東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞典、決勝


 きのうは霍乱して仕事ができず。どうやら、腹にくる風邪をもらったらしいけど、とにかくへんな症状で。消化不良っぽいとか、もうすこしで目眩がしそうとか、なんとも微妙な感じ。もしかすると、血圧が高くなってたのかもしれないし、ただの仕事したくない病かもしれない。

 というわけで、花月園の記念もサッカーの合間に見てるだけだったが、買わなくて正解だつたね。諸橋も手島も軽傷だったようで、それが不幸中のさいわいというか。

 しかし、きのうの伝統の一戦、鹿島対磐田はいい試合であった。もし、曽ヶ端が数分の一秒だけ遅れたら、ゴンゴールで負けてたところだったでしょ、あれは。磐田は残留するね。確信しました。

 さて、花月決勝ですが、土曜のきのうですら19.9億しか売れず、3日間トータルがたしか48.5億。きょう40億売っても(売れるとは思えないけど)90億にとどかないとは。

 11R決勝。南関4車で地元が勝つぞっていうレース。それも、新田をぐらんぷりに導くならび。

8栗田雅也-7新田康仁-6白戸淳太郎-1松坂英司
3平原康多-4廣川貞治
9佐藤友和-2兵藤一也
5井上昌己

 でも、好事魔多し。こーいうときの新田はコケる。かえって、あえて友和のうしろを選択した兵藤が狙い目。友和は平原とやりあって、南関絶好と思った瞬間、するりと出てきそうな気がする。

 という読みで、兵藤から。相手は新田と白戸で、2-67を本線。あとはふつうに、2
-359-35679。
スポンサーサイト

聖隆復帰!


 川島聖隆が故障者リストにはいってしまったと書いたら、それが効いたのか、1月早々に斡旋の情報が。

081128.jpg

 気に入ってる選手のうち、S級はこーいう感じになっとります。この下はA級選手が4人。こむさんとか、埼玉支部長とか。

菊花賞典、2日め


 今月はじつは、キラーコンテンツと呼んでいる選手たちが、どうも不調だったりする。新井秀明はまた低調期にはいったみたいだし、小橋正義も落車・骨折の影響が大きいようだし。

 川島聖隆にいたっては、ついに故障者リスト入りで、復帰は早くて1月下旬くらい。岐阜の記念に斡旋されてたんだけどねえ。しくしく。

 というなか、諸橋メグがようやく復帰してくれて、財布も一段落した。あと1本か2本、しぶとく当てれば、今月もプラスになる。かもしれない。なので、きょう以降も花月に継続参戦するということで。

 しかし、しぶかったねえ、初日は。10Rまで、3連単もすべて4ケタですもん。

 ただ、きょうは午後になると雨があがって、風が強まりそう。なので、マーク陣の差しがぶすりぶすりと決まるという前提で。やあ前説が長い。

 6R二次予選B。839 416 725。若い松岡がきっぷよく逃げて、地元勢は捲りにかまえるが、問題は川村の出方。たたきあいにいくか、いくと見せかけて中団を確保するか。とりあえず、後者だと想定したい。

 そうなると、松岡番手の森内の出番。川口がしっかりついていって、そこに北川紋部のずぶ差しが決まる。125ボックス。ほんまかいな。

 10R二次予選A。72 63 185 84の細切れ。栗田が逃げて、友和が捲って、それまでみたいなレースだけど、友和はきのう差されてるからね。 きょうもそれがありと考えて、平沼からいってみる。そういや、平沼もかつてはキラーコンテンツだったっけ。

 栗田もあっさり後退はできないから、番手の遠澤はのこるとして、大穴にきのう動きが機敏だった岸澤をくわえて、2-789-356789。

モッロ ハシッ!


