東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もやりますGATACON


 きのうきょうと、検索してくる人がいるようなので。(^^;

 新潟および新潟ゆかりのSFファンダムによるローカルSFコンベンション(という定義だと思った。最近は)『GATACON』を、今年も開催します。場所はここ3回連続になるのかな、湯河原の「ゆ宿・高すぎ」で、あともだいたい去年と同じはず。

 公式サイトはこちら。申し込みもここからです。

 日時は11月15~16日ですね。なるほど、全日本選抜の直前だ。それはそれは。全選抜は西武園なんだよな。いやべつにいいですが。

 いまのところ、私は行くかどうか微妙ですが(まだリハビリ中かも)、おなじみの人はよかったらどうぞ。
スポンサーサイト

日本写真判定の公式サイト


 前回の川崎ナイターのときかな。中継を見ていたら、クイズの応募宛先が日本写真判定になっていた。

 千代田区富士見2丁目っていうと、うちの大学の近所じゃん。このへんは土地勘ありありだなと、試みにネットで検索していたら、いつの間にかできてるじゃありませんか。日本写真判定の公式サイト。

 こちら

 まだ、暫定オープンなのか、コンテンツはすくないし、いかにも工事中っていう感じだけど、とにかく、いままで謎の会社(笑)だったわけで、すこし顔が見えるようになりました。

 採用の部分をふくめて、ほとんど情報がないなかで、さすがというか、スリット写真については丁寧かつ詳細な解説が載ってて、とてもためになりました。(w

 本来、新卒採用のためのサイトだと思うけど、将来は社員中継アナ、契約中継アナなどの情報も載せていただきたい。

 あと、宮本隆与さんのブログとかもキボンヌ。(*´Д`)ハァハァ

阿波おどり杯は渡部哲男!


 終わってみれば、四国ワンツーということで。

 哲男の前うけから金子が先行になって、山埼が中団。そこでなにを焦ったのか、山埼が早捲りに出たものの、きっちり慎平がとめた!

 無謀なブロックはしないで、ちゃんとルールの範囲内で(笑)とめましたよ。まだいい子のままだけど、いい仕事したぞ >慎平。

 慎平がはったところを、岡部がインに切りこんだが、やっぱり今月の岡部はおとなしすぎ。インにつつまれちゃって脚が出ず。

 そうなると、哲男の出番で、大外からの捲りがみごとに決まった。最終ホームではうまく山埼を牽制したものの、そこで終わったと思ってたんだよね。それでも、最後に脚をのこしてたとは。やー、ガッツある走りでした。さすがは不動会を継ぐ者。

 2着は堤で、3着は功労者の慎平。

 勝利者インタビューでは、哲男が涙を見せましたよ。四国の男はよく泣くヽ( ´-`)ノ じゃなくて、ここ2年はやっぱり不本意だったんだろうね。考えたらSSなのに、あんまり目だってなかったし。

 でも、これでトンネルをぬけたかも。哲男おめでとー。

WK2ロールアウト!


 きのう、モハベ砂漠のスケールドコンポジッツで、ヴァージン・ギャラクティックの宇宙往還機の母機、ホワイトナイト2 White Knight two(WK2)がついにロールアウトした。

Eve-01.jpg

 WK2は当初、たんにマザーシップ Mothershipと呼んでいたが、スケールドコンポジッツのサイトによると、この機体は即日EVEと命名されたそうだ。エヴァはゲリオンとはぜんぜん関係なく、ヴァージン・グループの総帥サー・リチャード・ブラントンの母親の名前。

 ヴァージン・ギャラクティックのプレス用写真などはこちら

 また、Flightglobal のブログに、ロールアウト式典のもようがあったので、これもいちおう。あんまりおもしろくないけど、各アングルから撮ってるんで。

Plan View

 おまけで、WK1&SS1とWK2&SS2の比較図も。

 う~ん。SS1&WK1にくらべると、微妙にかっこよくないな。(--;

 SS2&WK2や、スケールドコンポジッツについては、こちらから。

【追記】
国内メディアも報じはじめた。あんまりくわしくないけど。時事通信はこちら

阿波おどり杯、決勝


 なんか、ぜんぜん狂ってきたぞ。展開がちゃんと読めてたのは、初日だけじゃん。まあ、きのうは読み自体がてきとーだったけど。

 11R決勝。

9山崎芳仁-3岡部芳幸-7遠澤健二
1金子貴志-5加藤慎平-8古田義明
2渡部哲男-4堤洋-6前田新

 その1。慎平がいい子にしてたとき。山埼-岡部でワンツー。つまんないから考えない。

 その2。慎平がいい子にしてて、なおかつ山埼が親王牌の借りを返そうと、先行した場合。あんまりなさそうだけどな。でも、先行なら岡部のかわしもある。なんちゃってると、遠澤がつきぬけちゃって、3=7、9=7。

