東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力使用量のパーツを追加


 Internet Watchのポータルに、なかなかいいデザインの電力使用状況モニターが貼ってある。

inw01.jpg

 そーいえば、こういうブログパーツもあるんじゃないかと探してみたら、やっぱりいくつかありました。seesaaのこれとか、これとか、これとか。

 そのなかで、デザインがいちばん気に入ったのを、さっそく追加してみたのでした。

pwctl01.jpg

 こーいうやつ。配布元は「故障パソコン専門買取店ごみパソ」さん。DLはこちらから。

 東京電力のデータを反映させるため、1~2時間前の数値になるみたいだけど、それでもおおざっぱな現状を把握することはできるでしょう。

 ほかにも、Firefoxのアドオンでも、こういうのや、こういうのが見つかった。これもあとで使ってみるつもり。

【追記】
結局、「東京電力使用率メータ1.2」というアドオンを導入した。

pwctl02.jpg

これは非常に便利。しかも、こちらからのデータを使って、更新が頻繁らしい(このへん、まだちゃんと調べてませんが)。

なお、ステータスバーに表示するので、Fx4.0ではステータスバーを復活させてやる必要がある。復活の呪文はこちらをどうぞ。
スポンサーサイト

男前


 相いかわらず、直球勝負の男・東小野正道。

「6周3コーナー的ブログ」の28日「どうなんやろ」と、29日「コメントありがとう!」のエントリー2本。

 これだから、勝てないと知ってても買っちゃうんだよね。(^^;

 ちなみに、オートは西3場で4月14日から再開と決定したそうで。グレード戦はやらずに、ヒラ場のみっていうのは、つまりお祭り騒ぎをしないっていうことなのか? 

 これは競輪についても同じだけど、むしろ大々的にやったほうが売上アップ、義援金アップにつながると思うんですけどね。

 とにかく、こそこそする必要はまったくない。悪いことやってるんじゃないんだから。そういうのは、花見を自粛しろという、狂った都知事と同じ発想にすぎない。

3.11大地震


 3.11の地震は、ほんとうにすごかった。最終的なマグニチュードは9.0。 日本での観測史上では最大、世界の観測史上でも5番めの巨大地震だ。

 たしか、気象庁マグニチュードは8.0をこえると数値があまり上昇しなくなるはずで、そのなかでの9.0というのは、文字どおり想像を絶する規模だったことになる。以上、『理科年表』より。

 うちもものすごく揺れた。 埼玉県東北部は地震多発地帯で、これまでも震度5弱は3~4回経験していたけど、その比じゃない。中越大地震のときは、震度5弱とは思えない揺れで、マンションもあちこち破損したんだけど、そのときより10倍くらい強かったと思う。

 実際、南東1kmにある地震計は5強だったけど、南西3kmにある地震計は6弱だった。たぶん、あれが6の揺れってやつなんだろう。

 それでも、多発地帯なのでいろいろ耐震に気をつかっていたせいか、さいわいとくに被害はなかった。

 買ったばかりのテレビも、「震度7相当の揺れも吸収する」っていう、転倒防止シート「マットマン7+」をかませといたら、みごとに倒れなかったし。テレビ台は10cmくらい動いたのに。

 ただ、驚いたのは、推定700kgはあるキャビネットと食器棚が、15cmも動いていたこと。

11sinsai001.jpg

 これ。白いのが書籍など1500冊以上と雑多なものを収容してあるキャビネットで、手前の食器棚はこのキャビネットにもたれるようにして耐震補強としている。それが、倒れる隙間がないため、くっついたまま横に移動したらしい。

