東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまえってやつは…


 東小野正道。

 トータルコーディネートをふくめて、だから好きなんだよ。やっぱり、いいやつだな。

 オートにはいっぱい、いい選手がいるけど、東小野、ワカ、伊藤典夫は別格。ほかの「名選手」の人たちとはまたべつの意味で。

 くれぐれも……ばかっていってるわけしゃないぞ。(^^)

「オーバル」を読んで、この千社札を見てほしい。たぶん、すこしは救われると思う。

 前走の「同期」のときは、正直だいじょうぶかと思ったが、これも東小野ならではの弔いなんだろう。

 ついていくからさ、1度くらい、SGとろうよな。それがいちばんの弔意だぞ。

#荒尾、いいたいことはわかる。でも、若いよな~。ほんとに若いんだけど。
  ともあれ、ブログをつづけるかぎりは応援するよ。つづけてもらいたい。
スポンサーサイト

西武園、平野末吉杯決勝


 メグ強え~。メンバーが格落ちとはいえ、単騎捲りで一蹴とは。いいものを見せてもらいました。サカモっちゃんが現地集合したのもすごかったけど。

 さて、S級決勝12R。そのメグと山田敦が単騎、南関にサカモっちゃんがついて、九州は4車連携という変則戦で、ならびは597 3 1 6248。

 う~んと、中村のペース駆けだから、番手の梶山が有利。メグと山田敦は競りこむより、中団から自力捲りだろう。山田は競る可能性もなくはないけど。

 問題は石毛で、やっぱりあんまり調子よくないっぽい。捲り失敗で切ったほうがいいと思う。むしろ、きのうの感じからすると、メグのアタマがかたそうで、ここから。同期の井出までからむ1-234-234でいかがでしょう。

西武園、平野末吉杯2日め


 きのうは見てるだけだったけど、まったく当たらなかった。けっこういいメンバーがそろった一方、混戦模様というか。こういうときは手を出さないほうがいいんだけどねえ。

 と、いっといて、出す。

 準決勝12R。387 154 926。ならびはオフィシャル。石毛は調子がどうこうというより、きのうは失敗レースでしょ。だから、かりに7番手からでも、きょうは捲りが決まると思う。

 相手は原の番手発進を警戒して、先捲りする田中誠のうしろふたり。789ボックス。望月がつづきそうだけど、安いからいいや。

 負け戦の9R選抜は、397 6 5 82 1 4のみごとな細切れ。

 松本としては、たたきあいはしたくないから、上野の3番手をとりにいくと思うが、ここが大混戦。藤原や内山はもちろん、朝倉も狙ってくるかもしれない。

 そうなると、番手無風の飯田がめぐまれ。松本は残念ながら後退ですになりそうで、不本意ながら切りにした。でもって、機動型が2着に殺到する2-145-14589で勝負。

また殉職


 きのうの飯塚の一般戦で、伊勢崎25期・永井英樹選手が殉職したそうだ。

 スポニチの記事「飯塚オートで悲劇…永井秀樹選手が事故死」

 前走の6号車・矢野がタイヤをすべらせて落車、その後輪に乗りあげて他落。スタート直後だっただけに、後続車もよけきれなかったらしい。

 オートレースは危険。それはわかってるけど。 防止策を講じているとも思えないんだよね。せめて、まずタイヤをもとにもどしてみたらどうだろう。現タイヤはほんとに諸悪の根源だと思う。

 なんつーか、自分の誕生日でナーバスになってることもあって、きょうの西武園は弔意をあらわすためにパス。

100万PV


 そういえば、けさ突破したようで。

 といっても、カウンターがとまったり、旧ログ置き場と合算したりというのをくりかえしているんで、たいして目安にもならないんですが、それでも大台突破ということで。はい。

 そうだ。7月に去年ぶんを合算するのを忘れてた。というか、最近は旧ログもぜんぜん見にいってないな。(^^;