 その3。慎平がキラーにもどったら。早捲りの金子に対して、7番手から捲った山埼をとめちゃう。おかげで古田がめぐまれ。1=8。

 その4。慎平がキラーになったのに、金子が失速したら。覚悟の先行の哲男が堤をひきだして4=6。いちおう2=4も。

 さあ、どれにしよう? いっちょう、遠澤あたりから行ってみようか。無謀だけどその2で。

 ただ、岡部がおとなしいのが気になるから、ここは買いづらいよね。慎平の活躍で山埼失速、哲男の番手からぬけだした堤と金子でワンツー。1=4。これを本線で勝負しよ。あとは1=8とかをぼちぼち。

 てきとーだなあ。

阿波おどり杯、準決勝


 知らなかったが、平塚ナイターFIのほうが、おもしろいメンバーなんだね。ゆうべ見て、びっくりですよ。

 小松島のほうは……ならびが違ってたし。(TnT) 遠澤がなんで小橋のうしろにくっつくんだ。まあ、ならびをちゃんと見てないほうが悪いんですけど。でも、コメントなんざ信用しない性格なもんで。

 きょうはどのレースも難解だし、見学程度で。

 8R準決C。ぱっと見、山内大作のごっつぁんレースなんだけど、ここは番手を狙われるでしょう。すくなくとも、大井が競りにいくはず。鷲見は初手、大井のうしろでそれを見ながら、中団狙いかな。で、堤が捲り。

 4~5年前、堤を追っかけてた時代もあったけど、そのころの調子にもどってきるてような気もするんで、捲りがとどくほうに1票かな。

 逃げきる岡村との1=3本線。番手戦を制して力尽きる山内と3-5。気楽に走ってめぐまれそうな鷲見と3=4は折り返しも。

 9R準決B。これは一本道になりそうな。哲男と中村の2分線、伊藤は単騎でどっちが駆けても中団から。

 で、どっちが駆けるかというと……中村が前うけしてるところを、哲男がカマシ気味にいって、中村は不発ということで。この展開しか考えられないので、先行のずぶずぶかあ。せめて、桑原かわして9-13。まあ、参加するだけですから。

 10R準決A。ふつうなら岡部からで問題なさそうなんだけど、どうもやんちゃじゃないべーやんは迫力に欠ける。う~ん。見学料に地元との1=78だけ。

 11R準決A。山埼の出るレースはいちかばちかなんで、予想してもしょうがない。こいつ、競輪を壊してないかい? それも、自己都合で。

 山埼を市田が翻弄することを願って、1=7応援車券を入れようか。

阿波おどり杯、2日め


 う~、当たんねー。しなくていいところで3連単にしたり、微妙にずれてる。

 それでも、最悪の状態は脱してるんで、それなりにがんばりましょ。

 8R二次予選Aは矢口の逃げイチかな? ならびはてきとーで、21 478 395 6 くらい。湊崎は関東のうしろか、単騎かわかんない。

 いちおう逃げイチだけど、大捲り大会になりそうな予感で、だれがきてもおかしくないでしょう。それでも、展開有利なのは小橋だから、ここを軸に。

 あとは中国勢だよねえ、とどきそうなのは。1-359-23569。あと、湊崎が関東3番手からかしこく勝負した場合の12=6を少々。

 同じく9R。ここは細切れで、だれがいくかわかんない。72 34 81 65 9 のならびで、合志は先手ライン追走。たぶん。

 湊は逃げたくないよねえ。いくらうしろが室井竜二でも。なんていってると、中村がカマす。でも、半端なカマシで、最近好調の征陽に追いつかれて、あとは混戦。ぬけだすのは兵藤か前田か。そのへんの番手同士で。

