東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森FI、JomonGP決勝


 青森にしてはかたいような。最後くらい、荒れてもらいたいところですが。

 12R決勝。593 24 71 86の4分線。徹底先行タイプが3人いるんで、どこが先手をとるかがポイントになるよね。

 ふつうなら才迫だけど、鈴謙がそれを許すかどうか。格なら鈴謙が上だし。

 さらには、杉山剛もいるし。

 なんとなく、鈴謙と才迫が牽制しあっているところを、杉山がたたいていくんじゃないかという気がするんで、これを基本に。そうすると、3車が主導権のとりあいで脚を使うことになって、あらま、さら脚の松尾がひと捲りで決着とか?

 うん。それは青森っぽい。

 なので、ここから。7-1本線、ウラ押さえ。

 それと、やっぱりすーさんがくる7=2-1も少々。
スポンサーサイト

青森FI、JomonGP準決勝など


 そーいえば、先週から、今年トータルでマイナスになってるんですよ。しくしく。

 7~9月で10万以上溶けちゃったんだよなー。とくに、稼ぎ頭だったFI初日が潰滅状態で。番組が変わったからなー。しくしく。

 当たりはあっても、安めばっかりで。しくしく。

 という10R準決勝。92 87 41 563の4分線。ならびはきのうと同様にオフィシャル。

 天気は雨予想で、秋田の若手が夜帝1号を連れて、先行しそうな気配だが、そのうしろにはまっているのが須賀かなという読み。 で、須賀が早めに捲っちゃうと、ついてくるのは松尾か友定か。きょうは松尾の番。

 さらに、松尾追走の坂上が最後に伸びて、須賀とワンツー。みたいなところで。

 5-7本線。ウラ押さえ。

 もういっちょ、松坂マッキーカップの9R負け戦。ならびはよくわかんないけど、白岩が出てるもんで、島田竜二と南部健次郎のスジ違いボックスの介。289。理由。きょう誕生日だから。

青森FI、JomonGP初日


 久しぶりに予想を。

 青森もこないだの記念から、ならび予想が出るようになったらしい。よかったよかった。やっぱり、これがあるとないとじゃ大違いで。

 というオフィシャル予想を参考に。

 11R予選。7596 138 42の変則3分線。才迫が逃げて、松尾が捲る巣だけど、青森だし、天気はいいみたいなんで、松尾が捲るのに1票。

 才迫をかわす小川巧とのワンツーで、1-5本線、ウラ押さえ。

『決死圏SOS宇宙船』


 思えば、去年の暮れ、こーいう経緯で思いだして、探しだしたのがきっかけであった。

dopp11.jpg

 本日発売。うちには、きのうの夕方にとどきましたっ。ヽ(^^)ノ

 先月、発売日が決定したときに、くわしく書いたから、内容はそっちをどうぞ。

 制作・発売のスティングレイさん。さすがにコアなマニア向け専門の会社だけあって、同梱されている付録のリーフレットがすごかったりする。

dopp12.jpg

 初回オンエアの経緯なんかにも触れてるし、当初の仮タイトルが「宇宙太陽系大征服」だったというエピソードまで。これはさすがに知りませんでしたよ。

『謎の円盤UFO』がらみで、いくらか資料はあったものの、まさか本編が手にはいるとはね。いいタイミングで見つけたものであります。

 これで5000円。高いと見るか、安い買い物か。

 とーぜん、あたしゃ有頂天であります。

みのる屋さん


「不運つづき」のつづき。

 それで、「元気堂」がなくなって、ストックを買いこめなくなったわけで、どうしようと考えること数分。

 雨はさらにはげしさを増して、集中豪雨からゲリラ豪雨に変わってきた。

 こうなると、ふだん府中に行くときに使う武蔵野線は、かなり危険。なんたって、地元では「雨でとまる武蔵野線」と呼ばれてるくらいで。

 一方、とーこちゃんは飯田橋に用があったため、京王線で帰る予定だったので、私もそっちに乗っかることに。

 そこでぴんときたのが、昔かよっていたおもちゃ屋「みのる屋」さん。以前に書いたように、私が元祖・ガンプラ大人買いの悪行をやらかした店であります。

 府中の駅前は再開発で、原型をとどめないほどぐしゃぐしゃにされたけど、風の便りによると、みのる屋さんはいまも健在とか。

 それを思いだして、ついでに行ってみることにしたのですね。

 そしたら……あった~!

