東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉野FI


 競輪祭のあと、ここ3日は玉野FIに参戦中。といっても、ほとんど買ってませんが。

 本来なら、次の記念に向けて、奈良FIで調整するべきなんでしょうが、玉野にした理由はふたつ。ひとつは尾池コーヤンと垰口美穂子さんのまったり進行が個人的にツボなので。

 垰口さんのプロフィールはまったく知らないんですが、プロっぽくていいよね。浜松以西の仕事が多いので、そちらの方かと思っていたら、東京にお住まいとか。

 それはいいとして。

 もうひとつの理由は、もちろん川島聖隆選手が出場してるから。しかも、この開催には、今期20年ぶりにS級に昇級した、香川の鉄人こと小松孝志御大も斡旋されたのですよ。

 小松御大は聖隆も所属する練習グループ、チーム壇ノ浦の総帥。つまり、親分なのです。

 ただ、聖隆自身は今節、初日は富永にたたかれて9着敗退、きのうも先行はしたものの、いったん切れた取鳥にきれいに捲られて5着と、いいところなしで。

 でも、きょうの負け戦6Rでは、その御大が番手につくのであります。

 まあ、8車だてのしょぼいレースなんだけど、丸本もついて3車のラインになるし、ここはワンツー決めるでしょ。

 ということで、注目は6R。(´・ω・`)

 ついでに12RのS級決勝も。桐山が圧倒的に見えるけど、逃げイチなんで、法月がすんなり番手をまわれない感じ。というより、番手大混雑でしょう。最終的にだれが制すかというと、サカモっちゃんあたりがあやしいかな。で、そのうしろからつっこむ単騎の佐藤真一が、今節非常にあやしい。

 なので、3-8あたりを中心に、薄く小勝負ということで。
スポンサーサイト

仮面ライダーキバ#1


 正直いって、ライダー・シリーズはとっくにどうでもよくなってるわけです。

 巷では、電王がかなり好評だったみたいだし、仲間うちの評価もそこそこだったはずだけど(最後、急落したのかな? 例会に行ってないんでわかんない)、個人的にはアギトまででもうたくさんという感じで。

 いいかげん、中断期間をおいたほうがいいと思うのですよ。あるいは、メタルヒーローとか、あっち方面を復活させるとか。

 または、ライダーを名乗らないという手もあるか。脱石ノ森。こっちのほうが現実的だな。実際、ほとんどバイクに乗らないんだし。

 という感じで、どうでもよかったライダーの新番組を、なぜ見たかというと、ただただアレですよ。柳沢なな姫タン。(*´Д`)ハァハァ

 なんと、アクションもこなしちゃいましたよ。さすがは前田利家の3女。(違)

 やっぱり存在感は抜群で、ライダーくらいのレベルだと、ひとり輝いております。ふだんはアイドルという設定も、かなり久しぶりではないでしょうか? ハリケンブルー以来かな? とにかく、なな姫にふさわしい設定であります。(w

 そういえば、なな姫タンのほかに、セーラールナも出てたね。事前情報をぜんぜん見てなかったんで、知らなかった。なんというか、非常に手慣れたごようすで。(^^; 2年後には夏帆のポジションにいるでありましょう。その前に、来年は『ケータイ刑事』かな。

 あとのキャストとかはスルー。

 しかし……

 変身してからあとは、もうなんというか、どうにかならないのか。ほんとに、1回中断したほうが、なかの人もやりやすいと思うんですけどねえ。

 なので、せっかくなな姫が出てるんだけど、毎回録画して見るほどの内容ではなさそうです。次の戦隊シリーズに期待。そろそろ、ギャバンが登場したときみたいなインパクトがほしいぞっと。

キューティーハニー THE LIVE #15~#16


 佳境にはいって、すごい展開になってきましたよ。3ハニー物語。合言葉はきょうのなまだらならなま……

 赤ハニーが熱暴走~青ハニーが「いがみあってる場合じゃないだろう」~でもパンサークローに捕まる赤~いがみあうパンサークロー(作之助、無意味にすごい)~中条と赤のフランケンシュタインの怪物的愛の逃避行~そして、なぜか中条に惚れちゃう赤。

 一方……自分の出自に悩む白ハニー~悩みすぎて頭おかしくなっちゃった~ふらふら歩いて東京からイズクンダリまで行って、渡をばらばらにしちゃったぞ。

 青はすっかり優等生的に赤を心配して~なぜか鳥川エリカさんに相談。エリカさん、すごいノリノリで演技してます。そして最後は青赤共闘。

 ということで内容濃いっす。ここに失笑系お笑いてんこ盛りですから。なんだか神がかってきたですよ、この作品。『セイザーX』以来の出来。へたに子供の目とか、おもちゃの売上とかを計算しないでいいからでしょうが。

 しかし、白はどうなるのか? まさか、パンサークローの一員になったりして。それがいちばんぐちゃぐちゃな展開ですが。でも、渡が死んだから、幹部の席がひとつあいたし。それとも、あそこまでされて生きかえるのか? >マークさん。

 とにかく、ミキがいってた「異変」が、精神面で起こったのはたしかで。これについては、19~20話で語られるのかな?

 赤の熱暴走中は、さすが幹恵ちゃん、かっこよすぎ。この表情ができるから、おそらく赤に選ばれたのでしょう。中条に惚れちゃうのも、このキャラだからこそ。やっぱりこのハニーは原幹恵のための作品です。はい。

 青のミキちゃんはすっかり狂言まわし役が定着して、なんとなく、アギトのギルスを思いだしたりして。たぶん、毎日『ちりとて』見てるからでしょうが。最初のクールなイメージより、いまの必死でハニーをサポートしようとする姿が(*´Д`)ハァハァ

 次の2回は、そのミキちゃんの過去があばかれるそうで、なんと雨宮監督降臨! そうだよな~。このキャラのなかでは、青がいちばん雨宮監督好みだもん。

競輪祭は井上!