青森FIサンスポ杯、3日め


 最終日なので、すこし多めに。負け戦中心で。

 7R一般。ならびはまったくわかんないけど、地元と鷲田の2分線くらい? で、92期が逃げて、捲る鷲田がとどくワンツーあたりを。8=1-2359。

 10R特別優秀。286 439 175の3分線くらい。藤田剣は単騎かも。地元ふたりを連れて逃げる金澤竜二に、市川と鈴木一央の捲り。で、藤原と台のどっちをアタマにするか迷ったものの、久しぶりに台から。

 そのラインの前後で3-179-14579。

 12R決勝。ここはコメントが出てて、25 197 84 36の4分線になるらしい。 地元が非力だし、小林大介と黒崎で決まりっぽいんで、手を出したくないんだけど、いちおう。今回、ずっと注目していた上田の、S級初優勝に賭けてみる。

 相手は富しかいないと思うけど、ほかに6-25-235なんてところもすこし。

青森FIサンスポ杯、準決勝


 きょうはむずかしい。とくに、準決はかたく決まりそうだし。

 そのなかで、オッズを見て不思議に思ったのが11R。富はともかく、小川圭二がなだれこめるんだろうか?

 じつは小川圭二は好きな選手のひとりで、けっこう買ってるんだけど、ここ1年くらいは追いこみ脚が衰えている気がする。

 忘れてた。ならびはまた適当に、8536 19 7 42くらい。上田は単騎で、初手は富の3番手あたりになると思う。

 それで、たぶん4車ならぶ埼京が先手。金澤竜二と富が捲りで、富が捲りきるかどうかの勝負だと思うんだよね。そうすると、小川はせいぜい3着。 むしろ、小島に乗れる台のほうが展開は有利なはず。単騎の上田も立ちまわりしだい。

 ということで、地元は切っちゃって、富と台、上田でいってみる。157のボックスに小川の3着をつける変則バージョンで、157-157-1579。上田が期待どおりに動けば、でかいかも。

好相性


 9月の青森は相性がいいのだ。

09092511.jpg

 11Rは市川健太が若手とのたたきあいを制して先行。捲った上田を藤原がきっちり差しきりという、展開チリバツのあげく、意外にも6万ついちゃったよ。ほくほく。

青森FIサンスポ杯、初日


 やっとFIが帰ってきた。どこにしようか迷ったけど、9月は青森でしょ。

 11R選抜。ならびは出てないけど、たぶん519 624 738の3分線。人気は若い佐藤に乗る地元の伊藤大志にかぶると思うが、追いこむ上田の番手にいる藤原のほうが有望。

 ここんとこ1着をとってないのがマイナス要因だけど、藤原からいってみよう。相手は伊藤と上田のほか、加藤日出和も。落車明けがやや心配だけど、1カ月休んでるし。

 3-127-12578。

グランプリは木村武之!


 いや、キムタケのほうがやっぱり似合ってる。

 キムタケ、10回めの優出で、ついにSGを制覇しました。なんと、今年はこれが初優勝だって。

 スタートはいつものように有吉がぬけだしたが、外枠からそれに乗っていったキムタケが、3周回1角くらいでかわし、あとはあぶなげなく押しきった。2着はその有吉。

 3着は高橋がこれも早めにぬけだしたものの、追ってきた浦田とデッドヒート。実際、一度はぬかれたものの、すぐさばき返して、最後はねばりきった。3連単は4-3-5で3770円。

 でもって、勝利者インタビュー。無口でどっちかというと、とっつきの悪いキムタケの、せいいっぱいの言葉。

「これをとれたのは、僕ひとりの力じゃありません。ファンの人とか、いままで自分をささえてくれた同期や先輩の人に、ありがとうといいたいと思います」

 あのキムタケが大泣きですよ。噛みしめてますよ。まあね。タイヤが変わってから、ここ4年くらいは、GIIすらとってなかったからね。

 見てるほうも、正直、もう終わったと思ってたから、これはうれしいです。とくに、今回は整備力で勝ったようなところがあるし。キムタケ、おめでとー。

 車券は……この優勝戦でとって、めずらしくSG全体でプラスった。 ASとあわせても、トータル50枚くらいプラスだ。50枚。orz 徒労感が漂いますが……まあプラスだからよしとしなければ。