 みのる屋さん、健在でありました。

 なんだか、すごくなつかしかったなー。店のなかの人もまだまだ健在。 体型はずいぶん変わったんじゃないか思いますが、それはお互いさまでね。(^^)

 この店はご兄弟でやってて、たしか兄者が「たけし」さん、弟が「みのる」さんじゃなかったかな。そのおふたりが、いまもいました。すごいなー。

 いくつかストック用のキットと、サーフェイサーなど工具を買って、すこし話したところ、さいわい私が大人買いをした張本人とはわからなかったようで。「あのころはすごかったですねよー」とか、おっしゃってましたが。

 わからなくて、すこしほっとしたような、残念なような。(^^)

 という、思わぬ再会があって、これでなんとなく厄落としができたかも。 虫ゴムの呪いよ、さようならというか。(^^)

 ちなみに、キットはタミヤの1/72ウォーバード、JAS39グリペンと、ダグラス・スカイレイという、好き者向けラインナップということで。

不運つづき


 きのうの虫ゴムの呪いは、きょうもまだつづいていた!

 春分の日ということで、久しぶりに休みにして、府中に墓参りにいったところ……

 府中本町駅を出たら、駅前のイトーヨーカ堂がなくなっていた。orz

 たしかに、3年後くらいをメドに、隣りの敷地に新店舗ビルを建設する予定にはなってたんだけど、このタイミングで閉店するとは。大家の嫌がらせだろうか。ヽ( ´-`)ノ

 新店舗の建設予定地からは、家康が鷹狩りのときに使った府中御殿の遺跡が出土しちゃって(ここにあるのはわかっていた)工事はもう1年くらい遅れるかもしれないし。このへん、ぢつは遺跡だらけなんだよね。

 だから、あとつごう3年くらいは現店舗でエイ儀容をつづけると思ってたのに。

 そういや、大家は33年前にも、この地にあったボ-リング場を、あっさり潰したっけ。よけいなことを思いだしたぞ。

 まあ、ヨーカ堂がなくなるのはかまわないんですが、その地下1Fにあった「五十番」という店もなくなっちゃったのがショックで。

 この店は吉祥寺の「五十番」の支店で、かくれた名店というか、昔ながらのちゃんとした中華料理を出す店だったのですよ。 だから、墓参りのときはかならずよってたのになー。orz

 どこか、べつの店を探さなきゃだな。

 で、かんじんの墓参りは集中豪雨のなか。ヽ( ´-`)ノ 掃除は不可能というか無意味だし、線香すら火をつけられない状態。 しょうがないんで、花だけ供えて帰ってきましたが。

 ともあれ、墓参りはすませたことにして、その帰り道にどうしてもよりたかったのが、プラモ専門店の「元気堂」さん。もともと魚屋だった萬作さんがビルになって、その2階に15年くらい前にできた店だったんだけど、閉店するって噂を聞いたのね。

 それで、最後に挨拶がてら、ストックをいくつか買いこもうと思ってたんだけど、行ってみたら、もう影もかたちもなくなってた。しくしく。

 市井のプラモ店っていうのは、もうだめなんだろうね。自分でも、基本はネットで購入だし。でも、なんとなく衝動買いするやつが、5年後、10年後に役にたったりするから、やっぱり店頭でも買いたいんだよね。

 という感じで、なんかこう、無力感に襲われつづけるきのうきょう。

(つづく)

第14回グランプリは有吉


 いやすごいバトルでした。

 カミソリスタートあらためアフロスタートでトップに立つと、あとはひとり旅……にならなかったんだよな、これが。

 浦田が追いこむ追いこむ。あたしゃ有吉=荒尾だったんで、5周回めまで2番手だった荒尾に期待してたんだけど、浦田のつっこみがすごいすごい。

 強引にねじこんで荒尾を差すと、前走の有吉に肉迫。 最後の1週はよく審議にならないなという、無理やりな差し脚を再三見せて、最終4コーナーでついにかわしたかと思ったが、チョイ差しをチョイかわしで有吉が1着入線。