 2=4を本線。2=1、1=4押さえ。3連単は買わないぞ。合志の2着づけはあるんだけど、安そうなんで押さえない。

阿波おどり杯、初日


 久しぶりの記念は久しぶりの小松島。ここは風の影響をうけやすくて、逃げが決まりにくいんだったよね。たしか。まあ初日は様子を見ながらということで。

 8R選抜。ならびはわかんない。たぶん、159 84 731 6 くらい。6は単騎じゃなくて、中四国の4番手か南関の3番手でしょう、きっと。

 で、湊が前うけで、岡村が動かなければペース駆け。動けば捲り。どちらの展開でも湊崎が捲って、自分だけはとどきそう。前は地元の湊ががんばると見て、湊-湊崎の1=8-59。

 湊のうしろがかわすなら、星島より三木のほうがありかなと、8=9-15。念のため星島との5=8も押さえ。

 9R特選。このならびもてきとーで、724 839 61 5くらいかな。岡部は単騎か、征陽のところか。

 金子が逃げて征陽と三宅達が捲りと、オーソドックスな展開になった場合、捲りきるのは征陽のほう。そこに乗ってくる岡部と慎平……って、本線しか思い浮かばない。

 いちおう、2=5を押さえて、ときどきおいしい金子と5=7をあつめに。

長音符復活


 MSが社内ルールを変更して、カタカナ表記の大部分で末尾の長音符を復活させることにした。PCWatchの「 マイクロソフト、外来語カタカナ用語末尾の長音表記を変更へ~コンピュータ/プリンタがコンピューター/プリンターに」という記事。

 要するに、JIS準拠をやめて、国語審議会の推奨にしたがったもの。

 うー、めんどくせー。頭を切り替えないと。

 仕事で使う日本語では、もともとJISなんか関係ないから、当然長音符を入れているし、これは国家だの企業だのに左右されないからいいんだけど。

 ブログはどーしよ?。(´・ω・`)

 もともと、コンピュータは使ってない。PCに統一してる。プリンタは……プリンタだな、やっぱり。あと、ドライバ、ブラウザ、スキャナ、バッファはそのまま。あとはもともと長音符を入れてるから……現状と変わらないのか。

 というわけで、当パーツ館では表記を意識して変えません。あえて、いままでどおりにします。そのうち、自分で違和感をおぼえたら、変えるかもしれないけど。

 しかし、なぜこーいうことが起こるかというと、じつはMSのせいじゃなくてJISが悪いという話は、はてしなく長くなるので省略。まあ、MSの社内都合なのは、もちろんなんですが。それでも、JISよりでなくなるのは歓迎。

 でも、結局これが……一企業の表記変更が、結局デファクトスタンダードになるわけで。いやな渡世だねえ。

ブログ通信簿


 gooで「ブログ通信簿」っていうサービスをはじめたんで、いつものように、さっそくひとつお試し。こちら

 最新エントリ10件を分析するそうで、そこそこの人気らしく、

>現在、「先生の手が回りきらない」状況のため、
>しばらくの間、新しい通信簿の発行は1日1回(00:00-23:59)まで とさせていただきます。

 という注意書きがありますが、いざやってみると、

tushinbo.jpg

 う~ん。なんのひねりもない。orz

 競輪で「騎手」っていうのは、よくあるばかな間違いだとしても、ひねりがない。

 ネタにもならないけど、まあgooですから。ヽ( ´-`)ノ

大宮スポニチ社杯、決勝


 なんだか、大宮らしくなく、異様にかたいじゃないの。

 これは暑いせいにちがいない。でも、いつまでもそれがつづくとも思えず。S級決勝は自力型・機動型がそろって、きっと波乱になるはず。つか、なってくれ~。

 12R。ならびは 146 83 7 529 と、3分線で竹内は単騎。ならびはいつものこちらから。 

 今節も藤竜がいい調子で、きょうも快調に先行! と、いきたいところだけど、松田もたたきあいこそないものの、早めに動いてきそう。で、浅井は様子見で後方待機。

 という感じになると、中団にかまえられる竹内が最後伸びてくるんじゃないか。

 同じく、気楽な立場の望月と3=7。これが本線。

 これも気楽な南は、中部の3番手というのが、どうも気になる。浅井が思いきって駆けるっていう読みなんだろうか? それはないと思うんだけど、早めに切り替えれば勝負権はあると思うから、7=9も少々。あと、ほんとに好調な藤田と1=7。

キューポラ杯は斎藤!


 斎藤キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!

 やー、やっちゃいましたよ、斎藤撤二がまさかの記念初制覇!