松山オールスター決勝


 こっちもいちおう。きのうの10Rは、いちばんの安めだけどとって、これでASはプラス。ぜんぶで50枚しか買ってないけど。きょうも決勝だけ触りましょ。

 11R決勝。稲村が……(笑)。思いっきり悲哀を味わってるようで。

1石丸寛之-8合志正臣
2海老根恵太-6稲村成浩
3平原康多-5武田豊樹-9神山雄一郎
7永井清史-4村上博幸

 永井がどう出るかで展開が変わるけど、まあ関東の2段駆け失敗、石丸か海老根の捲りで決まりでしょう。永井がカマシたりするとおもしろいけど、それはなさそうだし。

 石丸が3走めなのを、有利と見るか不利と見るか。今回は不利と見たい。

 海老根が捲りきって、稲村とワンツー。そこに合志が跳びこんでくる268ボックス。これ本線。いわゆるひとつのニャロメで。最後までケントクだ。

 あと、ふつうに海老根が押しきって2=6。以上。 稲村が優勝して第一声、「こんちくしょう、やったぞ!」に期待。「親父」と「こんちくしょう」をならべるのが稲村テイスト。

あらためて、GP優勝戦


 一夜明けて。

12R優勝戦 16時38分発走予定 0mオープン10周5,100m(再掲)

1 平田雅崇(飯塚) 29期 28歳 S-28 トラノスケ 
2 田中  茂(飯塚) 26期 32歳 S-2 S・アーロン 
3 有吉辰也(飯塚) 25期 33歳 S-6 タツダンス 
4 木村武之(浜松) 26期 32歳 S-18 クロム 
5 高橋  貢(伊勢) 22期 38歳 S-1 Fニーナ 
6 浦田信輔(飯塚) 23期 36歳 S-4 パンジャA 
7 荒尾  聡(飯塚) 27期 28歳 S-7 デフジャム 
8 永井大介(船橋) 25期 33歳 S-3 ダビド・ビジャ 

 まず、初日から111で完全優勝もありかと思った浦田。 きのうはタイヤが滑ったらしい。今節はSGなのに、滑らせるケースをよく見たように思う。 どうも、タイヤを早くなんとかしないとねえ。

 その浦田、きょうは3日めのタイヤにもどるというけど、ややケチがついた感じ。

 田中茂はスタート両側につつまれそうで、きびしいか。

 一方、どうも気になるのがキムタケ。武藤やワカの例もあるし。

 ということで、234か345の3色なんだけど、いずれにしても木村をからめる予定。もちろん、試走しだいですが。

 でも、浦田がたてなおして、3-6もありそうで。むずかしいところであります。

【試走が終わって】
なんだこれ。全員が29から31ですよ。
でも、気配は茂より貢だから、345の3色で勝負!

SG第13回オートレースグランプリ、優勝戦


 戦前、オートもマンネリ気味と書いたけど、なんというか、マンネリじゃないとできない組みあわせの優勝戦になっちゃったぞ。記録が満載で。

12R優勝戦 16時38分発走予定 0mオープン10周5,100m

1 平田雅崇(飯塚) 29期 28歳 S-28 トラノスケ 
2 田中  茂(飯塚) 26期 32歳 S-2 S・アーロン 
3 有吉辰也(飯塚) 25期 33歳 S-6 タツダンス 
4 木村武之(浜松) 26期 32歳 S-18 クロム 
5 高橋  貢(伊勢) 22期 38歳 S-1 Fニーナ 
6 浦田信輔(飯塚) 23期 36歳 S-4 パンジャA 
7 荒尾  聡(飯塚) 27期 28歳 S-7 デフジャム 
8 永井大介(船橋) 25期 33歳 S-3 ダビド・ビジャ 

 まず、きょう達成された記録。有吉スーパーサイヤ人3のSG連続優出記録が、とうとう13回になった。これは故・中村政信選手が98年につくった12回をぬく歴代1位。

 中村選手は地元の先輩だし、GPの初代王者だし、神妙にかまえて「優勝狙います」くらいいうかと思ったら、アフロ荒尾とワンツーのインタビューを決めちゃったよ。いや、そこまでやれば、りっぱのひと言ですけど。ヽ( ´-`)ノ

