東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼レース


 伊勢崎がまあすごいことになっていて。日本選手権は道中まだ2日めなのに、ものすごいヒートアップでありますよ。

 2着まではあしたのスーパーライダー戦(準決確定)の特別予選4個レース。

 9R(オンデマンドはこちら)はブラック武藤のトップスタートに、有吉がずっと追走してやりあう展開。6周回ずっとやりあったまま、武藤が最後までぬかせず。武藤はピンピン。スージーQに乗りもどった(乗りかわった?)東小野はF。orz

 ここでもう充分に熱くなってるにのに、次は同門対決。

 10R(オンデマンドはこちら)はキムタケがトップスタートの岩科鮮太を軽くかわして、すぐ独走態勢にはいったが、注目は2番手。田中茂と岩科が延々やりあう息づまる攻防。結局、5周回めで田中がかわしきったが、もうしびれまくり。

 そして11R(オンデマンドはこちら)が運命の鬼レース。スタート02ではりこんだ地元のいまやナンバー2、早川清太郎がまずぬけだして、浦田と永井の2番手争いに瀧下がからむハラハラの展開。

 4周回めでようやく永井が浦田をかわしきり、これで決着かと思ったら、まだ次があった。2着条件にもかかわらず、永井がアタマをとりにいったのだ。

 のこり2週をこんどは早川と永井がやりあって、最終3コーナーで永井が強引につっこみ、ついに差した!

 と思ったら、4コーナー立ちあがりで早川が差しかえし!

 なんかもうね、鳥肌もんですよ。しかも、このレースは3、4着もまたすごいバトルをやっていて、今年のベストバウトじゃないかという熱戦でありました。

 さて、最後の12R(オンデマンドはこちら)。ここではスタートでドラマが。大外8枠の人見が、05のトップスタートから7車をひと呑みにしちゃったのだ。

 2番手は枠なりに高橋義弘、荒尾、高橋貢とつづく展開で、高橋義が4周回めに人見に追いついて、これをひと捲り。荒尾と貢がそれにつづくが、人見も粘りに粘って、結局、高橋義が押しきっちゃった。2着は荒尾で、貢は3着まで。

 おお、高橋義はこれで、車名と同じくピンピンで準決権利獲得ですよ。すっかり新・川口の星になったな。

 それにしても、4個中3レースで29期が1着ですか。 吉原アナもいってたけど、これは世代交代の選手権になるかも。
スポンサーサイト

ガマの穂


 日本ではぴくりとも報道されなかった(見逃しただけかもしれない)けど、NASAの社運を賭けた(笑、社じゃないですが)次期有人・無人ロケットAres-Iの実験機Ares-I Xが、日本時間の28日2330時、ケープ・カナヴェラルのケネディ・スペースセンターから打ちあげられ、テストはぶじ成功した。

 NASAの特設サイトはこちら

ar1-x01.jpg

 画像はNASAオフィシャル。Aresは月と火星への有人飛行までを視野に入れた、いわゆるコンステレーション計画をになう最初のロケットで、2011年に退役するスペースシャトルの後継有人ロケットとしても使われる。

 だから、もっとニュースになるかと思ったんだけど、とりあえず朝日新聞には載ってなかったような。

 ネットで探しても見つからなかったんだけど……そうか。理由がわかったぞ。

 やっぱり。読売にこーいうのがあったよ~。「アレス1打ち上げ成功…でも開発中止の可能性」という記事。

(´・ω・`)

 そうですかアレスですか。 前にも書いたかもしれないけど、AresはNASAではエアリーズと読む。ただ、日本ではアレスになりそうな気がしてたんで、これまでAresと表記してきたわけですが。

