東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1年


 例年は大晦日近くまで仕事というパターンが多くて、「終わった~、のこした~」という最後が多かったんですが、今年は仕事をのこしているものの、わりとふんぎりがいいところで、キリがついてる感じなのです。個人的には。

 もちろん、今年もいろいろありましたけど。仕事も過渡期になったし。本のことを書かなくなったのは、自分でコントロールできなくなると思ったから。でも、それも2009年後半には、かたちになると思うので、そうなったらまたいろいろ書くかもしれません。

 病気! 今年はこれがいちばんのキイワードになっちゃったな。いろんな意味で。

 自分でも、生まれてはじめての入院を経験したし。ひどい業病で(わしは苦痛系が多いらしい。人間は苦痛のため、失神することがあるんだと、はじめて知ったっすよ。自分のからだで)、いまも後遺症はつらいけど……

 もうひとつ。義弟というか義兄というか、いつも弟といっちゃうけど、兄が正解ね。(^^; の、大病というのが、身にしみました。もうね。齢50をすぎてくると、そうなるのね。否応なく。

 それでも、義兄は大晦日のきょう退院して(それはそれで家族には迷惑だったが(^^) )なんとか家で正月を迎えられるのがうれしい。そーいうのが、家族なんでしょうね。

 てなこと……つらいことの多かった1年ですが、ろーだん(仕事・作品)は今年もなんとかつづけられたし、ええ、はらはらしながら見守ってくださったみなさま、ありがとうございました。

 このままでは、ひどい1年になりそうだったんだけど、プライヴェートでも「9月の奇蹟」というのが起こりまして、これはあとで書きますが、終わってみればいい1年になりました。うん。きっといい1年だったぞ。たぶん。

 つーことで、ばかばかしい話におつきあいいただきました皆様、おかげで今年も20万PV近いご愛顧をいただきました。どうもありがとうございます。

 2009年も駄文を綴りつづけますが、よろしくどうぞ~。_(=_=)_

 んじゃね。 
スポンサーサイト

スーパースターは永井


 第23回SGスーパースター王座決定戦は、永井大介が初優勝を飾った。永井はこれまで、なかなか頂点にとどかなかったんだけど、今年はグランプリにつづいて、これでふたつめのSG制覇。

 レースは有吉がスタートをはりこんで、以下、永井、浦田とつづいたものの、えーと、1周回2コーナーだったか、永井があっさりと差しかわして、あとはしじわじわと車間をひらく、ぶっちぎりの青春。有吉はすぐ浦田にもかわされて、結果は8着。

 ただ、浦田もトライアルと同様、機力がイマイチで、のこり6周くらいで後続の池田につかまった。このとき、茂は4番手にあがったが、なんとここで、かわしたはずの中村に切り返され、その後は5番手キープがやっと。

 そとてその中村、なんとなんと、のこり2周回で浦田をかわして、これで船橋のワンツースリー体勢。最後は池田か迫ったもののぜんぜんとどかず、永井が押しきった。

 勝負はスタート1周回で決まったものの、みごとな押しきりでありました。そーいうわけで、2着に池田、3着は中村で、船橋勢が上位独占ですよ。これがいちばん、びっくりしたかも。

 しかし、直前の浜松では、たしか武藤が復活優勝したはずで、こうなると来年は、船橋が飯塚の天下をおびやかすことになってきそう。

 今回は忙しくて、なかなか中継も見られなかったんだけど、地味ながら安定した中継は交換が持てました。SGの優勝者が決まったあと、第一声をどこぞの3流お笑いにやらせた、おろかな群馬テレビとは大違いで。

 優勝セレモニーも、いつものことながら川口市長の挨拶はいいねえ。それから、鈴木雅之カップもグッドサプライズでしょ。あと、プレゼンターのアシストに、目だたないながら浅木ミポさんがずっとついてたもの、好感度20%アップ。

 ただ、岡部玲子がここにいるのは、なんとなく違和感が。競馬だけじゃなく、オートにも進出するんだろうか? あと、長塚も以下同。株で損したぶん、オートでとりかえすつもりなのか? 矢部美穂も以下同。う~ん。

