦礫を排除しながら、通路を確保するのには、最適じゃないでしょうか。

 まだ、報道にこの名前がないんで、一部スペックを満たさないのかもしれないけど、あのエアロックを通過できるなら、おすすめでしょう。

つくば、地に墜ちる


 あちこちで出てるけど、とりあえず読売の「つくば市、福島からの転入者に放射能検査要求」を。

 学術・研究都市、特例市、業務核都市の名誉にかけて、この担当者は即時懲戒免職をもとめる。それ以外はありえない。ギロチンとか、それ「以上」はありだけど。

 それができないのなら、 学術・研究都市、特例市、業務核都市の名を返上するほかない。

 市長も引責辞任が妥当。これで、誇らしいつくばの名は地に墜ちた。

 そのくらい、ひどい。言語道断。

 今回の震災で、最悪のニュースだ。つくばは地に墜ちたどころじゃなくて、汚辱にまみれた。「よりによって」という意味において、まったくとりかえしがつかない。

 このまま「お咎めなし」だとすると、もうだれもつくばのネームバリューなど信じない。つか、信じてはいけない。

 名誉を守ってくれ! >つくば。

ハリアーのモスボール


 例によってFlightGlobalの記事「Harrier retirement was unavoidable, says RAF chief 」より。

 といっても、記事の内容は関係なくて、おもしろかったのはこの写真。

mosbl.jpg

 なるほどねー。こうやってモスボールされてるんだ。するとは思っていたけど、イメージできなかったのだ。艦艇だと、重要なパーツは文字どおり、繭みたいなのでおおっちゃうんだけどね。

 これだと、文字どおりマスキングであります。 上空に巨大なエアブラシがありそうっていうか。(´・ω・`)

 あと、この写真の掲載元が『サン』だってことも意外。『サン』って、イギリスの『東スポ』だと思ってたけど、こーいうのも載っけるんだ。しかも、1面と書いてある。

 もしかして、このハンガーの外にはイエティがいるとか、そーいう話?

 ぢゃないよね。(^^ゞ


111ワットは多いかすくないか?


 PCまわりの消費電力の話。

 消費電力はすくないほどいいから、いろいろ節電を謳うソフトをためしてるんだけど、どうも効果がないっぽい。

 たとえば、定番の「OPtimal Green」を1週間使ったものの、導入前とあととで、ほとんど変化がないのですよ。

 逆にいうと、ふだんからかなり省電力モードになってるってことのようで。まあ、すくなくともOSはチューニングしてあるし、なるべく負荷をかけないように気をつけてはいるけれど。

 それで、次に使用電力を調べてみた。といっても、ワットチェッカーを買う気はない。こないだ導入したUPSのユーティリティに、出力モニターがついているので、これでチェック。

 すると、ふだん使っている、それほど付加がかかっていない状態で、PC本体とディスプレイ(ほかのものは接続していない)の総量が、平均111whだとわかった。

 内訳は本体が100w、液晶ディスプレイが11wらしい。

 うーん。これが多いのか、すくないのか。比較対象がないんで、なんともわかりませんが。

 モニターは定格が26.8w、最大負荷時で50wだから、この数字はかなり低い。たしかに、輝度はおさえめにしてるし(目の負担軽減のため)、節電モードになってるし。

 問題はPCで、asusの電源用ワット数計算機で試算すると、推奨電源が300wになるから、その3分の1と考えれば、ぴったりなんだけどね。

 intelちゃんのハイエンドCPU搭載マシンだと、負荷なしで200wをこえるものがあるから、まあその半分といえば、すくない気もするけど。

 でも、鼎辰のPhenom II X3 705e はTDPが65wなんだよねー。通常は、この3割増しくらいだから、84wくらいでもいいような気もするし。たぶん、グラフィック・カードをはずせば、このくらいの数字になるんだろうな。