ヽ(^^)ノ モッロ ハシッ! ヽ(^^)ノ

 まあ安いですけど。花月の11R。2-7で153倍。それでも、本日唯一の万シューなんで。3連単も、ここまでぜんぶ4ケタだったからねえ。

08112711.jpg

菊花賞典、初日


 選抜戦あたりで、おもしろいレースがひしめいとります。特選はいつものメンバーなんで、パスして、とりあえず選抜戦7R

 自力自在型のそろった細切れ戦で、96 15 428 37のならび。周回予想はこちらから。

 柴田が逃げて、あとは捲りだけど、高城がカマす可能性もありそう。雨なんで、先手をとりたいと思うから。だから、北川あたりから行くのがスジだと思うが、その高城があんまり調子よくないんだよね、近況。

 そうすると、地元の成田に目がいくものの、ここは人気筋。なので、機動力のある富から。原も神奈川ではいい印象なので、ラインで行きましょ。9-267-23467。原が差す6-9を押さえ。

 11Rはメグに応援車券。秋以降、調子を落としてるけど、そろそろ復活を祈って。

 選抜6R。レースとしては、これがいちばんのオススメっぽい。池田が逃げて、小川
と高谷が中団をとりあったりするってのが、いちばんありそうだけど、展開も微妙だよねえ。ただし、高谷がたたきあいに出ると、小川ラインであっさり決まっちゃうから、それはやらないでもらいたい。

 まあ、見てるレースです。235のボックスくらいを持って見学。

千葉サッポロリボン杯決勝


 じゃなくて、買うのはその前、新井のレースだけどね。

 サッポロリボン杯って、リボンシトロンのリボンちゃん? へえ、まだキャラ展開してるんだ。こーいうところを見てたら、リボンちゃん、わしと同い年じゃん。(^^;

 というわけで、決勝前の特別優秀11R。えーと、ならびがわかんない。

 滋賀の徹底先行(まだ宮原さんの影が)金山に、西の吉永、阪本かな。で、地元の石井秀治に渡辺秀明。工藤と紺野がならんで、自力か、南関につけるか……そうすると、新井は吉田を連れて金山の番手競りか。

 56
719 8243 これでいいや。

 このならびだと、金山先行で石井と紺野の捲り。だったら、いまの新井なら競る必要もないか。金山の4番手でも充分だな。

 とにかく、新井はそう考えているにちがいない。捲り勢は不発だろう。問題は、吉永がちゃんとブロックするかどうかだが、この兄弟はブロックしない。同地区でもブロックしないもんな。とはいえ、それでも因果悪ぢゃないインが開く。そこをつっこんで、

5-127-126789

 工藤はこういう場合、ときどきいい脚を見せるんだけど、今回は綿貫さんだから、「残念ながら後退です」にする。

 なんだか、うるわしい予想というか願望じゃん。これで行きます、はい。

綿貫さん?


 そーいうわけで、千葉のFIを見ながら仕事していて、ふと気づいた。

 とりあえず3Rまでは、 いつもの鈴木丈之さんや藤崎俊明さんじゃなくて、埼玉2場の綿貫弘さんじゃないの。声質が似てるんで、鈴木さんだとばかり思ってたら、「そろそろ行ってみようかと」とか、「まわってジャン」「残念ながら後退です」とか、いつものフレーズが出てきた。(・∀・)

 そういえば、こないだの西武園は、ふだん川崎を担当の西山栄一さんだったっけ。大宮の前半を田中さんがやることも多いし、豊橋は来年春まで、ふだん青森の山本浩司さん(エヌズ)になるそうだし、いろいろ異動があるんでしょうか?

 関係ないかもしれないけど、函館の池田牧人さんは、たしかエヌズ所属じゃなくなってたっけ。

 こういうのが一撃でわかるサイトとかあると、便利なんだけど。って、だれもあんまり気にしないのかな? あたしゃ、実況アナウンサーでその日見る場を決めたりしますけどね。

黄葉


 玉野記念は70億。3連休で70億。その前の伊東記念は91億。ねえ。

 きょうは千葉FIをいじるけど、さっき12Rを検討してたら、頭のなかで「滋賀の徹底先行」とか「岐阜のガッツマーカー」とか、宮原英治さんの声が響きわたるのね。

 1日聞くくらいなら、決して嫌いな実況じゃないんだけど、4日間これを聞きつづけると、さすがにきついっす。夢にまで出てきたりして。

 まあいいや。日曜日、例によって近所を10kmほどウォーキングしてきたら、埼玉東北部の大平野でも、銀杏の黄葉がまっさかりのようで。

icho.jpg

 ちょうどいい塩梅に色づいていた1本。青毛掘川のほとり。もっと大きい木もいくらでもあるけど、そーいうのは個人のいうの敷地内だったりするので、写真に撮るならこのあたりが好適。