 これへん、よくわかりませんでしたが。まあ見なかったことにして。(^^ゞ

 ともあれ、今年は永井大介イヤーになったようで、長年の苦労が報われた感じ。ほんとにおめでとー。車券は……まあしょうがないっす。ヽ( ´-`)ノ

 そうそう。レース結果はこちら。オンデマンドはこちら

スーパースター王座決定戦08


 というわけで、今年から5大レースのトリになったスーパースター王座決定戦。

 道中、森且行が落車で消え、高橋貢がトライアルで勝ちのこれないという波乱の展開で、やや意外なメンバーになったけど、そのぶん人気はばらけそう。

1 永井大介(船橋) 25期 31歳 ダビド・ビジャ
2 池田政和(船橋) 23期 35歳 ヤマセンコー
3 田中  茂(飯塚) 26期 32歳 S・アーロン
4 有吉辰也(飯塚) 25期 32歳 タツダンス
5 浦田信輔(飯塚) 23期 35歳 パンジャA
6 中村雅人(船橋) 28期 27歳 モンソン
7 荒尾  聡(飯塚) 27期 27歳 デフジャム
8 岡部  聡(山陽) 19期 43歳 フラッグシップ

 とくに、内枠の3人はだれが勝ってもおかしくないし、田中茂以外の飯塚勢も一発があるし、岡部と中村以外はどっからでも狙えそうではある。

 ただ、流れからいって、ここで田中が勝ちきって、はじめて完全復活をとげるという感じなので、やっぱりここからかなあ。もうひとり、気になるのは荒尾。やっぱり流れというか、勢いで。スタートしだいでは、いっきに行っちゃう可能性もあると思うのですよ。

 トライアルのあと1日あいてるから、機力もあまり参考にならないんで、このふたりから勝負してみる予定。だから……3=7-124。

 最後は試走しだいですが、いちおう、いまのところこのへんで。

グランプリ08は井上!


 いえ、いま帰ってきたばっかりで、レースも見てないんですが、ポータルにしてるスポニチアネックスに、堂々と出てるんで。「井上が1億円ゲット/KEIRINグランプリ」という記事。

 展開ばっちりですか。うんうん。朝も書いたけど、井上から狙うのが順当だもんね。これはネット車券師諸兄も、ゲットした人が多かったんじゃないでしょうか。

 2着は中割り強襲なのかな? 平原で、3着は小嶋。おお、読みがばっちりじゃないの。うひうひ。って、70枚近く買ってれば、1枚くらいさわるでしょう。(´・ω・`)

 でも、えーと、配当がいいんだよね。7-1-9で39690円だって。

 と、いっても、

インターネット投票のマイページ「本日の投票」をご利用のお客様へ
誠に恐れ入りますが、マイページへの「KEIRINグランプリ08」の結果反映にお時間をいただいております。ご迷惑をおかけいたしますが、しばらくお待ちください。

 とかで、まだ確定してないのが不安ですが。いちおう、

08123011.jpg

 これこのとおりということで。

 とにかく、レースを見てないんでなんともいえませんが、井上、おめでとー。これで名実ともに、長崎でいちばんのレーサーになったね。わしも長崎の血が半分はいってるんで、すんごくうれしいよ。ヽ(^^)ノ

【19:30追記】
 ダイジェスト見ますた。(*´Д`)ハァハァ おお、ばっちりですね! ねっ!

 いまだからいえるけど、客をなんとも思わない輪界のくず、山埼が自滅したのが、なにより気持ちいい。

 まあね、脳味噌が筋肉でできてる山埼が、伏見くらいのレベルの作戦を、諄々とうけいれるっていう状況がすごいよね。北にないのは「脳味噌」ってことで。だから、べーやんが必要なんだよ。そこがわかれば、北は最強になる。

 つか、岡部がどうこうっていうより、客のことを考えろよっていう意味で、北はなってない。考える力がない。

 これじゃ、クレバーな井上に勝てるわけがないでしょう。永井にも勝てないし。もちろん平原にも。

 脚の筋肉がすべてじゃないんだよ、競輪は。

 それを見せつけるレースを展開してくれたのが、なによりうれしい。ありがとう井上、平原。ふたりを支持したかいがありました。

グランプリ08


 さてグランプリです。間違ってはいっちゃった永井以外は、まんべんなく売れてるようで。まあ展開とか考えないで、好きなところから買えばいいわけですが。

1平原康多-6渡邉晴智
8永井清史-9小嶋敬二
7井上昌己-3三宅伸
4山崎芳仁-2伏見俊昭
5佐藤友和

 前からあちこちで、「井上-三宅と地元の平原」と、書いてたわけですが、けさネット車券師諸兄の予想を見ると、井上から狙う人が意外に多いのね。とはいえ、ここははずせないでしょう。

