東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大垣F1


 ふだん、大垣はやらない(スピチャンでオンエアしないから)んだけど、きょうは新井秀明が決勝に乗ったので。しかも、車番が縁起のいい2だし。

 大垣S級決勝12R。ならびは伊勢崎の番手を選ぶと思ったら、単騎を選択で、伊勢崎のうしろは星島。39 2 157 684の3分線プラス1。

 ゆうべの段階では、伊勢崎の番手だと思ってたから2-3だったけど、単騎を選択したというと、伊勢崎は見切ったわけかな。そうすると、地元で調子よさそうな原か、その番手の萩原が相手か。

 でも萩原は4.08をはいてて、これで2走連続して差しきるのは無理。むしろ、つっこんできそうなのは福島の副支部長のほうでしょ。ということで、2-18-全。

 まあ応援車券ですから。

【結果】
秀明-服部竜二-大内の2-7-6で16万シュー。orz

服部も気にはなってたんだけど、萩原のうしろなんで、長考のすえ消しちゃったんだよな~。しくしく。

これで、大宮につづいて2回連続で、秀明アタマの10万超車券が、指のあいだからするりするりとぬけちゃったわけだ。(TnT)

次に秀明からピンときたら、秀-全-全しかないか。

あまりにげどーっていうか、予想になってないんで、ふだんはやらない買い方だけど。それにしても、くやしすぎ。(TnT)(TnT)(TnT)
スポンサーサイト

春遠からじ


 気分転換に、ロウバイの花でも。

row02.jpg

 月曜日、ウォーキングの途中で見つけたもの。つか、去年もあったんですが。

 杉戸町が一昨年に植えたもので、大落古利根川ぞいに何本か若木がならんでます。その1本。

 といっても、やっと咲きはじめたところで、2分くらいでしょうか。

row01.jpg

 蕾のほうがまだ圧倒的に多いようで。

市野監督、始動


 平成ウルトラと『超星艦隊セイザーX』の巨匠、市野いちぽん龍一監督の次作がスタートしたそうで。正確には「次の次」だそうですが。

 こちら。「首都圏からややはずれた海岸物語 ~早春、少女と地引網」という映画? 2009年6月発売となっているので、Vシネマですかね。

 詳細はまったくわかりませんが(^^; 興味のあるジャンルだったら、おつきあいしたいと思います。はい。

森且行、GI初制覇!


 川口オートで開催中の開設記念、第57回グランプリレース決勝で、地元から唯一決勝に乗っていた森且行が、1番人気に応えて優勝。ついにGI初優勝をはたした。

 デビューから12年ですよ12年。長かったというか、なんかほっとした。

 12R決勝戦は0mオープン8周回で、1岩科鮮太 2荒尾聡 3西村龍太郎 4人見剛志 5浦田信輔 6田中茂 7森且行 8岡部聡 というならび。

 7枠の森は0.02のスタートで、イン6車をひと捲りにしたかに見えたものの、そこは川口で、最内の岩科と荒尾が飛びだして、3車が前団を形成。

 そのあと、荒尾と延々3周回にわたり、2番手バトルを展開したが、3周回1Cかな、そこで競り勝ち、そのままの勢いで前走する岩科も差して、のこり4周でトップに。

 その後は岩科が食らいついたものの、あぶなげなく押しきって、ついにGIタイトルを手にした。堂前くんが「この強さ、本物です!」という、会心のレースでありました。

 この半年はずっと好調で、川口ナンバーワンになったものの、去年末のスーパースターでは、優出当確になったところで痛恨の自落と、ツキがない感じで。

 それでも腐らずに、年初の浜松では浜松・川口対抗戦に優勝したのが、今回の悲願達成につながったと思う。

 本人も第一声が、「やっととれました。すいませんでした遅くなって」だった。

 本人だけじゃなくて、川口の客もこの日を待ちわびていたようで、ウイニングランのときも、シャンパンファイトのときも、客がぜんぜん帰ってない。すごい数ですよ。ぉぉ

 この絵、どっかで見たようなと思ったら、去年ピカリンが優勝したときと同じだ。そうか開設記念は地元の連覇でした。忘れてた。(^^;

 ここんとこ、気分が沈んでたけど、これで回復できたっぽい。もっとも、2着に岩科なんて買ってなかったけど。(TnT)