 スタートは正直よくなくて、1周1コーナーで前田淳にたたかれて、そこでオワに見えたんだけどね。

 ところが、そこからが魂の差しかえし。2コーナーでインをすくって、アタマを奪いかえすと、あとはあぶなげなく7周回逃げきっちゃった。

 2着は最後まで追いすがった前田、3着は大木。2車単は1-3で14970円、3連単1-3-5で95660円。

 斎藤は前回の地元開催で優勝するなど、ここんとこ半年くらい、調子を維持していたものの、今開催は初日8着惨敗で、完全に無印だっただけにねえ。これはうれしいですよ。穴党の星だし。
 
 インタビューで、「名が売れちゃって、もう大穴にならないけど」といっちゃうのも、いかにもであります。

 川口で25期っていうと、森くんがいるわけで、正直目だたない選手だけど、おお、その森くんがシャンパンファイトに駆けつけてます。

 しかし、キューポラは川口最後の砦というか、これで3年連続地元Vですよ。去年が深谷輝、おととしが青木治親。やっぱりここは狙いどころだったな。そういや、たしか永倉さんも、斎藤の名前をあげてたはず。さすが。

 とかいいつつ、あたしゃそーいうわけで前田はノーマークで。orz

 でも、斎藤おめでとー。

 レースのオンデマンド配信はこちら

大宮スポニチ社杯2日め


 台和紀は捨てた。当分買わない。きょうは競りはないと思うけど、立石が狙うかもしれないし、狙われたら最後だ。

 というS級準決勝12R。きょうはキューポラ優勝戦があるんで、薄めに。

 やっぱり藤竜の逃げは変わらないけど、そういうわけで、立石がうまく立ちまわるのは必定で、富生の有利はまちがいない。

 そうそう。ならびは富生が立石について、915 846 732 の3分線。

 だから、相手探しになるけど、藤竜の2着逃げのこりは……う~ん。うしろが役にたたないというか、番手に立石がいてもおかしくないからねえ。むしろ、調子のよさそうな小埜の捲りが決まるほうが大宮っぽい。

 なので、相手は小埜。3=8。3着狙い撃ちは藤竜ののこり、かわされた立石、ついてくる高橋で、3=8-149。おまじないで7=8。

 キューポラ優勝戦は斎藤にかけてみようかなと考えてますが、その場合はウッシーとの1=4かねえ。または大木とか。悩ましいところではあります。

キューポラ杯、優勝戦


 そういうわけで、森と山田達がきのうで消えたものの、外来の有力どころも脱落して、地元・川口勢が5人優出してきましたよ。

12R 8周回 4100m

1斎藤撤二 川口 25期  0m
2阿部光雄 川口  6期 10m
3前田淳   山陽 27期 10m
4牛沢和彦 川口 20期 10m
5大木光   川口 28期 10m
6青木治親 川口 29期 10m
7荒尾聡   飯塚 27期 10m
8有吉辰也 飯塚 25期 10m

 当然、本命は有吉だと思うけど、今回は牛沢が注目かも。また、青木はここで勝ちきれば、名実ともに「ミスタ・キューポラ杯」になる。とかいってると、大木ピカリンももどってきてるし、斎藤は本人的に超バツで、連にからめるべきだし……

 と、どうやら地元勢がきそうな予感がひしひし。

大宮FIスポニチ社杯


 今月2開催めの大宮FI。7月は第1週にGI、月なかばに短いGIIがあって、下旬にGIIIが1回。このくらいの配分が、いちばん気を入れてやりやすいね。好きなところのFIにちょこちょこ手を出せるし。

 なんちて。8月はまた洪水みたいですが。

 さて地元FIは初日特選12Rでも。ならびはいつものとおり、こちらから。藤竜ラインのうしろに竹内、望月までつけて、76 3841 592の3分線。

 西武園から埼玉連戦の浅井が好調だから、ここに人気がかぶるはず。だけど、特選で気軽だし、ラインも長くなったし、藤竜が気分よく駆けて、台が狙いごろ。

 ここは8=134で勝負! 押さえで8-269。さらに、本線の8-4は3連単流し。

キューポラ杯独壇場


 いえ、永倉通夫支部長が。(^^;

 もともと、趣味がオートレースだし、釜本憲司選手なんかと親交が深いとうかがっていたけど、もう生き字引状態ですよ。知識量がハンパじゃありません。あの堂前くんが唖然としてましたから。