 さて、それであした。

 永井が優勝すれば、GP連覇でSG4連覇。これもどちらも史上初。ただ、今回は機力が完璧ではないようで、大外をひいちゃったし、かなりきびしいか。

 絶対王者・高橋はこれまた前人未踏の優勝150回にリーチ中。 ここで、SGでこれまで唯一とってないGPをとれば、廃止された東西チャンピオンカップをふくめたグランドスラムの、最後の達成者になる。もうひとつ、SG15Vは、これも片平巧とならぶ歴代1位タイ。

 こういうときは、運命の「星」を持ってる高橋が勝ちそうなんだけど、機力的にはタツダンスのほうが上に見えたし、トップスタートを切るであろう有吉の、すぐ外から乗っていけるキムタケも、きょう大化けしただけに不気味。

 毎年のことだけど、GPはいい勝負になりそうであります。

 う~ん。試走しだいだけど、キムタケがあるかも。

『愛のむきだし』

mukidashi.jpg

 満島ひかりさんがモントリオールのfantasiafestivalで、最優秀女優賞を受賞した作品、『愛のむきだし』をようやく見終わった。って、終わったのは先週ですが。

 結論。満島エリーのイメージビデオは、これまで『Perfect collection』がいちばんだと思っていたけど、この『愛のむきだし』が最高作になると思う。

 そういう意味で、エリーさんファンは必見。

 ただ、映画としてはどうなのか。音声トラックの破滅的不備(音が聞こえないのよ、このDVD)というハンディはあるものの、4時間という長尺に耐えられる作品とは、とても思えない。

 まあね。最初の2時間は巨匠・いちぽん監督に通じる(もちろん、いちぽん監督のほうが明らかに上ですが)不条理な展開がけっこううまくて、それなりに見られましたよ。

 でも、そこまで。

 1時間くらい見ているうちに思い浮かんだ言葉は、「幼稚」だった。

 子供向けの番組はいまもたくさん見ているけど、「幼稚」と思ったことは一度もない。だけど、この映像からは、つくり手の幼稚さしか見えてこないんだよね。

 作品として精神年齢が低すぎるというか。

 エリーさん、
島隆弘、安藤サクラの3人は熱演してて、非常に好感が持てるだけに、残念ですが。

 まあね、50すぎのおやじの見る映画じゃないっていっちゃえば、それまでだけど。

 それはともかく。

 しかし、エリーさんはすごい。 『キラリラ・ティーン』だっけ? あれを見た当時、17歳の小娘がなぜこれほど母性、あるいは生命感にあふれているのか (「地母神」という言葉を、なぜか思いだしたもの)、不思議に思ったものだけど、この映像でその印象をまたあらたにした。

 これが満島ひかりの真のすごさなんだよな。たぶん。

 演技者としても、またふたまわりくらい大きくなってたし。圧巻だったのは、コリント書の13章を叫ぶシーン。
ここはほんとうに迫真の演技でありました。この部分が主演女優賞受賞の、直接の理由になったんじゃないかな。

 さて、この作品、演劇や映画に通暁した、55歳すぎのおやじさんに見てもらうことになったのだった。

 感想がいまから楽しみであります。(^^)

函館FII、競輪ファンクラブカップ


 GIはケントクで買うくらいつまんないんで、めずらしくFIIに手を出そう。

 函館のナイター、函館競輪ファンクラブカップ。12R準決勝。

 今開催は埼玉の永倉支部長も斡旋されてて、きょうは3着で車券にからんだ。この勢いを借りて、たぶん近い将来、埼玉の星になるであろう山田義彦。ここで勝負。

 5394 7126 8のおおざっぱ2分線で、これは坂本2世が逃げて、山田が捲る展開しかない。で、山田が差しきる5-7。これが本線。ウラも安いけど押さえ。

 番手の田淵は残念ながら、切れるほうに1票ということで。けっこう穴開けてるんで、押さえたいんだけど、ちょい手がまわらない。

松山オールスター2日め


 忘れてたけど、電投キャッシュバック・キャンペーンに応募してたんだった。とりあえず、50枚は買わないと。

 というので、急遽5Rに車券を入れることにした。

 ん? 敗者復活ってなに? 昔やってたやつ?

