FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

大宮報知金杯後節、S級決勝


 それでも、決勝くらい車券を入れよう。S級決勝12R

 17 6 243 8 95の細切れ戦で、立石と疋田は位置決めず。ただ、天田が先行するだろうし、近況いちばんの小埜は捲りだから、初手は群馬の3番手に疋田、南関の3番手に立石くらいだと思う。

 で、小埜がどれだけ信頼できるかが、いちばんのカギだけど、どうもイマイチみたいな気がする。まして、三和と中団のとりあいなんかすると、無駄に脚を使いそうで。

 この展開だと、天田の押しきりを、最後に金子真也がかわすっていうのが、いかにも大宮テイスト。なので、ここから。7-1459-12459。
スポンサーサイト



気をとりなおして


 衝撃が大きすぎて、きのうはなにも手につかない感じだったけど、そうもいってられないんで。

 斉藤彰俊は前夜こそ引退も考えたものの、きのうはちゃんと試合に出たそうで、とりあえずよかった。客もアキトシコールで迎えたってさ。斉藤の性格はだれでも知ってるからね。これがいちばん心配だったんだけど。

 それでも、さすがに大宮本場に行く気力はなくなった。ここを逃すと、次のFIは10月なんだけど、まあしかたない。

 大宮に行かない理由はもうひとつ。震電の状態がやっぱりよくない。 きのうは雷が近かったせいで、瞬電でも起きたのか、いきなりブラックアウトが起こって、再起動がかかり、HDDが読みこめない状態が20分くらいつづいた。

 で、あきらめてしばらく放置したあと、また電源を入れてみたら、なにごともなく起動するというミステリー。しかも、OSが異常終了をおぼえていないというミステリーその2。どうなってるんだか。

 このあいだからの症状を見ていると、電源がへたっているのはまちがいなさそうなんで、これは手配したほうがよさそう。1基、バックアップのパワープラントもあるけど、もう6年も作動させてないし、360wだから、新しいのを買うべきでしょう。

 という感じで、1日も早く仕事を終わらせて、新マシンをつくる時間を捻出することにしたのであった。

 なんだか風雲急を告げてきた感じなのでありますよ。