 同じ青毛掘川には、カワウよりでかいサギがいたりして。

icho02.jpg

 やっぱりダイサギなんだろうか? ふつうのサギよりふたまわりくらいでかいけど。

 あと、まだ小菊もちらほら咲いてました。

icho03.jpg

 これは大落古利根川のほう。

玉野決勝


 3日間で47億だそうです。う~ん。

 11R決勝は大きく2分線で、村本がたぶん山埼に競りこむ。

         9村本大輔-7鈴木誠
4菅田壱道-1山崎芳仁-3飯嶋則之
5荒井崇博-8立石拓也-2三宅伸-6佐竹和也

 で、飯嶋が切り替えて、379の3車ボックスはおさえないとならない。この場合、本命は村本。

 問題は荒井がなにをしてくるかで、伸さんはそれに期待して3番手を選択してる。ここは伸さんの嗅覚を信じたい。なので、本線は9=2。ヽ( ´-`)ノ

 行きますよ9-2で。ただ、村本からはほかもひととおり押さえるけど。9-1357を厚めに。

 もちろん、穴狙いだから、みんな1~3枚だけど。

幾島!


 やー、すごかったっす。幾島が出てきたら、のこりぜんぶ蹴散らされた感じで。

『篤姫』47話はとにかく、幾島が出るってんで、金曜日から浮き足だってたんですが、いざ見ると想像以上の破壊力で。

 このあいだの43話で、天璋院と宮様が演技力くらべをやったときも、すごいテンションでしたが、あれとはまた違うテンションの高さでありました。

 50話で完結だから、あと3話。最終回「一本の道」は70分に拡大版だそうで、最後まで目がはなせません。最近の大河はたてつづけにおもしろいっす。

 それから、あんまり関係ないけど、次の大河『天地人』(和はつかない。ばか)にちなんだらしい、新潟テレビ21制作の『天地人の旅グルメ』という番組を、けさ東京MXテレビでやってまして、そこにすぴRitsの田中千晶さんが出てました。ひと目で気づく私はすごい。ええそれだけですが。

玉野惨敗?


 2日間の売上が27億。SS偏重、地元偏重の記念は、どこもこうなるようで。正直、静岡FIのほうがおもしろいメンバーだし。

 それでも、いちおう9Rだけ、玉野に応援車券を。1000円だけだけどね。三宅達=村本。2=7。

 静岡S級準決11R。三重の3車と中四国、地元の3分線で、地元に関東両者がつく836 1574 29。ならびはこちらから。この展開予想があるとないとじゃ大違いなんだけどね >玉野。

 地元有利っぽいけど、三重の結束があるんで、ひと筋縄ではいかない模様。好調の岩見と望月のカワカワで3-5-全。押さえで5-3も。

 12Rは……あとで時間があれば更新するけど、基本は岡山両者で柏野から。

玉野記念、2日め


 初日の売上は驚愕の11億円だってさ。ここもとどめを刺された感じかな。

 10Rが1.8億、11Rが2.2億くらい? やっぱりみなさん、小嶋と山埼のレースは買わないようで。とりあえず、あたしゃなるべく買わないようにしてますが。

 しかし、きのうもまた8・9着ばっかり当ててしまった。流れが悪すぎるんで、すこし自粛モードで、きょうは9Rだけ。

 岡部がどうやら絶不調まっただなかみたいで、ここは濱田に乗れる内藤敦に勝機ありと見た。濱田と井出のほか、いちおう岡部も入れて、1-289-25789。 あと、井出が差しこむ8-1も少々。

とどめを刺された?