 カタカナ表記は現地の発音に準拠していただきたい。わかりにくくってしょうがない。

 スケールドコンポジッツのときは、わしがぐちゃぐちゃ書いたせいか、半分くらいのメディアが「コンポジット」をやめたけど。これもエアリーズだよなー。

 という話はとこかく。

ar1-x02.jpg

 この姿を見ると、どーしてもあれを思いだすのです。因幡の白ウサギというか。

 ガマの穂。ヽ( ´-`)ノ

弥彦FI今期ファイナル


 忘れていたけど、弥彦の今年度開催は今回を入れてあと3回。11月の2開催はFIIなので、FIはきょうの決勝がファイナルになる。

 そうか。それで小嶋がいるのか。なるほど。

 ということで、最後くらい手を出しましょう。12R決勝。

 ならびはいつもの新潟スポーツさまで、296 17 8 435と、牛山のうしろに北のふたりがついた。山本は単騎自在。

 このレースはバラが咲いた小嶋の思惑しだいで、とりあえず先行する牛山の中団につけて勝ちにいくか、たたきにいくか。いままでの経験では、たたきにいくほうに1000ガバスだな。

 そうなれば、絶好調・友定の捲りごろになるはずで、ここから。

 2着には追走の城戸崎、小嶋、それを追走の南。山本も好調ながら、3着まで。2着に入れたかったけど、まわらなかった。あと、腐っても有坂。2-179-15789。

 2-1-8なんてところが非常においしい。

伊勢崎SG日本選手権、初日

ausen09.jpg

 スーパースターにつづく最後の道、SG第41回日本選手権オートレースが、きょうから伊勢崎でスタート。全レース0mオープンの頂上対決ということで、4つあるSGのなかでもいちばん格上の開催なわけですが。

 オフィシャルサイトはこちら

 いちばんの興味はやっぱり、年末のSS王座決定戦への出場選手がここで決まるという点。現在のポイントはこちら。池田あたりまでは、ここで優出すれば決定だけど、それ以下はまだまだ混戦。

 それに、どっちかっていうと、ここに名前があがっていない選手の動向のほうが注目でしょ。キムタケに先をこされた伊藤信夫、岩科、平田、重富を追いこさないとならない東小野あたり。岡部も黙っちゃいないと思うし。

 とりあえずは、東小野がまたばかをやらないように(笑)、ブラック武藤がまた勢いに乗るように、と祈って。

 川口勢の名前はぜんぜん出ませんが。ワカなんとかしてくれ。(^^;

ペプシAzuki


 もう1週間くらい前のネタですが。

 サントリーの商売に乗せられて、毎度買いつづけるキワモノ・ペプシ。

 これまでは6月の発売だったのが、今年は初秋限定も出ました。日本の味、あずき。

pepazu.jpg

 (´・ω・`)
 前回の「しそ」がなかなかだったんで、期待して2本購入。

 第一印象は……たしかにあずきですよ。これいいかも。この重ったるい甘さは、汁粉かぜんざいのイメージか。とりあえず、風が語りかけます十万石饅頭とあわせてみたら、こしあんとはまるで異質な味でしたが。でも悪くはない。

 ただ、あずきに特有の「重さ」も再現しちゃってるようで、一度にぜんぶ飲むのはけっこうきつい。

 さらに、あずき好きのとーこちゃんは、ふた口飲んだところでギブアップ、さらに寝込んでしまうというアクシデントまで。ヽ( ´-`)ノ

 どうも、まずくはないものの、3本めはいいやという感じでありました。はい。

 過去のキワモノ・ペプシについては、こちら

『時かけ』リメイク!


 まだスポーツ報知しか出てないけど、『時をかける少女』の実写リメイクが正式発表になったらしい。「時をかける少女 12年ぶり実写」という記事。

 12年ぶり? と思ったら、そーいや角川春樹監督でリメイクってあったっけ。見てないけど。

 あたしゃ、映画は原田知世版、ドラマは島田淳子版(『タイムトラベラー』の1のほう)がきわめつけと思っているんだけど、2006年のアニメ版も名作だったからねえ。

 しかも、今回の主役はなんと仲里依紗さま! アニメ版につづいて、4年で2度めの登板ですよ。原田知世版は20回くらい見てるけど(ある時期、秘密結社のあるアジトに行くと、毎回のように上映会をやっていたのだった)、それに匹敵するような名作になってほしいっす。