 小嶋がまたかわされた。井上はおととしのオールスターにつづいて、GIは2度めの制覇。

 しかし、井上はレースがうまいし力もある。小嶋、山埼につづいての、第三の極になるかもしれない。2着は差された小嶋。2車単は23.4倍だって。あれ、意外につくんだなあ。

 レースは……とれなかったんで振り返りたくないけど、たしかジャンで山埼がカマシに出て、最終ホームで前に出たところ、小嶋がすかさずカマシ返して、この時点で山埼はアウト。山埼は自分のタイミングで発進しなかったね。あれはうしろについたやつがいけない。

 で、小嶋が出きったところを、中団にはいった井上が3角からすかさず捲り、最後は捲りきった。結局、マーク陣はまったく出番なしで、自力型3人のレースだったな。

 4角では、一瞬、山幸が勝ったと思ったんだけどね~。残念。

 ほんとは、9Rで望月が写真のすえ3着になったほうがショックだったんで、決勝は腑抜けて見てたんですが。まあいいや。井上、おめでとー。

【1.28追記】
きのうの4日めはなんと約60億を売りあげて、トータル157億を達成したそうだ。ここまで売れるとは思わなかった。施行者大失敗じゃなかった。申しわけない >施行のなかの人。

競輪祭、決勝


 なんだか低空飛行になってしまった。平原が飛んじゃったからなあ。

 終わってみれば、やっぱり小嶋と山埼ですか。まあいいんですけど。それに井上。井上は強くなったねえ。

 売上はきのう40億と意地を見せて、これで98億。150億はいかないけど、140億は死守できそうな気配。

 で、11R決勝ですが。

1 山崎 芳仁 28歳 福島 88期 SS/SS 逃 4.00 116.92 予3、ダ1、準1
2 小嶋 敬二 38歳 石川 74期 SS/SS 逃 3.71 114.16 予2、ダ6、準1
3 加倉 正義 36歳 福岡 68期 S1/S1 追 3.71 110.36 一2、二1、準3
4 山口 幸二 39歳 岐阜 62期 S1/S1 追 3.71 109.27 一2、二3、準2
5 兵藤 一也 29歳 群馬 82期 SS/SS 追 3.64 111.65 予3、ダ8、準2
6 武井 大介 27歳 千葉 86期 S1/S1 逃 3.57 104.95 一4、二3、準3
7 井上 昌己 28歳 長崎 86期 S1/S1 両 3.64 112.65 一1、二2、準1
8 香川 雄介 33歳 香川 76期 S1/S1 追 3.71 106.95 一4、二2、準3
9 佐藤慎太郎 31歳 福島 78期 S1/S1 追 3.77 111.05 予7、二1、準2

 細切れ戦で、24 73 19 24 8 かなあ。小嶋の前うけ? だれが先行するか、むずかしいところ。井上がオールスターのときみたいに大ガマシに出る可能性はあるかも。あるかな? やっぱり中団から捲りたいよね。

 なんか、だれもいかないんで、小嶋のペース先行になったりして。でも、結局は山埼かなあ。

 といっても、もちろん山埼からは買わない。ヽ( ´-`)ノ

 井上で勝負する。つか、そのうしろの加倉。加倉が優勝しそうな気がするのよ。だから。展開とか考えてもしょうがない予想ですが。3=7と、3-126。

 あと、夢のなかで山幸がインタビューうけてたのよ。だから山幸。2=4と4-176。6がはいってるのは、スケベ心。

 あとあと、その6番車・武井が無心でいっちゃうぞ、みたいな。そうなったら、たぶん混戦なので、6からぜんぶ。はい。

競輪祭、準決勝


 びっくりですよ。2日間で58億くらいしかいってないじゃん。入場者は2日とも3000人台。これじゃ加倉も吠えたくなるよね。施行者大失敗。

 2日めはレースもナンダカナンで、緒方さんも鬼脚も怒ってたなあ。緒方さんは怒ると迫力あります。とかいいながら、あれで場をおさめたんだから、さすが。木庭さんに次いで好きな専門解説者であります。3位は尾池コーヤン、4位マコちゃんの師匠。

 さて準決勝は自力型てんこ盛りで読めない。

 10R。ならびは 197 34 25 68 かな。

 平原のラインが3人で、ここが先行。そのうしろ、中団がもつれるかもしれない。吉井さんの弟子がいるから。もつれずに、小嶋は8番手から捲るかもしれないけど、そうなるといまの平原にはとどかない。

 ただ、後閑は番手の仕事が忙しくなりそうで、2着までだと思うなので、アタマは平原固定で。初日に万シューをとらせてもらった望月もからめて、1-3589-34589。

 11R。ならびは 526 973 148 たぶん。

 いちばんわかんなかった荒井が、井上の番手ということで、ここがを消せるのが大きい。そうなると、番手もうまくさばける圭尚が断然有利。武田が先行、中団が一成で、一成の早め捲りにのる圭尚と、3番手の晴智くん。7=3。これだけでいいと思いますけど、いちおう武田の番手ぬけだしで兵藤とも。7=2。

 12R。ならびは 196 743 258 にほぼ決まり。

 不動会を継ぐ男が先行。地元を連れてるし、山埼を無条件で逃がしたら、勝負権がないから。そのうしろが村上で、山埼はうしろから。それでもとどいちゃうのが山埼だろうね。

 ただ、うしろはちぎれる可能性が高いわけで、そうなると捲りくらべの山埼と村上。根性でのこる加倉。そのくらいでしょう。あと、好調の高谷もか。

 手島は村上の3番手といってるけど、これは切り替え自在で、展開によっては山埼の番手に切りこむかも。それでも、どうも本命サイドで決まりそうなんで、買わないかも。 

 それとも、シャレで手島=加倉とか、買っとくか。

競輪祭、2日め


 大宮からこっち、好調を維持してるね~。平原といっしょかも(違)。

 その平原が出る12Rダイアモンドは、自力先行型が4人の細切れ戦。

395 26 17 84

 勝ちあがりに関係ないから、みなさん調整のつもりで無理はしない。小嶋と荒井はギアを変えてきた。そのなかで、ひとり熱くなりそうなのが手島。

 数年前の競輪祭。例の出渋りから大量落車になったレース。手島は再乗して3着にはいった。まさに一走入魂。手島はそれまで、あんまり好きじゃなかったんだけど、このレースからは応援するようになったのだった。

 と、いうのを思いだしたんですね。なぜか。

 なので、手島から。すげー安直だけど。相手はもちろん平原と、小嶋。ただね、山埼もこのへんで、いいとこ見せそうな気がするんですよ。いくらインフルエンザ明けといっても。なので、9-123-12367。

 10Rは買い目が微妙。どうしようかな。井上、新田、飯野の3分線で、山田は単騎ながら初手は南関のうしろ。

728 35 4 196

 飯野が先行、新田が中団でうまく立ちまわって、井上を出させないという予想で、新田ラインから345あたりがいいかなと思うんだけど。ところが、ゆうべ、酔っぱらって予想したメモによると、489ボックスだって。ヽ( ´-`)ノ

 それはありえないと思うんですよ。

 しょうがないから、これも3連複で1枚だけおさえようか。

 勝負は9R。矢口、村上、高谷の3分線に、友定が単騎。当然、矢口が逃げて、村上は捲りにまわると思うけど、神山がさばくからね~。当然、アタマは神山で決まりとして、相手はラインの切れ目にはいってくるはずの友定。1=8の折り返し1本で。