 ともあれ、森且おめでとー。この勢いで、船橋の全日本選抜もゲットしちゃおうぜ。

【追記】
スポニチアネックスで速報出ました。「SMAPから転身13年目 森クン初のGI制覇」

SMAPからって、やっぱりひきずるんだねえ。でも、それはいいと思います。なんにしてもオートの宣伝になるから。

ねえねえご存じ? 中居くんはいまでもときどき、お忍びで川口に、森くんを見にきてるそうよ! とか。ヽ( ´-`)ノ

でも、えーと、13年めじゃないと思うんですけど。

森は訓練中に落車・骨折して、デビューが97年7月だったでしょう? ほかの25期より半年遅いわけで。これって、デビュー11年7カ月っていわない?(´・ω・`)

レクイエム


 手島慶介選手に対して、車券師ブロガー諸兄も、さまざまな思いを書かれていた。

 けさなんざ、小舟師匠のを読んで、思わず泣きそうになっちゃったよ。つか、マジ涙ぐんじゃったよ。師匠、文章うますぎ。

 ほかの人の文章も、心にのこるものが多かったんで、 目についたエントリをリンクし
ておきます。まとめておけば、たぶんレクイエムというか、墓碑銘みたいなものになると思うので。

 思えば、東出選手のとき(2004年2月22日)は、まだ車券師ブログというのがほとんどなくて(武星さんくらいだったか)、私もはじめたのが2004年6月だから、こういう発想はなかったわけで。これもブログの力かも。

小舟太郎さん 「手島へ」
para080さん 「まさか、手島が・・」
かぎぶーさん 「手島選手の冥福を祈ります。」
こーじさん  「手島慶介氏、死去」
無職の勝負師さん 「弔辞、追悼、合掌、そしてありがとう」
ぴょんたさん 「手島選手の訃報・・・」
まちゃぽさん 「ただ、ただ残念です、手島慶介選手の突然の訃報・・・(涙)」
さとまるさん 「追悼 手島慶介」
法競蝶野さん 「合掌」
78期さん 「さようなら手島慶介選手」
Dandyジョーさん 「安らかなる眠りを…m(__)m」
競サラさん 「追悼:手島慶介選手」
つるセコさん 「手島慶介 思い出のレース」
わしのもいちおう 「西武園2日め」

 順番は適当です。かぎぶーさんと、ginrinのRSSで目についた順というか。ほかにもあるかもしれませんが、ふだん読ませてもらってる人ということで。

 また、選手など関係者のコメントを入れると膨大になるので、車券師のみなさんだけにしています。あしからず。

 そうそう。勝手にリンクするなって方はご一報ください。削除しますんで。

西武園2日め


 手島選手の死は、やっぱりそういうことらしい。ニッカンは1面で出てたし、わこさんのブログを見ても明らか。

 東出剛選手の訃報に接したときと同じ喪失感だよ。

 昔はともかく、携帯電話の斡旋停止があけたあとは、とにかく魂の走りを見せてくれたのに。とくに、あけて最初の宮杯だっけ。初日の4Rで、1周回めに大量落車があったとき。この記事だ。このレースはほんとに印象にのこってる。旧館に翌日の記事もあった。

 あとは。地元・前橋の三山王冠をとったとき。2005年11月。前橋では記念が4年に1度しかないから、その前の開催(観音寺FI)からものすごくリキがはいってて、終わってみれば完全優勝だった。