 よくわかんないけど、まあいいや。ならびも知らない。ケントクで逝く。有坂から。

 なぜ有坂からかというと、今月出たPRS364巻のあとがきで、有坂のことを書いたから。

 これ、本人はギャグのつもりで書いたんだけど、担当さんがくすりともしないで。 しくしく。と、思ってたら、たまたま4代前の担当さんが読んで、うけてたそうで。 まあそれだけの話なんですが。

 それで、有坂。相手は……そうね、南修二。5-1-全。車単も5-全。これが当たったら、人生なめてかかるぞっと。ヽ( ´-`)ノ

鼎辰完成

こちらのつづき。拾遺的エントリーもあとでまとめとかないと。<自分向けメモ

 結局、FF Bench3の数字が悪いというだけの理由で、ビデオカードを追加することにして約1カ月。

 選んだのはファンレスのこれ。

VC01.jpg

 玄人志向のRH4650-E512HW/HS 。PCIEx2.0  X16対応でVRAMは512MB。ファンレスなので、ヒートシンクやヒートパイプがでかい。当然、2スロットぶんのスペースを占有しちゃう。

VC02.jpg

 これですから。最初はmicroATXのケースでおさまるかと心配したり、ファンレスじゃないほうがよかったかと後悔したりしたものの、なんとかおさまった。つか、このケースはやっぱり優秀ですよ。ほんとに。

VC03.jpg

 隣りのPCIスロットは使えないので、拡張ボードはあとPCIEx X1がひとつだけになるけど、これはまあいいでしょう。追加するとしても、USBポートだけだと思うし。

 ここで最終スペックをまとめると、以下のとおり。

CPU:AMD「Phenom II X3 705e」SocketAM3
MB:ASUS「M4A785TD-M EVO」AMD 785G+SB710
VGA:玄人志向「RH4650-E512HW/HS」 ATI RADEON HD 4650
HDD:HGST「Deskstar GLA380」250GB、SATA
mem:Corsair「TWIN3X2048-1333C9」DDR3 PC3-10666 1GBX2
OptD:LGスーパーマルチ、バルク
PS:玄人志向「KRPW-V500W」
OS:Windows XP Home SP3
case:SILVERSTONE「Temjin SST-TJ08S」

 いちばんよかったのは、ケースかな。組みやすかったし、見てても飽きないいいデザインだし、前後の12cmファンはものすごくしずかだし。これで10kは安いでしょう。

 CPUはトリプルコアながら、この動作温度なら満足。性能も必要充分。

 反対に、メモリはバルクでもいいかなっていう感じで。(^^; とにかく、予想したほど速くはなかった。それでも、充分に速いんですが。

 その結果、いちばん体感で変わったのは、起動時間。 電源投入からPOST終了までは、ふつうに20秒くらいかかるんだけど、BIOS起動から、OSがデスクトップを表示するまでが速い。わずか20秒くらい。だから、ぜんぶで50秒もあれば、使用可能になる。

 このへんは、OSにうろが溜まれば遅くなるわけだけど、とりあえず、これまでの2倍の速さっていうのは感動的。

 というわけで、かんじんのFF Benchの結果。

 ハイレゾ7259、ローレゾ9912。すこしずつたりない感じではあるけれど、まあまあの線でしょう。

 以上、鼎辰は完成。

グランプリとオールスター


 前からわかってはいたが、完全同日開催って、なに考えてるんだ、JKA。下重は最終日、どっちに逝くんだ?