 里依紗なんで、傑作になるのはまちがいないけどね。

Firefoxが3.5.4リリース


 さっき1カ月ぶりの更新があったようで、3.5.4がアップされていた。

 まだリリースノートのセキュリティ・アドバイザリーが書きかわっていないので、詳細はわからないながら、いくつかセキュリティ関係のアップデートもあったもよう。

Fx354.jpg

 いつもなら、だいたい毎月20日ごろにアップデートがあるけど、今月はWindows7と重ならないように配慮したんでしょう。

 最新情報とDLはこちら

【追記】
13時ごろ、セキュリティ・アドバイザリーが更新された。修正された脆弱性は11件で、うち6件が「最高」。

コストパフォーマンス


 きのうのプリンターのつづき。

 今回、プリンターを新しくしたのは、原書がword文書でくることになったから。紙も必要だよなと思って、F620を起動させたら、壊れていたのだった。

 それで、導入を終えて、ちゃんと動くようになったんで、日本版1冊ぶんをさっそくプリントアウトしてみた。

 すると……インクを4分の1も消費してしまうことが判明。これはすぐにストックを用意しなければと思い、調べてみたところ、カートリッジが異様に高い! BLで約2000円だって!

 F620だと、1本800円以下だったから、約3倍ですよ。

 本体が安い理由はこれだったか……orz

 しかし、すごい価格設定だ。カラーは1本2500円ほどだから(買わないけど)、あわせて4500円。全体の価格が6800円ほどだったから、インクをのぞくと2300円!

 うへ。カラーインク1本より安い。まあね、これがプリンターの販売モデルではあるんですが、それにしても極端。

 でもって、カートリッジ1本でプリントできる原書は4冊ぶんくらいだから、1冊500円もするではありませんか。

 これじゃコストパフォーマンス悪杉。(-"-)

 まあ、買っちゃったからしばらくは使うけど、余裕ができたらすぐ乗りかえるだな。しくしく。

 プリンターは枯れた周辺機器だから、どれでも同じだと思っていたが、じつは大違いなのだ。次はカートリッジ代もちゃんとチェックしてから買おう。しくしく。

Ad-Awareが8.1.0に


 個人ユースならフリーで使える、アンチスパイ・マルウェア・ルートキットソフトの定番Ad-Awareが、10月13日付で8.1.0にアップデートされていた。

adaw810.jpg

 月1回程度しかチェックしないので、出遅れた。

 Ad-AwareについてはLAVASOFTのこちらをどうぞ。DLもここから。

3代めプリンター


 長年使ってきたCanonのBJ F620がついにご臨終となってしまったので、急遽新しいのを買った。同じくCanonのMP480というエントリー機種。

pri.jpg

 手前が新人。F620とくらべると、かなりでかい。これはエントリーモデルながら、スキャナつきの複合機だから。スキャナはいまも2機が現役で、とーこちゃんも1機持ってるんですけど。orz

 日常的に使うのはモノクロだけなんで、モノクロレーザーという選択肢もあったけど、ランニングコストがかわらないんで、価格.comでいちばん安いのを選択。送料・代引手数料コミで8000円以下だから、なにがあっても文句はいわない。

 プリンターはそれほど使わないし、とーこちゃんが上位機種を持ってるので、これがここ15年でやっと3代め。しかも、このF620はとーこちゃんのお古だから、自分で買うのは15年ぶり2機めだったりする。けっこうもつなあ。

 で、たかがプリンダーなので、いつものようにマニュアルを見ないでセットアップし、一太郎でword文書を成型してプリントアウトしようとしたら……動かない。orz

 いろいろプロパティをいじくっても、だめ。そのうち、一太郎がフリーズしちまった。アプリのフリーズって、XPになってはじめてじゃないか?