 ということで、夏場に向けて、グラボをはずすかどうか検討ちう。

 だけど、グラボはファンレスなのに対して、オンボードグラフィックを使うとそのぶん発熱して、冷房が必要になるとすると、このままのほうがいいような気もするんだよね。

 さて、どうしますか。

里依紗姫最新作


 満島さんのダンナ、石井裕也監督の『ハラがコレなんで』だそうで。

 映画.comの「仲里依紗、日本へ元気を“注入”! 粋な肝っ玉妊婦に」など。報知のこっちのほうがいいかな。

 またしても、おいしそうな役どころであります。ドラマはともかく、映画はなるべく奇抜なキャラ、なるべくいい監督というコンセプトで選んでいるっぽい。 このへん、吉高姐さん(@仲さん)と同じ路線をめざしているのかもしれない。

 もうひとつ、劇団☆新感線の8月公演『髑髏城の七人』にも出演が決定とのこと。こちらはきょう公式サイトがオープンしたばっかり。

 舞台は去年の「KANSAI SUPER SHOW 七人の侍」以来で、また7人なのは、たんなる偶然でしょう。つか、なんとなく似てるかも。

 ついでに。

 サントリーのCM「見上げてごらん夜の星を」のK篇・30秒では、里依紗姫が冒頭で登場してたりするのです。こちら

山陽の中継


 そーいえば、山陽オートの実況、今年はウッチーじゃないらしい。

 きのう、きょうと、いわき平の平山信一さんが担当している。やったー。やっとまともな実況が聞けるぞ。

 今後も日本写真判定のちゃんとした実況の人に担当してもらえるとうれしい。

 思えば、山陽はあまりの実況のひどさに、去年の4月から、完全ボイコットしてたのだった。すっかり忘れてましたが。

 ウッチーもどってくるなよ。たのむから。異常なのは飯塚だけでいいんだ。

総天然色ウルトラQ


 また狙われてるよー。

 まあ、わしらの世代は完全にターゲットにされてるわけですが。なんと、ウルQがカラーライズされるとは。

 ニッカンの「あの伝説の特撮「ウルトラQ」がカラー化」など。

uQ01.jpg

 そーいう時代になったといえばそれまでだけど、これはやっぱり「夢の実現」にほかならないでありましょう。

 円谷の紹介サイトも気合いがはいっとります。こちら

 画像がちいさいので、はっきりはわかんないものの、これは丁寧なカラーライズのようで、自信作っぽいですよ。

 これを見るとあらためてわかるけど、「モノクロだからリアル」だったんじゃないね。

 しかし、ひとつ問題が。DVDボックスって、買っただけで見てないのが、けっこう多いのです。(^^; 推定で総額30kくらいはいきそうだし。

 でも、やっぱり買っちゃうんだろうな。なんたって、原点だからな。

 と、自分にいい聞かせつつ、数日悩むふりだけしてみようか。(^^;

uQ02.jpg

レベル7っていうのはねえ


 きのう、日本政府が福島1の事故の評価を、INESの基準にもとづいて、レベル7に変更した。

 これはねえ。

 私には高卒程度の自然科学的認識力がある(笑)。その目で見ると、INESの基準がおかしいとしか、いいようがない。

 INESでは「放射性物質が広範囲にひろがった場合」をレベル7にしていて、この基準でいうとたしかに7なんだけどね。 じゃ、この事故がチェルノブイリなみかというと、質からしてまったく違う。規模もせいぜい1~10%程度だし。

 なのに、ふたつを同列にあつかうっていうのは、明らかに基準が間違っているわけ。つか、そもそも科学的じゃない。科学的検証をともなわないんだから、むしろ非科学的といったほうがいい。