 JKAが無能なのはいまはじまったことじゃないし、口出す気もないけど、問題はどっちを見るかだ。

 う~ん。競輪のGIはつまんないし、オートのSGは儲からないし。

 見るという点では、グランプリか。手を出すかどうかはべつとして。

 つーわけで、オールスターは決勝を触る程度にします。はい。

 オートもここんとこ、か~なりマンネリなんだけどね。
 

きょうの成田さん・最終回


 マイブーム終わり。ヽ( ´-`)ノ

1.スピチャンの放送は鳥出演でボイコット中の小倉の中継内だってさ
2.ブログの一部がアメブロメンバー専用になった。それじゃ広報にならねーだろ

 以上。リンクも削除。

タイ・ファイター


 といっても、ロイヤル・タイ・エアフォースのほうですけど。(´・ω・`)

 タイ空軍向けのサーブJAS39グリペンが、スウェーデンで初飛行したとのこと。



 飛んだのは複座のD型だけど、やっぱりグリペンはかっこいいや。

『スターウォーズ』だと思った人はかなり逝ってます。はい。

やっぱり弥彦に


 おとといからのアクセス解析のトラブルは、じつは自分のせいだった。orz

 おととい昼ごろ、オートレースグランプリのバナーをはりつけたんだけど、導入したおぼえのないタグがあったんで、ぼんやり削除しちゃったのだ。で、それがアクセス解析用タグだったわけ。う~、しゃれにならない。

 ということで、おとといから左のカラムに、オートレースグランプリの宣伝バナーを貼っつけてありますんで。森且ファンの人、どうぞ。初心者教室だそうで。

 弥彦はやっぱり、決勝だけ参戦。ひらめいちゃったんで。金ドブだけどね。

 12R決勝。宿口と太賀は別線で、宿口が逃げて、太賀が捲りきる展開。 だけど、太賀のうしろにだれがいるかが問題。宗景はいいやつなんだが、車券の相性が悪い。ここも手島の競りこみで熱くなって自爆しそうな気がする。

 でもって、展開めぐまれの滋賀の中井護。これが太賀のうしろにすっぽりおさまると見た。かわす4-1本線、ウラ押さえ。やっぱり金ドブだろうな。ヽ( ´-`)ノ

弥彦FIデイリースポーツ賞、2日め


 きのうの昼ごろから、FC2のアクセス解析がとまったままだ。orz 障害報告もないし。これはいつものことだけど。ぶつぶつ。

 さて、弥彦では、すぴRits不動の1番車、成田栞さんが13日で卒業になっちゃったそうだ。しくしく。

 これで、初期メンバーでのこったのは、3番車ウッチーのみ。この企画ももうおしまいか。大化けするかもしれなかったので、ほんとに残念であります。

 さて2日め。S級準決勝はどれもかたくおさまりそうなので、久しぶりに負け戦でも。

 7R。 85 43 629 71 の細切れ。栗林が単騎でかきまわすかと思ったら、そうはならないようで、西本の逃げ、永田の捲りっていう勝負になりそう。

  それぞれの番手、八谷と奥谷のどっちかがアタマだけど、どっちにしよう? 奥谷から行ってみようか。

 捲るラインふたりを入れて、3-148-14578くらい。そこそこの配当になるかも。

【追記】
最初、新潟スポーツ杯と書いたけど、デイリースポーツ賞の間違いだった。orz
これじゃあたりません。しくしく。あしたはお休みだな。こりゃ。

宮代


 突然、気分転換にどこか行きたくなって、海のエジプト展、リニューアル後行ってない科博など、いくつかの候補のなかから、結局いちばん近い東武動物公園を選んだ。

 うちからは歩いても行けるけど、今回はおとなしく電車で。

 前回は自転車で行ったんだから、2年半ぶりくらいくらいかな。 それまでは2年に1度くらいのペースを維持してたのに、ホワイトタイガーの双子がきてからは、しばらくごぶさただったのでした。

 でも、来週はもう新しいライオン舎ができちゃって、しばらくはかなり混雑しそうなんで、このタイミングにしたしだい。

wt.jpg

 兄妹で肉球むきだしで転がってるロッキーとメープル。ネコまるだし。(*´Д`)ハァハァ

 もう1頭、昔からいるいる18歳のリュウは、すこし衰えた感じだった。

 しかし、しばらく行かないあいだに、動物のラインナップもかなり様変わりしてて、昔はアイドルだったリャマのレジーナあたりは姿もなし。ほとんど野生状態になってたプレーリードッグも、みんな逮捕されて一隅におさまってたし。

