東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ではワールドコンに!


 これから出撃!
スポンサーサイト

浮き足だつ人々


 まーそういうわけでワールドコンがスタートしております。日本全国どころか、全世界から、その筋の人が集まりつつあります。

 そういう状況なもんで、私のまわりの人々ももう浮き足だっちゃって。順調に横浜に到着している人はまだいいんですが、パニックになってる人や、茫然自失状態の人までいたりして。(^^;

 待ちきれないのか、けさ午前5時に、なぜかうちに電話をかけてきた人もいます。だからなぜうちに。(TnT)

 どうやら痛風発作が出たらしいのですが、杖をついて横浜に向かったようです。ぶじ到着してればいいが。(^^;

 さっき、用があって版元に電話したら、社員は全員が出はらっているもよう。そうだよなあ。この1週間は実務ができないっていってたもん。

 と、ほんとにそわそそわして、おちつかないのよ。

 私も関係ないつもりだったのに、さっき訳者校をかたづけて、ゲラを宅配便に出しにいったついでに、横浜に吹っ飛んでいこうとしている自分に気づいたりして。(^^;;;

 しかも、よく考えたら、まだ仕事は終わっていなかったのだ。orz

 きょうはもう、1日じゅうこーいう感じでしょう。頭を冷やすために、高松でひと勝負しようか。(w

 しかし、とにかく冷静になりませう >関係各位。

 そだ! デジカメの充電を忘れるな!ヽ( ´-`)ノ

きょうからワールドコン!


 きょうから「第65回世界SF大会兼第46回日本SF大会」、通称nippon2007 ワールドコンがはじまる。というか、レジストレーション(参加受付)はきのうからはじまっていて、ゆうべは前夜祭もあったけど、一般開催はきょうから。

 なんと9月3日まで、5日間にわたる世界のほんもののおたくの(・☆)\バキ\バキ ほんもののSF者の祭典ですぜ。

 会場はパシフィコ横浜。公式サイトはこちら。まあ、入場料が高いから、一般の人がどれだけくるかは謎ですけど。でも、横浜市民は豪華割引がありますんで、比較的低料金で入場できるし、メッセ部分は基本的に無料と書いてあります。

 私は今年1月くらいまでは、参加しないつもりだったんだけど、やっぱり周囲からの盛りあがりに負け(w 結局1企画だけ出演するはめになっとります。

 1日15時からの「現代ドイツSFって、どーなってんの?」とかいう企画で、まだ打ち合わせもしていないので、なにをするのかよくわかりません。(w

 なんでも、ゆるいお茶会ということなので、あんまりつっこんだり、責めたりしないでね。キックはやさしくし、て、ね by カーレンジャー。ああやっぱり浮き足だってる。

 そのため、31日は横浜泊まりで、この2日間は参加が決定。あとはなりゆきで。このなりゆきっていうのが、いちばん恐いわけですが。

 31日はとりあえず、ファンジンアレイで知りあいの同人誌・ファンクラブの人に挨拶して、そこらにあるものを手あたりしだいに買ったあと、夢枕獏さんプレゼンツの寄席『酔魚亭』のお客になって、仲間と合流、あとは流れのままという予定。

 1日で決まっているのは、13時打ち合わせ、14時からろーだんファンクラブの「夏期講座」をのぞいてネタを仕入れ(爆)、15時から本番という流れと、ラウンジのカフェ・サイファイティークに入りびたりという流れのふたつが同時進行。このサイファイティークでは、1日になにかが起こります。(w

 その間隙をぬって、ほかの企画ものぞくわけですが、「『バルバラ異界』と『ポーの一族』のはざま」は見たいぞ。これをやってるうちは、サイファイティークのハプニングははじまらないからな。

 ……と、半年前まで興味なかったのに、直前になると燃えてしまうのが、SF者の悲しい性というもので。

 あ、『ドイツSF…』では、おニューのまるぺTシャツで登場します。ヽ( ´-`)ノ

#しかし、その前に、仕事をきょうじゅうにかたづけないとなんねー。(--;

ようやく到着


 さとうゆみさんの著書『風のしま The Windy Island』が、きのうビーケーワンからようやくとどいた。

kaze02.jpg
STUDIO CELLO刊 1575円

 文庫サイズかと思っていたら、四六判ソフトカバーだった。540枚というと、現代の日本の小説としては、かなり長いほう。つまり、大冊です。

 500枚書くと、最初にうかがったのは、たしか最初の100枚をあげた2月アタマくらいだった。てっきりイルカ関係のエッセイだとばかり思っていたんで、その枚数に驚いていたら、4月に小説だと知らされ、またびっくり。

 これはもう私の守備範囲なんで、以後は関係ないのにはらはらどきどき、よけいな口出しまでしてましたが、こうやって本になると、やっぱり感慨深いっす。

 きょうとあしたは訳者校があるので、読むのは金土曜日、電車のなかになりそうかな。


ばかたれ


 静岡の81期、中村充寿という選手が飲酒運転で捕まったそうだ。毎日新聞の「道交法違反:飲酒検知拒否で競輪選手を逮捕 静岡」という記事。

 これだけでも無期限斡旋停止ものだと思うけど、こいつのプロフィールを見て愕然。

 これ。趣味:ドライブ・買い物・飲酒・練習、特技:飲酒(特に飲み会)、好きな食べ物:生ビール・日本酒・焼酎、嫌いな食べ物:ウイスキー……

 こいつ、すぐ首にしないとだめだ。あと、データプラザのプロフィール欄は一度チェックしたほうがいいんじゃないの? >日自振。

【追記】
と、このエントリをアップしたのが15時30分。ところが、同じく記事にしたTOMさんによると、16時ごろ、上記プロフィールのうち、酒に関する部分の記述が、すべて削除されたそうだ。たしかに、いま行ってみたら、きれいさっぱり消えてる。