 これはしびれましたよ。いやほんとに。

 3着は荒尾で、飯塚のワンツースリー。

 あ、アフロはかっこ悪いんで、カミソリスタートにもどすそうで。いま優勝インタビューでいっとりました。

 しかし、SG17回連続優出で、ついにつかんだ2度めのV。さすがはアタマが爆発してても有吉で、来月からの初S1にみずから花を添えました。

 有吉おめでとー。

『深海獣雷牙』


 きょうも締切に追われて書けなかったシリーズ。その3。

 前作『深海獣レイゴー』につづいての林家しん平監督作品。

 しん平師匠はもう『落語物語』にシフトしているけど、正直にいおう。

 師匠に50億、いや15億でいいからわたして、リアル怪獣映画をつくらせるタニマチはいないもんだろうか。つか、ねえ、東宝さん。

raiga.jpg
キングレコード 3990円

 そのくらい、センスはいいと思うのです。アマチュアの域は完全にこえてるし。ただ、遊んでいるぶん、プロ・レベルかっていうと、微妙なところは多々ありますが。

 だからこそ、メジャーでやらせてみたいというか、見てみたいんだよね。 一方で、プロの制約のなかで、どこまでつくれるかというか。そのくらい、イメージがふくらむ作品には、なってるです。

 正直いうと、作品をつくるという熱意や、怪獣の描き方という部分では、はっきりいって『レイゴー』のほうが上。雷牙って、浅草を襲う理由がないし。

 いや、『MM9』 のシッポンみたいな(笑)理由が、もしかするとあるのかもしれないけど。マーキングのシーンは、もろにシッポンを思いだしちゃったもんね。もちろん、シッポンが雷牙をまねてるわけですが。

 逆にいうと、『レイゴー』はそれだけよくできてたってことだよね。これをメジャーでリメイクっていうのが、いちばん見たいかも。

 どうしても『レイゴー』と対比して見ちゃうわけだけど、『雷牙』 は劇場公開2作めということか、余裕は感じられた。だけど、そのぶん、よぶんなものがいっぱいあったにもたしか。

 端的にいって、4本柱という「深海怪獣」「アイドル」「親父」「浅草」 のうち、アイドルはおさまりきらなかった。この部分はほとんど痛いだけといっていいでしょう。

 つか、娘たちをフューチャーする必要はなかった。ここ、無理やりだった。

 ちなみに、たとえば馬風のあの与太話(笑)を聞いたのは、20年ぶりくらいだったし、噺家が出てくる部分は「資料映像」としても(笑)貴重じゃないかと思う。だから、こういうのはよぶんとは思わない。

 このへん、なにがよぶんか、余裕かは、判断がわかれると思うけど、そういうものもふくめてしん平監督の世界だから、これはこれでいい。

 でも、だからこそ……しん平というクリエイターの世界があるからこそ、これをメジャーでやってもらいたいんだよねー。

 反面……

 そういうわけで、この作品では、怪獣はドラマと完全に乖離しちゃってて、極端にいうと出てこなくてもいい(笑)んだよね。ここが問題。

 いま、怪獣映画をつくるなら、怪獣が出てくる必然性というか、なぜ出現したかという説明は、ないとまずいと思う。それがなかったのは残念であります。

 それでも、クライマックスのどんでん返しはうまかったし。 このへんがセンスのよさなんだよねー。

 あと、J隊(?) の兵器の描き方には、かなり違和感があったものの、ギャグ+低予算ということでしかたないでしょ。あのF-15を見てると、かなり痛かったけど。

 あー、50億ないし15億かけた、しん平作品を見たいぞ。

大当たりの年


 朝、出かける前に自転車の空気を入れようとした。すると……

msgom.jpg

 虫ゴムが切れてしまったよ~。orz

 この、空気を入れたら虫ゴムが切れるというのは、以前も書いたように、ものすごく縁起が悪いんだよなー。

 いったん家にもどると、不幸中の幸いで、予備の虫ゴムが1本だけのこっていたので、そいつに交換して、お出かけ。外まわり。

 だけど、やっぱり縁起が悪かった。 銀行(ATM)、虫ゴムを補充しにいったケーヨーデーツー、昼飯を買いにはいったコンビニなど、合計5軒でかならず順番待ちでならぶならぶ。しかも、15分とか。

