東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スランプ


 去年のきのうは、聖隆選手が大宮で通算200勝を達成した日だった。で、わしはきのう、なにをしていたかというと、伊東温泉FI2日めを全レース購入。2-8-6の1点買い。いわゆる出目勝負。もちろん、当たらないけど、それでも11枚しか損しないもんね~。orz

 どーも全体的にスランプだ。

 仕事。ふだん、原稿を書いてると、ふつうに日本語が出てくるんだけど、きのう、おとといはいくらドイツ語をにらんでも日本語にならない。つか、適切な言葉が見つからないのですよ。こーいうのははじめてかも。マールだから、むずかしい構文とかじゃないのに。

 ほうきゅう3さんが、「競輪とはなんぞや」というお題を出していた。だけど、まともな答えを思いつかない。選手と客、施行者の思惑がからみあい、錯綜する……わかんね。(TnT)

 万事こーいう調子で。

 これは早い話、のーみそが疲れてるらしい。そういや、日光から帰って以来、休んでないし。

 11月30日というと、機械が壊れる特異日。この日限定じゃなくて、この日をはさんで前後各1週間ですが。今年はとりあえず、HDレコーダーがいかれそうだ。とーこちゃんによると、DVD-Rが焼けなくなったらしい。

 まあ、まる4年もったからなあ。

 次のやつは地デジその他のチューナーつきで、510枚じゃなくて、51000円ほど。送料コミで。なので、夫婦の正月プレゼントという名目で速攻購入。よく考えると、わけわかんない名目ですが。

 はあ。なんか気だるい。週末は1日、休みにしましょうかね。
スポンサーサイト

大宮FIサンスポ杯、決勝


 きのうの小川巧、すごいつっこみだったねえ。あれを見ると、きょうも小川から勝負したくなるけど。それはないか。

 11R決勝はいちおうの3分線プラス、小川が単騎。佐藤朋也のうしろに関東勢がついて、あと富山両者と中部のふたり。ラインの長い佐藤のうしろが圧倒的に有利で、人気は山口からになりそう。

 たしかに、山口ははずせないか。で、相手は舘、地元の大橋直人とか。ただ、私が大宮FIを買うと、8番車がからむケースも多いんだよね。大宮は出目でも買うようにしてるのです。大宮車券対策に。なので、8もからめて、1268の組合せで。

 12-1268-1268。

Firefox2.0.0.10リリース


 きょう午後、Firefoxの2.0.0.10がリリースされた。

Fx20010.jpg

 16時現在、Mozilla Japanにはまだリリースノートがアップされていないけど、今月9日に報告された「Firefoxに脆弱性、投稿サイト使い悪用の恐れ」という脆弱性に対応した、セキュリティアップデートのはず。

 DLはこちらから。

 どうでもいいけど、次はてっきり2.0.1.0になるのかと思ったら、2.0.0.10なのね。すこしにやっとした。(^^) あと、3.0のベータテストも進行中で、なんかすごい機能が追加されたらすい。最近はとんとベータテストに参加しないんで、詳細は正式アップデートしてからのお楽しみということで。

 そうそう。ユーザーが殺到してるのか、DLはかなり遅かったので、すこし時間をおいたほうがいいカモネギ。

大宮FI、S級準決勝


 結局、あしたは行かないことにした。仕事はなんとかする自信があるんだけど、脚がいうこと聞かなくて。(TnT)

 日光に行って、階段や坂の上り下りをさんざんやったため、両膝ともパンクしちゃったのよ~。左はもうもとにもどったけど、右は靱帯が伸びてるのか、すこし歩くと痛みはじめる。5月に山歩きで同じところをやったときは、全治2カ月だったから、今回もそのくらいかかりそう。記念までに治ればいいけど。つか。医者行くしかないかな、ついに。

 これで、今年の本場参加は4回に決まり。もう2回くらい、行きたいよねえ。

 さて、きのうは11Rでニャロメ車券(命名、さとゆみさん)が飛びだした! 2-8-6で21万シュー。さすがは大宮だ。

 きょうも大宮車券が出そうなところを狙って……S級準決勝9R。えーと、舘から中部が別線になるものの、関東に安福が競りこんできそうな予感。

 そうそう。大宮はサイトから当日のならび予想が見られるのです。これは便利。これ見ると、いちおう3分線だね。でも、競るような予感がするのさ。ヽ( ´-`)ノ

 だから、舘がひと捲りというほうに人気が集まると思うけど、なぜか高橋が番手競り負けちゃうという展開に1票。で、安坂がうまくたちまわって、中川司とワンツー。中山がうまくたちまわって安坂とワンツー。4=8、2=4。もちろん、こっちは遊びで3枚ずつくらい。ヽ( ´-`)ノ