 しかたないんで、とりあえずおちつかせようと、一発再起動してから、こんどはマニュアルを見ながら再挑戦。

 マニュアルによると、操作は間違ってない。つか、たかがプリントアウトに、それほど複雑な操作が必要なはずがない。

 でもって……同じ手順でやると、動いた。orz

 なんだろう? 再起動が必要だったのか? だけど、ドライバのインストールと、ほかのアプリのフリーズと、関係があるとも思えないし。マニュアルを一度は開かないと、動作しない仕様とか? ヽ( ´-`)ノ

 結局、理由はわからないんだけど、とりあえず当面の原稿はプリントアウトできたので、あんまり詮索しないことにするのであった。7800円だし。

泗水杯は回避


 社杯につづいて、四日市の記念も回避だな。どうもやる気にならない。ぴんとこないというか。

 むしろ、手を出すなら函館FIでしょ。とりあえず、昼間は川口のヒラ場でも見てることにするのだ。

最近の競輪中継


 四日市泗水杯。う~ん。きのうまで、まったくチェックしてなかったんで、きょうは様子見というか、ケンだな。

 2Rの負け戦だけ。新井剛央に応援車券を入れよう。1-6と、6-1も押さえ。

 きょうは秀明も函館の特選スタートだけど、こっちは手を出さないつもり。

 しばらく前、いまはどこかに隠棲中の小舟太郎師匠が、伊東温泉の開催にもっと冠をつけようよ~という話を書かれていたのを、きょうの奈良FIを見て思いだした。 決勝12Rを見ると……

 第2回奈良はきもの杯

 いいじゃん。伊東温泉もマジで「ひもの杯」やろうよ~。

 冠といえば、四日市で去年1月、第1回萬古焼杯というのをやった。パーツ館でもネタにしたし。こちら

 とーぜん、第2回もあったものと思ったら、どうも開催された形跡がない。なんだ。やればいいのにー >四日市。

 もうね。なりふりかまわず、なんでも目だてばいいのよ。いまは。

 あと、きのう川崎ナイターFIIを見てたら、なつかしい顔が。スピチャンのキャスター2期生だった、池田文さんではないの。池田さんの最後の記事は「卒業の季節」というエントリー。

 このときも、仕事はやめないとのことだったが、いまはブログもあったりして。

 川崎は宮田さんが育児休暇にはいったため、塚原繁美さんがしばらくきていたあと、前回は佐野香恵さんで、今回が池田さんと、なつかしい顔がならんでいたりする。

 この人たちは競輪を知ってるだけに、話に説得力がありますよ。やっぱり。

 という雑談で。

千葉降格?


 さいたまダービーは大宮が2-0が勝ちそうな気配濃厚。そうなると、大宮の勝ち点は37になるから、のこり4試合で千葉との差は13。

 あれ、降格決定? やばい。計算、あってる?

 名門・古河の末裔も、44年めにして、ついに1部降格かあ。

【追記】
すいません。大宮は勝ち点36だそうで、千葉もまだ首の皮一枚つながってます。なんだよー、スポニチで何度も確認したのに~。

大宮が全敗した場合、千葉が全勝して、なおかつ4試合で得失点差を16ちぢめると、逆転の可能性あり。かな?

実妹(今年は千葉を応援してるらしい)に怒られてしまった。(^^;

大宮FI、決勝


 大宮らしくない、かたい決着ばっかりだ。orz

 でも、そのせいで決勝がおもしろいメンバーになった。12R。北4車が別線になったので、その3番手に伊藤と法月がまわって3分線。349 782 516。

 橋爪が徹底先行、佐藤朋也が先行宣言で、小野は捲り。これ、先行両者はたたきあうんだろうか? そうなれば小野の捲りで決着なんだけど。もっとも、たたきあえば、うしろは切り替えるよねえ。

 なので、小野が早捲り、その3番手から伊藤がつっこむ9-34-123478。これを本線で。野木がしのぎきる4-39は車単で押さえ。

 あと、茂木が切り替えて、そこに藤田が追走するところ。法月と、128ボックス。当たればでかいってだけで。

大宮FI、準決勝


 きょうはネット投票で。

 10R準決勝。15 87 24 936。ならびはオフィシャル。小野大介の逃げイチで、捲れる脚はないから、やっぱり野木がめぐまれそうだが、藤田がここに競りこみそうな気配。