 コンビニのレジで5分待たされたのは、たぶん生まれてはじめてでしょう。orz

 結局、ふつうなら20分ですむところを2時間かかって、外まわり終了。

 で、家に帰ってしばらくすると、突然ネットに接続できなくなった。orz

 再起動してもだめ。ほかのブラウザでもだめ。ルーターを見にいくと、この段階で落ちてるので、うちのせいじゃないらしい。

 しかたがないので、早めの昼飯にする。、テレビをつけてみると……うつらない。orz

 CSははいるが、地上波とBSはだめ。アンテナのせいか~。

 このへんで、虫ゴムの呪いを思いだす。

 飯を食いおわって、ルーターはどうなったかと見にいくと、こんどは電話も不通になってるではないの。orz

 さらに、水が出ない。絶賛断水ちう。○| ̄|_

 なんだろ、これは? 虫ゴムの呪いがここまですごいとは。虫ゴム恐るべし。

 もちろん、ここまでくれば、異常が発生しているのは明らかでしょう。

 ためしに、外に出てみると……

 エレベーターがとまってるぉ。(´・ω・`)

 なるほど。マンションの共用部分が停電してるわけです。

 電話もIPだから不通になるし、水道は揚水ポンプが動かないから断水。IDFが脱落するから、ネットもつながらない。同じくテレビの信号もIDF経由。

 なるほどなるほど。

 わかってみればなるほどだけど、マジですこし不気味でしたよ。虫ゴムが。

 思わず、ハインラインの『大当たりの年』を思いだして、太陽を見上げたりして。

#そのあと、「大当たり」にあやかって、大津びわこの超大穴車券をあれこれ買った
  のはひみつ。(´・ω・`)

『緯度0大作戦』


 本日3本め。

 これを見たのは、なんと1カ月以上前の先月6日らしい。いかに仕事で苦戦しているか、という感じで。最近はブログ書いてる時間がないというか。

ido0-0.jpg

 えーと、デアゴ『東宝特撮映画コレクション』より。去年の『ラドン』につづいて、なぜか『緯度0大作戦』を買ってしまったのですよねー。

 なんというか、『緯度0』は鬼っ子のような存在で、はっきりいって、どーしょーもない作品なわけです。 にもかかわらず、なぜ見たくなったかというと、やっぱり鬼っ子みたいなもんで、CSをふくめて、今後TVでやるとは思えないし、手に入れる、あるいは見るのなら、これが最後だろうと判断したわけですよ。はい。

 つか、はっきりいって、これをラインナップにくわえるデアゴは、ある意味で尊敬できますよ。きっと、なかの人にすごいのがいるにちがいない。よりによって『緯度0』なんだもん。

 それで、見たわけです。すごく久しぶりに。たぶん、過去には2~3回しか見てないんじゃないかな。なかの人のつごうで上映されないとか、原盤が失われたとか、そーいう噂が途中でずいぶん飛びかってたし。

 記憶にのこってるシーンでも、たとえばお話にならないグリフォンとか、トホホなイメージしかなくて。 だから、なぜ2000円出してまで見る気になったか、自分でも不思議なんですが。

 ところが、怪獣系の特撮映画で、円谷英二さんが関わった最後の作品だけのことはありました。

 ほんと、全体はしょーもないんだけど。

 唯一、アルファ号が海底都市・緯度0に入港するシーン。

 ここだけはブラヴォ! おみごとでありました。このシーンを見るだけで、約2000円の価値はあるんじゅないかな。

 あとは往年の特撮ならではの「メカvsメカ」の戦いとかもあるんだけど、すでにテレビで『マイティジャック』をやってる時代に、このレベルじゃ太刀打ちできないよね、やっぱり。

 という感じで、円谷の「水芸」とミニチュアの、最後の至高の芸を見たかったら、この『緯度0』は必須でしょうが、東宝特撮映画としては、やっぱりアレでしょうね。なんといっても、ちゃちすぎ。(^^;

 でも、このミニチュアワークは、好きな人には必見でしょう。

 という、とても複雑な思いの1本。「完成度」とかいう言葉とは、対極にある作品なんで。はい。

MM9#11


 さて、『MM9』。

 見たのは日曜の朝だったもんで、早く書きたくて書きたくて。ヽ( ´-`)ノ

 サブタイトルは「メリー・クリスマス」を推奨。あたしゃ、こーいう話に弱いんだ。久しぶりにいいドラマを見た。このエピソードだけで、『MM9』の存在価値は充分にある。そのくらい、いい作品。