 まあ、番手無風の可能性もあるし、浦山は好調だから、本線はまともに2=7、2-3にしときますが。

深い悩み


 きょうから大宮は今年最後のFI開催。で、あたしゃきょうから年末進行態勢。マジでがりがりやらないと、年内入稿できない。

 でも、この開催に行かないと、年内はもう本場に行けないかもしれない。12月30日は大宮でグランプリの車券を買う(年中行事)けど、これは場外だもんな~。

 さあ、どうする。行くなら予定どおり28日だが。悩みは深い。ヽ( ´-`)ノ

 でもって、きょうは様子見。最初、11Rを予定してたけど、ここは5-3で堅そうなので、9Rなんかいかがでしょ。

 地元の二木、杉山剛、小島の3分線で、近況を見ると安坂からいきたいところなんだけど、小島では非力気味。ここは杉山や二木がかんたんに捲っちゃうと思うんだよね。なので、両者を秤にかけて、近況よさそうな杉山から。ラインの白川と、二木番手の豊田をからめて、128の3連単ボックス。

菊花賞典決勝とかいろいろ


 サンスポによると、きのうの主審・扇谷は、過去にもアントラーズに対し、大量の誤審をくりかえしてるそうで。スポニチもつっこんでるけど、あれじゃ当然でしょう。カードを多発することで、試合をコントロールしようとする審判は、ただちに辞めてもらいたい。

 で、きのう、実妹の末息子……甥っ子から連絡があって、アントラーズが優勝したらなにかいいものを贈るから、レッズが優勝したらパソコン買ってくれとのこと。

 その手には乗んないのだ。妹の家には過去に3機、PCを買ったり払いさげたりしてるからな。それに、この取引はそもそも成立しない。アントラーズが優勝するに決まってるから。ヽ( ´-`)ノ

 先日、トカちゃんの結婚相手を、スピチャン3期生の内山さんかな? と書いたら、ハワイイに行っていた関係者の方(^^)から連絡をいただきました。いつもありがとうございます~。_(._.)_

 内山さんは結婚されて、その後体調をくずしたため降板したそうだけど、お相手はトカちゃんじゃないとのことでした。(^^ゞ

 さて、花月園の決勝。今開催は最初から最後まで、選手がなに考えてるか、わかんない。4.00と友和がいっしょに斡旋されると、いつもそうだけどね。決勝も、山埼はなにをしたいのか。

 結論からいえば、有坂もそうだけど、友和をGPに乗せたい。それはわかる。でもさあ、そーいう思惑が見えてるレースって、つまんないんだよね。売上も、花月にしては伸びてないでしょう。

         9小野俊之-6大竹慎吾
2山崎芳仁-4小橋正義
5佐藤友和-1有坂直樹-7中村浩士
3村上義弘-8山田裕仁

 それで、なに考えてるかわかんない山埼のうしろがあいたんで、ここを小橋と小野が競りになったわけだけど。こーいうときはごちゃごちゃ思惑を抱えてる連中をぶっとばしてもらいたいんで、山田から願望車券。3=8を押さえたうえで、勝負は4=8。あと、いつもどおり小橋から流し。

 なんか、予想にもなってませんが。ヽ( ´-`)ノ

アルディージャも残留決定!


 次の最終節、10対0くらいで負けないかぎり、残留になったよ~。ほぼ100%決定といっていいでしょう。よかったよかった。

 これで、大宮公園サッカー場も、リニューアルした甲斐があったというもの。じつは競輪場の隣りでね。以前は公園の上のほうから、(ただで)試合が見られたんだけど、改修後はそれも無理そうかな。(w

 でも、工事中になかをのぞいたことが何度かあって、かなり地面を掘り返した、いわゆる野ツボ(笑)タイプみたいだったんで、また見られるかも。(^^)

 大宮公園のあそこ……競輪場、サッカー場、野球場がならんだあたりって、とても好きな場所なんで、そこで来年もJ1の試合をやってると考えるだけで、うれしかったりしてね。