競輪祭初日5R


080124-05.jpg

 びっくり~。いきなり約2万シューですよ。よくやった望月永悟。高谷雅彦よく追いこんだ。

 これで今年の競輪祭はほぼプラスが決まり。もう1本とりたいけど。

きょうから競輪祭


 さて1月の競輪祭はあと2回。やっぱり、競輪発祥の前に、東日本発祥があるのもおかしな話なので、11月のほうがいいんじゃないでしょうか。

 メディアドームは昔はよくとってて、競輪祭も決勝が3年連続的中なんてこともあったけど、ここ数年はぜんぜんだめ。やっぱり、コンドルが出てきたため、ボイコットしたのが大きい。今年はだから、FIなみの資金投入で、参加するだけのつもり。

 それで……ノリが悪いけど、まあいいや。特選の12Rから。グランプリチャンプの伏見を中心のメンバーでも、完璧絶好調という選手はいないっぽい。ならびは、

29 4 516 738

 山田は単騎で、たぶん初手は荒井の3番手。ふつうなら、佐藤先行で荒井と新田が捲りだけど、荒井が先手をとる可能性もある。いずれにしても、新田が中団から捲れそうで、そこに切り替える山田と。4=73。

 10Rは小嶋登場。で、いきなり武田とあたる。ならびは、

739 148 258 たぶん、こう。

 小嶋とあたる武田は先行する。去年、心を入れかえてからは、ずっと先行してるはず。そこを小嶋が捲るけど、小嶋だって人間だ。たぶん。だから、ずっと好調を維持しているとは思わない。むしろ、7番手からでも捲れる岡部に期待。安いと思うけど、追走の有坂と2=5、神山、兵藤、濱口をからめて2-349。

 あとは……8Rは後閑からでしょうがないけど、山卓のつっこみに期待して1=3。

 7Rは復帰の諸橋に応援車券で3=17。

 3Rは復活の小橋に、4=16。

 5Rは239の2車ボックス。

本日の川口は中止。なので奈良


 雪のためだって。あれま。積もるような雪じゃないけどね。でも、ただでさえすべる川口走路だから、しかたないでしょう。

  しかし、そうすると、きょう見るレースがなくなっちゃったぞ。

  しかたないから、奈良FIIでも。

 ここの9Rチャレンジ戦決勝はおもしろいんだ。92期のふたり、群馬の瀧野勝太と千葉の須藤誠が、ともに前2場所完全優勝で、今開催もピンピンときて、特進にリーチがかかってるのですよ。

 当然、人気はこのふたりに集中するから、車券的にはアレですが、レースは興味津々。どっちかが特進するだろうし。1着同着になったりしたら、もっと劇的だけど、これはないか。

高橋貢が通算800勝達成


 浜松オートで開催されていた、GII丸八真綿杯ジェネレーションズカップ優勝戦で、伊勢崎の22期、高橋貢が優勝して、通算800勝を達成した。

 高橋は今年これで3節出場ですべて優勝。13走して4着が1回のほか、すべて1着かな。そのくらい絶好調。この4着1回も、この優勝戦できりよく800勝にするためだったのかと思わせるような、完璧な勝利だった。

 これは今年は高橋貢の年になりそうだな。次走のSG第21回全日本選抜も浜松で開催。

 それにしても、オート界には、1500勝というとてつもない勝ち星を達成している選手が、ふたりもいるんだよね。まあ先は長いです。

特進決めた!

防府FIIの速報。

 映像はまだ見られないものの、防府FIIのA旧チャレンジ戦の決勝で、こないだから追っかけてる埼玉92期の山田義彦が優勝したもよう。これで3場所連続して完全優勝となり、規定でA2に特別昇班する。

  新制度での特別昇班は初。おめでとー。

ペイトリオッツ無敗でスーパーボウル進出!


 今年もスーパーボウルの季節ですが。

 ついに、シーズン全勝にリーチがかかっちゃったよ。これはすごい。もちろん、NFL史上初。

 NFLアメリカン・カンファレンスのニューイングランド・ペイトリオッツは、07-08シーズンで16戦全勝で優勝(これも、レギュラーシーズン16試合になってからは初の快挙)したあと、ディヴィジョナル・プレイオフでジャクソンズヴィル、AFCチャンピオンシップでサンディエゴを撃破して、ついに18連勝。無敗でスーパーボウルに進出を決めた。

 このままスーパーボウルを制覇すると、生きているうちに1度しか見られないかもしれない「伝説」を、目のあたりにすることになるわけで。なんだかすごいことになってきたぞっと。

 ちなみに、ナショナルカンファレンスのチャンピオンシップは、公式サイトの速報によると、11時現在の3Qのこり5分で、グリーンベイが17対13とニューヨーク・ジャイアンツに勝ってて、ジャイアンツの攻撃中。

【追記】
おお、NFCは3Qのこり1分20秒で、ジャイアンツ20対17と逆転。4Qにはいってパッカーズの攻撃。

4Qのこり11分46秒で、20対20の同点! でもこれ、パッカーズがボールコントロールオフェンスを失敗したってことだから、モメンタムはジャイアンツか?

4Qのこり9分4秒で、ジャイアンツが3Dコンバージョン失敗。おもしろい~。4Dなんとギャンブルですよ~。で、1stD獲得。まだ流れはジャイアンツだな。つか、もうフィールドゴール圏内にはいってるんで、時間の使い方だよな~。タイムアウトはあと1回。

のこり6分57秒で、パッカーズもタイムアウト使った。あと1回。

ぎゃ! ジャイアンツがフィールドゴール失敗!

のこり5分53秒。パッカーズ1stDならず。なんか泥仕合だな。

ジャイアンツはここぞというところでミスが出てるなあ。のこり2分48秒で、パッカーズに攻撃権がうつった。

と、いったとたんにパッカーズも。ファルス・スタートだって。ヽ( ´-`)ノ

のこり2分半でパントだ。ここでジャイアンツが最後のタイムアウトを使った。サックにいくのか?