 なんたって、最初のキューポラ杯が高校生のときで、そのころからレースを見ていたそうで。

 こういう人材こそ、JKAに迎えないと。なんちゃって、まだすくなくとも3年は、現役で走ってもらわないとならないけど。めざせ通算500勝。

 でもって、レースのほうは、地元の優勝候補が次々と自落で消えるという大波乱。山田達はだれかが乗りうつったみたいに、戸塚につっこんじゃうし。森くんはいつものこととはいえ、非常に痛い。

 痛いといえば、防府の決勝12R……

08072112.jpg

 超得意の防府なんだから、ふつうに車単で買えばいいのに、欲かくからこーいうことに。しくしく。

 まあ、あしたから地元開催なんで、がんばりましょう。

【7.22追記】
CS中継中の永倉さんと堂前くんの非常に興味深い会話は、いつものpara080さんのブログ「ダメなものは駄目。酒でも飲んで忘れたい・・・。」のこちらのエントリからどうぞ

21日のキューポラ杯


 きのうから、川口オートではGIキューポラ杯が開催中。

 川口では、これまで6月にGIIまがたま杯もあったんだけど、これがなぜかなくなって(埼玉県が撤退したからだと思うけど)、この時期の重賞はキューポラ杯に一本化したかたち。

 で、それはいいんですが、あしたの中継(216ch)では、競輪の埼玉県選手会支部長・永倉通夫選手がゲストで登場するとのこと。お好きな方はどうぞ。

 永倉支部長はきょうまで弥彦に出場していたのに、相いかわらず忙しく動きまわってます。はい。

 あと、これはテレビ埼玉が見られる地域限定情報。『BACHプラザ』で8月10日(日)に、埼玉の公営3競技の選手会支部長による座談会をオンエアするそうです。オートは牛沢和彦選手、競艇は山崎義明選手。

四日市サマーナイト決勝


 そーいうわけで、ここで勝つのはヤンググランプリの勝者。順番から渡部哲男なのだ。と、思ってたら、山埼も乗ってきたなあ。そうなると、山埼かなあ。

 という感じになっちまいましたが。

 サマーナイトも4回めになって、ようやく選手のほうがこの勝ちのこり戦に対応しはじめて、レースがおもしろくなった。去年までは「ふーん」っていうレースばっかりだったもんね。

 決勝9R。自力型がそろっての細切れ戦。

7稲垣裕之-2加藤慎平 5新田康仁-6内田慶
3渡部哲男-4石丸寛之 9井上昌己
1山崎芳仁-8兵藤一也

 初手、新田は稲垣のうしろで、単騎の井上は渡部のうしろからかな? で、山埼はおさえ先行もありだと思うものの、いちおう定石の8番手から捲りとする。

 渡部が勝つ展開は、いちかばちかのカマシ成功くらいしか考えられないけど、コメントどおりうまく中団をとれたとすると、慎平が大立ちまわりを演じるすきにインをすくう可能性もあり。でも、その場合はむしろ、石丸絶好だよね。

 なので、3=4-159を本線にする。3=4-7もいちおう。

 それから、山埼がきちゃった場合の1=34。井上がとどく34=9。

 過去3回は有坂、市田、濱口と、しぶいところがとってて、今回それに近いポジションは兵藤なんだけどね。捲った山埼はかわせない。

クリスタル・スカル


 見てきたんですが。

 ルーカス、年とったねえという感じで。いや、それが悪いとか、衰えたとかいう意味じゃなくて、なんというかなー、「うすうす」でしょうか。淡泊。

 まあ、こっちも年とってきてるから、このテンポはいいんですけど。

 ネタはしょーもないんで、それはどうでもいいとして。

 レッドパージとネヴァダ原爆実験は、たぶんプロデューサーが入れたがったんだと思うが、ないほうがよかった。いいたいことは、わかるけどね。だけど、そもそもそーいうことを考えるための映画じゃないんで。