11sinsai002.jpg

 この隙間ですね。これに気がついたときには、心底ぞっとしましたよ。震度6程度なら、びくともしないと思ってたんで。

11sinsai005.jpg

 もとにもどした図。もともと、隙間が1cmになるよう、設計・加工してあるのだ。

 もとにもどすとき、久しぶりに外に出したろーだん全巻。複数あるのもあるから430冊ほど。

11sinsai003.jpg

 この物量が上部のたった2段におさまっているわけで、キャビネットの収容力というか、総重量がどのくらいか、わかると思います。

11sinsai004.jpg

 この上2段がろーだんのスペース。

 これだけのものが動いちゃうんだからね。今回の地震の巨大さを、いちばん身近で実感したのは、この隙間だったかもしれません。

ぼちぼち平常運転に


 大震災以来、あまりブログを更新しなかったけど、今週からそろそろ平時運転にもどりたいと思っている。

 まあ、あえてブログを書く必要もないんだけど、パソコン通信時代から15年以上、毎日駄文をつづってきたので、書かないと調子が悪いのですよ。 つか、仕事で書く文体は、あくまでプロ仕様であって、自分の口調とは違うから、オリジナル文体で書く必要性があるのね。

 たとえば、ろーだんの文体はあとがきにいたるまで、「松谷調の五十嵐的解釈」なわけです。その他もいわゆるライターの標準的文体だし。 そのため、これをつづけていると、ストレスがたまるわけで。

 いきなり本題からはずれましたが。ヽ( ´-`)ノ

 たしかに、大震災以来、つまり3.11の前とあとでは、生活が変わってしまった。うちはたいした被害もなかったけど、それでも。

 とくに、停電という「災害の結果」は、今後5年程度はつづくわけで。たぶん、東通の1号炉、未着工の2号炉が稼働するくらいまで。

 だから……この環境の激変があるから、ブログを書く気になれない、というのは、もちろんあった。

 先々週末、同じくブログの更新を停止してしまったpara080さんに電話したところ、ご本人は被災をまぬがれたものの、やっぱり書く気になれないとおっしゃっていた。そうなんだよね。わしらの場合、メインのネタがギャンブルだし。

 さらに、ブログを書かないもうひとつの理由として、電気があるあいだにできるだけ仕事をしないと、スケジュール的に追いつかないという、現実的な問題もあった。

 もっとも、これについては一種の習慣というか、計画停電と折りあうようになるにつれて、しだいに解消してきたような気がする。

 いずれにしても……人間っていう種は、どんなにひどい災害にみまわれても、なんとか日常生活をつづけようとするもの。各個人がそうすることで、その社会や、ひいては文明が維持され、ラッキーな場合は発展する。

 そういう運命というか、宿命を持つのが人類で、私もその一員だから、今回もそろそろ日常生活にもどって、私の場合だとブログを再開しようかなと思うようになってきた。

 まあ、理屈はどうでもよくて、生活は変わっちゃったけど、その範囲内で「日常」にもどろうとするのもいいんじゃないかと、そーいうわけです。

 ということで、あしたあたりから、やや無理やりな部分もあるけど、できるだけ日常のブログにもどりたいと思います。はい。

Firefox4.0の灯


 ITMによると、Firefox4.0のリリース後24時間のDL数は700万本をこえて、IE9の約3倍に達したそうだ。こちらの記事。

 さらにいうと、3日が経過したいまの時点で、もう2100万本をあっさり突破してしまった。これはかなりのハイペース。

 それで思いだすのが、リリース記念のイベント「Firefoxの灯」。3.0リリースのときに設置されたものの、現在は休止していて、ちょっとさびしい。と、思ったら、今回はワールドワイドでやってるのであった。いってみれば灯WW。まんまですが。

Fx40DL.jpg

 こーいう感じで。さっきキャプチャしたんで、数度がまだ2100万には到達してませんが。 オリジナル「灯」と同様、エリア別の数値も確認できて、ヨーロッパで圧倒的な支持を得ているのがわかります。