 それで、東武動物公園のある宮代は、この1年くらいコスプレーヤーの聖地と化しているのですね。メッカは町営コミニュティセンターの進修館

msro01.jpg

 宮代町は東武動物公園のほか、東武鉄道の車両基地もあって、 財政が豊かなもんだから、町営の建物はか~なり凝ったつくりになってるのです。なかでも、ここはいろいろ写真を撮りやすいスポットもあって、2年前くらいからレイヤーさんたちが集まるようになったとか。

msro02.jpg

 だいたい全景。朝早くなのに、かなりの人出。

msro03.jpg

 すこし接近。いまはここで統括しているらしい。

 施設のほうも慣れたもんで、

msro04.jpg

 なかにはいると、こーいうプレートがあったりして。

 地図を見ればわかるけど、もより駅「東武動物公園」の3つ先は「らき☆すたの聖地」こと「鷲宮」なわけで、この伊勢崎線沿線はこれからそっち系でウルのかもしれない。

 久喜にもレンタルスタジオになってる洋館があるんで、あのへんを使うといいと思うだけどね。

 という感じで、宮代、以上。

56k


 そういうわけで、PC環境を一新した結果、ストックしたあった古いパーツは、完全に非対応になってしまった。もともと、記念のためとっといたものなんかもあるから、あんまり実用性はなかったんだけど。

 そこで、思いきってぜんぶ捨てることにして、いろいろひっぱりだしてきたら……

56k01.jpg

 なんか、すごいものがいろいろ。最古のメモリは2バンクX9チップで32MBだったりして。これはたしか、3万以上したんじゃないかな。

 なかでも、驚いたのがこれ。

56k02.jpg

 アイオーデータの外付56kモデムですよ!ぉぉ

 3年くらい前にも、MOやZIPドライブをはじめ、古いパーツをごっそり捨てたのに、なぜそのとき命拾いしたんだろう? たぶん、深くもぐってて、発見をまぬがれたんだろうな。

 うちがADSL化したのは2001年8月だから、まる8年も眠ってたんだ。すごい。

 最初はADSLモデムが壊れた場合にそなえて、ストックしたんだと思うが、そういえばADSLモデムもFTTHモデムも、一度も壊れたことがない。正確には、とーこちゃんのが壊れたことが一度あるけど、私の通信環境はここ8年、つながりっぱなしだ。

 だから、ストックしたまま使われずに、役目をはたしたわけ。ある意味、よく働いたといえるかも。

 このすべてを処分して、いま予備パーツはケーブルやコネクタ、 ビスなどだけになりました。ずいぶんすっきりした。けど、1年もすれば、またたまるんだよねー。不思議なことに。

花月園、2日め


 時間がないので、買い目だけ。

 10R二次予選A。山幸と西田。3-7本線、ウラ押さえ。

 そんだけ。花月園は苦手で。

H-IIBコンプリート


 おみごと。新型ロケットを一発で上げるとは。正直、3回くらいは打ちあげ延期があるものと思ってたんで、驚きますた。

 JAXAはNASDA時代から、一発勝負に強いね。まさか完璧に成功するとは。久しぶりに感動しましたよ。はい。

 これで、静止トランスファー軌道に8.0t、低軌道なら16.5tのペイロード投入が可能になるわけですか。アリアン5はでかすぎて、小型衛星には向かないけど、このレベルなら商用利用の道も開けそう。三菱重工偉い。

 MRJもね。これくらい、うまく開発できればいいんだけど、あっちは初飛行が豚より遅れそうなんだよね。787やM400よりは早いかもしれないけど(笑)。 で、どうも商機を逸しちゃうんじゃないかと思う。

 ちなみに、HII-Bの「H」は水素燃料のことだそうで。前身のNシリーズが「日本」の頭文字だったのにくらべると、なんとなくまぬけ。

 さて、次はHTVだけど、こっちはドッキングまで心配ないでしょう。いまいちばん気になってるのは、はたして固有名をつけるのかどうか。つけるとしたら、どういうラインナップにするか。