 あのときのうれしそうな顔は、いまもおぼえてるよ。・゚・(つД`)・゚・

 一走入魂という言葉は、手島慶介にこそふさわしかったと思います。ほんとうに残念です。というか、悲しいです。

 本来なら、購入もひかえそうなところですが、内田慶選手の事故のとき、考えを変えました。こういう場合、客にできる唯一の供養は、車券を買うことだと思うのです。

 西武園FI2日め、S級準決勝11R。小林大介よ魂で走ってくれ。2=7。

【追記】
よかったら、これも読んで。小舟さんの「手島へ」。朝っぱらから泣きそうになったぜ。

手島慶介選手、急逝


 夕方ごろから、そういう噂がネットを駆けめぐってたけど、本当だった。

 スポニチアネックスの速報。「G1初制覇から1カ月…手島慶介さん急死」

 なにがどうなってるのか、わからないけど、とても悲しい。19時ごろ、もしやと思って.jpのプロフィールを見にいったら、いつもと変わらないんで、ほっとしてたのに。

 とにかく、お悔やみ申しあげます。自殺との噂もずいぶん流れてますが、いまのところ、ほかになにもいえません。

エターナル・チャンピオン


 ディケイド#1のつづき。

 いま、ウォーキングから帰ってきたんだけど、歩きながら、ディケイドはひょっとすると、エターナル・チャンピオンになるかもしれないぞと思いはじめたのでありますよ。

 そうなる可能性が高いというより、なかの人は意識してるんじゃないかね。まさか、ムアコックを知らずにこーいう話をつくってるとは思えないし。

 ちなみに、エターナル・チャンピオンは……めんどくさいからwikipediaをどうぞ。ほかにましな説明が見つからなかったので。だけど、ファンタジーじゃないぞ。ムアコック作品はヒロイック・ファンタシーだぞ。ぉぃ

 とすると、光写真館はタネローン。(w

 作中に「10世界の合」なんて言葉が出てきたら、ご注意。(^^ゞ

西武園FIトーチュウ社杯


 さて、やっとおちついてFI戦でおます。最近絶好調の西武園に参戦。

 トーチュウ社杯1日め初日特選12R。藤原、柏野、吉岡が各ラインの3番手について、694 871 523のならび。でもって、前は3人とも先行意欲旺盛。これはたたきあい、捲りあいの大消耗戦になるでしょう。

 それなら、狙いは3番手同士。吉岡はかなり調子が悪そうなので、柏野と藤原の組みあわせで3-1から(笑)。折り返しも少々。

 まだ大宮シンドロームがつづいてるのよ。ヽ( ´-`)ノ

新井正昭が優勝!


 私のまわりでは、競輪祭より盛りあがってた(私もこっちをこそこそ買ってた)、川崎FII「川崎名人戦」で、またベテラン選手の快挙が。

 Sチャレ決勝で、埼玉31期の新井正昭選手が、なんと優勝しちゃったのですよ!

 55歳。これは快挙だなあ。

 新井選手といえば、もちろんダービー覇者で、翌年の覇者・小池さんによれば、自分がいっしょに走っていなかったら、まちがいなく連覇していただろうという名選手。

 ただ、最近はご本人より、剛央・秀明の息子さんふたりがS級で活躍しているから、こっちに目が向きがちでしたが。

 じつは先日、大宮記念に行ったとき、トークショーの合間に、コタンの近くで二塚選手といっしょにいるのを見かけて、ちょっと話をさせてもらったんですよ。(*^^*)

 私と同じ町にお住まいなので、そのへんのこととかをいろいろうかがったあと、「息子さんたちにはずいぶん稼がせてもらっている」と、いったところ、ここで柔和な表情がひきしまり、「いやいや、私も子供たちにはまだ負けません。あと1回や2回、優勝しますから」と、自信に満ちた表情で語ってくれたのです。

 その顔を見て、やっぱり勝負師だなあと思ったんですが、まさか同じ1月中に優勝するとは。

 埼玉には、S2に落ちたとはいえ、伝説の名マーカー・伊藤公人選手がいるわけですが。上には上がいるということで。

 久喜の名伯楽、まだまだ健在であります。

 正昭選手、おめでとうございましたっ!

ディケイド#1


 例によって第1話をチェック。『仮面ライダーディケイド』

 平成シリーズ10作めだからディケイドって、安直だなと思っていたら、こーいう意味があったんですか。なるほど。

 平成シリーズ10作めだから、クウガもアギトも出てきちゃうと聞いて、また昔のやり方かよと思っいてたら、こーいう設定なのね。なるほど。

 と、いろいろなるほどと感心するところの多いつくりで、久しぶりに好印象。このやり方なら、たしかに過去の資源を有効活用できるし。いや、なかなかいいですよこの設定は。

 むしろ、オダジョーとか賀集くんが出てくるより、このほうがずっといい。うんうん。

 クウガ世界の一条さんが、女になってるところもいいし。それとも、あれは一条じゃなかったのかな?