 民事再生を申請して、経営再建中のツクモに異変が。AKIBA PC Hotlineの「ツクモが営業中断、商品在庫をトラックで回収中」という速報。

 これは……NECリース、3連休前に仕入れが増えたところを、狙い撃ちしたんじゃない? それにしても、とどめを刺したのが、よりによってNECの子会社とは。運命の皮肉というか。

 ツクモのプレスリリースにある、

NECリース株式会社の大株主である日本電気株式会社様とは、30数余年に及ぶ取引をさせていただき、大変多くのパソコンを販売させていただきました。ま た、弊社の社員にもたくさんのNECファンがおります。その日本電気株式会社様の関連企業が、民事再生法の下、取引先様、お客様、そして社員が精一杯再建 に努めている弊社に対し、営業を一度中止せざるを得ない行動を取られたことが残念でなりません。

 という言葉に、無念さがにじみでてます。つか、NECにとっては、イメージダウンのほうが大きいような。

 いずれにしても、諸行無常であります。

【追記】
NECリースからもプレスリリースが出た。こちら

でも、なにをいっても、NECがツクモにとどめを刺したという印象は変わらないわけで。すくなくとも、自作派のみなさんは、今後NEC製品は買わないだろうな。

うちは……KDDIのルーターがNEC製だけど、あとはもともと使ってないんで。

宇都宮FIと玉野記念


 同じ500でも、大宮や高知にくらべて、宇都宮はかなり苦手だ。その宇都宮に、ここ2日間参戦したけど、またしてもノーホラ。くやしいので、きょうもやる。

 12RのS級決勝。メンバー的に、腐っても兵藤なので、成績はいまいちだけど、兵藤から。弱気だ。相手はきのうよかった神開と、2・3着にはくるであろう西川、うしろの稲村。3-256-2567。ひどく弱気だ。

 次。玉野の記念はなんだっけ? 瀬戸の王子杯か。ガッツ玉ちゃん杯のほうが、いいネーミングなのに。

 昔は玉野は得意で、いい印象だったんだけど、ここ2年は的中なしだって。これは驚いた。だからどうということはないんですが。

 5R一次予選。6358 294 17の3分線。初日だし、最近わりと気に入ってる中山健から。番手の木村健ではなく、そのうしろの木村泰丈から狙ってみる。2-4と、折り返しも少々。

 10R特選。394 178 526の3分線。福田が逃げて、三宅達が捲るという、わかりやすい展開。中団がもつれると思うんで、福田の番手にいる村本が漁夫というシナリオにしたい。まあ、様子見ですから。

 中団がもつれても、達也が競り勝つと思うんで、ここも相手に、9-134-13478。あと34-9は1枚ずつ押さえ。

X-ファイル


 締切を守れるかどうか、きびしい状況ながら、見てきましたよ。先週の土曜日。『X-ファイル:真実を求めて』。これだけははずせないというか。

x-file.jpg

 モルダーとスカリーがFBIを辞めて6年後の後日譚で、今後またシリーズが再開するとか、そういう感じではない、読みきりのスペシャル版です。いってみれば。

 ストーリーは……ふたりがまたFBIに呼びだされて、サイコvsサイキックの戦いにまきこまれ、終わってみればひどい因果話だったという、いかにもクリス・カーター好みのお話。違うか。例によって、もっと複雑怪奇な物語が展開します。

 しかも、当然ながら、そのなかに「6年後」のモルダーとスカリーが描かれているわけで。こっちにもいろいろと驚いたり納得したりするギミックが用意されていて、久しぶりに『X-ファイル』らしいストーリーを堪能いたしました。

 うちう人は出てこないので、国家の陰謀とか、そーいうのはなし。当然、ローン・ガンメンの出番もなし。トレーラーサイトの予告を見て、あたしゃてっきり、モルダーがローンガンメン入りしてるとばかり思ってたんですが、違ってました。

 でも、スカちゃんが部屋にはいっていくシーンで、「天井をうつせ」と思うと、すぐうつしてくれて、そこがお約束のとおりになってたりと、ネタも満載。スキナーもおいしいところをしっかり持っていったし。

 今年は『インディ4』とか『ダークナイト』とかあったけど、この映画がいちばん堪能できました。まあ、もともとX-ファイル・フリークだからですが。

 うちには、DVDボックスがぜんぶそろってたりするのですよ。(^^; 最後のシーズン9は、ほとんど見てないけど。

 やっぱり、いちばんおもしろかったのは、クライチェクがいたころかなあ。って、あいつのことだから、まだ生きていてもふしぎじゃないですが。

 ともあれ、フリークじゃなくても、『X-ファイル』でこの手のドラマに目ざめた人は、見て損のない作品だと思います。なお、見るときはエンドロールがはじまっても、決して席を立たないようにしないと。最後の最後に、とびきりのサプライズが用意されているので。