 見てる人の半分以上が、同世代か上だったのが、なにか暗示的ですた。

諸星ワールド


 ネット車券師として、諸兄の尊敬を集める小舟太郎師。語らせたら、輪界でこの人の右に出る者はいない。

 きょうはまた、語り部・小舟師の面目躍如であった。そうか~、ここで諸星大二郎がくるか~。それも、異界録ですよ壺中天ですよ。しぶい。しぶすぎる十万石。

 諸星ワールドが車券にからんでくるとは思わなかった。卓見であります。

hyak.jpg

『諸怪志異』をひっぱりだしてる時間がないんで、先々週読んで、そのうちネタにするつもりでスキャンしといた、『栞と紙魚子の百物語』の表紙をひとつ。

 ではちょい出かけてきます。

 サマーナイトは渡部哲男からだけ参加。1R。7-289-2589。

Koi Toy


 ゆうべからきょうにかけて、ネットではやってるもの。これ。ちぎれUSBケーブル。

koi01.jpg

 まあ、これはこれですが。こーいう種類の製品をつくってる会社は、日本にもあるわけで。こんなのとか。この会社です。

 でも、このFred & Friendsって会社は、へんなものならなんでも扱うらしく、カタログを見てたら(いや、べつにひまじゃないんだけど)、こんなんありますた。

koi02.jpg

 そーかー。koiですか。金魚に見えるんだけど。鯉。

 たぶん、KoiとToyをひっかけた、高尚なシャレなんでしょうが。

 まあ、金魚もコイ科にはちがいないわけで、学術的にはあってる(笑)けど、日本人の感覚なら「フナの仲間」までだと思うわけで。いや、これは感覚というより知識か。

 とにかく、これを鯉って断言しちゃうのは、勇気がいるよなあ。

 ふつうなら、これを風呂に浮かべる感覚のほうを疑う、とかいうつっこみはともかく。

 ちなみに、これを見て「ぽーにょぽにょぽにょ」と歌いだすのは、びょーきだと思います。

Spirits of Japan!


 きょうから弥彦はFII開催ですが、それにあわせたすぴRitsネタをひとつ。

spi102.jpg

 これは弥彦の情報誌『クリエイト』今月号の表1。ちなみに、『クリエイト』は弥彦の公式サイトからPDF版がDLできますが、これは『Winning Run』といっしょにとどく、紙メディア。

 地元のイラストレーターさんの仕事なんでしょうが、じつにうまい。とくに、7番車の晶子さんはみごとに特長をとらえてて、保存版にしたいくらいで。

 栞さんも、千晶ちゃんも似てるなあ。ほんとにうまい。いっそ、このキャラでアニメをつくってもらいたいくらいっすよ。ヽ( ´-`)ノ

 でも、このイラストを見てわかるとおり、4月に卒業した3人のほか、8番車の杉本真理子さんが説明なしでメンバーからはずれちゃって、去年・一昨年のメンバーのうち、のこったのは、先導の及川さんをふくめ6人になってしまったのですよ。しくしく。

 ひとり、補充で畑中まいみさんという人が追加斡旋された(9番車)けど、それでも7車。レースはどうするんだろうと思っていたら、なんと、今回は北九州からラインで3車が参戦するそうで。

 この3車をくわえたエキジビション・レースを「Spirits of Japan」と称するとのこと。

 その第一弾が、今開催の最終日、20日にスタートするのです!

 詳細はこちら。出走表とコメントはこちら。へえ、コスチュームも新しくなるんだ。

 ということで、サマーナイトよりこっちのほうが要注目だったりして。(゚▽゚)

 レースのほうでは(とってつけたようだが(^^; )、Sチャレで永倉支部長が出場してます。2連続決勝進出中なので、今回もぜひ。あわよくば優勝も。

【追記】
そーいえば、こんなのもやるらしい。ふ~ん。それを競輪場でやってどーするって感じだけどね。JKAのやることは……ま、どうでもいいですが。

酔魚亭blog開設!


 秘密結社4長老のおひとり(笑)、夢枕獏さんの関連情報をおとどけする公式ブログ「酔魚亭 夢枕獏公式Blog」が開設された。

 公式サイト「蓬莱宮」内にあるフリーの情報提供BBSを発展させたもので、「関連情報」「写真日記」「新刊情報」「小説関連」「マンガ/映画/その他」のカテゴリより構成されるとのこと。

 まだ一部、工事中のところもあるけど、きのう公開にしたそうなので、お好きな方はどうぞ。

 URLは、http://www.yumemakurabaku.com/

Firefox3.01リリース


 先日、1日のDL数で世界記録を更新したFirefox3で、はじめてのセキュリティアップデートがあった。

Fx301.jpg

 バーションは3.01で、まだリリースノートが出てないけど、たぶん2件の脆弱性に対応したはず。

MFSA 2008-34 CSS 参照カウンタのオーバーフローによるリモートコード実行
MFSA 2008-35 Firefox が起動していないときに、コマンドライン URL によって複数のタブが開かれる