 ヨーロッパはGoogle嫌いだから、かのスパイウェアChromeも使わないんだろうね。わしも同様。

 この灯WWは「FIREFOX 4 DOWNLOAD STATS」というのが正式名称のようで。

 ちなみに、3.0のときのもようはこちらとかこちらとか。大騒ぎしてるな。w

 で、結果はこちらで、24時間で800万DLはいまも世界記録。

 それはいいとして。

 しかし、いまのMozilla Japanは、こーいうキャンペーンに冷淡というか、ぜんぜんやる気がないのね。上記サイトの説明もいっさいないし。

 そうそう、フォクすけブログ「フォクすけのFirefox情報局」も、1月の壁紙を最後に、更新がとだえたまんまで、このままだとフォクすけそのものが葬り去られてしまいそうなのです。

 ねごりんさんがいたころは、よかったんだけどね。「Firefox3ダウンロードディ、世界記録達成」のとき、コメントもらったからいうわけじゃないっすけど。(´・ω・`)

Firefox4.0正式版リリース

Fx40RC.jpg

 セキュアなブラウザーFirefoxのメジャーアップデート版4.0が、とうとう正式版になった。ダウンロードはこちらから。

 JavaScriptエンジンが第3世代のJa^gerMonky(a^はaウムラウト)に変更されたほか、ハードウェアアクセラレーションなども見なおした結果、前バージョン3.6より最大で6倍の高速化をはたしたとのこと。

 また、UIをはじめ、機能面もかなり変わり、印象ではver2.0以来の大きな仕様変更という感じになっている。第一印象や消えたステータスパーについては、こちらこちらを。

 リリースノートはこちらで、ほかに複数のPCやスマートフォンで、設定などを同期できるFirefox Syncの標準搭載、Do Not Trackへの対応などがおもな新機能。

 ただ、Adobe Reader Xとの不具合については、ここに書いてある「いったんアンインストールして再導入」をやってみても、改善が見られなかった。

 もっとも、この問題はReader Xじゃなく、Acrobatをブラウザーに指定すると解消されることもわかっているんで、Readerがアップデートされるまで、こっちを使うという選択肢もあるかも。

卒業記念レースは開催


 先日、伊東温泉競輪で開催予定だった、第100回生の卒業記念レースは、大震災のため中止となっていたが、きょう、23~24の両日に修善寺の日本競輪学校で開催するとのアナウンスがあった。

 JKAのこちら

 ギャンブルじゃないし、競輪学校でやるんだから、どっかから文句をいわれることもないでしょう。なんだかんだいって、卒記は一生に一度のレースなわけで、開催されてよかった。

 できれば、どうせチャンネルがあいてるから、スピチャンで中継してほしいけど、それは無理か。

F-2被災


 大震災、とくに大津波の映像は、世界じゅうに流れているけど、航空業界的にいちばんショッキングだったのは、13日午前に流れた松島基地の映像だったようだ。いつものFlight Globalの 「Japan's F-2 fighters damaged in earthquake and tsunami」というタイトル。ほかにも、ここなど。

 たしかに、完全に水につかった戦闘機というのは、あまり見たことがないかもしれない。 まして、2機には流木みたいなものが乗ってるし、1機は管理棟らしきものにつっこんでいるし。

 それはいいとして。

 この映像でリポートしている兄ちゃん、たまたま生中継で見てたんだけど、思いきりばかだった。VTRでは巧妙にカットされているが、このVのはじまる30秒くらい前。最初に駐機場にならぶF-2が見えてきたとき、なんて叫んだと思います? 

「救援物資を運んできたひこーきでしょうか?」

 そーいったんだよ。ヽ( ´-`)ノ

 また、Vのまんなかあたり。直前でカットされてますが、管理棟につっこんだ1機を見て、「ひこーきの"船首"が建物につっこんでいます」だって。orz

 その一方で、これはVにもあるけど、最後の部分でT-4を見た瞬間、「ブルーインパルス!」と、叫んでるし。(´・ω・`)