 したがって、1~2年のうちに新しい基準をつくって、事故を再評価しなければならない。

 という話を、ゆうべとーこちゃんに滔々として、例によってうざったがられていたんですが(笑)。

 でも、やっぱりそう思っている専門家が多いようで、ロイターが記事にしていた。「福島原発事故「レベル7」、専門家は評価制度に異論」という内容。

 これが正しいよなあ、当然ながら。福島1を7にするなら、チェルノブイリは15くらいが妥当でしょう。ふつうに考えて。

オートレース再開


 やー、よかった。とはいえ山陽ですが。でも、ヒラ場なのに、メンバーが豪華すぎ。初日特選にいたっては、SGの決勝なみですから。

1 金子大輔
2 若井友和
3 片平巧
4 浦田信輔
5 岡部聡
6 荒尾聡
7 高橋貢
8 浜野淳

 KEIRIN.JPがダメダメなため、競輪をやめてるから、ここは手を出してしまうわけで。

 ちなみに、この開催から車番をわかりやかくするため、8号車が最重ハン。以下、ハンデ順にならべて、1号車が最軽ハンにするとのこと。じゃ、ここは浜野が最重ハンなのかというと、0mオープンは例外だそうで、

 うーん、それってわかりやすいんでしょうか? いいたいことはわかりますが。

 それから、5月以降は東の3場でも開催が決定した。SGオールスターは日程をうしろにずらして、予定どおり川口で。船橋は7日の黒潮杯から。伊勢崎は月末のヒラ場から。

 節電目標が25%程度という目安ができたから、このへんも開催しやすい環境がととのったといっていいでしょう。

11年の桜


 毎年、飽きずに家のまわりの花見スポットをまわるのが、わが家のしきたり。昔は千鳥ヶ淵と決めてたんだけど、行くのめんどくさいし、近くで充分だから。

 まず、吉羽公園。

11sak01.jpg

 でも、毎年同じような写真じゃ飽きるんで、今回は桜以外を入れることにこだわったりして。

11sak02.jpg

 なんかわかんないけど黄色いの。

11sak03.jpg

 今年はみごと椿ものこっていて、しだれ桜と2ショット。日曜日は前日に雨が降ったせいか、緑も例年より濃い気がした。

11sak04.jpg

 つづいて、青毛掘川。今年は菜の花もうまくタイミングがあって、なかなか。

11sak05.jpg

 昔ながらの、土手を散歩という風情であります。

UPS導入


 大震災から4週間。ようやくきょう、UPSの導入が終わった。やれやれ。

 導入したのは、オムロンのBY50FWという、薄型・縦置き可能なタイプ。

 ぢつは、これが今回購入した「2機め」のUPSだったのであった。しくしく。

 原発事故~電力供給量が不足~夏は電力供給が不安定になる。 さらに、その状態が5年程度つづく。

 そう見こんで、UPSの導入を決めたのが、3月13日の日曜日。 さっそく調べて、都内や千葉のショップより早くとどきそうと思い、日野のショップに注文するという、なかなか手際のいいところを見せたんだけど……

 19日に到着して、20日の朝、セットする前にネットをチェックしていたら、「災害対策製品の販売状況を確認してみた」という記事にぶちあたった。

 ここには、「なお、UPSには正弦波タイプと矩形波タイプの製品があり、矩形波タイプのUPSをActivePFCタイプのATX電源ユニットに接続するとPCが破損する恐れがある」って、書いてあるじゃありませんか。

 矩形波タイプのUPSをActivePFCタイプのATX電源ユニットに……よくある相性なのかと思って、念のため確認してみると、買ったのはみごとな矩形波タイプ。orz

 まあね。安かったからね。矩形波と正弦波じゃ、値段が15kくらい違うから。

 じゃ、電源ユニットは? メイン機は玄人志向のKRPW-V500W。スペックを見ると、あれま、もののみごとに「ActivePFC搭載」じゃありませんか。orz

 どうやら、ここ3年くらいに発売された500wくらい以上の電源ユニットは、ほとんどがPFC回路内蔵らしい。(TnT)

