FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

秀明ごっつぁん

(´・ω・`)

 いつもありがとねえ、秀明くん。

 うしろに盟友、太賀を連れた古屋が、思いきり先行すると思ったら、なんと捲りにかまえちゃって、これで追走を選んだ敦也もふくめて、ラインまるごと勝負権なし。

 逆に、死に役を買って出た橋爪がきっぷよく逃げて、北村は番手無風。 こいつは地元かなと思ったけど、じつは秀明に絶好の展開だった。なんたって、この2日間、ぜんぜん脚を使ってなかったからね。

 最後はふたりの直線勝負になったものの、秀明が楽に北村をかわしたあと、橋爪をきっちり差しきった。 もう絵に描いたような必勝パターンで、ほんとにごっつぁんでありました。2着は2周よくがんばった橋爪。よしよし。きみはしばらく注目株にしよう。

09063012.jpg

 この5-2が意外について、おおお、2万シューいきましたよ。押さえなんで、1枚ずつしか買ってないけど、まあ充分でしょう。

 これで、上半期の成績はマイナス600枚ほど。今月は320枚のプラス。ほんとにたよりになるねえ、秀明くん。
スポンサーサイト



前橋FI、決勝


 さて1年の折り返し地点。

 この半年の成績は、電投はだいたいマイナス800枚、本場はマイナス150枚。苦手な前半戦としては、まあまあですか。ここ2カ月はわずかながらプラスだから、復調気味ということで。

 本日は前橋の3日め。

 どーでもいいけど、前橋って1個キーをたたきまちがえると「食えば死」になっちゃうのね。かな入力の場合。毒入り危険。死なないようにしなければ。

 S級決勝は12R。なんだか関東勢が大集結して7車ですよ。でもって、志村と古屋がラインですよ。

 これは10年に1回見られるかどうかの珍現象。山梨のS級は4人しかいないし、自力型はこのふたりだけ。どうなるんだろう? 古屋のカマシ、志村の2段駆けだろうな。

 そういうわけで、ならびが注目されたけど、同じ上越の山梨と群馬が別線。 埼京はわかれて、埼玉2車が群馬につく関越ライン、東京の深井が山梨について、リニア実験線ライン。んなことはいいませんが。山田敦也と中井は単騎で、敦也は競りこみもありかも。

 こうですか。819 3 7 4256。なるほどねえ。

 とにかく、山梨のふたりに好きに駆けさせたら勝負にならないから、橋爪は牽制しながら、早めの捲りを狙うはず。で、切れ目に敦也と中井がいるはずで、最終バックあたりは中団がかなりもつれると思うんだよね。

 そうなると、山梨は残念ながら落っこち。橋爪のうしろの勝負になって、新井のぬけだしでいかがでしょう? 2着は北村と敦也。中井もきそう。

 なので、今開催は一度も買わなかった秀明から勝負。5-23-全と5-7。最後、大澤が伸びる5=6も。秀明アタマから、ほかもちょろちょろ。はい。