 ただ、パラレルワールドでも、アギト世界の小沢技官は、藤田瞳子さんでいてほしいというか。ヽ( ´-`)ノ たしか、活動を再開されてるんですよね。大宇宙の中心が小沢澄子みたいなストーリーになってもいっこうにかまいませんのよ私はほほほ。

 あと、ヒロインのなつみかんが、久しぶりにど真ん中直球ストレートでした。森カンナという人。さすがヒラタオフィスという逸材になるかも。これは今年イチオシだな。

 ということで、しばらくは録画して見ることにケテーイ。

(つづきあり「エターナル・チャンピオン」

競輪祭前節、決勝


 最終日くらい、まともに予想しましょうかね。

7北津留翼-1井上昌己-8小野俊之
         5飯嶋則之
2山田裕仁-6山内卓也-4坂上樹大
9山崎芳仁-3伏見俊昭

 北津留のうしろが競り。そこが逃げて、山埼は8番手捲り……というのがふつうの展開。で、井上は競らないで、3番手にひいて充分じゃないかという読みになるでしょう。うん。

 わしもそう思ってましたのじゃ。ところが、蓋を開けたら北津留が意外な人気で困っちゃう。ゆうべの段階では、5=7本線と考えてたんですが。う~ん。

 ともあれ、5=7は行きましょう。押さえで1=5も。あくまで競らない前提。

 あと、山田が老獪にたちまわって山埼を落とす場合、山卓がするりとインをついたりして。6=157。このへんを薄く持って、見学。

競輪祭前節、3日め


 きょうもお休み。ろくにレース見てないし。

 服部佳代子さんと磯一郎さんの話がおもしろいんで、こっちを注意して聞いて、レースのあいだは仕事してるというパターンで。(^^;

 つか、きのう締切の仕事がまだ終わってないのよ~。

【追記】
とかいいつつ、6Rだけ諸橋から。(^^;

「きょうのひかり」再開


 今月1日付でぱれっとからユマニテに移籍した、エリーこと満島ひかりさんが、ブログを再開した。タイトルは過去2件と同じく「満島ひかり きょうのひかり」。こちら。相いかわらずのマイペースのようで、なにより。

 あとでリンク集も変更しときます。

関連記事
満島エリーさんが移籍

競輪祭前節、2日め


 初日売上、なんと26億! 大宮記念初日より、1億円も多い!

 入場者3500名! 大宮初日は11500名だから……計算できない!

 まあ、前後節やること自体、自殺行為だと思いますがね。ヽ( ´-`)ノ

 中継もひどすぎました。いきなり斉藤ゆうこヽ( ´-`)ノ コンドルヽ( ´-`)ノ

 やっとコバケンさんが出てきたら、狙いすました放送事故ヽ( ´-`)ノ

 しょうがないんで、前半は392chでオッズ見てました~。後半、鳥がいなくなったころを見はからって390chにもどしたら、なんか391chでは磯一郎さんの予想というのをやってるそうで、きょうの前半はそっちだな。

 レースはまあ順当なのかもしれない。永井はもうSS落っこちでいいでしょう。もともと、いてもじゃまなだけだし。

 とにかく、つまんないんで、きょうは購入おやすみ。実況中継だけ楽しみましょ。

【追記】
391chの磯一郎さんの相手、ずいぶん知識豊富で、しかもしゃべりが抜群にうまいと思ったら、この声は服部さんじゃないの。たぶん。

このおふたりのコンビって、長い中継の歴史でも、かなりめずらしいんじゃないかな。磯さんといえば、しげみさんだし、服部さんはどっちかというと中部以西だし。とりあえず、記憶にはありません。

競輪祭前節、初日


 これが大宮シンドロームか。きのうの川崎12R

 予想は7-234-12349。結果は2-4-9で190枚ほど。番手の秋山がかならずかわせるはずだと、谷津田をアタマにしなかった。

 3番手がかならずかわす、とか、捲りでも番手が差す、とか、そーいう発想になっちゃうのね、大宮のあとは。それがわかっただけでも勉強になりましたよ川崎はしくしく。

 と、反省しつつ競輪祭。1月開催はこれが最後。初日は様子見で。

 7R一次予選。351 8 729 46。哲男といい人矢口@大宮記念優勝のどっちが主導権をとるかの勝負。たぶん、矢口だろうな。あんまりごちゃごちゃ考えず、きっぷよく行ったほうがいいと考えるはず。

 なので、その3番手の諸橋から。ぜんぜん反省してない。ヽ( ´-`)ノ

 いやだから前に書いたように、200勝リーチの状態がずっとつづいてるわけで、ここらでつきぬけてもらわないとねえ。9-27-全。理も非もない。

 9R一次予選。ここはちゃんと予想するのだ。つか、勝負レース。

 39 74 516 82の細切れ戦で、柴崎が逃げると考えるのがふつう。あとの佐々木、中井、長塚のどこがうまく中団をとるかだけど、今回は中井と見た。佐々木ノリは結局まだ調子がイマイチみたいだし、長塚はどうせ8番手捲りだと思うので。