 しかも、相性とかいうレベルじゃなく、正弦波+PFC回路だと、電源ユニットが破壊されて、最悪、PCも潰滅するらしい。ぅぅぅ

 ここで、選択肢はふたつ。主力機を使うなら、このUPSはだめ。このUPSを使うなら、支援機をメインマシンに格上げする。

 うーん。支援機を今後5年間、使いつづけるかというと、それも現実的には無理。あくまでバックアップ用だし、組んでからもう7年もたっている。

 支援機の電源ユニットを主力機につっこむというひねった手もあるけど、やっぱり7年たってるのがネックで、とても今後5年は使えそうもない。

 そうなると、やっぱり正弦波出力のやつを買うしかないか。

 ただ、早く動いてミスったので、ここはじっくり、UPSがほんとに必要かどうか考えるため、いつものように「おちつけ、自分」の呪文を唱えて、1週間の冷却期間をおくことにした。

 このへんでは、ちょうど計画停電が実行にうつされたり、ニュースでも電力需要の予測が出はじめたりしてきたので、情報を精査した結果、やっぱりUPSを導入することに決定。

 なんといっても、夏場は雷もあるからね。その結果の、不慮の停電が、PC的にはいちばん恐い。で、こんどはこのオムロンのやつを、いつものFaithに注文。これが26日かな。

 ただ、この時期になると、だれでも考えることはいっしょで、UPSは入荷待ちになっていたのですね。で、待つこと2週間。ようやくきょう、セットが完了したわけです。

 なんだか長かったな。ある意味、徒労感も漂いますが。夏は計画停電、原則なしみたいだし。

 とはいえ、まあ安心料ということで、やっぱりあったほうがいいでしょう。

 ちなみに、1機めのUPSはハードオフにたたき売って、8000円ほどのマイナス。これが勉強料になりました。

 ま、昔にくらべれば、安いもんだけどさ。 PCを導入したころは、30万くらいの勉強料はあたり前だったもんね。と、強がってみたりして。しくしく。

アルシンド若い!


 スポニチアネックスに、きのうのチャリティマッチに出場したアルシンドの写真が載ってた。

「ジーコがロマーリオが…慈善マッチにブラジルのスター勢ぞろい」という記事。ジーコのうしろを走ってるのもアルシだな。さすがに目だつのだ。

 考えたら、三浦カズと同い年かな? そのくらいなんで、現役だって不思議はないんだよね、理論的には。いまはたしか、牧場経営だそうですが。

IT戦士の鞄のなか


 秘密結社のよーいち先生から、またしょーもないものを紹介された。

 こちら。『TOKYO WORKER -カバンの中みせて!-』というネット本。

 この本の特別袋とじ企画に、先にITMを退社された(思わず敬語になったぞ)IT戦士・岡田有花記者が載ってるのであった。

yukatan.jpg

 うーん。ネタかよ。でも、しゃーない。200円は義援金にするそうなので、心のおもむくままに購入。(^^;

 まあ、それだけなんですけどね。べつに近況ってわけでもないし(取材は去年夏とのこと)。

 でもさ、「ゆかたんの袋とじ」っていったら、買うのが義務じゃないですか。ぉ

 しかし、おとといのきくまこ教授といい、よーいち先生といい、秘密結社にはいろいろと人材がそろってるのですねえ。

KEIRIN.JP、史上最大の改悪


 きのう、KEIRIN.JPのリニューアルがあったが、これが驚いた。データプラザ時代から十数年で、いちばんの改悪といってまちがいないね、これは。

 まず、ポータル。

kjre-01.jpg

 ぱっと開くと、お知らせだけならんでて、開催情報は見えない仕様。開催情報はどこかっていうと、

kjre-02.jpg

 はい。トップページのいちばん下。ヽ( ´-`)ノ

 もうこの時点で、このページのデザイナーは投票したことないっていうのが確定ね。

 驚きはさらにつづく。出走表。

kjre-03.jpg

 うわ、ひでー。こんな出走表、見たことないぞ。 前の(投票モードにはのこっている)とくらべると一目瞭然。ひどく見にくい。つか、醜い。各本場で配ってる無料のやつのほうが、まだ見やすい。