結局、なにごともなくパント成功で、グリーンベイ陣48Ydから。まもなく2minウォーニング。

のこり1分59秒でジャイアンツが1stD獲得。でも、もうタイムアウトがない。ボールオンは38Yd。

のこり5秒でフィールドゴール。決まりかな。

んなあほな。ジャイアンツのキッカー、36Ydのフィールドゴールを失敗しちゃったぞ。つーと、オーヴァタイムじゃん。仕事ができね~。(^^;

オーヴァタイムはサドンデスだっけ? だとすると、一転してパッカーズ有利。グリーンベイ陣26Ydからスタート。

結局、オーヴァタイムにはいっても、パッカーズはボールが手につかなかったらしく、1プレイめでターンオーヴァ。次の2プレイめ、のこり12分くらいで、ジャイアンツがフィールドゴールを決めて、23対20でかろうじて勝った。ああ疲れた。

しかし、これはペイトリオッツの全勝で決まりっぽいね。

津田三七子さんのブログを追加


 リンク・グループ「公営競技関係のリンク」に、SPEEDチャンネルのキャスター3期生のおひとり、津田三七子さんのブログ「MINA's Sweet Happy Life」を追加した。

 津田さんは「FIウイークリーダイジェスト」などを担当。というより、去年4月から、友川さんと「競輪ウォーカー」の担当になった人というほうが、わかりやすいかも。

 この人の偉いところは、競輪をもっとおぼえようと、休日にプライヴェートで競輪場に行き、自腹で車券を買っていること。今年にはいってからだけでも、もう立川と大宮の記念に行ったそうで。この向上心(^^)をもってすれば、早く中心キャスターの仲間入りができるはず。

 あと、ブログの更新頻度が高いのもポイント高いかも。

 ちなみに、津田さんのプロフィールはこちら。木村雅子さんと同じく、さとうゆみさんの事務所の後輩であります。

久しぶりに散歩


 してきたのであります。

 歩くのは、元旦のらき☆すた詣で(w とか、大宮とか、けっこう歩いているけど、通常コースの散歩は3カ月ぶり。いかに11~12月がきつかったか(まだいってる)。

 そうそう、前にも書いたかもしれないけど、大宮競輪場に行く場合、氷川神社の境内を歩いていくと片道20分くらいかかるし、場内もうろうろするから、1日2万歩くらい、平気でいっちゃうのですよ。競輪はとても健康にいいのです。と、友川さん風に。

0801sannpo01.jpg

 いつものように、川にそって歩いていると、やたらとでかいサギを目撃。うしろを飛ぶカラスの2倍くらいあった。このへんによくいるサギ(コサギ?)ではなく、ダイサギとかなのかも。

 あまり同じ道ばかりだと飽きるので、途中すこし寄り道して、住宅街を歩いていたら、なんだかヲタ系の看板があった。

0801sannpo02.jpg
「コスチューム&フォトスタジオ」と書いてある。(・∀・)

 それだけだったら、ふつうの写真屋さんかと思ったかもしれないけど、店の前に置いてある自販機がいとヲタし。

0801sannpo03.jpg

「アキバ系おでん」とか、書いてあります。(((( ;゚Д゚)))

0801sannpo04.jpg

「おとなのアキバぐるめ」っていったい。

 ときどき、こーいうのがあるんだよなー。だから、このへんはおもしろい。ちなみに、住所は久喜市栗原であります。

 さて、また川というか、葛西用水側道にもどって、和戸大橋方面に向かうと、去年まではなかったものが。

0801sannpo05.jpg

 蝋梅ですよ。あれま。休憩所の近くに、7~8本植えてあった。きっと、最近植えたんだよね。これだけあって、去年気がつかなかったとすると、認識力に難ありってことになるもん。

0801sannpo06.jpg

 これまた久しぶりのデジタルマクロ。まだ咲きはじめという感じであります。

 そうそう。このあたりで、2年ぶりにカワセミを見たのですよ。水面すれすれを2度飛んだけど、写真はもちろん撮れず。なんせ速いし、コンパクトデジカメではとても無理。

 カワセミはいたけれど、鴨の類いはかなりすくなめ。去年の半分くらいしか飛来していない感じ。カワウは完全に消えた。

 じつはこの近くでは、圏央道の工事がはじまっている。鳥がすくないのは、たぶんそのせいだろう。もうすぐ、葛西用水をまたぐ工事もはじまるはずで、このサンクチュアリも今年かぎりかも。

 という感じで、寄り道しながら2時間半、約10km。

特進リーチ


 このあいだ紹介したばかりの埼玉92期、山田義彦が、いま開催中の防府FII、A級チャレンジ戦準決勝で1着になり、通算8連勝で特進にリーチがかかった。

 あしたの決勝で勝てば、特別昇班が決定する。がんばれよー。

 埼玉の92期は6人いるけど、昇班すれば初。また、92期での昇級・昇班は、去年のレインボーファイナルでS2に特別昇級した、茨城の牛山に次いでふたりめ。

聖隆サンキュー

080119-01.jpg

 川島聖隆選手から勝ったのは、じつに3カ月ぶり。まあ、169倍ですけど。

 それより問題は決まり手。また捲りがついてしまったよ~。(^^)

ScanSnapきました


 新ドキュメントスキャナ、富士通ScanSnap S510。

 きたのはちょうど1週間前、12日だったのに、大宮が忙しくて。(´・ω・`)

dcs001.jpg
 意外にちいさいので、びっくりしてアッガイくんも登場。これが大きさの基準になるかどうか、非常に微妙ですが。

dcs002.jpg

 ところが、箱から出してみると、さらにさらにちいさい。最大幅がA4判より4cmくらい大きいだけで、あとはそれ以下。アッガイくんが乗ってる以前のJX-250とくらべると、大きさの差は歴然。これが11年の技術差なんだねえ。かなりショックですた。

dcs003.jpg

 思わずSA1Fも出してきちゃいましたが、SA1Fが大きく見えます!ぉぉ

dcs004.jpg

 これまでJX-250を置いてあったところにセットしてみると、従来比半分くらいの面積ですむことが判明。そこで、使わないときは奧に押しこんで、ここに原稿やゲラをおくことにして、それまで書類入れを置いておいた下段に、フラットスキャナのCaanoscan D1250U2をセット。

 この上にも原稿がおけるから、作業スペースはかえってひろくなった印象。導入してみると、リアルデスクトップまわりはずいぶんすっきりした。

 あと、アプリやらなにやらをインスコして、実際に使ってみると、意外な罠がひとつ。

 ScanSnapはPDFか、JPG形式でドキュメントを保存するが、これまで使ってきたドイツ語OCRは、古いせいでPDFに対応していない。TIFFかJPGだけなのだ。

 そこで、ためしにJPGに変換して、OCRにまわしてみると……ドイツ語がほとんど認識できないんだよね~、これが。orz

 しょうがないんで、ScanSnap 添付のOCRを使うことにする。認識率が高ければいいんだけど。どきどき。

 つまり、ドキュメントスキャナとフラットスキャナで、違うOCRを使うことになっちゃったのですね。慣れればどうってことはないと思うけど、やや不便かも。

 そして、またひとつ痛い罠。

 新しいOCRは認識結果をPDFか、またはWord、Excelで保存するんだけど、PDFで出力した場合、翻訳支援ソフトにコピペするさい、ドイツ語の特殊文字がaeousに変換されてしまうのであった。