 十三? 滋? 春浪? んなわけないと思うけど、できたら春浪をキボンヌ。

Firefoxが3.5.3に

Fx353.jpg

 軽量・高速でセキュアなwebブラウザFirefoxの最新版3.5.3が、さっきリリースされた。DLはこちらから。オートアップデートも可能。あと、左カラムのバナーもどうぞ。

 ほぼ月1回の定期アップデートという感じで、今回は4件の脆弱性に対応している。うち3件が危険度「最高」。くわしくはこちら

 そのほか、いくつか変更点があるけれど、いちばんの新機軸はFlash Playerのプラグインが最新版かどうか、自動的にチェックする機能が追加されたこと。最新版でないと、こういうページが表示される。

Fx353-02.jpg

 これはITM「FirefoxがFlashをチェック、旧版には警告」によると、人気が高いわりには、ユーザーま8割が旧版を使っているからとのこと。これはadobe製品全体にいえることなので、ほかのプラグインもチェックするようにしたほうがいいかも。

HTVカウントダウン

HTV.jpg

 朝のNHKニュースでもやってたけど、JAXAのISS補給機「HTV」初号機が、あした早朝(つか、午前2時)に打ちあげられる。いや、上がるといいな。

 特設サイトはこちら

 なんといっても、ロケットも初打ちあげのH-IIBだし、モジュールもはじめて使うし、予定どおり上がれば、それだけで喝采ものなのです。たとえば、同種のESA製モジュールATV-1「ジュール・ベルヌ」は、打ちあげ延期をくりかえして、たしか半年遅れくらいで上がったはずだし。

 なので、上がるといいな。

 正直いって、HTVそのものはちゃんと機能すると思うんだけど、なんといってもH-IIBがねえ。これだけの重量物はもちろん日本初だから、リフトオフしてみないと、なんともいえない。

 とにかく、成功を祈るということで。でないと、アリアン5で上げることになっちゃうかもよ。

 それと、上記NHKニュースでは、HTVを「輸送船」とかいってたけど、公式サイトにあるとおり「補給機」が正しい。「機」。

 この構造物を見て「船」と呼んじゃう感性は、なかなかのものであります。テクノバーンじゃあるまいし。

 いまからだれかがVehicleを「ビハイクル」と読まないよう、祈っておこう。(^^;

藤原憲征、3連勝


 伊東FIのS級決勝は、新潟の藤原憲征が早捲りから押しきりで優勝し、これで弥彦FI、小田原記念につづいて3場所連続優勝になった。

 ほんとに絶好調で、オールスターに出ないのがもったいない。次は広島なので、ここも追っかけましょう。

 2着は山内が差して、3着はマークの茂木。

09090912.jpg

 いちばん安めだ。orz あれだけの早捲りだから、茂木が差せると思ったんだけどねえ。まあ、安いとはいえ万シューなんで、いちおう。やっぱり伊原がカマシに出たせいで、展開予想はばっちりだったし。

 うん。考えてみると、1カ月ぶりにとても気持ちいい勝ち方であったぞ。(^^)

伊東FI、決勝


 きのうは押さえをとったものの、安かったんで今開催まだマイナス。 きょうのS級決勝も、けっこう難解そうで。

 12R決勝。きょうのならびはオフィシャルサイトの「記者コラム」から。できたら、毎日ここでならびくらいわかるといいんだけど。815 274 3 96と、藤野は単騎で、藤原が自力自在。

 その藤野は先行ラインのうしろを狙うが、藤原がそれを許すとは思わないから、これは切り。で、井原と田中、どっちが先行するか。とりあえず、たたきあいはないと思う。だから、ふつうに田中が先行か、タイミングしだいで井原がカマシかどちらか。

 でね、なんか井原がカマシそうな気がするんだよねえ。

 そうすると、田中は追走でいっぱいになるから、藤原の捲りごろ。で、前は山内がかわして、7=9の折り返し。3着はひろく12456。押さえで、早めに捲った藤原を茂木がかわすところを少々。9-6も。

FC2Ad