 しかも、このサッカー場(正式にはNACK5スタジアムになったけど、全面改修しても、やっぱり大宮「サッカー場」と呼びたい)、じつは日本最古のサッカー専用グラウンドだったりするのですよ。

 あと、マラドーナが国際試合にデビューしたとか、ロナウジーニョのサインがのこってるとか、ほんとに由緒正しいサッカー場で。

 そのサッカー場が約50年ぶりにリニューアルした今年、全面改修のきっかけになったアルディージャがJ1に残留できなかったら、シャレにならないと思っていたんで、ほんとによかったよかった。

 来年は競輪場だけじゃなくて、サッカー場にも行くぞ。これで目標がまたひとつ、できました。

決戦中

15:00
 うう、新井場が退場になってしまった。

 でも、まだあきらめない!

15:05
 ちなみに、実妹はいま、美園に行っている。もともと、レッズなんだけど、今回は悩んだすえ、とりあえずアントラーズ側にすわったらしい。赤い服を着ていけば、どっちにも行けるといっていた。

 ハーフタイムのあいだに、レッズ側に移動したのだろうか? コウモリみたいなやつだからな。さすが、わが妹である。

15:25
  こーいうとき、鈴木師匠がいると、ワシとトゥリオともうひとりくらい道連れに、退場してくれるんだが。なんでマリノスに出しちゃったんだ?

15:27
 野沢ゴール!

15:34
 おおお、小野が出てきた。どきどき。

15:39
 すげー、曽ヶ端、ネ申プレイ!

15:44
 曽ヶ端またネ申プレイだよ~。こうなると、点がはいる気がしなくなるんだよな~。

15:50
 船山も退場かよ~。主審びびりまくり。

 とりあえず、ロスタイム3分!

15:54
 よし、勝った!

 次、横浜FC、意地見せろよ~。

 そだ。忘れてた。

 おめでとう、アントラーズ!

 J通算300勝!!

菊花賞典、準決勝


 今回の花月園は、黙って見てたほうがいいみたいで。去年のASの後遺症か、どかんと大ガマシが決まりまくる一本調子の展開で。きのうは7R以後、すべて逃げが連にからんでるよね。

 きょうも同型が同じレースに乗るケースが多くて、どうもしぼりきれません。

 とーぜん、4.00ははずしたいし。ヽ( ´-`)ノ

 なので、10Rだけ、さわる程度で。ここはまた自力が7人プラス後閑と、だれがなにをするかわからない、サーカスみたいなレースになる予感。いちおう、ならびは813 24 6 975だそうですが。

 埼玉の徹底先行、藤田竜矢が大ガマシに出て、またまた展開が一本棒になる可能性もあるけど、さすがに準決だとそれはないでしょう。友和がちょっかい出すはずだし。で、友和がへたに動くと自滅するから、めぐまれそうなのが村上ライン。それと、友和を早めに捨てて圭尚。藤田の番手のこりで後閑。

 このあたりがからむと見て、2=4は押さえたうえで、また山田から。4-17。シャレで147スジ待ちの3連単ボックスも。

 11Rは買うなら白戸と中村。2=3。

菊花賞典2日め


 きのうは堅かったな~。もう、お呼びじゃないって感じで。それでも、なんとかプラスになったのはラッキー。プラスといっても、ガミ逃れの1枚ぶんだけだけど。

 で、きょうも堅そうで、食指が動かないのです。とりあえず、11Rはなに買っても後悔しそうだからケンだし。そのなかで、1個レースだけ。

 8R。なにやら複雑な細切れ戦のようで。明田のうしろは法月と思うけど、小橋はそのうしろ? 番手競り? 裕仁の後ろは同期の紫原として、南は単騎? それとも中国両者がつくのかな?

 ならびを見てないんで、なんともいえないけど、ここは屈辱の4番車を背負った山田がアタマ決定でしょう。でも、2着はいろいろなだれこみがありそう。番手競りにならないなら、地元記念初登場の法月。とーぜん、三宅と西田も。4-129。