 これを見ないで帰っちゃう人がけっこういたんだけど、もったいない話で。そーいう人は、もう一度見たほうがいいかもよ。(^^)

ビレッジセンター解散


 テキストエディタVZ、WZでおなじみだったビレッジセンターが、今月で解散することになったそうだ。PCWの「ビレッジセンターが11月末で会社解散」という記事。

 ニッチ的アプリケーションは出す、出版もやる、輸入代理店もやるという、ふしぎな会社だったが、これも時代の流れなんでしょう。非常に愛着があったので、残念ですが。

 忘れもしない1995年6月、制作環境をそれまでのワープロ専用機からPCに移行して、最初に買ったアプリがWZeditorだった。ちょうどこの前月だったか、ver.1.0の製品版が出たばかりで、だから私のPC歴はWZとともにあったようなものだったりする。

 あと、伝説の「みかん星人スクリーンセーバー」ね。これも入れてましたよ。Win3.1には荷の重いジョークソフトで、すぐハングしちゃうんだよね。それで、メモリを増設するため、筐体を開腹したのが、のちに自作にはしるきっかけになったのでした。

 なんだか、ひとつの時代が終わったような感じで、それでもきょうもWZを使いつづけるわけですが。

 ちなみに、WZは前にも書いたとおり、今月から「WZソフトウェア」という会社にひきつがれて、今後も存続するとのこと。

オフィス・ケイ


 para080さんのおとといのブログで知ったネタ。公営競技の名物実況アナウンサーのひとり、北嶋興さんの事務所が公式サイトをつくった。オフィス・ケイ・ステーションというのが正式名だそうで、こちら

 以前はオフィス・ケイだったような……所属アナウンサーが増えたから、ステーションをつけたんでしょう。たぶん。昔から、俗に北嶋事務所と呼ばれてたところです。はい。

 所属は北嶋さんのほか、堂前くん、二宮さん、吉原さんと、オート中継ではおなじみのメンバー。いわゆる北嶋グループです。同じくオート中継やBACHの司会をやってる梶山修さんも、このグループかと思っていたら、違うのね。

 para080さんも書かれてるけど、これまでこの人たちの情報はほとんどなかったので、これは歓迎です。たとえば、堂前くんはもともとオートレーサー志望で、夢は破れたものの結局実況アナウンサーの道にはいった、というのは知ってたけど、そのあいだにスポーツ紙にいたとは知らなかった。

 もっとコンテンツを充実して、こーいうエピソードも載っけてくれると、さらにいいんですが。

椿賞は手島!


 よし最後とった。たしか小舟師匠もとったな。おめです。

 赤板まで、だれが先行するかわからなかったが、結局は村上が石橋をおさえて果敢に先行。石橋はその3番手にはいりそうに見えたけど、周回中も村上の3番手だった手島がすぐ追いあげてまた3番手を奪還。

 このあと石橋はずるずると後退して、最終ホームは7番手になり、オワ。勝負は前めの6人にしぼられたが、3Cから捲った手島が最後の直線でぬけだして1着。2着は手島の番手を選択して、最後、切れかげんになったものの、さすがの差しこみ技術でなかを割ったオグ竜。3着は濱口。

 手島の記念制覇は1年半ぶりくらい。去年6月の高松以来だ。通算7度め。これで、賞金でのグランプリ出場にリーチがかかったんじゃないかな。出場すれば、3年連続。

 手島おめでとー。

 でもって、このメンバーで3連単5-7-9は、意外とついて253倍だって。なかなかの配当で、ごっつぁんです。やっぱり本線で当てると気持ちいいねえ。

08111811.jpg

 今回は好レースが多かった。同じSSでも、関東と南関、中四国のメンバーはエキサイティングなんだけどねえ。

椿賞、決勝


 えへへへへへ今月まだノーホラだぜ。しくしく。とくに、伊東温泉は配当が安くても、的中数で稼いでるのに。

 さ、11R決勝戦。今年の記念は地元が強い、とか、ぐらんぷりに向けての賞金上積み、とか、だれかをぐらんぷりに乗せたいから、だれかが死に役になる、とか、そーいうことはいっさい考えない。