 なかなか恐ろしい知識を持つ兄ちゃんのようで。

 いくら緊急時といっても、なんでこーいうのにリポートさせるんだろう? ひこーきの船首なら、まだ笑い話ですむけど、水素爆発を水蒸気爆発っていったやつが何人もいたぞ。

3月いっぱい開催中止


 競輪とオートレースは3月いっぱい、全開催を中止すると発表した。

 競輪オートの各発表。

 競輪については、きのうの段階でほぼ決まっていたようだけど、きょう正式発表されたもよう。

 同じく競輪では、伊東温泉で開催予定だった、第100回生の卒業記念レースも中止になったとのこと。これは実況の鈴木佳文さんからの情報。

 いずれも妥当な処置で、いまの電力供給状況を見ると、ネット投票はもちろん、発券や払いもどしもまともにできないでしょう。

 さらに、北から関東、南関にかけての場では、施設の損傷もあるようだし(オートはこれに関する情報はなし)。

 再開の時期と方法もむずかしそう。大々的に震災復興を謳うことになると思うけど、具体的な方法は熟考しないとね。

 

生存証明


 しかし、たいへんな震災になってしまって……

 ちぎれた羽根さん、tac1991さん、先輩のO山さんはじめ、東北・新潟方面の方々、ぶじだといいのですが。

 地震多発地帯の久喜周辺も、ところにより震度6弱とのことで、経験したことのない、すさまじい揺れでありました。中越のときの5強にくらべて、10倍くらい強かった感じで。

(家から1km東の地震計は震度5強、南西に3kmはなれた地震計が6弱)

 市内では停電もあったようですが、うちのマンションはライフラインは生きてます。 ただし、マンション各棟をつなぐエクスパンションは潰滅。

 8階のわが家では、奇蹟的にアクセサリーケースがひとつ割れただけで、損害はなかったものの、10階の人は食器が全滅したそうです。

 あ、違う。ガンタンクが大破。ゲルググ1機はいまも行方不明。(^^;

 損害は軽微とはいえ、推定500kgはあるキャビネットと同200kg近い食器棚が、10cm以上動いちゃったり、とーこちゃんの本棚が小破したので、きょうはこれの復旧作業で潰れそう。

イゴール加入!


 イゴール坊やはその昔、父親の「友達ならアタリマエ!」の真似が得意だった。

 そのイゴールがマジで鹿島に加入しちゃったよ。(´・ω・`)

 スポニチアネックスの「鹿島 アルシンド氏長男が加入」という速報。そう。あのアルシンドの息子であります。

 去年の夏、高校3年のときに練習生として参加したので、いずれはアントラーズ入りもありと思っていたけど、ブラジルでのプロ経験がないまま、将来性を見こんでいきなりのプロ契約になったらしい。

 しかし、アントラーズも思いきったことをやる。アマチュアの外国籍選手と契約するのは、クラブとしても初とのこと。それだけ期待されてるというか、やっぱりイゴールの場合は「おかえり」的なニュアンスのほうが強いかも。

 親子2代で同クラブの選手になるっていうのも、今回が初のケースで、たぶんJリーグとしても初。

 実際に試合に出場するまでは、1年かそこらかかると思うけど、アントラーズ的にすごい人気になるでありましょう。

【3.11追記】
スポニチの正式報道が出たので。「息子ならアタリマエ!鹿島にアルシンド長男が入団」

「鹿嶋に住む親戚の家」っていうのが、いかにも鹿島らしいというか。

親子2代でJリーガーは4組めだそうで、へえ、ディドの息子は甲府にいるのか。知らなかった。

アドオンバーの謎


 Firefox4.0RC版のつづき。

 消えたステータスバーにかわって実装されたのが、アドオンバーというものなんだけど、これがよくわかりません。アドオンを表示しないのさ。

 まあ、私の環境では、クラシックWindowsを使ってるから、いろいろ表示されないものはあるんですけど。Firefoxボタンとか。

 でも、これだとたとえばStylishにアクセスできないので、それを解消する方法を。

[表示(V)]の[ツールバー(T)]から、[カスタマイズ(C)]を選ぶと、アイテムのなかに拡張機能のボタンもあるので、これをツールバーに配置すればOK。

 また、このアドオンバーに、ステータスバーの機能を付加するアドオンもあった。 ややこしいけど。「Status-4-Evar」というやつで、これをインスコすると、アドオンバーが擬似的にステータスバーになる。

(まだつづく)

Firefox4.0、デビュー!