 さらにすごいのは、オッズ表。とくに、3連単は強烈で、

kjre-04.jpg

 ここまでくると、ちょっと使用できないレベルだ。やっぱり、デザイナーがオッズを見慣れてないのが明らか。

 この段階で、もうほとんど投票意欲がなくなってるんだけど、最後の力をふりしぼって投票ページを見ようとすると、最大の罠が待っていた。

kjre-05.jpg

 出走表やオッズ表の上にあるこのボタンを押しても、投票ページに遷移しない。ぉぉ!

 これはFirefoxだけの問題なのか? もしかして、Fxを切るのか? のか?

 とにかく、投票するためには、いったん最上部にある「BET」(「投票」って文字は、ちいさく書いてあるだけ)ボタンから、プルダウンメニューをたどり、さらに開催場一覧をたどり、レースをたどりという、Windowsみたいに非常に煩雑な手順を踏まないとならないのであった。ヽ( ´-`)ノ

 これはつまり、もう投票をするなと、そーいう強い意志表示でしょう。JKAの。

 なので、半月くらいようすを見て、せめてオッズだけでも改善されないようなら、いい機会だから、そろそろ足を洗いますかね。

 なんというか、正直あきれはてた。もう戦う力がのこってない。\(__ )

いってるそばから


 釣られてるのが多数いるらしい。

 スポニチアネックスの速報「震災後2400万円荒稼ぎ 健康食品業者逮捕「被ばくに効果」とゆー記事。

「プレミアムゼオライト」っていう商品で、逮捕されたふたりのサイトはもう削除されていたけど、共犯者らしいのがいくつかのこってる。こことか、こことか。まあ、1日もすれば削除されるでしょうが。

 チェルノブイリ事故で子供に飲ませたとか、飲むマイナスイオンだとか、ルルドの泉と同じ水とか、小学生でもわかりそうな嘘にひっかかっちゃうんだねえ。

 それにしても、2400万はすごい。1本7200円だから、3000人くらいが釣られた計算か。のこってるブログの日時から見て、29日から4月1日までで売りあげたようだから、ある意味、すごい反響かも。ヽ( ´-`)ノ

 これは類似品がいろいろつづきそうであります。

【追記】
時事によると、購入者は「1000人以上」とのこと。なるほど。買い占めに走ったわけですね。そうでしょうとも。

デマゴーグの出番


 きのうの虚報に関連してのお話。

 デマゴギーというと、いわゆる陰謀説のほか、ホメオパシーやにせ科学、UFOというところがメジャーになるわけで、震災みたいな非常時には、こういったデマを撒き散らして利益を得ようとする人間、デマゴーグが湧きだしてくる。

 とくに、今回は放射性物質っていう、なかなか理解しにくいものや、そこから派生して飲料水の安全性なんかが話題に登場するから、デマゴーグたちはここぞとばかり、暗躍しているらしい。

 とはいえ、さすがにUFOネタはないようで、ホメオパシーと水が中心、EM菌もまじってるって感じですが。

 こういうにせ科学を告発しつづけているのが、秘密結社のメンバーでもある大阪大の菊池誠さん。そのきくまこさんのブログ「kikulog」には、「地震・津波・原発便乗ニセ科学」というエントリーができている。

 とくに、水については心配する人もいるかもしれないので、上記のエントリーに目をとおすといいんじゃないでしょうか。

 ほかにも、今回の原発事故で不安や疑問があれば、kikulogのエントリーをいくつか読むと、すこしは安心するかも。逆に、もしこれをして「陰謀だ!」といっちゃう人間は、まずまちがいなく精神を病んでいるでしょう。

 このなかでひとつ、おもしろかったことを紹介すると……

 ホメオパシーってのは、あれです。毒物をすごく稀釈して飲むと病気が治るっていう、インチキなわけですが、その論理でいくと、プルトニウムかなんかをうんと稀釈して飲めば、放射能が襲ってきても安心! っていう結論になるわけですよ。(´・ω・`)