 そうすると、野木も脱落する可能性が高く、中村の出番がありそう。 なので、すこしひねって915のボックスで。ただ、藤田は落ちても、小笠原が流れこむ可能性はありそうなので、19-149-149も。

 11R。95 1436 872。浦山と佐藤朋也は、やっぱりやりあうんだろうな。 そうなると、初手は北の3番手につく法月の出番になりそう。

 ただ、小川将人は調子がいい。どっちにするか悩んだけど、きのうも小川からいったんで、きょうも。9-356-3567くらいで。

 12R。93 41 65 728。橋爪をすんなり逃がしたら、いまの裕奨じゃ太刀打ちできないし、ほかも出番がないから、当然なにかやってくる。 湊崎もいるし、川崎は北と連携するかもしれない。

 橋爪はその術中にはまって脱落すると見て、関戸と吉岡の差し差しで。1-5本線、ウラ押さえ。

そういえばWindows7


 いちおう「パーツ館」を名乗ってるんで、書いときますが。

 きょう? きのう? なぜ「7」なのかわからないWindows7が発売されたみたいですけど、うちは完全無視。導入しません。はい。

 2014年まではXPで行きます。そのあとも、たぶんXP。

 理由。必要充分だから。光学ドライブと抱きあわせのDSP版なら、一生使えるし。

 唯一、問題があるとすれば、セキュリティ・アップデートだけど、これについては2014年までサポートされてるわけで、その後はそのときになってみないとわかんない。スタンドアローンで使うって手もあるし。

 MSもVistaの後継じゃなくて、XPの後継をつくればいいのにね。そうすりゃ、買いますって。たとえば、いまXPのSP4版とか出したら、即買いますよ。はい。

大宮でヤラレ


 4カ月ぶりの大宮本場は、第3コーナー入り口近くのスタンドが耐震工事中だった。よく見ると、あちこちにモニターが追加されていたりして、微妙に改修が進んでいるらしい。

 で、きょうは写真なし。ヒラ場だし、いらないと思って、デジカメを持ってかなかったので。携帯も。そしたら、13時40分ごろ、上空にツェッペリンNTが飛来したじゃありませんか。しかも、かなりの低空で。orz

 なんとなく、カメラを持っていかなかった時点で、ツキに見はなされてたのかも。

 というわけで、4Rからはじめたけど、まるでかすりもしない。 そういえば、今月は競輪はまだノーホラだったのだった。orz

 それでも、だんだん勘がもどってきたようで、9R、10Rと3着ヌケ。そこで、11Rは当てにいって、本命サイドから347を5枚ゲット。

 これでトントンになったので、12Rは吉岡から勝負に出たものの、撃沈。予想紙や特観席代、交通費など経費コミで100枚のマイナス。ヽ( ´-`)ノ

 まあ、1日遊んで車券は50枚の負けだから、こんなもんでしょ。いい気分転換になりましたとさ。15000歩くらい歩いたし。

大宮FIに行くぞ~!


 奇蹟的に仕事が終わった!

 すごいな。どう考えても半日ぶんくらい間にあわないと思ってたのに。大宮競輪場に行きたいというニンジンが、奇跡を起こしたのよ~。

 4カ月ぶんの欲求不満が爆発したというか。

 とにかく、あした大宮本場に行けることになりました。うれしー。

 関係者のみなさま、よろしく~。

きょうからGII若獅子杯


 ケイリンはきょうあしたとほぼお休みのようで。きょうは2場のみ開催、あしたはノー競輪デイだそうだ。

 あしたのスピチャンはちょっと見てみたい気もする(8時間キャスター全員集合の企画をやるらしい)が、きょうはそういうわけで山陽の名物レース若獅子杯を。

 今年は26期以降の選手が集結して、初日の注目は12Rの若獅子ドリームより、6Rの30期対抗戦かも。まあルーキーチャンプ戦みたいなものということで。

 優勝争いは荒尾を軸に、篠原、中村雅人あたりが有力だけど、じつはブラック武藤のグレード戦連覇もかかってたりする。むしろ、武藤が勝ちあがるほうがおもしろそう。

 まあ、金曜からはホーム・大宮のFI開催があるんで、そっちがメインになるわけですが(初日は本場参戦の予定、仕事が終われば)、なまあたたかく見守っていきたいと思います。