 そうなると、柴崎番手の山田が絶好で、相手は南関両者。もうひとり、なぜかドームは相性がいいらしい香川も入れとく。去年はたしか決勝3着だったし。1-247-24
7。これで勝負。

 10R特選予選。ここも細切れで19 2 36 84 57。つか、特選はぜんぶ細切れですけど。石丸が単騎で、先行はやっぱり北津留かな。そうなると、さばける平原が有利っぽいけど、大宮のショックがまだのこってるかも。げどーなことをやって、本人も自己嫌悪っぽかったし。

 でも、それをぽんと忘れるのが平原なんだよね。ヽ( ´-`)ノ

 なので、平原が捲って、捲り狼が好きに捲って、あと追いこみの飯嶋と晴智くんが連下。12-1279-1279。

 とりあえず、そのへんで。

川崎FI、奈良FI


 大宮からこっち、ぱったりと当たりがとだえてしまった。これって毎年のパターンのような気が。

 それでもせっせとコマセをまくのだ。競輪祭に向けて、士気を高めないと。

 それにしても、きのうの川崎は荒れた。あれに一発でも乗れれば、すぐ温泉気分なんだけどねえ。

 その川崎のS級決勝12R。349 8156 27。神山拓弥と田中孝彦のやりあいを、谷津田がひと捲りっていうパターンだろうが、谷津田がかんたんに捲りすぎて、番手についた秋山が漁夫。

 地元勢は切り替えぶくみでくるはずだけど、そうなると神山のうしろがもつれそうで、コースが空かないんじゃないか。なので、白戸は3着まで。7-234-12349。

 奈良の奈良新聞社杯S級決勝12R。小舟師匠、きのうは片寄からいって、堂々27万シューをゲットされたそうで、おめでとうございます~。m(__)m

 でも、きょうも片寄からっていうのはなさそう。826 714 539の3分線で、先行はその片寄だけど、兄弟子の望月が容赦なく番手捲りというのが本線っぽい。

 とはいえ、きのうの舘泰守の捲り脚も注目に値いした。きょうも、澤田の動きしだいではあるけれど、捲りがとどくんじゃないか。ということで、5-2を本線。2-5も返す。

 というところで。はい。

カージナルスvsスティーラーズ


 アリゾナがスーパーボウル進出ですよ。やーこれはびっくり。

 レギュラーシーズンは9勝7敗だし、ワイルドカードからだし(すんまへん。地区優勝してます)、ジャイアンツあたりが順当かと思ってたんですが。 ほんとにびっくり。スポニチの記事も、「カージナルス 悲願のスーパーボウル初出場」というタイトルで。

 朝刊を見て驚いて、そーいえばnationwiseさんが、カーズを応援してたなと思いだし、行ってみたら、このとおり。wiseさん、おめでとうございます~。
 
 で、新聞ではじめて知ったけど、クォーターバックがあのワーナーなんだよね。2000年のスーパーボウルで史上最高のサーカス・オフェンスを展開した、ラムズのカート・ワーナー。なんたって、デンバーのジョン・エルウェイとならんで、とーこちゃんも名前をおぼえたという、名QBですから。

 対するスティーラーズは伝統的にディフェンスのチーム。これは熱戦が期待できそうであります。

 というわけで、決戦は月曜日。スーパーボウル・マンデーは午前中、仕事を休みにするのだ。これまた30年つづく、個人的年中行事なのだ。

ほしいもの


 というか、正確には「ほしいかどうか、わからない」といったほうがいいのか。

Gfi01.jpg

 これなんですよお客さん。Gファイター。1/100のMG版。映像をもらったamazonさんはこちら

 正直、ほしいだろうか? ちょっとほしいのはたしか。だけど、5000円するんだよね。それに、これだけ買っても意味がないから、ガンダムver.2も必須なわけで、そうすると8500円。これをどう見るか。