 ただ、展開を考えると、山田の先行ペース駆けになりそうで、そうするとつっこんでくる南があやしい。4=8は押さえたほうがよさそう。ほかにも、8-129あたりも少々。

 最終的には、ならびを見てから決めますが、そのへんで。

きょうから菊花賞典


 なんだかすごいメンバーで。でも、ここで調整してとか思ってると、全日本選抜に出ない選手に食われる可能性大。具体的には、山幸とか。山幸がんばれよ~。

 それはともかく、どこからでも買えるメンバーで、こーいうときは前半レースのほうがいいんだけど、特選をすこし。

 11R。山埼はもう引退したのかと思ってたら、出てきたね。ヽ( ´-`)ノ

 ここが人気になるのは確実として、ならびを見ると、284 376 915。関東ふたりがわかれて、なんと中国ラインが8年ぶりに帰ってきた!(w

 ネタというわけじゃなくて、穴目なら西田からかなと思ってたんで、小橋もからめて、376の車単ボックスで運だめし。

 10Rはその山幸が登場。しかも、村上-濱口の3番手とラインが強力。でも、ここはしがらみのない圭尚がまず逃げてみるよね。いちおう、地元も連れてるし。その場合、中団がすごくもつれて、捲りが失敗するかも。

 そうなると、番手の佐々龍がぬけだして、2着混戦と考えるのがスジ。なので、佐々龍のアタマ固定で、3-1489。あ、山幸ぬけてしまった。(^^;

「公営競技関係のリンク」に追加


 きのうの川崎決勝はちょっと悔しかった。野田源からいくか、和田健からいくか、2者択一で野田を選んだ私がいけないんですぅ。しくしく。

 きょうは反省のためお休み。

 それで、きのうは伏見俊昭がブログをはじめた記念に、パーツ館のリンク集「公営競技関係」に3点ほど追加を。いえ、べつに伏見が好きってわけじゃないんですが。

 まず、「競輪☆学ブログ」は競輪施設職員haruさん25歳のブログ。haruさんは南関かな? よくわかんないけど、どこか本場に勤務する人。その視点からのエントリが新鮮。とくに、大量落車があったときとか。

「木村雅子のblog」はタイトルのまんま、スピチャンのキャスター3期生、木村雅子さんのブログ。3期生のなかでも最年少ながら、いちばん目だってる感じなので、たぶんスピチャンにのこるんじゃないかと思い、リンクに追加してみた。だから、すぐに辞めないでね~。

 で、このブログを追加するなら、スピチャンのキャスターさんが持ちまわりで書いている「競輪TV!スピードチャンネルの番組キャスターBlog」もリンクに入れたほうがいいかと思って、これも追加。

 執筆順は、さとうゆみさん、工藤わこさん、江藤みきさんの1期3人と、2期の池田文さん、2.5期の村上由美さん、それに3期の5人だと思う。

 それで気がついたんだけど、3期って6人でスタートしたはずなのに、内山久美子さんがぬけてる。そういえば、一度もスピチャンでは顔を見なかったかも。3期で6人という「大量採用」になったのは、数人が脱落することを考えてのことだそうだけど、それにしても早くいなくなったんだ。

 はっ! 内山さんはもとテレビ静岡のアナウンサー。トカちゃんが結婚した相手も、もと静岡の局アナだったとか……関係ないとは思いますが。

【11.25追記】
トカちゃんのお相手は、やっぱり内山さんではないそうです。こちらに関連記事をすこし。

川崎FI報知新聞社賞決勝


 小嶋はきのうも豪快な捲りで1着。というか、よくとどいたなって印象で。かかりも悪かったし、あれ、鈴木の番手がちゃんとしたマーク屋だったら、かんたんにとめられたんじゃないか。

 やや暗雲という感じで、でも人気は1本かぶり。ここは手を出すべきでしょう。小嶋をはずして。

 決勝11Rは自力4者の細切れ。関東は横田が飯野-坂本の北の3番手、北村は野田源の番手を選択。このふたりの勝負勘に賭けたい。横田の考えでは、飯野の先行、坂本が早めの番手捲りか、小嶋が飛んできたところ、ブロックにいく隙に差そうっていうシナリオでしょう。対して、北村は野田源が好調と見ているはず。

 どっちをとるかというと、北村のほうがあれこれ考えずに選択したみたいで、だからこっちに乗る。野田源から。6=5。あと、きのうの和田健がよく見えたので、捲りがとどくと見て6=4。流れから坂本との6=7。もちろん、小銭勝負ですけど。

川崎FI2日め


 きのうの小嶋はほんとに圧巻だった。たしか、ふるさと松坂の欠場を決めたとき、ブログで「走れたかもしれないけれど、自分にとって100の力を出す自信がない」というようなことを書いていたと記憶している。だから、今回は「100の力を出す」自信があって、のぞんでいるんでしょう。