 スカイウォーカーがMの名前っていうのも、意表をつかれた。いままで、シッポンとかイラガスとかだったのに、なんでここだけスカイウォーカーなんだよ~。

 でもって、このMのデザインが非常にいい。秀逸。まあ身も蓋もないいい方をしちゃうと、デビルマンとシレーヌを融合させて、すこしバージェス・モンスターっぽい要素をふりかけてみましたって感じで、ウォーカーより、むしろ「スカイスイマー」みたいだったけど。

 ただ、どうしてもCGなわけで、これはここまでです。だいたい、怪獣を云々するのは、このドラマの主題からはずれるし。

 いいのはさ。そのスカイウォーカーが「きちゃえ!」と叫ぶミカヅキさんだったり、「そう思わなかった?」と、図星をさす灰田くんだったりするわけですよ。

 あげくに、なんだかメリークリスマスになっていくハートウォーミングさ。

 最後にMみたいに出てきて、場をしめる松重さん。

 灰田くんのアンゴルモア説だっけ。あれもよかったなあ。ミカヅキさんのトラウマもふくめて、みなさん、くるべくして気特対にきてるわけですか。

 ひとつだけ、気になったのは、灰田くんがミカヅキさんの頭をなでちゃったことで、あれはなりゆきとはいいながら……ま、いいか。このふたり、いずれ結婚するんだろうし。

 些末な点では……

 いちばんツボだったのは、森橋靖日さんの人間ツリー。どういうなりゆきかはわからないものの、ケーキを焼いて持ってきた段階で、ああなる運命だったんでしょう。

 しかも、山際の奥さんが超絶。おおお~、八木さおりさんではないの。いまの名前は小緒里だそうですが。久しぶりに見たけど、一発でわかるのがさすが。

 さらに、時松さんの奥さん! トナカイに化けてるけど、居酒屋『寝床』の奥さんだ。田実陽子さん。やー、びっくりしました。

 ちなみに、今回の曽我部さんは△▲▲△△になっとりました。

 さ、次回は最終2話前編。当然ながらヤプール二田良が出てきます。

周回遅れ


 9月5日アップと約束した原稿が、やっとあがった。(TnT)

 9/5っていう設定自体が、かなり遅れ気味だったのに。 うー、これでまた、周回遅れになってしまったよー。しくしく。 まあ次がんばりましょう。

 って、もうすでに次にかかってるんだけど。ヽ( ´-`)ノ

第14回オートレースグランプリ開幕


 なんだけど、展望とか紹介とか書いてる時間がない。しくしく。

 でも、今回はオフィシャルサイトにポスターも載せてないんだ。せめて画像でもはりつけようと思ったのに。1分しか探してないから、どっかにあるのかもしれませんが。

 展望じゃないけど、いちばんの注目は、次期S1・有吉辰也のアタマ!(^^)

 なんか爆発しているようで。かぶりものが面倒になって爆発させたとか?

 たしか、7月に爆発した新田祐大は、親王牌からこっち、さんざんな成績がつづいてるはずですが、まあ有吉ならだいじょうぶでしょう。

 という、レースとはまったく関係ない話で。

みちのく記念、2日め


 6R二次予選。近畿が各3番手にわかれて、514 379 826の3分線。

 石毛が格上で、ここから人気になるはずだけど、それじゃ商売にならないので、まぎれを探す。

 まず、行くのは徹底先行の中村で、石毛はたぶん中団。 阿部大樹はばか逃げするタイプじゃないので、カマしたりやりあったりせずに、7番手からの早捲り。

 この7番手捲りがとどくのに期待してみよう。そうなると、小沼は差せないから、アタマは阿部。あとは前のこりの西田、追いこむ石毛でいいっしょ。

 8-123-12346。とりあえず。

 と、思ったけど、微妙だなあ。小沼は師匠だからなあ。 阿部でも、たたきあいがあるかも。

 でも、そうなると石毛のラインで決まっちゃうから、やっぱりこの展開に賭けよう。

大津びわこ、廃止


 すでにきのうからニュースが流れていたけど、正式な表明があったそうだ。

 京都新聞の 「びわこ競輪 廃止、 大津市方針 60年で幕」という記事が、いちばんくわしい。 来年3月までで、6月の宮杯は「すくなくとも大津びわこでは開催しない」とのこと。