 ということで、3=7-全。1=6-全。および、6=7-全と、1-3-全。わははははこれでもう50点だ。ぜんぜん予想になってない。

 なので、もうちょっと考えてみる。北は伏見の作戦失敗で落っこち。まあ、2着まで。山埼と永井がたたきあって、山埼はひくものの、2度めの踏みこみはとどかず、伏見にかわされて3着まで。

 で、捲るふたりから、上記にはいってないところを考えると、平原から1-27-248
9。井上から7-12-2489。以上、合計65点で、予算100枚を割りふる。

 あれ、あってるかな? なんかよくわかんなくなってきた。書きもらしてるのがあるかもしれないけど、まあそのあたりで。

松戸FI七福神杯


 あのあほなGIは、センスのかけらもない名前を見ただけで、やる気が萎えるし、SSフェスタは森くんのショックが大きすぎるし。

 しょーがない。全国47場でいちばん苦手な松戸でもさわろっと。

 七福神杯は例年、3賀日開催だったと思うけど、今年は年末なのね。

 12R初日特選。ならびもなんにも見てないんですが、えーと、地元3車、村上のうしろは大競りかな? すくなくとも、目標のない飯嶋はいくし、吉永と松本もいく可能性があるし。竹内は単騎で、初手は南関の4番手でしょう。たぶん。

 と、地元がかなり有利っぽいんで、武井の押しきり、相手は竹内でいいか。3-1から流して、1-3も。まあ軽くジャブくらいで。

森が自落!


 帰ってきて、一段落して、川口のSSフェスタの結果をオンデマンドで見ていたら、最終12R、なんと森且行が自落ではないの!

 12Rのオンデマンドはこちら。うわー、せっかく初日、魂の1着だったのに。このレースだって、スタートばっちりだったし、ふつうにさばいて3着か、もしかすると2着入線しそうな気配なのにな~。ここで自落はないよ。う~ん。

 勝ちあがりポイントに、自落の場合どうなるかが書いてないんだけど……アウトだよねえ、たぶん。

 ポイント表がありました。アウトだ。う~、泣くに泣けないっす。

 あと、絶対王者・高橋貢も4着5着で落っこちそう。これは混沌としてきました。いちおう、流れから田中茂を中心に考えてますが。いまのところ。

大宮FI最終日


 いちおう本場での撃ち納めということで。例年はグランプリの場外を買いにいくんだけど、今年はつごうによりなし。

 いつものように、バック特観のほうに行って、猛牛さんの予想を買い、ひとまわりしていると、サービスセンターの出入口のところに、いままでなかったものが。

omya0801.jpg

 川口のSSフェスタのポスターですよ。なるほどね。JKAになったからのようで。

 で、今回はとくにイベントもないので(埼玉応援スタンドをやってたけど、知らないで、行ってすぐ特観買っちゃったんだよね)、特観のいつもの席あたりに陣どり、ぱらぱらと参戦。そしたら、

omya0802.jpg

 1発め、5Rでいきなり的中。21720円。幸先いいな、700円しか買ってないのに。

 と、思ったら、つづく6Rも、

omya0803.jpg

 ありゃま、17560円。もうプラ400枚ですよ。

 というわけで、あとは温泉気分。といっても、その後は10Rで恥ずかしながら、本命筋の安いのをとっただけだったけど。なんか、大宮らしくなく、かたくて。

 でも、最終12Rは予定調和的に新井が優勝で高配。よかったよかった。

 といいたいところだが、1-2-7は持ってなかったんだよなー。(TnT)

 新井から、ずいぶんひろくはってたし、1-2-58は押さえてたんだけど(本線は1
-8)。しくしく。

 とりあえず、さしひき230枚ほどプラスだったけど、17万シュー損した気分で、今年の本場はおしまい。トータル1050枚ほどプラスの結果だったので、いい成績といえるでしょう。はい。

YGP08


 時間がないので、ざっくりと。

 平塚YGP、11R。ならびは93 5278 146。YGPはお好みで買うしかない。展開を考えると三重かな。格からいうと北津留だけど、とにかく全選抜の落車がねえ。目の前で見ちゃったからなあ。

 それでも、北津留に応援車券。1-39-全。あと、146の2車ボックスをしゃれで。

 さて、きょうはこれから大宮本場に参戦。YGPのみネット。

スーパースターフェスタ2008開幕

ss2008.jpg
 今年から、年末ビッグのトリを飾ることになった、オートレースのスーパースター王座決定戦シリーズ、スーパースターフェスタが、いよいよきょうから開幕。

