FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

小松島記念は北津留!


 やっぱりきたぜ~、北津留。

 最終1角あたりで北津留、渡部、武井が接触して、渡部は落車、武井は車体故障というアクシデントがあったものの、ペース駆けから早めにトップスピードに乗って逃げきり。

 追走の小野は切り替えた晴智をさばくのに力を使って、最後差しきれなかった。2着はその小野。3着は藤野かな? 藤野だってさ。

 北津留は自身、もちろん記念初制覇。当然、90期代のグレード戦制覇も初。さすがは90期の星だけのことはある。強運もふくめて。

 あれ? 22歳3カ月での記念優勝は、現行制度になってからは最年少記録かもよ。うん。たぶん最年少。

 で、車券は……藤野は買わなかったんだよなー。(TnT)

 しょうがねっす。ラインのワンツーまではともかく、スリーまでは買ったことないもん。たぶん。
スポンサーサイト



やっぱり阿波踊り杯決勝


 パスしようと思ってたけど、なんか北津留が記念初優勝するんじゃないかと思えてきたので、急遽すこしだけ入れることにした。

 11R決勝。地元、九州、南関の3分線。

9北津留翼-3小野俊之-6藤野義高
7渡部哲男-1小倉竜二-4室井健一
5武井大介-2渡邉晴智-8法月成祐

 渡部も武井も捲りで、中団を争う展開でしょ、たぶん。そーすると、北津留がペース駆けと見せかけて、早めにトップスピードに乗ったら最後、捲るのは容易じゃないと思うのですよ。

 小野とは、たしか去年の向日町の記念でいっしょに乗って、そのときは小野が軽くかわしたけど、今回はかわしきれないと見た。北津留は来年のオリンピックに向けて、夏にピークを迎えるからだをつくっているはずだから。

 考えすぎ? まあいいじゃん。

 なので、9-235-123578。中団は武井がとりきるということで。