 MCはたぶん伊藤麻子さん。

いちばん安定した開催


 いちばん安定してるなあと、しみじみ思ったのが、きょう優勝戦の浜松オートのヒラ開催。

 今回は若獅子戦の前ということで、19期以前の選手だけによる「浜松名人戦」という企画レース。

 オートは整備力が大きな要素になるので、50代、60代のベテラン選手も多く、川口にはGII名匠戦があるし、こないだのスーパースターでは、単発企画の名人戦なんかもやってる。

 だけど、今回は19期以下(名匠戦はたしか21期以下だと思った)ということで、平均年齢もすごーく高そう。なんせ、最年少が清水卓の43歳ですから。

 ちなみに、年長のベスト3は、

1.谷口武彦 4期 68歳
2.田中悦郎 2期 66歳
  秋田敬吾 5期 66歳

 期別では、さすがに期前(定期採用になる前に選手になった)はいなかったものの、65歳の伊藤博康が1期、63歳の鈴木章夫が2期。

 私と同い年の岩田行雄あたりが、鼻たれ小僧に見えるのがすごいっす。

 だからか、レースが安心して見てられるのね。昔からのライバル関係もあって、バトル自体ははげしいんだけど、落車しそうな気配はないし。

 圧巻だったのが、きのうの準決勝11Rでの、且元滋紀のテクニック。スタートで先立ち(ウィリー)したにもかかわらず、みごとな妙技でたてなおしたのが超絶的。

 これについては、para080さんが「且元の妙技。「浜松名人戦」準決勝」というタイトルで書かれているので、そちらをどうぞ。

 それでね、レースが安心して見ていられるだけじゃなくて、浜松の場合は中継もとても安定しているわけで。

 ヒラ場だと、MCが山咲さくらさんで、前半レポートが森上リエさん、後半が安原幸子さん。このトリオはやっぱり無敵ですよ。実況は立野純さんから、最近は野村達也さんが担当することも多いけど、この人もエヌズ所属なのか、聞きやすい。

 ひとつ、あやうい点があるとすると、2代めレースヴィーナスだけど(笑)、最近は詩織もわりとふつうにしゃべるようになってるから、たぶんだいじょうぶでしょう。(^^;

 というわけで、この3日間は浜松に参戦ちう。社杯より確実におもしろいのだ。

 優勝戦は……じつは篠崎実に注目してたりして。岩田がどこまでしあげてきてるかにもよるけど、試走しだいで篠崎から。

#野村達也さん、多摩川の実況がメインみたいだ。とすると、トーターの人なのかも。

ロンドンの星


 なぜか社杯のウラで、トラックの全日本選手権をやってたらしいが、そこで深谷知広がチームスプリントとスプリントで優勝したそうだ。

 スポニチに載ってないので、デイリーで。 「深谷2冠“競輪界の遼クン”五輪へ一歩」という記事。

 深谷というと、デビューから18連勝して、圭尚をぬいて史上最速でS級にあがった、中部期待の星。でも、これからはロンドンの星と呼んだほうがよさそう。あるいは、中野浩一の再来か。

 プロフィールはこちら。S級初戦は大垣の次のFIだって。

プラズマ・ナイフ


 久しぶりにWired Visionからのネタ。「 米特殊作戦軍、『プラズマ・ナイフ』の実地試験を完了」という記事。

 プラズマ・ナイフってんで、ビームサーベルやライトセーバーを実用化するのかと思って読んでたら、意外にも野戦病院や前線での治療器具、それもおもに止血効果を期待している道具だそうだ。