 しかし、この地元3車は強烈だけどね。

3石橋慎太郎-1渡邉晴智-6望月永悟
8井上昌己-2紫原政文
4村上義弘-9濱口高彰
5手島慶介-7小倉竜二

 話は違うけど、きのうのオグ竜はいいレースを見せてくれた。競輪で、真の天才選手がいるとすれば、それはオグ竜です。きっぱり。がんばるぴょんがかわすってなことを考えなければ、車券もとってたんだが。ぶつぶつ。

 なので、きょうは素直にいく。優勝は手島。相手はオグ竜か村上。どこが素直か、ぜんぜんわかんないが。とにかく、手島が決勝に乗ったら、そこからと決めてたんで。

 5=47を厚めに、47=5も。あと、5-268も少々。5-13も押さえようか。

椿賞、準決


 1時間、考えたけど、さっぱりわかんない。orz

 だいたい、ならびがわかんないもん。たとえば8R。廣川のうしろは、なんで濱口なの? 井上剛が自力選択? コメント見てないから、お手上げっす。ヽ( ´-`)ノ

 なので、適当に。

 8R準決C。調子がよさそうなのは岡山両者。そこに地元の中川司がからんで、39
=6。ほーら適当だ。こんなんで当たったら、笑っちゃうぞ。

 9R準決B。だれも先行しないよ。なんていってると、機動力を発揮しそうなのがオグ竜。そのうしろを選択したがんばるぴょんの嗅覚に期待。いつもと顔つき違うし。5-1
27-12378。

椿賞、2日め


 関は車体故障、藤竜は勝負形もつくれずですか。湊崎だけはきっちり仕事をしたものの、3着ヌケ。はいはい。orz

 売上は19億にとどいたとかで(競輪研究では17.5億になってるけど)、きょうしだいでは目標の100億を達成する可能性も出てくるけど、あいにくの雨。バンクもきっと重いでしょう。

 ということで、5R二次予選B。静岡の中川を連れた藤田がとにかく逃げて、森田と久米は捲りだけど、そーいうわけでバンクが重そう。藤田がペース駆けになったら、そのまま押しきりまであるから、久米がちょっかいを出すほうに1票。イン切りかな。

 で、中団がもつれると、森田の出番。なので、その番手、ときどき大穴を開ける大熊正太郎からいってみる。逃げのこりの森田のほか、つっこむ久米と中川司が相手。赤井もありか。

 2-1458-1458。2-18-18が勝負手。

 11Rいで湯賞は久々にエキサイティングなレースになりそう。 えーと、井上昌己の逃げイチで、その番手が大競りになる可能性もある。すくなくとも、晴智くんは紫原に挑むとコメントしてる。全員準決決定だけど、晴智くんも熱くなるタチだからな。

 ただ、手島はたぶん競らないで、別線を選ぶと思う。この時間なら、もう雨もやんでるはずで、捲りがとどくと読んだ。なので、手島から。番手の稲村、逃げねばる昌己に、南関の3番手で、脚を使わずにまわれる井上剛で勝負だな。3着にはがんばるぴょんも。

 9-356-134567。稲村差さないでね。

椿賞、初日


 さて、ここ2年は大宮、弥彦に次ぐ準ホームバンク化している、伊東温泉の記念。3場とも、直線が長いのが共通点で、3番手からの差しが決まる感じ。

 今回は中継もMCがさとゆみさん、実況はいつもの鈴木佳文さんと、どちらも非常に相性がいいので、ここでなんとかプラスに転じたいと思っとります。

 でも、きょうは時間がないのよ。(^^;

 とりいそぎ、4R一次予選。ならびは見てないけど、63 4 971 258くらいだと思う。小橋は南関の3番手か単騎。展開は、長崎の先行で、スペシャリスト石橋の捲り一閃。