 そうなると、ここは完全優勝かねえ。やっぱり。きょうの準決11Rでは、10月に特別昇級した90期の鈴木謙太郎(福島)が挑戦してくると思うけど、これも一蹴するでしょう。きっと。

 ところで、きょうの注目は負け戦の7Rだったりして。名前が目だつ伊藤司と齊藤由貴がラインを組むんでありますよ。(^^)

 あくまで、齊藤由貴(ゆうき)と、伊藤司(ひらがなの「つかさ」じゃない)ですが、なんというか、もとアイドル・ライン(違)。しかも、ここはマジできそうなので、洒落で買うかも。つか、たぶん買うな。実際、人気になるんじゃないでしょか。(^^)

『ちりとてちん』歴史にのこるかも


 なんや知らんけど、『ちりとてちん』、わが家では完全にハマってしまいましてん。関西方面の言葉には、まったく自信ありませんが。

 紅葉見物に行ってるあいだも、見られないと困るってんで(東京というか、多摩弁にもどる)、わざわざ録画したりして。結果的に、土曜日オンエアぶんは2度? 3度見た? ほんとにハマっております。

 詳細はコアミさんのブログ「ばんどわごん」のカテゴリ「ちりとてちん」が、ほとんど毎日更新になっちゃいましたんで、そちらを参照していただくとして。すいません。またしても同じものにハマってししまいまして >コアミさん。

 そーいうわけで、11月第2週もほんとにすごい展開で。

 月曜日、居酒屋「寝床」の「ねどこ」のエピソードの段階では、前週の最後に、拓郎の『人間なんて』が流れたんで、そっちのほうの話になるとばかり思っていたんだけど、ここからがすごい脚本でありました。

 結果、徒然亭ツンデレ若草4兄弟(やっぱりコアミさん命名)がもどってくるだけじゃなくて、3年間、道に迷ってた師匠までもどってくるという展開が、涙なくしては語れません。

 よかったよねえ。ほんとによかった。

 脚本家の人。ここまで濃厚に才能を押しこめていいのかなというくらいの、すばらしいホンです。10年ぶりくらいに、感服しながら見てます。はい。

(以下、19日月曜日追記)

 でもって、今週はいきなり甘利さまが登場ですよ。それも、甘利さま、いきなり弾けた演技で。ヽ( ´-`)ノ

 予告にあった「かあちゃんを倒してから」という言葉の真相は、あした語られることになりそう。(´・ω・`)

小嶋復帰戦


 日光中禅寺湖は真冬なみの寒さだったけど、関東平野に下りてきたら、これがまたいいお日和で、きょうから昼間開催の川崎は、絶好のスタートじゃないでしょか。本場に行きてー。

 今開催は昼間に移行第1弾というだけじゃなく、小嶋の復帰戦ということもあって、これは必見。番組も気をつかったのか、11Rは調子を見るのにちょうどいい、細切れのメンバー構成になってる。といっても、まあ小嶋のレースですが。

 これは見学するとして、7Rとか、10Rは手を出してみる。

 10Rは飯野に南関ふたりがついて、北陸ふたりに前反、関東3人の3分線。飯野の先行を松崎がたたくのか、捲るのか、カマシはないと思うけど、とにかく飯野の逃げでいいと思う。なので、その番手をとれる山田幸司のアタマから。

 北陸ふたりのどっちかが連にからむと見て、2-37-135678。あと、お約束で吉田の捲りが決まった場合の1=6くらい。

【追記】
ものが違ったという感じで。赤板では坂本、和田があがってくると、あっさり7番手にひいたものの、ジャンと同時にスタートして、Hをとった和田を最終1Cくらいでかわし、そのまま先行して押しきっちゃった。強いのひと言。

これが混戦になったときや、捲った場合にどうかは、まだわからないけど、FIレベルでは完全復調といっていいんじゃないでしょうか。

10Rはなんと前反がきて300倍近い大穴。前反の1着って、シンドラー・エレベーターに閉じこめられて以来、初じゃないかと思ったら、何回かあるのねえ。けっこう好きな選手なのに、チェックしてなかった。orz

帰宅


 とりあえず、ぶじ帰宅。ちょいと膝が壊れたっぽいけど、まあしょうがない。ガキのころからのウィークポイントだから。それでも、なかなか楽しかったっす。この時期の日光はタイミングばっちり。