 という指摘をしていた方がいて、非常に卓越した解釈だなと、感心したりしました。はい。

これも虚報


 前エントリーのつづきになるから、ちょっと書いときましょう。

 読売の 「日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測」という記事や、これに類するお話。

 こーいうのを見て「政府はなにかかくしている」って考えるのは、まったくの間違い。

 この拡散予測、じつは役にたたないのですよ。データ的に。

 なぜか。大気中に飛散する放射性物質の濃度がわからないから。

 でもって、放射性物質の濃度が発表されないのは、基準値に達していないから。

【以下、加筆修正】

 ゆうべ、大気中に現在も飛散している放射性物質が、かぎりなくゼロに近いと書いたけど、これはすこし事実と違うので修正。

 ゼロに近いのは、私が住む埼玉地方での話。福島1周辺では、一定量の放射性物質が土壌から検出されていることから、データはないものの、飛散があるのは事実です。

 空中に飛散した放射性物質のうち、埼玉や金町浄水場に到達したものは、おおざっぱにいうと、13~17日の福島1、1~4号機の水素爆発その他によるもの。それ以後の飛散は、ゼロにひとしいほど微量と考えていいのです。いまのところ。

 いま、海中に漏出している放射性物質汚染水とは、まったく次元の違う話だってことも、お忘れなく。

 だから、これは「政府がなにかかくしてる」というのとは、まったくべつの、「発表する必要がとくにない、学術的なデータ」ということなのであった。

 それを、鬼の首をとったように書きつらねる新聞こそ「呪われてあれ」なのです。この記事に関しては、それ以外のなにものでもありません。

 つか、こーいうもともとオープンになってる情報を、いまさらなんでネタにするんだろうか? まったく理解できない。アジテートしてるとしか思えないぞ >読売。

日米虚報合戦


 ふだんから、海外メディアはよく見てるから、大震災に関するすさまじいアジテーション記事の数々は知っていた。でも、きょうになって、なぜ虚報を連発するか、謎が解けたような気がする。

 あさ、『めざましテレビ』で、「アメリカの誤報・虚報大特集」をやってた(いや、そういうタイトルじゃありませんが)のを見て、ひとつ気づいたのよ。とくに、番組でとりあげていたABCの記者が、その典型だったんだけど。

 海外メディアの発想の基本には、「日本政府がなにかかくしている」っていうのがあるのね。いわゆるひとつの、政府陰謀説であります。にせ科学やホメオパシーなんかとならぶ、典型的デマゴギーね。

 その政府隠謀説を、記者自体が信じちゃってるわけ。これじゃ、まともな取材ができるわけないっしょ。

 だいたいですよ。アメリカ政府はともかく、いまの日本政府に、

 隠謀をめぐらすだけの知恵や能力がある

 と、本気で考えること自体、もう思考停止状態なわけで。ヽ( ´-`)ノ

 船橋に住んでる義妹によると、近所でもCNNしか見ない人間がパニックにかられてるそうで、いとあはれ。ヽ( ´-`)ノ

 もっとも、虚報は海外メディアだけじゃなくて、日本のメディアもお盛ん。同じくけさ、みのもんたや小倉なんとかの番組で、アメリカ海兵隊の特殊部隊がくるって話を、すごく重要なことみたいにしゃべってて、思わず噴きそうになった。

 読売のこの記事なんかもそうだけど(この記事自体はわりと客観的)、くるのは海兵隊なんだってば。戦闘部隊。

 このチームは地下鉄サリン事件を契機に組織された、核兵器、生物・化学兵器、放射性物質などを使ったテロルに対抗するためのもの。 だから、たとえば原発でいうと、原発にたてこもったテロリストを排除するのが主任務で、 人質解放もサイドメニューにははいってるけど、原発事故の専門家では、決してない。そういう部隊。