 この2件。

 どちらも、きのうアップデートがあった旧版2.0.0.16で修正されたもの。また、この脆弱性はメーラーのThunderBirdとアプリスイートSeaMonkeyにも存在するそうで、こちらも近いうちにアップデートされるもよう。

 FirefoxのDLはこちらから。

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

学校じゃ…


 きのうはじまったドラマ『学校じゃ教えられない!』。ふだんは決して見ない時間帯・番組だけど、きのうは疲れてたし、深キョンが教師役だってんで、録画しといた『NOA
Hコロッセオ』のあと、つい出来心で見てしまった。

 そしたら、仲里依紗ちゃんが出てるではないの。ぉぉ!

『ハチワン』は今週で終わっちゃうけど、2クールつづけて主役クラスです。やっぱり、この子の存在感は、同世代で群をぬいてるからなあ。同じく、同世代で群をぬいてた深キョンとは、いい勝負を演じそうです。

 だからといって、次回も見るわけじゃないですが。ヽ( ´-`)ノ

『ハチワン』といえば、なんでこーいうしょうもないドラマを見つづけるんだろうと思いつつ、里依紗ちゃんとサンドウィッチマンのふたりを見るためだけにつづけているうち、とうとう最終回ですよ。

 ここでは、里依紗ちゃんと銭形海の競演が、歴史的だったかも。3年後にはトップをはるふたりもんね。とりあえず、これがあっただけで、『ハチワン』は見た価値がありました。

 じつはもうひとつ、つるのくんがすげー演技力を発揮してたんだけど、これはまあいいや。よく知らないけど、あれだけ指し手をおぼえられるってことは、有段者かも。手つきも本物だったし。

リンク集に追加など


 このところ、よく左カラムのリンク集をいじくってるけど、けさは「車券師諸兄のリンク」に、弥彦のキャロルさん、東京のプリーズ・セイ・ブラボーさんのブログを追加させてもらった。

 でもって、きょうはまた開催がすくないのね。FIは西武園だけ。

 あんまりそそるメンバーじゃないんで、8Rを中山の捲りからすこしだけ参加。前で勝負しそうな菅田ラインと。1-237-2347。

メポ


 岡田征陽が爽やかに勝っちゃったなあ。しくしく >マヌカウ市長杯。

 ここんとこ、ヤンググランプリをとった選手がやたらに目だつぞ。そーなると、次はサマーナイト、渡部哲男だ。その前に、防府FIで金成が出るな。ここもいちおう追っかけようか。φ(。。)メモメモ

宇都宮FIマヌカウ市長杯、S級決勝


 なんだかんだいって、きょうもすこしだけ参戦。

 S級決勝12R。最近目だってる高知の藤原は「フジハラ」なのね。知らなかった。きのう失格した新潟の「フジワラ」にかわって、ここは本命かな?

 でも、注目はここんとこ安定してる、埼玉83期・台和紀でしょう。岡田征陽がよく駆けてるし。たぶん、関東5車連携になるから、岡田の3番手捲り、台がチョイ差しでいいんじゃないでしょうか。

 もちろん、ピンピンできてるフジハラは恐いし、きのうも着をまとめて、203万シューに貢献した中曽も注意。5-234-12347。

200万シュー


 宇都宮FIマヌカウ市長杯、S級準決勝10R

 人気の藤原が失格で飛んで、久しぶりにすごいのが出ちゃった。

080713.jpg

 この白い部分が、ピンクに染まってればいんだけど。(´Д`)

 203万シュー。これって、宇都宮のレコードかも。しかし、自分が買ってたレースでこーいうのが出ると、正直萎えます。orz あしたは休もうか。

 きっと、ヨーロッパの3連単ボックスを買ってた人が、当たったんだねえ。

きのうのそっくりさん


 中田浩二がアントラーズに4年ぶりに復帰して、きょうのFC東京戦から出場するわけです。

 それを記念して(違)、きのうのBS2「Jリーグタイム」で、中田のインタビューがオンエアされたんですが、それを見た瞬間……

 ミスターにそっくり。ヽ( ´-`)ノ

 ミスターというのは、あの人ではもちろんなく、北海道最強のエンターティナーである鈴井貴之さまでありますな。

 いえ、以前から似てるとは思ってたんですけどね。でも、ここまでそっくりになってたとは。(^^;

FC2Ad