 SA1Fの無線LANですが、まったく問題なく、するりとペンションのLANにはいれますた。これは便利。ただ、暗号化されていないので、書きこみは断念しましたが、これはLAN側の問題で。

 さて、あしたから年末進行態勢だ!(TnT)

秋期遠征


 じゃなくて、秋期休暇をとります。行き先は一宮……ぢゃなくて、日光。紅葉見物。

 SA1Fを持っていくんで、宿は無線LANつきのところ。うまく接続できるでしょうか。

 家のなかの安定した環境でも、読みこむまで時間がかかったからな~。

オート30期生、一次試験の結果


 川口は4日間の一般開催の初日。で、中継を見ていたら、30期生の一次試験の結果が発表されたという。

 公式サイトをのぞいてみると、ありました。「第30期選手候補生入所第一次試験の実施結果について」。そうか~。30期生の候補生なんだ、まだ。

 で、驚きの数字がいくつか。まず、応募総数。1152名ですってよ奥様。この数字だけ見ると、まだまだオートは死なないって感じずします。はい。合格が65名だから、18倍くらいだったわけだ。もっとも、最終的に合格するのは30名前後? だから、ここからまた半分にしぼられるんだけど。

 それから、最年長が43歳! これも驚いた。年齢制限が撤廃されたから、夢よもう一度って人がいたのかね。堂前くんがよく応募しなかったものです。(w いや、ぢつは応募してたりして。(^^ゞ

 もうひとつ。女性が30名中、2名合格してます。これも30期から性別制限が撤廃されたため。正直、体力的にどうかとは思うけど、話題づくりにはなるはずで、ふたりとも合格するといいね。

いまいちばんの映像


 身内でいま、いちばん注目を集めている映像は、『キューティーハニー THE LIVE』ではない。たぶん。JAXAというかNHKが小出しにしてくる、月調査機かぐやが撮影した月面や地球の映像だと思う。たぶん。

 まず、7日に公開された月面の映像が、なんというかツボにきていて、きっとみなさん萌えまくったと思われ。プレスリリースはこちら。映像の直リンはこちら。映像のリンクは、いまでも、かなり混雑してます。

 いやもうなんていうか、「ツァラトゥストラ」か「ドナウ」が聞こえてきそうというか。実際はなぜか「ヴァルキューレ」だったんですがね。ある意味、とっても感動的で。

jaxa0001.jpg
(c)JAXA/NHK

 つづいて、きょう公開されたのが、月面から見た地球の出と入り(上写真は入り)の映像。リリースはこちら、映像はこちら。こっちはホルストの、なぜか「木星」あたりのイメージですが。

 こうやって、たぶん週に1回くらいのペースで新しいリリースがあるようなので、お好きな方はJAXAのチェックを忘れずに。私はもともと、ブックマークにはいってます。

 そーいえば、きょうの映像はむちゃくちゃCGっぽかった。(^^; 大気がないから、こういう映像になってあたり前だし、デジタル処理した映像なんで、そう思うほうが自然なんだけど、なんとなく笑えたりして。(^^;

金亀杯は北津留!


 ほとんど無風という感じで。

 周回は北津留、岡本、志智ラインの順。赤板前に志智が一度上がって、北津留にどうするか意向を聞いたけど、先行するっていうんでいったんひき、ジャンあたりからあらためて上昇。結局、最終2Cくらいで野田をどかして番手にはいった。

 これが中部の作戦だったんだろう。つか、けっこうミエミエですが。(^^ゞ

 そのまま最終バックまで行ったところで、岡本が捲ってくるが、まったく歯がたたずに後退。4Cでオグ竜が切り替えて、濱口、志智も追いこむが、なにしろ無風だったんでまったくとどかず、あっけなく逃げきった。

 2着は追いこんだ濱口、3着はオグ竜と写真判定になったものの、志智。

 北津留はこれで記念V2。そーいえば、初優勝は小松島だった。四国と相性がいいのかな?

 配当は2車単が19.5倍くらい、3連単が59.5倍くらいと、これも無風。

 いちおう本線でとったし、電投口座も配給原点くらいにもどったし、いい結果ということで。長いトンネルをぬけたかな?