Fx40RC.jpg

 デビューといっても、RC版ですけど。まあ、Fxの場合はリリース候補が数日で正規版になるんで、もうデビューでいいっしょ。

 ということで、さっそく導入。

Fx40RC-02.jpg

 燦然と輝く4.0 RC1の文字。

 それで、これまで30分くらい、いじくりまわしてみた、ファーストインプレッションを。

 まず、ファイルの大きさが、3.6xの8.2MBから12.0MBと、5割増になった。だから、どうってこともないんですが、最初に気づいたので。

 高速化よりなによりだいじなのが、ユーザーインターフェース。これには、過去最大の変更がくわえられたっぽい。

 いちばんの変更点は、ステータスバーがなくなったこと。リンク先のステータスはそのつど下端に表示されるしくみで、これがどうも目ざわりな気が。

 それだったら、はじめからステータスバーがあればいいんだから、復活のおまじないをしておきました。どうなるかはわかんないけど。

 また、リリースノートによると、ステータスバーを復活させることができると書いてあるので、なにか方法があるのかもしれない。

【追記】
おまじないはベータのときで終了していたらしく、つまりFxとしては
ステータスバーは廃止ということらしい。

 タブの位置は、これまでのブックマークツールバーの下から、「より直感的に」との理由で、メニューバーの直下になった。でも、これだとブックマークツールバーや、ボタンの位置がずれてしまうので、やや使いにくいかも。

 もっとも、これは[表示(V)]の[ツールバー(T)]から「タブを滋養部に表示」のチェックをはずせば、もとの位置にもどる。

 いまは2タイプを両方起動して(そーいうことも可能)、使い勝手をくらべている段階で、もしかすると新しいUIにする可能性もあるかな。

 あとは……表示が全体にフラットになったけど、これはいいんじゃないでしょうか。この身の問題ではありますが。

 次。機能。新機能や改良点、パフォーマンスの向上なんかは、ここを見ればいいとして、とりあえず便利だったのが、「クラッシュの防止」の強化。

 これまで、プラグインがクラッシュすると、Fxを再起動しないとならなかったり、最悪の場合はAdobe Reader みたいに、タスクマネージャーを起動させる必要があったんだけど、それが解消された。

 とりあえず、そのへんでしょうか。まだいろいろ遊んでみないと、なんともいえませんが。

前橋FI上毛新聞社賞、決勝


 大波乱の川口の決勝も気になるけど、乗りかかった船でこっちを。

 12R決勝。65 8 274 193と、南関がふたつにわかれて、遠征勢も連携しない細切れ戦だそうで。 南関はまあ別線だと思うけど、九州はどっちも自力でやりたいってこと? なんでしょうねえ。

 いずれにしても、千葉vs神奈川の戦いになるのはまちがいなくて、やたらと速い鈴木裕が逃げ。あとは川崎の捲りがとどくかどうかという戦い。

 しかし、鈴木は速い。 これじゃ、川崎に勝機はないかと思ったら、意外にもあがりは10.0、9.8だそうで。わりと平凡なんだね。これならとどくかも。決勝だから、飯田も遠慮なくかわすな、これは。

 問題は野田源。調子はもどっているのかどうか。 うーん。まだイマイチかなあ。結果は出てるけど、展開もあったし。

 南関同士ががちがち行くとも思えないから、ここははずそう。

 飯田のかわしに、川崎の寸チョン。9-2本線。ウラ押さえ。

 

オノマチ、朝ドラのヒロインに!


 オノマチこと尾野真千子さんが、秋の朝ドラのヒロインに決定したそうだ!