 というと……wordを使うしかない。orz

_| ̄|○

 word嫌いなんだよな~。なので、ためしにOpenOffice.org2.3.1に食わしてみたところ、微妙にプロポーションが崩れる。というか、1ページおきに大きく崩れる。

 文字列に異常はないようなので、見た目を無視して作業することはできるけど、半分以上見えない状態で文字列を操作するのはかぎりなく不安だ。

 なので、涙を飲んで、wordを使うことにせざるをえなくなった。

 くっそ~、OOoに3年前に乗りかえて以来、必要ないから削除してたのにぃ~。またMS製品をインスコするハメになっちまったよ。しくしく。

 でも、とりあえず仕事ができる態勢は維持できたし、たぶん作業時間は半分以下に短縮されるはずなので、よしとしなければ。

 いずれ、wordを介さなくても正常にコピペできる方法を探しだすのだ。当面、2月に出る一太郎2008で、なんとかできればいいんだが。無理だろうな。しくしく。

来年度からのグレード戦


 もうニュースとしては陳腐化しちゃったけど、いちおうメモがわりに。

 スポーツ紙にぬかれまくってた来年度のGII以上のスケジュールが、16日になってようやく「記者発表会」というかたちで公表された。な~にやってんだか。ヽ( ´-`)ノ

 こういうラインナップだそうで。

共同通信社杯競輪(春)(GII) 4月16日~19日
SSシリーズ(GI) 5月3日~5月5日
高松宮記念杯競輪(GI) 6月18日~21日
寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI) 7月4日~7日
サマーナイトフェスティバル(GII) 7月24日~25日
読売新聞社杯全日本選抜競輪(GI) 8月1日~4日
オールスター競輪(GI) 9月19日~23日
共同通信社杯競輪(秋)(GII) 10月17日~20日
競輪祭朝日新聞社杯争奪競輪王決定戦(GI) 11月20日~23日
ヤンググランプリ(GII) 12月28日
SSカップ(GI) 12月29日
KEIRINグランプリ(GP) 12月30日
東西王座戦(GII) 2月19日~21日
日本選手権競輪(GI) 3月2日~7日

 なんだか忙しい。えーと、ふるさとダービー3開催が廃止になって、社杯が春秋2回に。この結果、GIIが2個減って、5開催。反対に、5月にSSシリーズ、12月にSSカップとGIがふたつ新設されて、帳尻をあわせた。

 5月は、ゴールデンウィークの書きいれ時にやるGIIIはよく売れるから、ここにSS級を集中させて売上アップにつなげたいということ。

 ただ、3日間というのがミソで、第一、その前後に記念を入れやすくする。第二、SS集結だからGIじゃないとまずいけど、ここの勝者にグランプリ出場権をあたえちゃうと、いちばん楽な勝ちあがりになってしまうので、「3日間のGI覇者には、GP出場権がないのよ」といういいわけに使える。ま、そーいうことでしょう。

 でもねえ、前後の記念には、SSがひとりも斡旋されないわけでしょ。そっちの売上はどうなるのか。さしひきでは、マイナスになりそうな気配が。

 12月のSSカップはオートのスーパースター王座決定戦の、順位決定戦と同じ意味で、この最終開催3日間に、毎日目玉をつくるという意味。いってみれば、これが阿佐田哲也杯の後継になるわけで、これは理解できるし、いいと思う。

 でも、SSカップは事実上、立川・平塚・京王閣の3場どれか限定になるわけだよねえ。ゴールデンウィーク開催も、たぶんそれに準じた規模の場……岸和田あたりだとすると、たとえば弥彦、防府、伊東温泉、富山といった地方の場に、ビッグレースが行くチャンスがなくなっちゃうんじゃないのかな。

 現状だと、東西王座くらいしか思いつかないんだけど。もし、社杯が地方中心になるのなら、これで3つ。現在より1開催減るだけですむものの……社杯が地方に行くだろうか?

 このへん、地方の客ばなれが進みそうな予感が。

 既成の番組では、全日本選抜と競輪祭が、2000年までの定位置にもどった。これで、「グランプリに向かうグレード戦のストーリー性」といっていたのが崩れたと思うけど、このへんはまあいいや。

 ひとつだけ、地元にとってはいい変更だったかもしれない。よく見ると、1月にビッグがないんだよね。ここでいちばんの開催が、大宮の東日本発祥になるということ。これはおいしいっす。たぶん。

倉茂記念杯は平原!


 予定調和ですけど、地元としては万々歳。これで、きょう32億売っていれば、いうことなしなんだけど、さてどうなったかは、あと数時間後に判明する予定。

 スタートは村本がいつものようにSをとったものの、あとが出渋ったあげく、後閑が手をあげてクリップバンドむにゃむにゃで再発走。

 2度めのスタートもゴルゴ以外は出渋ったが、結局、荒井が男気を発揮して、局面打開。関東5車はうしろからの競争になった。

 こうなったのは、脚見せで荒井が、藤田の番手を外から競るかまえを見せたため。地元としては、勝負にからかったということだけど、逆に地元なんだから、藤田が前をとってほしかったかも。

 おかげで、1周多く走ることになったゴルゴは勝負権なかったし。

 ともあれ、荒井が前うけで、そのままジャンまで動きなし。つか、藤田はジャンになっても動かない。やっと動いたのは4角くらいから。そこで、荒井はひかずに番手勝負に出て、平原との併走が最終3角すぎまでつづいた。

 ここで、横にも強い平原が荒井をさばいてぬけだし、そのままゴール。2着は追走の後閑。3着は荒井の3番手からぬけだした濱口。終わってみれば、3連単以外は1番人気の決着で、しあわせになった人が多かったという結果。3連単は16番人気くらいで、3-1-8の6570円。

 私もいちおう押さえてあったけど、ガミらない程度だったんで、ほとんどプラマイゼロ。まあ、700枚浮いたら、よしとしないとね。

【追記】
ああ、よろこびのあまり、平原が藤田を胴上げしようとしちゃったよ。さすがに、二塚選手がすかさずとめさせたけど。今回、個人的にいちばん株があがったのは、二塚選手だったかも。プロフィールもはりつけちゃおう。

【追々記】
どうもショートしたようだ。まだ正式な数字は出てないけど。日程が悪すぎたからなあ。せめて、17~20日だったらと、いまさらいってもしょうがない。

95億7000万。ついに大宮も100億の大台を割る日がきた。でも、この日程では大健闘ですよ。イベントやって、目だたなかったら、80億円台になっていたと思う。

倉茂記念杯、決勝


 きのうも22億を売りあげて、3日間で70億弱を達成。目標の100億突破も現実的になってきた。しかも、地元ふたりをふくめて、関東5車だからね。1=3だけで10億売れるんじゃない?