 SS王座の決勝はなんと大晦日! これまでは30日の競輪グランプリが1年おさめのレースだったけど、大晦日までひっぱるわけです。(^^;

 今年はこちらに出場16選手のスペシャルムービーなんかも用意して、オート界のほうが盛りあげ方では一枚も二枚も上ですよ、やっぱり。

 イベントにしても、ここを見るとわかるとおり、細部までちゃんと配慮がいきとどいてたりして。どーいう配慮かというと、ちゃんと浅木美帆さんをトップに持ってきてるところとかですが。(^^ゞ

 レースについてはまたそのうち。

防府記念決勝、大宮FI


 ううう。ぜんぜん当たんねー。もう展開からして、まるっきり読めてないもんね。勝利の女神の連勝記録もここまでか。まあ、いろいろあって、ぜんぜん身がはいってないのもたしかだが。

 でも、きのうの11Rは、わりと自信あったんだよなー。しくしく。

 売上も低迷で、初日こそ20億いったものの、3日間で53億ほど。この日程では、健闘してるほうだけどね。

 まあいいや。11R決勝。193 25 7 846。ならびを病院でもらう薬の袋に書いてるんですのよ。時間がなくて。
 ええと、タイガー坂上(と、これから呼ぶらしい)が単騎で、ふつうに考えれば稲垣ラインプラス坂上くらいが妥当だが、今開催はぜんぜん妥当にならない。とくに、富の執念は強烈で、地元15割増しくらいになってる。

 以上から468。これは押さえますよ。やけくそですが。ヨーロッパの3車ボックス。

 なんちて。いやマジで、富が超人的な力を発揮して、最後の最後、柏野が漁夫ってのを考えてたんだよね。したがって、4-8は総流しで。8-4も少々。あと、88期同士の福田と、タイガーの4=27も。とにかく、柏野と心中。

 もういっちょ。きょうから年内最終開催の大宮FI。きょうは参加するだけで、12Rのみすこし。

 でも、これがまたバランスのいいレースで。953 274 618のきれいな3分線。中村がやや調子を落としてるようなので、あえて先行するとして、早めに捲る小林大介、最後につっこんでくる石毛という展開。

 で、いまの中井なら石毛をかわすだろうと考えて、158の3車ボックス。これで行きたいと思います。

防府記念、準決勝


 まあ、きのうのはずれはしょうがない。あたっても、20倍30倍じゃガミるもんね。しくしく。

 8R準決勝C。194 573 6 8 2。単騎が3人もいて、2カ所でマーク戦が起きるかもしれない。つか、ここも山口が不気味。また後閑のところに行くんだろうか? むしろ、内村が後閑、山口は小島を攻めるかもしれない。

 そうなると、逃げるノリが押しきるかも。1-249-2469。それと、漁夫で山根のアタマ。4-1を流す。

 9R準決勝B。759 23 6 814。なんといっても、京都の副支部長が不気味すぎる。もしかすると、向日町廃場の噂で燃えあがってるかもしれないし。勢いあまって北の番手を吹っ飛ばし、最後なだれこんでくる小野とのワンツー。3=6。これがきょうの勝負手。

 11R準決Aは適当に。82 174 3956で、247ボックスを持って見学。

IT戦士、痛笑


 毎年恒例、IT戦士・岡田有花記者のクリスマスプレゼント。「今年は本当に1人じゃないぞ IT戦士の3Dクリスマス」というタイトルで。

 もう6年めですか。年とるわけやね。なんと岡田記者も30歳になったとのことで。この78年度生まれって、才能ある人が多いような希ガス。インベーダーゲームが流行したからだろうか。

 内容はというと、ここ2年は正直、痛すぎたと思うが、今年はすこしつきぬけて、痛い笑いをとれてる感じ。痛笑です。なにしろ、どーしたことか左手を骨折してるところからして痛いというか。(^^;

 ふと思ったんだけど、これって、ここ数年ネットではやる、クリスマス中止ネタの嚆矢となる作品群なのだろうか? だとしたら、IT戦士の面目として躍如なんだが。

 当パーツ館における、過去の岡田記者の話題はこちら

防府記念、2日め


 ぜんぜん、かすりもしない。自分では、けっこうかたそうなところだと思ってるんだけどねえ。

 そういえば、したらさんはインタビュアーだった。これもはずれ。ご尊顔を拝せないのが残念であります。

 8R二次予選A。625 8 714 93のならび。そういえば、今回のならびはスピチャンの前夜版より。

 山賀と金澤竜二がやりあいそうな予感で、稲垣の捲りがすんなり決まりそう。あとは伊藤保文がかわせるかどうかだが、3.92の大ギアなので、踏めないと見て稲垣のアタマ。相手は伊藤のほか、機敏に立ちまわりそうな筒井、きのう後閑を相手にガッツを見せた山口。7-158-13458。