 スポニチ・アネックスの「朝ドラヒロインに尾野真千子 1850人のオーディション突破」という速報。

 オノマチさんというのは、あれです。 『MM9』で朏万里を演じた、あの衝撃の女優さんでありますよ。あのときの衝撃は、ここに書いたとおりで。

 今年、注目の女優は『MM9』の3人、オノマチさん、石橋さくら杏奈さん、二田良秋津こと高橋愛ちゃんの3人だったんですが、いきなりでかいところがきますた。

 二田良秋津もバレンタインのとき、里依紗姫と共演したのをはじめ、ここんとこCMに出まくってるし、これは3人そろってブレイクするかもよ。

 そうなったら、『MM9』もセカンドシーズンをつくっちゃったりして。(´・ω・`)

前橋FI上毛新聞社賞、初日


 さて、プロとはとても思えない中継の名古屋を忘れるため、おそらくもっともプロらしい中継の前橋で口なおし。

 12R初日特選。柏野が中近3番手にはいって、758 269 341の3分線。ならびはオフィシャルのコメント・周回予想

 先行は伊原が行く気まんまんで、たぶん小島と小谷田は捲り。そうなると、伊原ラインで決まりそうな気もするけど、小島の確変はまだ終わらないほうに1票かな。

 一方、伊原のうしろはどうなんだろう? 玉木がかわせるかどうか。 無理かな。柏野は前走の落車がひどかったんで、今回は参加するだけと見た。なので、伊原の逃げきり。

 で、逃げきりそうになったところを、小島が寸チョンの3-2から行ってみたい。ウラも押さえ。

太田真一


 ダービーは決勝だけ見た。テレビ東京がそこそこまともな中継をやったので。あとはほんとにだめだめだね、名古屋の中継。プロの仕事とは思えない。

 つー話はおいといて、ぜんぜん触る気のなかったダービーを決勝だけ見たのは、もちろん太田真一がGI決勝に帰ってきたからだった。何年ぶり? 6年ぶりくらい?

 そしたら、見るほかないでしょ。車券も応援で、アタマ固定の総流しを1枚ずつと、松岡とのワンツーだけ2枚ずつ買ったりして。

 レースはあの阿呆がぶちこわして、あろうことか太田にまでヘッドバットを入れやがったけど、でもGI決勝にもどってきただけてよかったですよ。うんうん。

 やっぱりね、埼玉でいちばん好きな選手といったら、太田真一なんだよね。 大宮の名店「北海」には、太田がグランプリをとったときのユニフォームとレーサーが飾ってあるんだけど、「北海」に行くたびに、レーサーに手をあわせるもんね。ヽ( ´-`)ノ

 その太田真一がずいぶん以前からブログを開設していたってことを、つい最近になって知った。たしか「いわき平競輪 選手の風」で。

 タイトルは「S1 Fighter」。なんつーか、人柄がにじみ出てます。人望がある理由がよくわかるというか。あとでリンク集にも入れときます。

 あと、スピチャンのキャスター・ブログで、松本浩之さんがいい話を書いていたので、それも紹介しときましょ。こちら

 ところで。

 あの阿呆、茨城のどっかの市議会かなんかで、拾ってくれないかね。本人も選手やめたがってるみたいだし。ほんとにじゃまだ。

Frefox3.6.15


 先日アップデートされた3.6.14にバグがあったそうで、きょう.15がリリースされた。

Fx3615.jpg

 一部環境で、クラッシュやJAVAアプレットの読込失敗があったとのこと。 ただ、先に報告していた、Acrobatを起動するとフリーズする問題は、やっぱり解決していなかった。(TnT)

 いちいちタスクマネージャーで停止させるの、めんどくさいんだよなー。ぶつぶつ。

積年の謎


 雑誌の編集者時代、尊敬していた先輩のひとりに、波乗社の坂崎さんがいる。 何度か仕事をお願いして、話をさせてもらったくらいのつきあいだったけど、日本の出版文化をかげで支える10人のなかに、確実にはいっている人だ。