金亀杯、決勝


 きのうは失礼しました。でも、1点勝負で決まって、それが万シューになると、これは気持ちがいいっす。3連単で300枚くらいのは、しょっちゅう(でもないが)とってるんだけど、それとはまたべつで。

 さて決勝。渡部哲が落ちるとは思わなかった。銘柄級が次々に脱落したせいで、決勝はものすごく難解になっちゃったぞ。

6岡本大嗣-1小倉竜二-9西田雅志
2北津留翼-8野田源一-4佐久間仙行
5志智俊夫-3濱口高彰-7富永益生

 もうね。3番手3車ボックスで買いたいくらいで。

 展開は岡本が逃げ、志智が中団から、北津留が7番手からの捲りになるかな。ただ、早めに捲ると、オグ竜も志智も濱口も野田源のところに切り替えそうで、ここがごちゃごちゃになって、さあだれがぬけでるか。

 結論は混戦に一日の長がある濱口とオグ竜。2-13。

 これだけでもいいと思うけど、勝たせたいのは野田源とか富永なんだよねえ。とりあえず、野田源は展開的にきびしそうなんで捨てて、富永が混戦をぬけだす可能性はあると思う。そうなると、7=2とか7=35は押さえたほうがよさそう。あと、7=9も。

 ちょっと買い目が多いな。7-3は捨てよう。2-13が本線。7=25押さえ、7=9少々。はい。

富永キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!


 やー、きましたねー。驚いた。10R5-7で107倍ほど。

 勝負レースの8、9Rで惨敗して、もう入金するのもめんどくさいんで、のこってた3枚をぜんぶ5-7に入れてゲームセットと思ってたら、きましたよ。ほぼ1カ月ぶりの的中が万シュー。320枚くらいだけど、これで電投口座がひと息つけますた。(´・ω・`)

 ぢつはこーいうところで、わりと勝負強いんだよね。結果的に勝負駆け成功。

金亀杯、準決勝


 ぜんぜんだめじゃん。orz

 11Rは2段駆けも覚悟のうえだったんで、しょうがないけど、10R。西川があそこでこけるとは。しかも失格だって。

 ここ1カ月、まったくアタリがないんで、電投口座が100枚を切ってきた。あと2日、負けつづけると、ゲームセットだ。つかリセットか。また入金しにいくわけで。

 気をとりなおして準決。8R、Cはきのう脚を使ってない(笑)三ツ石が、逃げても捲っても連にからみそう。ただ、問題はそのうしろ。ドールハウスが好きな戸邊ちゃんが、番手に競りこむんだって? そうなると、今節じつは注目してた葛西がいくら好調でも、ちょっと守れそうもない。

 なので、1=2。これで勝負。

 9R準決Bは四国が2段ロケットでオグ竜を決勝に進めさせる作戦。とはいえ、実力的には矢口の先行か、海老の捲りが決まる可能性のほうが高い。とくに、海老-ゴルゴはきのうも四国の2段駆けになすすべもなかったから、2日つづけて同じレースはしないはず。

 ただ、海老の早めの捲りに、オグ竜が切り替えるという選択肢はありそう。ということで、これも1=2と、1-9-全。

 10R準決Aは、北津留でいいんじゃない? あんまり食指が動かないんで、ここんとこ非常にうまくたちまわってる富永と、5=7だけ遊びで買ってみる。

 11R同じくA。ここは渡部が勝つのを見学してます。買うとしても3-6だけだろうな。

金亀杯、2日め


 きのうは友定はいいとこなしだし、三ツ石は爆発したものの、最後たれちゃうし。アタマにきたんで、川崎の10Rに手を出したら、よりによって24万シューの大波乱になっちまって。いいとこありません。

 で、高木隆弘が結婚したそうで。しかも、きょうが入籍日とか。そうすると、8Rは高木からかな……と、いうと、そうでもないメンバーで。ここは矢口=阿部だよねえ。いちおう、ご祝儀で2=4だけ買っとこうかな。ヽ( ´-`)ノ

 10Rが注目で、中山が北津留にどれだけ対抗できるかの勝負。当然、中山が逃げると思うけど、北津留も西川だけじゃなくて、小倉、星島まで連れてるから、もしかするとつっぱるかも。そうなると、中団どりをめざすはずの富永がめぐまれたりして。

 という、つごうのいいシナリオで、富永から少々。西川は好調を維持していると思うので、このふたり。3=7。あと、中山が勝っちゃった場合の7=9も。

 11Rはどうやら絶好調そうなゴルゴを中心に考えてみる。山芋掘りトレーニングが効いてるようなので。ヽ( ´-`)ノ

 とはいえ、三ツ石はいったん爆発すると、2回くらいはつづくんだよね~。しかも、不動心を継ぐ男が2段ロケットになってるし。西田と大塚もつくし。

 村本が勝つパターンというと、海老が逃げてうしろがもつれるか、前がやりあったうえで、最後の直線勝負か、どちらか。どっちにしても、三ツ石はもたないから、渡部とワンツーが狙いめかな。いちおう、2=9を厚めにして、ほかに志智、西田、有坂あたりをおさえようか。9=158。

 まあ、どれも安い勝負ですけど。

かいゆり登場!