 でも、最後まで気をゆるめずに。11R決勝。今開催はここまでで、プラス700枚くらいいってるから、最後もひとつ当てにいきたいし。

6藤田竜矢-3平原康多-1後閑信一-9宗景祐樹-4阿部康雄
7荒井崇博-2三宅伸-8濱口高彰
5村本大輔

 きのう沢朋之さんとすこし話す時間があって、私は関東別線じゃないかといったんだけど、結局は沢さんの予想どおり、藤田・平原の2段駆けになった。でも、関東5車っていうのは、どうなのかねえ。とにかく、最近の記念クラスでは、かなりめずらしいのはたしか。

 私が別線と予想したのは、平原が番手になると、そこを狙われると思ったから。やっぱり、こうなってみると、単騎のゴルゴはすごく不気味だ。本人は「平原」には行かないといってるけど、後閑のところに行く可能性は大。なので、ゴルゴは押さえないとならない。

 オッズは1=3の一本かぶりになるけど、それほど固くはないいよね。13に三宅か濱口がからむ3連単はボックスで押さえるけど、それだけ。

 一発勝負は開催前から決めていた、後閑と阿部のワンツーでいく。1=4-全。それに、123と138のボックス。あと、村本から少々。

大宮いろいろ2


 そのほかにも、イベントてんこ盛りで、はっきりいって、ぜんぶ見てたら車券が買えないくらい。

 なので、まずメイン特観を確保してから、応援スタンドに行って、永倉支部長がいらしたので挨拶して(つか、支部長のほうがこっちを見つけてくれたんですが)、次にバック特観下の予想屋「猛牛」さんに挨拶して、狙い目を教えてもらい、その予想に乗って、とりあえず4・5Rを購入。ちなみに、この猛牛さん、いま23歳になったのかな、たぶん全国でいちばん若い予想屋さんだと思います。

 そのあと、イベントをうろうろすると、たしかにあちこちにメイドがいるのよ。そーいえば、トーターのなかの人に、なぜメイドなのか聞くの忘れたな。

oom002.jpg

 だいたい、昇竜舞台以外のイベント名はこれですから。自転車萌え屋台って……ある意味すごすぎるネーミング。そこでなにをやっているかというと、

oom003.jpg

 メイドさんが自転車こいでますた。(((( ;゚Д゚)))ハアハア

 実際はこの自転車に客が乗るんだけど、たまたまレース中にこのふたりが遊んでたので、「全力でこぐんだ~!」と、お願いしてこうなったのでした。(´・ω・`)

 そのうち、コラボ企画がはじまって、しばらくそこにいたけど、とにかくこれでは車券が買えない。(^^;

 なので、途中でぬけて特観にはいり、真剣に買い目を検討。7R以降からはレースに集中した。

 そしたら、7R、猛牛さんの狙い目を参考に、松岡のアタマ固定で、中山の応援車券を入れながら流したら、こいつが3-5-2で決まって140倍ほど。これを3枚持っていたので、この日のプラスは確定。あとは温泉気分で高配狙いに徹する。もう理想的展開であります。

 ただ、レースはなんつーかね。落車大杉。とくに、10Rはぜんぶ新井がらみで買ってたのにな~。ぶつぶつ。あとで会った沢さんとも話したんだけど、落車がつづくと、それだけで客はひくよね。ぜったい。しかも、宗景は失格にならないし。場内、かなりブーイングだったぞ。まあ、新井にけががなくて、きょうも出走するのが、不幸中のさいわいだけど。

 で、その10Rが終わったら、正門前に集合。そうです。最終レースのバンク内観戦に参加できたのですね。

 やー、これはいい体験でした。ふだんははいれない、迷路みたいな関係者用通路をしばらく歩くと、いきなりゴール前に出るのですよ。すぐ横には、誘導員の控え室とかがならんでたりして。

 そういう控え室のひとつで待つことしばし。やがて、トーターと選手会の人の先導で、バンク内にはいります。走路って、思ってたよりひろい。走路は改修したてできれいなんだけど、それでも、10Rの落車の痕跡が生々しい。

 第4コーナー前に陣どって、内側から見ると、やー、やっぱりカントが高いね。びわ湖道がある大津びわ湖より、さらに高い。やっぱり、500バンクではいちばんだろう。選手に聞いたところ、やっぱりそういう印象らしい。

 それで、レースはご存じのとおりで、最終4角では平原の3着以内が確定だったから、隣りにすわってていただいた永倉支部長も、もう大盛りあがり。というか、やっぱりほっとした感じだったか。

 とにかく、いいレースを間近に見させてもらいました。遅刻したのに、快く手配していただいた支部長に感謝感激。

 いっしょに観戦した人とも話したんだけど、チャンスがあれば、一度は走路内から見てみるほうがいいわ。金網がないから、印象がだいぶ違う。スピード感も3割増くらい。

 いわき平は……内側観覧デッキが走路からすこしはなれてるんだっけ。

 だとしたら、走路内の待避線間近で観戦できるのは、たぶん大宮だけだと思うんで、やっぱり大宮にGO!ですね。いや、いい体験でした。

 それから……

 前のエントリで「それらしいポニーテールを見かけたら、声をかけてください」と、書いておいたら、ほんとに声をかけてくれた人が、おふたりいました。びっくりであります。いつもご愛顧ありがとうございます~。

大宮いろいろ


 応援スタンドについては、そーいうことで。結果的に、決勝が埼玉ふたりをふくむ関東5車になったけど、これとスタンドは別問題。

 それで、きょう行ったのは、前述のとおりコラボ企画があったから。これ、まだまだ内容的には改善の余地があるというか、進化していくと思うけど、現時点でもとてもいい企画でした。はい。

 ある意味、競輪選手が競輪場にいるのはあたり前……実際は、バンクの外にいるのは、大宮以外ではめずらしいけど。でも、穴場にオートや競艇の選手がいたりしたら、これはそれだけでサプライズですよ。それが実現してるんです、埼玉の公営競技コラボ企画では。

 それに、選手と客との交流という点では、競輪は他競技にくらべて、10年くらい遅れているわけで、そのギャップを埋めるためにも、こういう企画は必要だと痛感しました。はい。

 とにかく、オート選手のつきあいのよさというか、ファンサービス精神というのは、競輪界も100%見習わないと。でも、それ以上に、競艇選手のファンサービス精神って、すごいんだよね。