 大津びわこは中近で唯一、ふだん買ってる場だったんだけどなあ。まあ、5年前くらいからあぶないといわれていたし、覚悟はしてましたが。

 なくなる前に、あのホルモンうどんをもう一度食いたいかも。

そういえばFirefoxが3.6.10に


 アップデートされてた。おそらく、ゆうべかけさ。

Fx3610.jpg

 3.6.9の更新のあと、一部環境でクラッシュバグが発生していたそうで、一時は更新機能が向こうになっていたが、それのバグフィックスとのこと。セキュリティ関係の更新はなし。

みちのく記念、初日


 9月アタマ締切の仕事が、まだ終わらない。しくしく。さすがに、今週中にはなんとかなるけど。

 だからブログもひかえめに。

 7R予選。296 158 374のきれいな3分線。まあ、ここは中野が逃げて、かたくおさまりそうな予感もするが、そこが青森。最後に飛んでくるのがきっといる。

 今回は川口直人。 こないだの弥彦はイマイチだったが、今回は涼しそうなので、捲りが決まるほうに1票。つか、いいかげん決まってほしい。

 相手は……中野の押しきりも充分ありなんだけど、あえて番手の十夢からいってみる。青森だから。1-9本線、1-2押さえ。

 そういえば、きょうは大津びわ湖のドゥームズデイのようで。

周防国府杯、決勝


 やる気がないせいか、ぜんぜんあたる気配もないっす。中継も見てないし。仕事終わんないし。しくしく。

 11R決勝。やる気ないついでで、てきとーに。 ならび。おけら師によると三谷が単騎のこまぎれだそうで。そうなると……海老根からっていえないのが弱いね。なんか混戦模様。

 防府記念は過去ずっと西勢が勝ってるんだよね。直近は浅井、富生、加倉。この流れからいくと、山幸が本線なんだけど、もう一方の西勢、井上にそろそろ復活してほしい。

 なので、ここから。西川がかわしちゃう8-5を本線。井上の捲りきり5-8を押さえ。

 てきとーっていうと、このへんでしょ。はい。

MM9#10


 なんつーか、内容はまったくなし。脚本も演出もだめだめながら、松重さんと猿時さんの演技力だけで、20数分もたせちゃった。プラス、いつもの気特対の5人もすこし。

 このくらい、役者におんぶにだっこっていう作品もめずらしいかも。いっそ、脚本なし、エチュードでやればよかったのに。つか、やってたりして。(^^;

 そんだけ。

 今回の曽我部さんは黒ヒシ5つになってた。◆◆◆◆◆。

 来週はMが出るらしい。出なくてもいいような気もするんだけど。スカイウォーカーってなに?

周防国府杯、2日め


 なんつーか、軽い二日酔いというか。お客さん、まだいるし(笑)。

 6R二次予選。例によってならび不明。この秋からKEIRIN.jpでならび情報を全場ぶん出すとかいう噂だったけど。来年からだっけ?

 とにかく、てきとーに158 37 62 94くらい。 秀明と亀井は坂本番手に競りこむかも。

 だれも先行したくないから、しかたなく山崎が先行かな。 そのうしろに秀明、亀井がつく可能性もある。この前提で、坂本の捲り失敗に期待してみる。伊藤大志が番手ぬけだしでアタマ。相手は坂本、山崎と念のため秀明。3着には平田も。

 2-169-15679。

周防国府杯、初日


 今年はどうも記念の開催時期が微妙にずれてて、なんかぴんとこないんだよね。

 という防府の初日。

 9R初日特選。ならびはわかんない。神山の逃げイチで、岡村、柴崎が捲り。とすると、神山の番手が競りかな。 37/4/9 82 516くらい? 有坂は南関のうしろかも。