 きょうから、川口オートのCS中継に、かいゆりこと甲斐佑里さん(まんまだけど)が登場することになったそうだ。前任の田中洋衣さんの体調不良で、急遽登板とのこと。

 これで『BACHプラザ』と二足のわらじは、長原玲子さんが卒業して以来だから、1年7カ月ぶり。長原さんはほかにイベント司会もやったりして、川口場内を自転車で飛びまわっていたそうだけど、かいゆりさんもそうなるかも。

 それで、初日。オープニングはさすがに緊張したのか、カフを上げるのを忘れて、すかさず堂前くんにつっこまれたものの、あとはそつなくこなしてます。

 驚いたことに、オッズ読みが的確で、しかもうまい。練習してたね、これは。一朝一夕にできるものじゃないそうだから。

 もともと、オートレース・ラブは半端じゃない人なので、中継陣に久しぶりに大きな戦力がくわわった感じであります。ただ、ほかにもいっぱいレギュラー持ってる人なんだよね。

【追記】
ただいま4R終了。本当にそつなくこなしてる。堂前くんの「何年もやっているようで、安心できる」というコメントも、お世辞じゃありません。

きょうから金亀杯


 さあ、久しぶりに記念やろう。神山も斡旋停止明けで出てきたし。よーするに、贔屓筋の選手がいろいろ出てくれば、やる気になるのかも。

 初日いちばんの注目は9R。北津留vs渡邉一成のライバル(たぶん)対決。ふつうなら一成が徹底先行で、北津留が捲りになるところ、ライバル対決だから北津留もたたきあいに出るはず。だいたい、うしろに大塚がつくと先行するし。

 で、たたきあいが長びくとみて、このレースは混戦模様。なので、友定のつっこみに期待。相手は番手の梶應と、有坂、大塚、阿部。4=1569。

 神山登場の10Rも。矢口、大作に坂本までつく護送船団ができて、神山に勝たせる番組になっているけど、岐阜と三ツ石もうるさい。とくに、こういうときは三ツ石がたまに爆発しちゃうんだよね。近況よくないけど、四国だし、久しぶりにここから狙う。

 相手はやっぱり神山で、5=6。ほかに6-129も少々。

本日、すぴRits特番


 きのうのうちにアップすればよかったと反省しつつ……

 きょうのFIIで、今年の弥彦の開催はおしまい。

 で、去年につづいて、中継の最後にすぴRits特番をやるそうです。(´・ω・`)

 タイトルは「私たち すぴ ですが、何か?」だったかな? スピチャン391chで、たしか16時5分からオンエア。

 すぴ、この1年ですっかり放送にも慣れた感じなので、期待できそう。たぶん。

禁断症状


 ああああああ本場に行きたい!

 最近、競輪がつまんないのは、本場に行ってないせいかもしれないと思いついた。ええと、今年はまだ3回かな。しかも、最後の大宮が5月末か6月アタマか、そのへんですよ。半年近くのごぶさた。

 先月、京王閣行きが流れたからな~。

 このあとはまた缶詰生活になるので、いまの仕事が終わったら、1回どこかに行っておこうと決めた。えーと、19日までに終われば、20日の川崎昼間開催。終わらなければ、28日の大宮。

341巻『生まれざる者の恐怖』


 あしたか、または来週月曜日配本の341巻。

PRS341.jpg

 翻訳は新人の若松宣子さん。

 舞台はいったん銀河系にもどって、アトランが新旗艦《インペラトールVII》でアンドロメダ方面に出撃。宇宙駅ミッドウェイ・ステーションに向かったが……というお話。

 なお、今回は編集部の手違いにより、表記に1点、不統一が発生しました。《インペラトールVII》搭載のスペース=ジェットの名称がI=SP7になっていますが、これはI=SJのあやまりで、次巻以降はSJに統一しています。申しわけありません。

FC2Ad