 9R二次予選B。13 86 97 42 5の超細切れ戦。だから、超難解なんだけど、実力的には三宅なので、その番手の加倉でしょうがないでしょ。相手は富もくわえて3-1=8。運だめしで、3-8は流してみよう。

 11R優秀戦は872 6 51 934。なんだ~、佐々木ノリはすっかりもどってるじゃん。きょうも福田と渡邉一成の88期同士がやりあうような展開で、そこを捲っちゃうんじゃないかね。で、オグ竜がかわし。3-469-14679。

防府記念、初日


 さて防府記念。今回は中継が豪華で、したらじゅん子さんも登場するらしい。本場で京太師匠との予想会だろうか? これが楽しみ。スタジオはさとゆみさん。

 じつはゆみさんがMCを担当した記念は、非常に成績がいい。去年の加倉もとってるし。それに、いま調べたら、防府は過去2年で3番めに回収率のいい場だそうで、これも好材料。

 という、ジンクスだらけで初日を迎えるのであった。

 9R特選。三宅達の3番手に小野がついて、416 9258 73の変則3分線。福田知也の逃げに、市田と三宅が捲るが、ブロッカーが後閑だから、ここは信用していいんじゃないか。相手はブロックするすきにインをつくオグ竜。1=2。

 11R特選。大木雅也が単騎で、416 295 73 8のならび。稲垣が逃げて、ノリと圭尚の捲り。だけど、ここはすなおに決まりそう。富生が差しきって、ディフェンディングチャンピオンの加倉まで。ずぶずぶもあり。いちおう5-9のほうを本線に、9-5ももちろん。

 という、おとなしい予想とはべつに、10Rは遊ぶのだ。689三連単ボックス。いまをさる9月20日、ゆみさんがMCの青森みちのく記念初日10R。湊-紫原-西郷の6-
9-8で今年の勝利は決まった。その再来を期して。(^^ゞ

 6Rも1=6とかね。ジンクスジンクス。

 おまけ。今回のスタジオのアシスタントは津田さんだそうで。

zen005.jpg

 先日、西武園で撮らせていただきました。はい。

グランプリ車番発表!


 とりあえず、グランプリ08の車番が発表されたので。

1 平原康多 87期 埼玉 25歳
2 伏見俊昭 75期 福島 32歳
3 三宅伸   64期 岡山 39歳
4 山埼芳仁 88期 福島 29歳
5 佐藤友和 88期 岩手 25歳
6 渡邉晴智 73期 静岡 35歳
7 井上昌己 86期 長崎 29歳
8 永井清史 88期 岐阜 25歳
9 小嶋敬二 74期 石川 39歳

 次、ヤンググランプリの車番も発表された。

1 北津留 翼 23歳 福岡 90期 S1
2 新田祐大  22歳 福島 90期 S1
3 浅井康太  24歳 三重 90期 S1
4 坂本亮馬  23歳 福岡 90期 S1
5 菅田壱道  22歳 宮城 91期 S2
6 松岡貴久  24歳 熊本 90期 S2
7 飯野祐太  24歳 福島 90期 S1
8 鈴木謙太郎 24歳 福島 90期 S2
9 柴崎  淳  22歳 三重 91期 S2

グランプリ号外


 ラ・ピスタ新橋の『新橋らいん』号外、グランプリ特集をいただいた。新橋界隈では17日ごろから配布されているらしい。

sim03-5.jpg

 号外のため、今回は4p。えーと、きょうが前夜祭で、車番抽選だよね。今年も決定ししだい、アップする予定ですが。

 その前に、前予想をひとつ。

 ならびは平原-晴智 井上-伸 永井-小嶋 友和-山埼-伏見という想定で、北は山埼が2段駆けをめざすんじゃないかと思う。ただ、伏見がまたおかしな作戦を考えるようなら、たぶん不発。

