FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

6月13日が


 まさか、こういう日になるとは。

 昼間は『レスラー』を見てきて、虚構ではあるけれど、あるレスラーの生きざまに直面し……

 夜には、史上もっとも偉大なレスラーが死んだ。

 2代めタイガーマスクとして、ターンバックルの上に立った瞬間、場内に起こった三沢コールを、脈絡なく思いだしちゃったよ。

 私にとっては、タイガーマスクなんていうギミックはどうでもよくて、全日の四天王としての三沢光晴、ノアのトップとしての三沢光晴、もうひとついえば、ノアのエロ社長・三沢光晴だったのに。

 なんであのシーンを思いだしたのか? 自分でもよくわからないけど、あれが三沢光晴との出会いだったからな。たぶん、そのせいだろう。

 もう、いいつくされていると思うけど、あの名人が、まさか受け身をとりそこなうとは。レスラーは失神してても、受け身だけはとるものなのに。

 でも、そういう話をしはじめたらきりがないんで、やめよう。

 しかし、冬木弘道、橋本真也、三沢光晴と、つづくなあ。だめだ。この話も因縁めくから、やめよう。

 とにかく、プロレスリング・ノアという、最後の希望の星をのこしてくれたことに、感謝したい。私にとっては、ほんとうに史上もっとも偉大なレスラーでした。

 合掌。(-人-)

#斉藤彰俊、バイソン・スミスには、落ちこんでほしくない。ふたりとも、繊細すぎるとこ
  ろがあるだけに。
  とりわけ、斉藤は去年から今年にかけて、いちばん光ってる選手なんだから、ここで
  その光を失わないでもらいたい。

#ノアはこれから、秋山と丸藤あたりがひっぱっていくことになると思うけど、エメラルド
  の炎を消すなよ。それが弔いになるんだから。


 しかし、つらいっすね。
スポンサーサイト