 で、人気は圧倒的に神山だと思うから、ほかのラインで高配狙いでしょ。

 ここで注目なのが、唯一オールスター組じゃない岡村。休養充分だし、1着多いし。ここは岡村のカマシ捲りに期待。

 相手は……神山のうしろがごちゃごちゃしそうで、むしろ柴崎の番手あたりから発進しそうな山田に期待。128ボックス。

 あと、そのうしろにいそうな池尻も。268ボックス。

 あたればでかいということで。286はゆみさん司会なので、げんかつぎもあり。

 本日は久しぶりに東洋亭開催につき、とりあえずこの1個だけ。いまも仕込みの途中だったりして。

千葉FIチャレンジカップ、準決勝


 久しぶりに千葉をひとつ。

 11R準決勝。426 18 7 935で、渡辺は単騎前々。 ならびはオフィシャルの赤競さん。

 ふつうに松岡が先行して、そのまま押しきりまであるところだけど、地元の田中が見せ場をつくろうと先行する可能性もある。もちろん、それでも松岡ラインで決まりなんだろうが、望月が連にからむ可能性は、考えたほうがよさそう。

 なので、松岡の押しきりを、最近は1着が多い内藤が寸チョン。これで行きましょ。

 相手は松岡のほか、望月と……平沼かなあ、ありがちだけど。3着はこれに澤田と、単騎が気になる渡邊。3-129-12579。

 ありがちだなあ。1番人気だけは勘弁して。

弥彦王冠、決勝


 台風直撃で、風雨の影響がありそうな。コースから見て、中止にはならないと思うけど。

 きのうも、中継がはじまった段階で、予想がはずれたとわかったわけで、そのくらいの雨だったわけですがねきょうも雨予想だな、こりゃ。

 12R決勝。8526 13 4 79。九州が4車結束で、美千隆は単騎。しかも九州の先頭は徹底先行。これに雨走路が重なれば、中村雅番手の古閑で決まりでしょ。中村雅だって、2着まであるかもしれないくらいで。

 それでも、弥彦だから藤原の追いこみがとどく可能性もあるかな。というか、地元に敬意を表して。

 5-238-12378。

Firefox3.6.9リリース


 そろそろ次のメジャーアップデート、Fx4がRC版になるころだと思ったら、その前に3.6.9がリリースされましたよ。ちょっと意外。

Fx369.jpg

 リリースノート(こちら)によると、クリックジャックに対抗する「HTTP レスポンスヘッダ X-FRAME-OPTIONSに対応」したとのことで、そのほかセキュリティアップデートもたくさん。14件で、うち「最高」が11件。

 このなかには、MSが次のアップデートで対処するはずの(たしか、そう。記憶がイマイチ曖昧ですけど)、「MFSA 2010-52 Windows XP における DLL 読み込み脆弱性」対策もふくまれていたりする。

弥彦王冠、準決勝


 番組変更後、FI初日は見てるだけが多くなってる。 きのうもそれが三好清海入道の介。ずっと見てただけだけど、意外だったのは、4カ月ぶりに復帰の島田竜二がわりと走れてたことくらいかな。

 ということで、きょうは参戦。

 10R準決勝。川口が北勢について、482 375 196の3分線。ならびは例によってオフィシャル

 美千隆が逃げて、荻原がひと捲りになると思うが、機動力のある高木が曲者。 もしかすると、先捲りを打つかもしれないし。

 ただ、その場合も荻原のアタマでいいんじゃないかと思う。

 2着には高木じゃなくて、 高木が先捲りを打った場合に流れこめる、佐竹をくわえてみる。あと、中塚と川口で、3-259-12579。島田は追いこみ脚はなかったので、消し。

MM9#9


 これ、おもしろいって思うの……どころか、なんのパロディかわかるの、40代以上じゃない? それとも、いまも水スペみたいな番組ってあるのか?

 とにかく、どうもセンスを疑います。はい。

 で、おもしろかったかというと、おもしろかったんだよなあ、これが。ヽ( ´-`)ノ

 最初の5分くらいは腹立ち半分で見てたんだけど、もうどーでもいいや状態にはいっちゃって。(´・ω・`)