 それより、気になるのは井上で、いちばん楽に走れそう。相手は太田真一の再来を期待して平原か、その番手の晴智。もちろん、伸さんもあり。このへんを本線にするつもり。

 穴は平原からで、たとえば平原=伏見。これはもうぜったい高配なので、とりあえず押さえるんじゃないかと思います。忘れなかったら。

 あと、運命的なことを考えると、内田慶選手ゆかりの永井、伏見、井上。

 もちろん、当日になってみないと、なんともいえませんが。いま時点ではこのあたりで。

さくら姐さん復活!


 nationwiseさんに教えてもらったネタを、げどーにも、ご本人がブログで書くより先に書いちゃうぞ。(^^;

 ボウケンピンク、さくら姐さんこと末永遥さんのブログが、1年ぶりに復活しました! 11日からスタートしていて、今回は更新頻度も高いみたい。

 えーと、このあとリンク集に追加しときましょう(笑)。

WZ Editorが6.0.15に


 きょう、定番テキストエディタのWZ Editor で ver6.0.15がリリースされた。

wz6015.jpg

 9月に出た最初の6.0では、いくつか問題点があって、まだ仕事で使うことはできなかったが、前回アップデートされた6.0.14で、検索ボックスがver.5までと同じくツールボックスにはいったのにつづき、15では「表示スタイル」ダイアログの「字間・行間」項目の選択枝に-1,-2,-3を追加という項目が追加されて、これで現用のver.4とほぼ同じユーザーインターフェースが実現できるようになった。

 じつはこの「-1,-2,-3を追加」というのは、私のリクエストに応えていただいたもの。

 Windowsが98(Me)からXPに更新されたとき、フォントの字間がそれまでより、全角1字につき1ピクセルひろがったのですよ。

 それで、そのままではかなり読みづらいため、当時のフォーラムだったかに要望を出したのね。そしたら、わずか2日くらいで、この「-1~-3」が追加されたのでした。あのときは感動したなあ。いやほんと。

 で、今回も6.0.14でひととおりセッティングをととのえた段階で、同じ現象を発見したため、先週の日曜日かな、要望を出したところ、またすぐ対応してくれたらしい。

 いつもどうもありがとうございます >TYさま。

 こうやって、すごく細かいところまで、要望に応えてくれるから、もう14年間WZを使いつづけているわけです。

 ぢつは途中で一度、秀丸もためしたことがあるんだけど(^^; まさにこの字間の調整ができなかったため、乗り換えをやめた経験があったりして。

 というわけで、いまの仕事がかたづいたら、正月あたり、本格的に乗りかえ作業をやる予定。で、次からはWZでもタブの使える環境になるのだ。

#そうそう。WZについてはこちら。DL販売だけでなく、パッケージ販売もやってるとの
  こと。また、評価版(体験版)もあるので、この機会にぜひどうぞ(^^)

ニューヨークは雪


 う~、雪が降ってなければ、いい写真なんだけどねえ。

IMG_0233-thumb-450x337.jpg

 ニューヨークのイントレピッド海洋航空宇宙博物館(空母イントレピッド)に展示されている海軍機たち。いつものFlightglobalから。

 ブルーエンジェルス仕様のF-11タイガー、マクダネル・デモン、F-8クルセイダー、A-6イントルーダー。いちばん奧の機首はなんだろう? ちょとわからない。

【追記】
いちばん奧のやつ。機首下面にポッドが見えるよ。とすると、F-14Aかな? ノーズが短いような気もするけど。

『巨人譚』


 諸星大二郎の新作、新刊『巨人譚』。光文社1600円。

kyoji.jpg

 えーと、短編集未収録のものをふくめた中短編5本に、描きおろしの「ギルガメシュの物語」を追加した6本。2部構成で、第1部はギルガメシュ叙事詩や、ギリシア神話などからアイデアを得たもの。第2部は「諸怪志異」シリーズらしい。

 第2部はまちがいなくおもしろい。初見じゃないような気もするけど、すくなくとも「諸怪志異」と同系列で、中国の古典を下敷きにした、諸星ワールドの定番だから。

 ただ、第1部はどうかな。ある短剣にまつわる連作っていうことになってるけど、どうもピンとこない。

 アルジェリアの有名な壁画「セファールの白い巨人」を題材にした「砂の巨人」はともかく、あとは諸星さんが描く必要もないような、ありきたりの話という気が。(^^;