 電気メスやレーザー・メスより、前線での使い勝手がいいということらしい。

 そうかー、ライトセーバーって止血効果が高いんだ。そういえば、ジェダイのみなさんがライトセーバーで斬りあっても、血が出なかったっけ。そのせいなんだと、31年たってはじめてわかった。(´・ω・`)

取手社杯、2日め


 きょうもやる気なしのケントク。12R。金成と合志。8-5。ウラ押さえ。

取手社杯、初日


 斉藤ゆうこが出てるから、ボイコットするつもりだったけど、ウォーキングから帰ってきて結果を見たら、荒れてるみたいじゃにゃーの。なので、急遽12Rに手を出す。どっちも適当な理由だな。

 じつは10Rもすべりこみで1-6なんてとこを買ったけど、惜しいことをした。

 おんなじようなところを狙って、めずらしく小嶋から。相手は合志。理由はあまりにげどーなので書けない。早明浦ダムの貯水率が、50%まで回復したからとだけ。

 ともかく、1-8-全。押さえで1-5のスジ。

あたり


 前田のクラッカー。

maeda.jpg
(´・ω・`)

 いまもあるとは知りませんでしたよ。乾き物の詰め合わせセットにはいっていたのを見つけて、思わず記念撮影。デザインはセット品だからか、昔と違うけど、中味はおんなじでございましたよ。

 サイトもあった。(*´Д`)ハァハァ

 おれがこんなに強いのも。

 つおい?

第59回オート祭は武藤! 完全復活!!


 武藤博臣、完全復活!

 思えばおととし、グランプリでSG初制覇をはたした直後の、第57回オート祭だった。武藤が落車・頭蓋骨骨折のアクシデントにみまわれたのは。

 復帰までは1年かかり、その後もぴりっとしなかったが、この夏あたりから調子をとりもどし、ここ因縁のオート祭で完全復活をはたすとは。やっぱりブラック武藤、スーパースターの素質がある。

 レースは下馬評では有吉の完全制覇濃厚だったが、試走で気配が一変。32を出した武藤がいきなり1番人気になる。対抗格は28を出した池田と岡部。

 これだから、オートの前予想は書けないし、書いてもむだなんですが。

 スタートは有吉が失敗? して、トップスタートの武藤(本人は「スタート遅れた感じだが、マシンがいってくれた」とのこと)が跳びだし、つづいた外枠の高橋とがりがりやりあったが、結局1回もかわさせずに5周回めでけりをつけた。

 2着は「鬼のような斬りこみ」(by 吉原さん)で、序盤で3番手に立った池田が6周回3コーナーで高橋を差した。3着は池田を追走した岡部。

 優勝インタビューでは、甲斐佑里さんが「完全復活ですね?」と振ったところ、「もう1回、なんかとってから完全復活宣言します」とのこと。

 でも、いやいや、これで完全復活でしょう。

 武藤博臣、完全復活おめでとー。

 それで……車券は2-7-6、2710円で1番人気。orz

 1番人気かよ。わしが買った段階では、たっぷり万シューあったのに。まあ、これがオートですけど。

船橋オート祭、優勝戦


 オートレース発祥記念の船橋オート祭・UCCカップは本日優勝戦。

 きのうの中継。勝利者インタビューはてっきり町田さおりんさんだと思ったら(初日は町田さんだったし)、すごく意外な人が登場。テレ玉『BACHプラザ』の櫻崎歩さんですよ。ご本人のブログによると、他場は初登場とのこと。

 迂闊にも、最初は気がつかなくて、さおりんさんの顔つきがいつもと違うとばかり思っておりました。似てるんだろうか?