 さくらさん、いいじゃん。朏さんはいつものようにおじょうず。

 ラストのオチ、おーいそっちに行くんかいかと思ったものの、みなさんの演技でみごとばっちり決まりましたとさ。

 それで思ったんだけど、1本でいいから、いちぽん監督でこのシリーズを見てみたいぞ。きっと、ぴったりはまるにちがいない。続編つくらないかね。

いわき平オールスター、決勝


 きのうは安いのをひきあてちゃった。まあしょうがない。

 それにしても、吉田の大ガマシは感動的だった。レース後のインタビューも、いかにも吉田って感じで、うれしかったっすよ。

 3年前だっけ、あの落車以来、どうも調子がもどらずに、記念もまだとれないけど、これでついに特別初決勝だもんね。

 奇襲が連チャンで決まるとは思わないが、これをきっかけに、今年じゅうに記念を一発くらいゲットしてもらいたい。いちおう、1枚ずつ応援車券は入れておこう。

 という11R決勝。地元は2段駆けじゃなく、すなおに926 18 35 47の4分線。

 ふつうは地元からだと思うけど、それじゃ身も蓋もないんで、考えたすえ、神山に注目した。理由。オールスターだから。ヽ( ´-`)ノ

 いや、そーいう相性はあると思うのよ。それに、ここはだれも先行しそうにないから、結局は武田がペース駆けになりそうだし。

 一方、地元はきのうで味をしめて、7番手捲りにかまえるはずで、これをブロックした神山が、そのまま勢いをもらってつきぬけそうな予感。

 なので、5-1379-1379。このへんでいかがでしょうか。あと、4-全。

いわき平オールスター、4日め


 まぎれのすくなそうな準決だなあ。波乱の可能性があるのは、8Rだけか。 波乱というより、どこがきてもおかしくない。

 8R準決勝。59 16 83 274のならびで、まあ永井の先行、祐大と海老根が捲りなんだけど、神山はどうするか。たたいていくかどうか。

 たたくと見た。兄弟子とはいえ、飯嶋との関係は微妙だけど、ここは自分のために、たたきにいく。たぶん。なんつーか、師匠にくらべて、荒々しい印象があるんだよね。だから。

 ただ、そうなると海老根と祐大の捲りごろ。直線が長いから岡部の末脚も通用するかも。村上も当然、切り替えてるだろうし。このへんかな、やっぱり。

 ということで、調子がイマイチわかんないけど、海老根のアタマから。相手は石毛と上記ふたりで、祐大と神山は3着まで。

 1-367-35678。

いわき平オールスター、3日め


 きょうも9Rで行ってみる。

 9R二次予選。ならびは不安定ながら、いちおう51 29 8 3 7 46。 これはスピチャンの鬼脚の予想。とにかく、荒井、園田、石毛が自在宣言で、あとも2車ずつ。しかもだれも先行したくないから、これは波乱の予感。

 ふつうなら、村上がきっぷよく先行しそうだけど、やっぱり不調と見た。体重が4kg減って、2kgもどしたそうだけど、あとまだ2kgたりない感じ。

 だから、村上が先行しても、捲り合戦になって、かなりごちゃつきそうなんだよね。

 で、混戦に強いというと、やっぱり石毛、オグ竜かな。 山幸は調子をくずしてるっぽいので、今回ははずす。あと、どうも気になる荒井。これをどう組みあわせるかで……

 まず石毛-オグ竜。8-1本線ウラ押さえ。

 荒井はいちかばちかなんで、3-1478-1478あたり。 園田はとりあえず、荒井のうしろにいると想定。4はすけべ心。

 このへんでひとつ。

いわき平オールスター、2日め


 やっぱり、ブログに予想を載っけないとだめっすね。きのうの7R、すっかり買った気になってて、よろこんでたら、なんと未購入。(TnT)

 ということで、2日め、気をとりなおして。

 9R特選予選。72 9 15 84 63の超細切れ戦。 ならびはオフィシャルの予想紙ダウンロードから。

 富生は位置決めずの単騎で、あとは2車ずつ。とーぜん、友和から売れるはずだけど、落車の影響がどうか。 先行しちゃえばそのままだと思うが、捲りにかまえて失敗するほうに1票。そうしないと安いから。

 じゃあ、だれがくるかというと、先行する神山のうしろが兵藤っていうのがミソ。 こいつはブロックしないから、荒井がスルー。そのまま加倉と流れこみで8-4本線。ウラも押さえて。

 あと、やっぱり友和がつっこんでくる8-1とか、8-59あたりを押さえ。 いずれも3着は加倉。

FC2Ad