 とくに、描きおろしの「ギルガメシュの物語」は、エンキドゥが死んだあとのエピソードで、盛大に空を飛んだりはしないのよね。地味というか、おちついてるというか。

 だから、帯のキャッチにつられて買うと、裏切られたと思う人も多いかも。

 はっきりいって、「栞と紙魚子」のほうが、いまの諸星さんっぽいよ。

3日間お休み


 考えたら、来週の防府記念から、今年最後の大宮FI、グランプリシリーズと、また9連チャンじゃないの。なんか、漫然とやってると勝てそうもないんで、3日間休みにします。

 大宮は2日めか3日め(仕事が終わりしだい)、現地参戦の予定。今年は結局、1回しか行ってないからな。

観音寺FI、岐阜記念


 最近(いつもだけど)当たんないなあ。今月はだいぶマイナスだろうなあ。

 そう思って、久しぶりに残高を見たら、意外にもトータルではプラスだった。全選抜の本場でのプラスが大きいのと、いちおう2本は的中があるのね。

 なので、きょうも律儀に予想アップ。ただ、気分転換に相性のいい観音寺のFIでも。

 S級選抜11R。新井秀明が出てる。う~んと、中近3車、九州2車、埼玉のふたりに斉藤がついて、井上は単騎かな? てきとーだけど。

 岸澤と筒井のたたきあいになると、湊崎に絶好の展開になりそうで、そこにマーク陣がつづく1-247-23479。あれ、秀明が1着じゃないのか。(^^;

 ついでに岐阜も少々。岐阜は中継スタイルが嫌いなんで、見る気はけど、1個レースくらい車券を入れとこうということで。

 9R特選。ならびは見てないけど、862 95 1 734かな? 岡部は単騎で、初手は南関の3番手?

 石橋慎太郎が不調期にはいったようで、そうなると金山が徹底先行、志智が番手捲りというのが本線でしょう。志智もここんとこ、調子悪いみたいだけど、地元だし。相手は馬渕、紫原。岡部も入れとこうか。6-123-123589。

 そうそう、佐世保は伊東温泉をこえて、83億を突破しましたよ。よかったよかった。

佐世保記念、決勝


 さあ佐世保ががんばってる。きのうの売上は初日をこえる20.6億で、きょう19億をこえると(こえるよね)花月園をぬき、23億に達すると、最近の記念ではいちばん成績のよかった伊東温泉の81億もクリアしちゃう。

 好調の原因は、やっぱりSSがすくないから?ヽ( ´-`)ノ

 というわけで11R決勝。いやあ、佐世保らしいメンバーで。おもしろいじゃん。そそられるじゃん。

6岡村潤-2海老根恵太-5鈴木誠-8佐藤和典
3吉田敏洋-4内藤敦-9平沼由充
7濱田浩司-1小倉竜二

 正直、応援している選手、好きな選手が多い。しかも、だれからでも狙える。これは困った。ゆうべの段階では、やっぱり吉田にとってもらいたいと思っていたんだが、内藤、平沼にも車券的にずいぶん世話になってるし。とりあえず、ここの2車ボックスはおさえておくとして……

 佐世保はしぶいベテランが勝つ印象が強い。阿部康雄は4年前だっけ? あの印象。2月は紫原だし。

 今回、それに該当しそうなのは、鈴木マコちゃん。しかも、海老根の2段駆けが見えてるし。なので、本線はやっぱりマコちゃんから。5-2-全。5-134も少々。

 吉田からは、3-1249-12459。点数多杉。

Firefox3.05リリース


 軽くて便利でセキュアなwebブラウザ、Firefoxが3.05にアップデートされた。

Fx305.jpg

 リリースノートは出ているものの、セキュリティアドバイザリーの内容が更新されていないので、くわしいアップデート内容はわかりませんが。(^^;

 とりあえず、いくつかの脆弱性に対応して、バグも修正されたということで。

 DLは以下から。

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

【追記】
脆弱性修正は8件。うち最高が3つ、高が1つでした。

佐世保記念、準決勝


 売上、健闘してます。初日20.5億、2日め17.3億。このペースだと、なんと先月の花月園をこえるかも。

 そのぶん、レースは人気筋で決まることが多くて、かすりもしなかったけど。しくしく。

 さて、準決勝C。8R。梅ちゃんが行く気まんまんで、9274 135 8 6 っていうならび。ふつうなら、村上の2段駆けで決まりなので、海老根は飛びつきかなんかを
考えてるかもしれない。