 でも、その石橋が最後にたれて、関一浩の差しきり。これでいってみましょ。関はときどき、初日に1着をとる印象があるので。

 相手はラインのほか、佐藤の切り替え、そのうしろにいるはずの小橋で。5-248-
23489。

 7R選抜。これもならびは見てないけど、菊谷、吉田、湊崎からラインだよね。こういうメンツだと、吉田がカマすかもしれないな。または、なりゆきでたたきあいになるか。でも、どっちにしても湊崎からが有利でしょ。

 相手はうしろの西尾……が、差したらおいしいか。これも考えて、9-2-37。ふつうに2-379-379も。

 9R特選。すげ。小橋もう出てきてるのか。骨折してるらしいけど。これは応援車券を入れなければ。ならびはどうでもいいけど、藤竜とのワンツーで3=8。理も非もなく。

市野テイスト


 ゆうべ、見るものがないんで、ぼんやりTBSチャンネルに切り替えると、ティガをやっていた。21時からティガというのはなかなかなもので。「ハロウィーンの夜に」だったので、レナ隊員がおさない感じの回ですね。

 で、チャンネルをそのままにしていたら、いつのまにかガイアになっていて、ぼんやり見つづけていると、どうもおかしい。この映像感覚はおなじみすぎ。

 ストーリーは「ウルトラの純文」太田愛さんなんで、おぼえてたけど、この心地いい映像感覚はなんだろう? そう思いつつ、しばらく見ているうちに、はっと気づいた。これ、いちぽんこと市野龍一監督のテイストだ。

 でも、太田・市野コンビなんてあったっけ? 記憶にない。でも、この映像はいちぽん監督だよなあ……

 どうやら、「いちぽん」「いちぽん」と連呼していたらしく、台所からとーこちゃんがやってきて、

「どーしたの? いちぽんって、あの監督の人?」
「そう。監督の人。記憶にないんだけど、この映像はまちがいない」

 てなことを話しているうちにエンディング。でも、エンドロールには、特技スタッフの名前しか出ないのね。

 しかたがないんで、ネットで話数をチェックして、「ヒーローのあしあと」で確認したところ、やっぱりいちぽん監督でした。ガイア第35話「怪獣の身代金」。

 そうかー、太田・市野作品ってあったんだ。はじめて知った。

 それにしても、映像を数分見ただけで、すぐにわかるいちぽんテイストって、さすがであります。

 つか、『セイザー』以来、このテイストにはまりすぎかも。(^^;

しつこく京王閣


 やばいね。ほんとに当たんない。永井の当日欠場からすべてが狂った感じだ。でも、あしたからは伊東温泉の記念。ここは大宮とならんで、GIより勝負するとこだから、すこしでも資金を回収しておかないと。

 というわけで12R決勝。金澤に地元がついて、伸さんは山埼のうしろを選択で細切れ4分線。地元がつくから、やっぱり金澤が先行するとして、中団は好調の中村一将がとれそうかな。勝負はこの前5人で決まりそうな気がする。

 アタマはそうすると……捲り一閃で中村。富生がかわすかもしれないけど、それは人気スジだと思うから、やっぱり中村から。伸さんは伸びても3着までとすると、2着は富生と廣川。9-15-123457。

 といって、いまKEIRIN.jpにはいったら、これだとめちゃくちゃ安いんで、2着に伸さんも追加。9-135-123457。そんなに人気筋だったか。意外だ。

Firefox3.04リリース


 安全で使いやすいwebブラウザFirefoxで、1カ月半ぶりにセキュリティ・アップデートがあった。最新バージョンは3.04。

Fx304.jpg

 セキュリティアドバイザリーにある9件の脆弱性に対応したほか、日本語IMEとの不具合など、いくつかのバグも修正されたとのこと。くわしくはリリースノートをどうぞ。

 DLと、導入にあたってのくわしい説明はこちらから。

 また、同様の修正を施した旧版2.0.0.18も、同時にリリースされている。DLはこちらから。2.0.xのサポートは今年じゅうに終了する予定なので、もしかするとこれが最後のアップデートになるかもしれない。次のメジャーアップデート版である3.1は、ただいまベータテストが進行中。