Gfi02.jpg  

しかも、1/100というと、かなりでかい。同じスケールのアッガイちゃんが、

Gfi03.jpg

 これだからね。ヽ( ´-`)ノ

 全長でいうと、この2倍にはなるわけで。非常にでかい。

 あれこれ考えると、かなり悩ましいわけですが……でも買っちゃうんだろうねえ。

 ガンダム本体をつくるとしたら、23~24歳以来だから、かれこれ28年ぶりくらいだよ。

きょうも静岡


 小松島がかたいっていって、静岡で思いきりかたいところに投資して、あげくにはずれてるんだから、ナンダカナン。

 くやしいので、きょうもとくに意味なく静岡。つか、程塚。

 10R準決勝。18 62 5 347 9のばらばら戦。明田はなにをやりたいのかわかんなかったが、とにかく調子はよさそうなんで、また程塚から。かれこれ、もう半年くらい勝ってないはずで、いくらなんでもそろそろ1着をとると思うんだよね~。

 なので、明田をかわす8-1。いちおう1-8も。安いけど。

静岡FI


 小松島はかたそうなので、急遽静岡に乗りかえ。

 報知新聞社杯の9R予選。258 17 4 936。4番は単騎で前々。和田圭の逃げイチで、押しきってS級初勝利までありそうだけど、やっぱり程塚が絶好でしょう。カマシだと切れちゃう可能性もあるけど、ペース駆けになると思うし。

 相手はその和田圭と、3番手の須藤に、捲りがとどくとして小林。そのうしろの南関勢流れこみまで。5-289-23689。なんか常識的な予想じゃん。

 常識的なんで、非常識なひこーきの写真でも載せちゃおう。

T4small.jpg
 スホーイT-4。なぜかブログ用写真フォルダにはいってたのだ。

ふにゃ~


 大宮の記念が終わると、なんかふにゃっとしますよ。祭りのあと状態っていうか。ここ数年、ずっとそうですが。

 3年前かな? 仕事で現地参戦できなかったことがあって、あのときの消化不良感はなかったもんなー。

 今年、はじめてわかったんだけど、わしにとっては、かつてのSF大会にかわる「例大祭」が、大宮の記念なのですよね~。SF大会と違うとこ? 持ちだし一方じゃないのがウリだったりして。(^^ゞ

 さて、これで年始の年中行事はすべて終了ね。ヽ( ´-`)ノ

 しばらくは、仕事に専念して、1月開催最後の競輪祭をめざしましょう……なんちゃって、めざすってことは、どっかでウォーミングアップするわけですが。(^^)

 川崎かにゃ? 小松島? そのへんで遊ぶ予定。

 競輪祭は今年も勝利の女神・さとゆみさんのMCだそうで、今月もにゃんとかプラスで終わりそうな予感が大。狙いめは、しばらく通算200勝にリーチがかかったままの、あの選手!

 初日は○-全-全でもいいかも。

 うひうひ。

大宮60周年は矢口!

ほらね。姑息なことやると、落っこちるのよお。久しぶりに震えたぜ~

                                      と、ヒデヨシ風に

矢口啓一郎、記念初制覇は大宮で!

 赤板から先頭がめまぐるしく入れかわる牽制戦。ジャンのあとも平原、矢口、荒井と前をとりあって、最終ホームで浅井が意を決して先行。その3番手にはいったのは、インでねばりきった矢口であった。

 荒井は平原を牽制しすぎて立ちおくれ。でも、これが荒井だよ。キラーぶりは今年も健在。反対に、平原は自分の作戦にはまった恰好で自沈。最終バック8番手では万事休す。最後、5着くらいだったかな。

 ともあれ、矢口はなんと3番手無風という絶好の展開で、道中まったく脚を使わないまま、満を持して3角からスタート。伊藤も車間を開けて最後追いこんだものの、矢口があっさりかわした。2着は伊藤、3着伏見で、3連単は大宮らしく、約12万シューの高配当。

 わし、これも買ってたと思ったんだけど、3連単はなし。でも、

09011511.jpg

 車単は2枚だけど、ちゃんと押さえてたんで、まあいいでしょう。8-3-6だったら、これも2枚持ってたから、16万になってたけど、気にしない気にしない。

 それより、いい人はかならず報われるんだよねー。

矢口おめでとー!