 このへんを肌で感じることができるだけでも、いい企画だと思います。このコラボ企画。

 実際の中味は、こんな感じ。

oom01.jpg

 川口オートの選手たち。右から小宮隆光、若井友和、牛沢和彦、釜本憲司、追加斡旋の篠崎実、柴山信行支部長の各選手。左端のオレンジ色のジャンパーが、司会を担当した埼玉の誇る永倉通夫・競輪選手会支部長。

oom02.jpg

 こちらは戸田競艇場所属の選手たち。競艇をやめて10年近くたつんで、個々の選手の名前は知りません。多謝。

oom03.jpg

 こっち側のオレンジ・ジャンパーは、永倉支部長といっしょに進行を担当する二塚正裕選手。この昇竜舞台だけでなく、すべての局面で活躍していた。11Rが終わった瞬間、すぐ近くにいたんだけど、平原が決勝に乗って「よかった~」と、心からつぶやいていたのが印象にのこりますた。好漢です。(^^)

 あとは自分の趣味ですが……

 とにかく、いきなり川口オートの主戦力ふたり、若井・牛沢両選手と話ができて、舞いあがっていると、さらに篠崎選手、釜本選手とお会いできて大感激。

oom04.jpg

 篠崎選手はさすが往年の「川口四天王」の一角で、競輪場でもすぐファンにとりかこまれていた。しかも、こうやって、ふつうに接してくれるんだよね。この自然体がSS級選手にできたら……

 もちろん、年輪を重ねた篠崎選手だけからできる自然体なわけですが。

 近くに釜本選手(川口でいちばん好きな選手)もいたので、おそるおそる、「いっしょに写真を撮らせてください」とお願いしたら、「ツーショットね、釜ちゃん、ほらほら」とかいいながら、積極的に応じてくれるのが、さすがベテランのふたり。

oom05.jpg

 これ、きょういちばんうれしかったかも。

 イベントには、ほんもののボートやバイクも搬入されていた。

oom07.jpg

 ボートはあちこちで見たことがあったけど、

oom06.jpg

 セアのバイクを間近に見たのははじめて。う~ん。質実剛健というか。ブレーキないし。やっぱすごい。

 そういう展示物を熱心に見守るふたり。

oom08.jpg

 このふたりはほんとにほんとの天然癒し系だった。埼玉所属92期の山田義彦(左)と伊藤亮の両ルーキー選手。きのう……15日のスピチャンで、ルーキーゲストに出ていた、あのふたり。

 写真を撮らせてとたのんだら、快諾してくれたし。伊藤くんが兄貴格なんだけど、なんだかとっても仲がよさそうで。

oom09.jpg

 ラーメン・コタン前にて。(^^)

 伊藤くんはもしかすると、ヤマコウやゴルゴみたいに、真に客のために戦ってくれる選手になりそうだと思った。山田くんは……茫洋としてる(w けど、過去の例からして、こーいう選手が一発でかいことをするのかも。師匠の太田真一みたいに。

 このふたり、しばらく応援したいと思います。山田は次の防府FIIで、特進にリーチがかかってるのであった!

(つづく)

大宮、おもしろいぞっと!


 というわけで、行ってきますた~。去年は行けなかったので、記念は2年ぶり。平日の3日めだったけど、2年前よりは確実に活気があった。若いにーちゃんや、女の子の客も確実に増えてた。まだまだすくないけどね。

 と、結論をいっちゃったらそれまでですか。やー、おもしろかった。

 仕事があるから、行けるのは1日だけ。で、きょうを選んだのは、埼玉選手会プレゼンツの「競艇・オートレースとのコラボ企画」があったから。これ、見たかったのですよ。去年暮れの川口オート、スーパースター王座決定戦のときは、仕事に追われて行けなかったので、今回ははずせないというか。

 結果。よかったー。行っていきなりワカ(若井選手)、ウッシー(牛沢選手)がバック特観あたりにいるのを見つけて、握手してもらったり。完全にミーハー。ちなみに、おふたりは午前中の3個レースあたりは、例の「埼玉応援スタンド」で、客と交流してました。それだけでなく、篠崎、釜本両選手も。篠崎選手はたしか追加配分だったのかも。

 そうそう、あたしゃ朝、出がけに急用がはいったため、本場についたのは11時ちょっと前。すぐ応援スタンドの受付にいったものの、もう定員になって、締め切られていた。(TnT)

 まあ、 応援ジャンパーとグッズだけもらって、席にこないやつもいたらしいけど、盛りあがっていたのはたしか。選手会からも常時3~5人が詰めていたし、私が見にいったのは3Rくらいだったけど、専門解説の小池のオヤジさんと、実況の綿貫さんも、ここで応援してました。

 オートの選手もふくめて、こうやって選手や関係者と客が、すぐ隣りの席で交流できるというのは、すごく貴重なことだと思う。

 情報によると、スピチャンには「あいつらうるさい」というクレームもはいっているそうだし、他地区の選手はいい気がしないのもたしかだろう。

 だけどね。

 くだらない地元至上番組ばっかり組むどっかの場より、よっぽどおもしろいし、エキサイティングですよ。これを体験したら、本場に行きたいと思うよ。嘘だと思ったら、あした大宮にどうぞ。

 文句をいう地区があるなら、あんたんとこでもやってみな。できるなら。できたら、世界が変わるよ。ほんと。正直いうと、ちょっと失笑もはいってるんだけどヽ( ´-`)ノ いいじゃん。盛りあがるんだから。

 こうやって目だつと、出る杭になるとは思う。でも、杭がなかったら、そもそも目だてないんだから。だから、これが全国にひろまればいいのよ。そのほうが、ぜったいにおもしろいから。嘘だと思ったら、あした大宮に以下同。

 と、いうようなことは、施行側じゃないからどうでもいいんですが。

 でも、やーおもしろいよ、地元応援スタンド。ある意味、サッカーのサポーターと同じなわけで。このくらいやらないと、活気がないもん、競輪場には。酔っぱらったジジイの野次だけじゃ、未来はないでしょ?