 ただ、村上は最近、番手もうまくなったからねえ。1着は村上で決まりでしょう。

 相手は単騎で一発のある高原。2-6で小勝負。6-2もいちおう。

 9R準決勝Bは吉田対松坂で、ならびは1537 824 96。まあ、松坂が先行して、吉田は捲りだと思うけど、梶山がカマシたりしそうな予感。そうなると、あらかじめ捲りにかまえる吉田が有利じゃないか。

 なので、その番手、内藤から行ってみる。いずれにしても、もつれそうなので、栗原や有坂が相手。5-123-12367。

 10R準決勝A。1476 38 529 のならび。北関東ラインが絶好調で、鉄板っぽい
けど、加倉が競りに行くでしょ、これだと。なので、ごちゃごちゃしたなかを兵藤あたりがぬけだす展開がいちばんありそうだけど、1着まではとどかないし、1-7は安い。

 ので、大ギア一発の濱田のつっこみに期待して、1=5。これだけ持って見学。

佐世保記念、2日め


 きのう、ちらっと中継を見たら、松本さんがMC、アシが増田さん、インタビューが津田さんと、今回はスピチャン3期生でかためてるのね。松本さんは記念のMCは初じゃないでしょうか。

 3期生はみなさん、わりと長つづきしてる。以前、スピチャンのなかの人に、「3期生はずいぶん多いんですね」と、うかがったところ、「やめちゃう人が多いから、今回は多めに採用した」とおっしゃってたけど。1年半以上を経過して、6名中5名がのこってるのは、いい兆候かも。なんのだ?

 さて、2日めから参戦で、前夜版も見てない手探り状態。なので、ようすを見ながら。

 5R二次予選B。大野に福井勢がついて、3分線かな。たぶん。高橋は裕奨の3番手でしょう。ここは格からいって、裕奨でいいんじゃない?

 無難に1-48-234589くらいで。無難じゃないか。

 8R二次予選Aはたぶん細切れ4分線。27 53 914 68くらいでしょう。ラインの長い梶山は先行しないから、矢口のペース駆けになって、しかも中団がいろいろありそう。とすると、矢口の逃げきりでいいんじゃない?

 2-357-1234579。安いけど、しょうがない。

珍事というかあほというか


 いわき平のFII、レインボーカップファイナルの2日め、準決勝10Rで、なんと全員失格という「事故」があった。

 KEIRIN.jpではこうなってますが。10R。とーぜん、全額返還ですよ。

 うーん、矢端誠二ともあろう選手が、イエローラインを踏みきるとは。しかも、あとの全員が牽制したままだったのかな? 追走義務違反っていうと。よくわかんないけど。

 なんつーか、あほです。今年はたしか、1月か2月に、大津びわ湖で全員落車っていうのもあったけど、こういうのがつづくと、たとえ全額返還でも、客はあきれていなくなっちゃうよねえ。ヽ( ´-`)ノ

【追記】
スポニチアネックスの速報でも出ちゃったね。こちら。なんだ? だれも追っかけなかったのか?

【追々記】
1920時。いまダイジェストを見た。

矢端は先行する気があったものの、ざっと11秒くらい、イエローラインの外を走った感じで、ケアレスミスって気がするけど、あとの8人は最低やね。

90期台の若手もいるものの、こいつら全員、1年の斡旋停止にして当然です。「恥を知れ!」ってやつで。

なんというか、競輪を潰しにかかってるのは、選手自身じゃないかっていう気がしてきた、きょうこのごろ。

宇都宮FI決勝


 きのうは11Rだけでなく、12Rもむざむざやられてしまった。なので、きょうも佐世保は回避して、宇都宮リベンジ。

 S級決勝12R。きょう、関東平野の北側はものすごく寒い。宇都宮も16時ごろは氷雨で、気温5゚cくらいだろう。このコンディションなら、先行が有利。そう。地元から1時間の池田勇人だ。

 2カ月前にS級初優勝もはたしてるし、ここは堂々の押しきりに期待。相手はいちおう小林大介から。ほかもひとそろい。2-7本線で2-全。7-2も押さえ。

ジュビロ残留!


 信じてはいたけど、やっぱりはらはらしましたよ。

 松浦の2発で楽勝かと思ったら、後半ロスタイムに梁勇基が直接フリーキックを決めちゃって。

 一瞬、千葉の奇蹟ふたたびかと、いやな予感が脳裏をよぎったものの、仙台最後の猛攻をなんとかしのぎきって、磐田が2-1で勝ちきり、なんとか残留を決めました!

 やー、毎年のことながら、ドラマチックな展開で。

 ともあれ、ジュビロ、おめでとう!

FC2Ad