 武田あかりさんのインタビューに答えて、「やー、やばいですね。FIだって(1度しか)優勝してないのに。やっちゃいました。(目に浮かぶ涙は)汗です汗。やー達成しちゃいました」と、泣くより先に照れてたのも、非常に矢口らしいっす。

【追記】
売上は……無念。3~4億とどかなかったもよう。やっぱり2日めがきつかった。

大宮記念、決勝


 先に小舟さんのところに書いちゃったけど。

 それにしても、平原はげどーでおますな。ああいう展開になると、半分は予想してたけど、ゴルゴと一度もコンタクトしないままスルーするとは。最終ホームでするりと追いぬいていく平原を見て、池田が茫然としてましたよ。ヽ( ´-`)ノ

 練習仲間だろーに。ちょうど、いちばんよく見えるホーム特観にいたんで、池田が気の毒で。

 ということで、平原からは買わない。同じコウタなら、浅井のほうがよっぽどいい。

 11R決勝。細切れ4分線。

2荒井崇博-4大塚健一郎-9小倉竜二
1平原康多-7神山雄一郎
8矢口啓一郎-3伏見俊昭
5浅井康太-6伊藤正樹

 まあ、だれも行かないんで、ちゃんとしたほうのコウタが正攻法。で、げどーが捲ろうとしたところ、荒井がつぶしにいく! つか、つぶしてもらいたいぞ今回は。そこをすかさず捲るのがいい人・矢口で、ここのワンツー。

 矢口はいい人だから、記念初制覇はぜひ大宮で。8-3が本線。伏見がかわしちゃう展開はありえるんで、3-8も。

 押さえはそーいうわけで、うしろがごちゃついた場合の、伊藤正樹のぬけだし。6-
5。いちおう5-6も数枚だけ。

 あとは細かく、矢口アタマの8-5469を車単でコマセ買い。

 矢口がんばれよー。

つづきはかんたんに


 考えたら、あとはいつもの大宮だったんで、かんたんに。

 モモチャリのブースはなんだかやる気なしみたいで。ヽ( ´-`)ノ

omiya60-08.jpg
 バナナの皮が落ちてました。(´・ω・`)

 それでも、いちおうお約束で、ピコパコが3人そろったところを。

omiya60-10.jpg

 左から黒パコの長谷川香枝さん、去年は隣りのブースでがんばってた桜井まなみんさん、なんとか里菜さん。すまない。じじいはもう名前もおぼえられないのよ。

 あと、ほかに「大宮懐かし遊技場」とか「懐かし演芸」とか、いろいろあり。輪投げで遊んだりしたけど、これは略。

 車券のほうは、例によって予想屋・猛牛さんの予想に半分乗るかたちで進行。

omiya60-01.jpg

 こちらが営業中の猛牛さん。本場開催ではバック特観下、場外では4コーナーの大型スクリーンあたりにいます。

 しかし、殺伐としたバック特観下で撮影するってのは、勇気が要りますな。ガン飛ばされまくられて、さすがにビビリました。そのせいでピンぼけ。(^^;

 まあ、じいちゃんのガンなんで、負けることはないですが、じいちゃんでもその筋のなかの人がいたりするわけで。(^^;;;

 で、最初の4Rで5880円を3枚当てて、これが今年の初ゲット。遅杉。でも、これで温泉気分になって、あとは穴目勝負。ところが、意外とかたい展開で、プラスはどんどんなくなっていくわけで。

 とくに、7Rの島田竜二がつらかった。4のアタマ固定でずいぶん買ってたものの、大薗はなし。さいわい(笑)、3の落車原因車で審議になって、てっきり失格だと思ってたら、なんとセーフ。(-"-)

 4-6なら340倍だったのにぃ。(TnT)

 と、10Rで赤に転落したものの、11Rを押さえで一枚だけ買ってて、なんとか40枚マイナスでゲームセット。まあ、当たりが出たからいいや。おしまい。

大宮記念、3日めに行ってきた


 すごいなあ。ここ40日で3度の本場参戦。まあ、例年大宮の12月開催FIと、1月の記念には行ってるわけですが。

 今年の記念は60周年ということで、ひときわ力がはいってて、連日イベントも盛りだくさん。正直、油断してると車券を買いそこねるほどで。ヽ( ´-`)ノ

 この3日めは「埼玉名輪会トークショー」と銘打った、関東・南関地区の往年の名選手のバトルロイヤルがメーンエベント。これが見たくて、きょう参戦することにしたのです。

omiya60-02.jpg

 昇竜舞台にずらりと居ならぶ、往年の名選手+唯一の現役・新井正昭選手。左から稲村雅士さん、工藤元司郎さん、今井正さん、服部記義さん、山口国男さん、谷津田陽一さん、桜井久昭さん、田仲俊克さん、小池和博さん、新井正昭選手。進行はいわずと知れた永倉通夫支部長。