 ということで、優勝戦。今回は大波乱といっていいんじゃないでしょうか。絶対王者・高橋貢が消え、地元のエース・永井大介が消え、荒尾も消え。

 片平にいたっては、予選道中の2日めに反則失格ですよ。orz あとは3日とも1着だから、順調にいっていれば優出したかもしれないのに。

 あと、初日の企画レース、名人戦で勝った岩田行雄も行けるんじゃないかと思ってたけど、準決で消え。

 で、決勝はこういうメンバーに。

12R優勝戦 10mオープン、8周回4100m

1 細野俊介(飯塚)
2 武藤博臣(船橋)
3 高橋義弘(川口)
4 松尾啓史(山陽)
5 篠原  睦(飯塚)
6 岡部  聡(山陽)
7 池田政和(船橋)
8 有吉辰也(飯塚)

 岡部が最後、意地を見せて優出。池田政和もなんとか間にあったって感じ。タツダンスはコンスタント。

 でも、このなかで、今節いちばん目だっているのは、武藤博臣じゃないかと思う。完全復活という感じで。なかでも、片平が失格になった2日めは、なんというか意地のはりあいというか、すごいバトルだったし。

 その武藤が2号車。2号車は黒。これは運命か因縁か。

 オート祭はUCC上島コーヒーが冠スポンサーなのですよ。UCC缶コーヒーといえば、『ブラックナイト』のブラック無糖。

 ブラック、ムトウ……というしゃれを考えてたんだけど、例によってpara080さんが先に使っていた。(^^;

 いやしかし、ブラック武藤は今回、いちばんの注目ですよ。ふつうなら、有吉から行くと思うけど、試走しだいでは武藤のアタマで勝負の予定。

 もしかすると、雨になるかもしれないんで、その場合は岡部からでしかたなし。

コスモスに君と


 いや、イデオンではなく。

 らき☆すたの聖地こと鷲宮は、コスモスで町づくりをしていたりもする。例年、10月にはコスモスフェスタというのを開催して、これにもよく行ったりするのであった。まあ、ただの市民祭りなんですけど。なんかね。妙に力がはいってるんですよ。ここの市民祭りは。

 なので、この季節になると、コスモスふれあいロードというところに、生育ぐあいを見にいくのが年中行事になってるんですが。

09cos001.jpg

 しかし、ひなびた光景だ。(^^;

 今年も土曜日にひとまわり歩いてきたところ、なんというか、かなりきびしい状態になっていた。

09cos002.jpg

 台風のせいで、花がとれたり、立ち枯れたりしているのが多い。それにしても、ひなびた光景だな。

09cos003.jpg

 なかには、こういう感じで、完全に潰れてる場所もあったりして。ひなびたというより、はっきりいって田舎だ。(^^;

 このコスモスは葛西用水にそって植えてあるんだけど、その水もかなり濁っていて、台風の傷跡があちこちにあった。 治水や対応が進んだから、人的被害はすくなかったものの、たいへんな台風だったんだよねえ。

 そーいえば、このあたりはその昔、キャスリン台風で潰滅的被害をうけたそうだ。そのせいで、整備も進んだんだと思うが。

 というわけで、今週末はたぶん鷲宮にgo! の予定。

 でも、仕事が終わんないんだよなあ。しくしく。(TnT)

千葉撤収


 ぜんぜん見当はずれになってきたんで、決勝はさわらず。

 社杯は参加するかどうかわかんないので、もしかすると次の大宮までお休みかも。

 かわって船橋でもぼちぼち見てましょう。

 しかし、片平の失格って、めずらしいんじゃない?

千葉、滝澤正光杯、準決勝


 考えたら、10月ノーホラじゃん。orz

 なんか、あたらないと予想もぞんざいになってくるわけですが。

 船橋のオート祭がはじまってるんだ。レース的にはそっちのほうがいいかも。

 なので、ごく大ざっぱにA戦2本だけ。

 10R。958 712 634の3分線。三宅伸が北の3番手についての強力布陣で、まあかたいでしょ。とはいえ、伏見は捲りで、先行は地元の山本。 なので、伏見が不発に終わる場合の3-9から行ってみる。9-3押さえ。あと、成田がつっこむ139をボックスで。一部かぶるけど無問題。

 11R。195 728 436。ここは長いものに巻かれるしかないっしょ。 エビとマコは決まりみたいなもんだし。 だから、もうひとりをどうするかだけど、あくまで藤原に期待で179ボックス。

FC2Ad