 その坂崎さんに、当時聞いた話。

「ぎんざ」には「ぎん=銀」、「しんじゅく」には「しんじゅ=真珠」っていう言葉がかくれていて、これがその町のイメージをつくりだしている。ほかにも、「いけぶくろ」には「いぶくろ=胃袋」、「しぶや」には「やぶ=藪」とか。ほらね。イメージでしょ。

 こーいうばか話に感銘をうけて、四半世紀たっても忘れないっていうのも、ナンダカナンではありますが。

 でも、じゃ、ほかの町はどうなんだろう? たとえば、「巣鴨」は? なんでばあさんたちの天国なのか?

 こーいう疑問を、ずーっと抱えていたわけです。四半世紀。

 その謎が、きのう、解けました!

「すがも」にはね、「もが」がはいっていたのだ! モガ=モダンガール!

 いやまあただそれだけなんですが。(´・ω・`)

その名はオロチ!


 すごく久々にCPUの話題を。

 AMDの次期アーキテクチャーCPU、Bulldozerのうち、8コアのハイエンド版は、コードネームが「Orochi」というそうだ。

 PCWatchの「8コアCPUを低コストに実現したBulldozer」という記事より。

 おお、オロチですと。Orochiっていう英単語はなさそうなんで、やっぱり大蛇なんでしょう。たしか、光岡の高級車もOrochiだったと思うけど、それにヒントを得たとか?

 いずれにしても、これは登場が楽しみになりましたです。はい。ただのコードネームで、実体をあらわしたものじゃないんですけどね。(´・ω・`)

 正直、いまのAMDの商品群には、あんまり魅力を感じないんだよね。 ほしいCPUは、まずTDPが低いこと、次に処理速度っていう順番なんで、PhenomIIでいうと「e」がつくタイプじゃないと。そうなると、選択肢が905eしかないってことになって、これなら現用の705eのほうがいいもんね。

 でも、オロチは32nmプロセスで、かなりの低電圧動作と高処理能力を両立させたようで、これは期待が持てるわけです。

 そうすると、2012年は1機つくるかな。まだ先の話ですが。

Firefox3.6が14に


 Firefoxの現行版3.6で、久しぶりにセキュリティ・アップデートがあった。最新版は3.6.14になる。

Fx3614.jpg

 修正された脆弱性はぜんぶで10個。うち「JavaScript の極小マッピングにおけるバッファオーバーフロー」など8つが「最高」とのこと。くわしくはセキュリティ・アドバイザリーを。

 また、安定性の問題もいくつか修正されたが、1点、Acrobatを10.0.1に更新してから発生していた、pdfファイルを開こうとするとフリーズして、Firefoxも終了できなくなる問題は、解決されていなかった。まあ、これはAcrobat側の問題だし、すべての環境で起こるわけでもなさそうだけど。

 しかし、いいかげん、Fx4がRC版になるタイミングなんですけどねえ。ベータ12、導入しちゃおうかな。

 ちなみに、上記の症状が出ている場合は、タスクマネージャーを起動して、リストにあるfirefox.exeと、plugin-container.exeという、ふたつのプロセスを強制終了すると回避できる。または、ログオフするか。


低調


 3月かあ。きのうはゆっくりしたのに、だるくて低調。 気がつけば、仕事はぜんぜん進んでないし。

 ダービーは例年どおり、見て見ぬふり。つか、決勝をさわるくらい。 って、毎年書いてるな。6日間も興味つづかないよ。

 JKAトップが交代らしい。くわしいことはまだ調整中みたいだけど。でも、トップがかわっても、前からいってるように、Jリーグとかを参考に組織を変えないとだめなんで、まあどうでもいいや。

 オートでも重勝式をはじめるらしい。これも、どうでもいいか。

 なんか気分が乗らない。すこし散歩してこようか。

FC2Ad