 なんというか、すごいメンバーであります。山口国男さん、相いかわらずおっかなそう。つか、偉そう。(^^;

 でも、工藤元さんがいるので、子供のころ、宿舎の風呂で泣いてた話とか、次々に暴露されてましたが。

omiya60-03.jpg

 今回のトークショーがすごいのは、メンバー、人数もさることながら、その回数と内容。この10人の人がとっかえひっかえメンツを変えつつ、つごう5回もこーいう感じで、トークショーをやっちゃったのですよ。いや、トークショーっていうより、放談だな。

 1日に1回、10分くらいのやつは、あちこちでやってるし、めずらしくないけど、今回は締切時間も無視する勢いで(笑)1回20分以上を5回ですから。これは濃い。

 というか、舞台の袖でFDをやってる人が、「のこり3分」をしめしてから、さらに10分以上しゃべってましたから。みなさん毎回。傍若無人。(^^)v

omiya60-04.jpg

 3回めにはこーいうアクシデントも。年長の4人さんが埼玉応援スタジアムのほうに顔を出したところ、すっかり撮影会状態になってしまい、時間までに昇竜舞台にもどってこられなくなっちゃったそうで。

 そこで、ここぞとばかりに、舞台にいない工藤元さんや山口兄の悪口をいいたい放題。ここにはうつってませんが、サブMCの二塚副支部長にいたっては、とても文字にできないような、「総会に関わる人むにゃむにゃ」みたいなことを、くりかえし口走ってましたから。(^^)

omiya60-05.jpg

 そこに、ネタにされてたおやじ元司郎さんたち到着。これはおもしろかったな。名輪会トークショーはずいぶん見たけど、いままででいちばんうけたかも。

omiya60-06.jpg

 とにかく、そーいう感じで、昇竜舞台は大盛況でございました。舞台の袖近くから見た風景がこれだもの。このせまいスペースに、300人以上がひしめいてたんじゃないかな。

 やっぱり、埼玉選手会のイベントは、よそとはひと味違うのだよ。ほんとに。

(長くなりそうなので、つづく)

一転、90億ピンチ


 初日、25億をこえた時点では、目標達成できるぞと思ったんですが、やっぱり甘くはないようで。2日めが衝撃の16億、きょうも18億で、トータル60億ほど。最終日が平日だし、30はきつい鴨。(TnT)

大宮記念、3日め


 本日は現地参戦。恵美オミさんは休みなのね。残念。いやそうじゃなくて。

大宮記念、2日め


 しかし、当たんねー。これだけ地元が活躍してて、自分の買い目だけこないっていうのは、悲しいかぎりであります。

 でも、きょうもしつこく同じところを狙うのよ。

 6R二次予選B。628 419 257。なんだかずいぶんご高齢のメンバーで、大薗に勝たせてついでに高橋もっていう作戦がミエミエの番組。でも、そう思惑どおりにいかないのが大宮なのよ。

 小松がうまくたちまわって、最後は小川巧がかわすと見た。3-28-1268。

 7R二次予選B。273 8 64 915。正直、小松の3番手、成田から狙いたいところなんだけど、もう一回だけ剛央に賭けてみる。いまの公人選手では、差せそうもないんで、9-137-12357。

 8R二次予選A。19 275 68 43。ここはいい人・矢口の出方しだいだな。大ギアの濱田にあっさり捲らせたら、ラインの3人で決まりでしょ。でも、さすがの矢口も、それはわかっているんで、牽制して大ギア不発を狙うはず。なので、ここももう一度メグから。

 きのうの追いこみ脚を見ると、がんばるぴょんが侮れない感じだったんで、これも連にからめて、9-13-13457。押さえで中四国の257ボックス。

 あとは適当に。11R昇竜賞は富生-山幸2号の擬似兄弟とか、どうざんしょ?

90億いくぞ!


 きょうの大宮の売上が出た。おおお、25億いった! 25億1059万! 入場人員は去年を1000人上まわる、1万1025名!

 これなら、目標の90億をクリアして、「心の目標」100億まで行くかも。

 それは心に秘めといて、とにかく90億を死守しませう。(´・ω・`)

 ちなみに、データは競輪研究さん。こちらの[レース結果]→「場外」を。

FC2Ad