 もちろん、原発について、ある程度の知識を持つ人間もいるそうだけど、せいぜい分隊規模でしょう。10人程度。

 なのに、「アメリカからスーパーマンがやってくる」みたいな報道しかしないわけで。

 小倉、みのりかわとも、世代的に騎兵隊ドラマの見すぎなんでしょう。きっと。リンチンチンとか。ヽ( ´-`)ノ

 まあ、日本のほうは無知なだけだから、海外の無理やりな捏造記事にくらべれば、他愛ないっていっちゃえばそれまでなんだけどね。ヽ( ´-`)ノ

 それでも、こっちもいとあはれ。

 これとか、これとかにつづく。

豊橋FI日本トーター杯、決勝


 なんだかかたいねー。お呼びでない感じだ。でも、乗りかかった船で。

 12R決勝。872 6 14 359で、渓は単騎。筒井はメグのうしろで、西郷は佐々龍のうしろ。

 今開催はどうもメグが頭ひとつぬけてる。しかも、相川が逃げるから、展開も有利だし。とはいえ、山卓も結果を出してるし、飯野だって勝ちたいだろう。だから、この3人からか。安そうだけど、どうもまぎれがないような気がする。

 相川の逃げのこりも入れて、7-138-138。このくらいしかないっしょ。

 あと、筒井がからむケースはあるけど、安すぎるんで買わない。

サクラサク


 12月につづいて、盆栽美術館に行ってきた。ここは年に4回程度、展示が入れかわると見て。じっさい、半分以上が入れかわってたと思う。 あと、花が咲いてる作品もかなりあった。

bfomy-01.jpg

 前にも書いたけど、ここは基本的に写真撮影禁止なんだけど、ロビーのガラスごしにはOKなので、とりあえず1枚ぱちり。

bfomy-02.jpg

 これは同じくロビーにあった、文人風の桜。

 きょうは最初、この盆栽美術館だけ行く予定だったけど、気温が高くなったので、そのあと大宮公園まで足を伸ばした。たった徒歩15分くらいの距離なので。

 そうしたら、じゃーん。

bfomy-03.jpg

 こっちも桜が開花してるじゃありませんか。これは競輪場の近く。どうやら、きょうの気温で、いきなり開花したらしい。

bfomy-04.jpg

 いっきに5分咲きくらいになったんじゃないのかな。人出もこのとおり。最盛期にくらべると、3分の1くらいだけど、帰り道でもこれから花見にいく人がかなりいたから、そうね、15時くらいにはごったがえしてたでしょう。

bfomy-05.jpg

 露店もほら、このとおり。埼玉は健全だなあ。石原ざまみろ。ヽ( ´-`)ノ

 もっとも、氷川神社の境内には、地震の爪痕もかなりあった。

bfomy-07.jpg

 これは競輪場から境内にはいっていくところにあった石灯籠のあと。どうやら、根もとからぽっきり折れたらしい。これの隣りの灯籠も撤去されていた。

 おまけ。

bfomy-06.jpg

 よくわかりませんが、これ、スッポンであります。境内の池に、無数に住んでいて、文字どおり甲羅干ししとりました。春うららであります。

 久喜の桜の見ごろは、来週かな。

豊橋FI日本トーター杯、準決勝


 やっぱり妄想に近い予想はよそう。現実的に。そうなると、メグは安そうなんで、とても買えないから、11Rをひとつ。

 11R準決勝。6924 58 731の変則3分線。あれま、久しぶりに二高コンビだ。しかも、飯野につける絶好の位置。

 展開的には飯野しだいだけど、きのうの走りから見て、先行よりカマシまくりかな? その場合、3コーナーくらいで出きっちゃうと、二高コンビにも目が出てくるじゃん。

 ということで、ここから。佐々龍アタマで出口がつづく3-1本線。後輩がかわしちゃう1-3も。

 しかし、出口ももう40こえたんだねえ。年とるわけです。

FC2Ad