 ともあれ、

oom001.jpg

 このスタンドは間違いなくおもしろかった。参加できなかったのが、かえすがえすも残念でありました。

倉茂記念杯、準決勝


 新井弟よく差した! さすがは埼玉東部の星というか。いつかはGIをとるかもしれない選手だからね。

 で、いちばんあつく買ったところがきたので、今開催はプラスが決定。

 この勢いのまま、きょうは本場参戦であります。埼玉応援席にはいるか、ホーム特観にはいるか、まだ検討中。どちらにしても、イベント中は昇竜舞台の近く、コタン側にいますので。それらしいポニーテールを見かけたら、声をかけてください。

 準決は……基本的には、地元からいったほうがいいような気がするけど、くわしくはこれから。

倉茂記念杯、2日め


 ナイターの四日市をふくめて、どうも微妙にはずしてるな。う~ん。まあ、大宮はいつだっていちかばちかなんで、こんなもんだけど、ついに電投資金がつきた。あとでコンビニに行って、追加しないと。

 きのうは入場者が1万人!をこえ、大盛況だったものの、売上は27億弱。目標にとどくかどうか、こちらも微妙なところ。しかし、GP以外で1万人超って、数年間なかったんじゃないだろか? これも支部長の力だよな~。

 というところで、2日め。

 11R優秀戦昇竜賞は自力4者に名だたるマーク屋がつく激戦区。これ、どうしよう。ならびはいちおう、613 28 95 47で、藤田が先行。う~ん。

 やっぱり、藤田のうしろから、有坂が伸びて、いい人・三宅伸がつっこむ1=5でいいや。ふつうは有坂=後閑だけど、安すぎて買えない。

 10Rは心を入れかえた平原から新井、阿部でいいでしょ。安いんで、ウラドラ期待ですけど。1=47。4=7もちょっとずつ。

 9Rはもう一度、山田敦也から。9-123-123468。

 では、とりいそぎ、入金してくるのだ。

倉茂記念杯、初日


 さあ地元・大宮記念であります。大宮では去年から、周回予想をネットにアップするようになっていて、かなり便利。こちらから。

 さて、縁起かつぎで1Rから。亜湖は千葉のふたりと連携せずに単騎。で、その成清は「前々」のコメントで、たぶん良永の番手に競りこみそう。

 そこを藤井が捲って、中近のワンツーとなりそうなところ、ここに亜湖がつっこんでくるというシナリオ。5=9。このへんから、ぼちぼちスタートしましょう。

 と、ここで中継スタート。なんと、わこさんですよ! びっくり。きのうまで、和歌山だったのに。記念の連チャン、8日ぶっとおしというのがすごい。

 レポーターは武田あかりさん。これはもうデフォで。なんたって、輪界唯一のアキバ系ですから。(w

 それはおいといて、9Rは徹底先行・藤田竜矢と海老根、村上弟の3分線。当然、藤田の番手をまわる飯嶋が人気になると思うが、高配を狙うなら海老根ラインから。とくに、困ったときの山田敦也で、7=2、7-4。村上は初日は様子見だと思うので、ここは消し。

 10R。自力型てんこ盛りの細切れ戦。有坂が荒井についたものの、ここは展開も読めない。(^^;

 こーいう場合は人気投票で阿部から。4-257-12579。

 11Rは地元エースの平原番組。とはいえ、吉田が黙っちゃいないし、菅原が見せ場をつくろうとするだろうから、けっこう波乱がありそう。それでも、平原は3着までがノルマだから……

 菅原のところから運だめし。なんたって500バンクで、3番手の三宅から。でも、番手の小野も調子あげてるみたいなんで、そのワンツーで23-23-14579。

 そうそう、ひとつ地元情報を。去年、バンクを改修したんだけど、その結果、前より重くなったとか。そのぶん、さらに先行はのこれないかも。

 あれ? この実況は綿貫さんじゃない。千葉の藤崎さんかな? 綿貫さんどうした?

【追記】
>さらに先行はのこれないかも

てなことを書いたのがいけなかったらしく、やたら逃げが決まってる。どうしちゃったんだ?
あと、綿貫さんは6Rから登場だった。

萬古焼


 和歌山記念は神山が通算94回めの記念制覇をはたして幕。う~ん。紫原といい、神山といい、当面のキイワードは40歳か? なのか? か? しくしく。

 ともあれ、大宮でも40歳狙おう。阿部康雄が追加で斡旋されたから、ここから。たぶん、諸橋のかわりだし。追っかけます。

 で、泣きながらスピチャンをつけっぱなしにしていたら、四日市のナイターFIは「第1回萬古焼杯」というそうで。

 そういえば、四日市といえば萬古焼だもんね。といっても、急須ぢゃなくて、沼波弄山(ぬなみろうざん)時代の古萬古赤絵の「盛盞瓶(せいさんびん)」がとくに魅力的。こういうやつ

 しかも、この技術を現代によみがえらせた人がいるのですよ。その名も森一蔵さん。あたしゃ陶芸はよく知らないけど、この人がつくったものを見たときは、「天才っているんだな」と、思いましただよ。陶芸では、もうひとり、加藤唐九郎の息子、加藤重高さんもすごいと思ったけど、それはまたべつのお話。

 森一蔵さんに関しては、ネットでは、こういうのが転がってました。

和歌山グランプリ決勝


 そーいえば、今年にはいって一度も予想をあげてなかった。もっとも、毎日遊んではいるものの、2日の宇都宮FIIで、永倉ミッチー選手に応援車券を入れたのが当たっただけで、1勝20敗くらいだから、予想をあげるだけ無駄みたいなもんですが。

 でも、和歌山記念の決勝はなかなかいいメンバーになった。

1稲垣裕之-3神山雄一郎-7手島慶介
5新田康仁-8平沼由充
9井上昌己-6野田源一
2小嶋敬二-4山内卓也

 小嶋がZといいきれないのがいい。むしろ、絶好調なのは井上のほう。とはいえ、稲垣も先行はしそうにないから、やっぱり小嶋の逃げになりそうで、そうすると山卓がおいしそうな気配がぷんぷん。大捲りにでてくる井上との4=9を本線にしてみる。配当かなりいいし。押さえは稲垣、平沼で4=18。

 あと、稲垣が小嶋とやりあったりして、新田が中団にうまくおさまると、平沼に記念初制覇のチャンスが転がりこんでくるかもしれない。これまで平沼には、ずいぶんでかいのをとらせてもらってるから、ここも押さえておこう。5=8その他。

大宮ウォーカーふたたび


 今年はスピチャンで「大宮ウォーカー」を制作したけど、去年はまだなかったので、勝手にエントリをつくっちゃったのでした。場内めぐりの参考にどうぞ。

大宮ウォーカー(笑)1
大宮ウォーカー(笑)2
大宮ウォーカー(笑)3

 えーと、特観席売り場の位置が、当時のサービスセンター内から各スタンド1階に変わったけど、それ以外は大きな変更はないと思います。はい。

 それと、場内イベントの進行は、矢口さんから武田さんに変わりました。矢口さんは3年くらい前に結婚されて、去年秋にお子さんが生まれたとうかがってます。

FC2Ad