きょうも京王閣


 きのうは8着9着ばっかり当ててんの。(TnT) だんだん依怙地になってきて、きょうも京王閣に参戦。

 12R準決勝。三ツ石は調子がもどってきたらしい。もともと連勝連敗タイプだから、今節は決勝まで行くかもしれない。でも、勝負はそれに乗る牧剛央から。

 山本健也の徹底先行を、三ツ石と金澤が捲りにいくが、そーいうわけで三ツ石の勝ち。そこを牧剛央が差すのが常道。2着は三ツ石と山本に乗る佐藤和典、金澤もとどくかも。

 5-123-12378。

京王閣FI


 きのうおとといと、展開ばっちりながら高配狙いで2着ぬけとか、非常にくやしい展開がつづいている。

 なので、きょうは当てにいくのだ。京王閣FI報知新聞社杯。9R予選。

 引地が逃げて、中山が捲り。中山から。相手は引地に乗る開坂と浦崎。番手の宇賀神も忘れないように。1-349-349。

 11R選抜はよくわかんないけど細切れ。先行争いがありそうなので、捲る小林が絶好でしょう。その番手、台和紀から。と、思ったけど、なんか松村に乗る垣外中がおいしそうじゃないの。こっちがねばるほうに1票。1-6-全。折り返し6-1も少々。

 なんか、あんまり当てにいってるように思えないけど、まあいいや。

蒲生氏郷杯、決勝


 やばい。今月ノーホラだ。これはG戦に手を出さないとかいってられない。急遽、松坂に参戦。って、レースもまったく見てないんですけど。まあいいや。

 12R決勝。地元が4人に、関東が3人、荒井と濱田の3分線だそうで。

 地元だし、浅井康太がきっぷよく逃げるのがスジで、平原と荒井、どっちの捲りが早いかの勝負。捲りきっちゃえば荒井だと思うけど、中団のとりあいになると、たぶん平原のほうが強い。とはいえ、浅井も死ぬ気で逃げるだろうし。平原の捲りもあと一歩とどかず。

 で、岩見が差して、うしろは関東組。4-279-2379あたりでひとつ。

 ところで、聖隆くんの復帰がのびて、現状で来月はじめの広島FIになっちゃった。早くもどってくれるといいんだけど。

終戦90周年


 あしたはヨーロッパでは、終戦記念日なんだそうだ。ただし、第一次世界大戦の。今年は90周年とのこと。いつものFright Globalのブログでは、「90th anniversary of the end of World War One」というエントリがアップされていた。英語なんでほとんど読んでないですけど。

 WWIは歴史では、ヴェルサイユ条約で終結したことになってるけど、ドイツ(ワイマール共和国)が休戦協定に署名して、公式に交戦が終了したのが、1918年11月11日正11時なんだそうだ。知りませんでした。

 しかし、こういう局面でもゾロ目を選択するとは。やるなヨーロッパ。

 ちなみに、きょう11月10日は川口市の日だそうで。1110が川口に見えるからなんだって。やるな川口市。

遅ればせながら


 ゆうべはじめて見ましたよ、『スウィングガールズ』。いやすごい。おもしろいとは聞いてたし、のちの主演陣の活躍から見れば、すごくて当然なんですが。まさかこれほどおもしろいとは。さすがは世界の亀山ブランド(違)。

 樹里が主役にはちがいないんだけど、まあ貫地谷さんが目だってること。あの細かい演技、まさかアドリブじゃないよね。演出だとすれば、細かいところまでいくとどいてるし、アドリブだとしたら、10代であそこまでできるのは驚異的だし、どっちにしても目をみはりました。

 あと、意外だったのが、ボウケンイエローが目だってたこと。知世ちゃんはたしか、この映画がデビュー作だったと思うけど、すごい存在感でありました。

 あと、途中で気づいたボウケンブルー! ここでも共演してたのか。知らなかった。でも、いつもうれしそうな三上くんの顔を見ると、なぜかなごむのですよ。

 というわけで、次に日本映画専門チャンネルでやるときは、録画しとこうかという話になっとります。

 そうだ。あとで知世ちゃんのブログもリンクに追加しとこうか。のぐのぐさんのところからたどれたはずなので、たしか。

FC2Ad