やるときはやるなー>日自振のなかの人。そういや、当パーツ館も読んでいただいてるんでした >広報部のKさん。

いわき金杯、決勝


 すごくおもしろいメンバーがそろったではないの> 11R決勝戦。

6菊地圭尚-9山崎芳仁-1佐藤慎太郎-4村本大輔
8矢口啓一郎-2神山雄一郎-7小橋正義
3村上義弘-5荒井崇博

 端的にいって、山埼vs包囲網の決戦という感じで。矢口が先行、なかなか発進しない圭尚に業を煮やした山埼が番手発進したところに、村上が、荒井が襲いかかる。これしか勝機はないでしょう。ほかのラインには。

 そうなると、断然恵まれるのが先行ライン。これ、ひょっとすると矢口のS級(笑)初優勝まであるかもしれないよ。まあ、ふつう神山か小橋がかわすと思うけど。

 あと、展開によっては荒井が有利。むだにやりあわなければ、チャンスはあるはず。村本も、ここの3番手のほうがチャンス大きいと思うんだけど、インにつつまれて出番なしでしょう。

 ということで、2-78-35789。5=2押さえ。8-23579応援車券。

 1Rの聖隆くんは、調子がいいのか悪いのか、さっぱりわかんない。でも、四国両者で人気になってるし、適当に地元の遠藤をからめてかたちだけ。

いわき金杯、3日め


 きのうの爽快な勝ちは忘れて、地道に準決。

 の、前に本日の聖隆くん。4R。新潟の中山に人気が集まってるみたいだけど、捲るのはラインがしっかりしてる五日市じゃない? 調子もいいし。なので、2-56-全。

 8R準決C。ふつうなら、捲る圭尚からだけど、桑原が競りにいくらしい。そうすると、初手中村の3番手にいる大園が、前のこりでも切り替えでも有利。つか、切り替えて絶好じゃない? 1-28-24789。

 9R準決B。手をだすかどうかがまず問題だけど。1=5一本かぶりでしょう。ただ、きのうがんばった荒井が、頑張りすぎて脱落という目も考えて、なんかやってくるはずの石丸と合志で2=5。このくらいしか考えつかない。

 10R。矢口が逃げて、飯野がやりあうかどうか。やりあうと、三ツ石のひと捲りだから、やりあわないんじゃないかな。そうなると、福島は勝負にならないかも。ただ、三ツ石は例によっていちかばちかだし。やっぱり、安定感があるのは神山か。3-127-12579。

 矢口にはのこってもらわないと、あしたつまんないから、期待をこめて。

小橋キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!


 スピチャンが復旧したしたとたんにこれだ。そもそも、工事がはいってて9Rを買えなくて、あまった資金を適当につっこんだんだよね。

 やっちゃったぜ小橋! つか、荒井さまさま。いや、小舟師匠のパワーをもらったか。

 3連単20万車券か。あたしゃ車単しか買ってなかったけどな。それでも228.2倍はあるわけで。(゚▽゚)

 なんといっても、今開催最高配当だもんね。これはツキも復旧したかも。

 ちなみに、師匠のパワーというのはこれ。

070826.jpg

 7Rが涙ぐましいでしょ。ヽ( ´-`)ノ

CS復旧


 えらい時間がかかったが、ようやくCSが全面復旧した。よかったよかった。

 ここまで時間がかかったのは、7月の仕事のスケジュールがタイトだったため。工事がはいると数時間はつぶれるし、そもそも電気店を探す時間も惜しかったのですよ。しくしく。

 まあ、夜、気温が下がれば見られるんで、特撮関係は問題なかったんだけど、昼間スピチャンが見られないのが、なによりつらくて。(^^; ネットだと、画質は悪いし、場によっては音すら聞こえないし。

 こんどは信頼できる業者にたのんだので、10年くらいはもつでしょう。つか、もってくれないと困る。

いわき金杯、2日め


 きのうは惨敗だった。榊枝が兄弟子の貫禄を見せつけちゃうし、合志まで復活したもんな。合志は台風の目になるかも。決勝は神山=合志にしよ。忘れなかったら。

 熱くなって、平塚にも手を出したら、こっちもコケ負けで、きのうは火だるま。orz

 それでも、気をとりなおして、2日めは……なんかつまんない番組。すでに1Rははずしてるし。聖隆、久しぶりににょきにょき先行が出たんだけどねえ。まあ、わかってても1-7は買えない。買っててもガミってた。1-5-7は当然持ってたけど。

 ま、いいや。唯一、おいしい展開になりそうなのは、9Rでしょう。

 松崎の逃げ、ギヤを4.00に上げてきた金成と、はじめから3.92の三ツ石が捲り。でかギヤ対決ですか。聖隆選手によると、金成はあのむちゃくちゃなフォームでも、股関節がやわらかいから、大ギヤを踏めるんだそうだ。山埼も。たしか以前、ブログにそう書いてあった。だから、大ギヤ対決は金成の勝ち。

 ということで、人気は登志信くんと、松崎番手の山田になるけど、ここはあえて金成から。結局、きのうと同じか。和田健は中団に沈んだまま、勝負権がなさそうなので、村本は3着まで。7-59-13459。

いわき金杯初日


 きのうの平塚7Rは、いちばん安いとこがきちゃったけど、それでも3枚買ってたんで、そこそこのプラス。やっとひと息つけた。

 で、きょうからはいわき平の記念。これがまた、地元オンパレードで。でも、聖隆が参加しているんで、やらざるをえない。ばか。

 8R選抜にその聖隆くん登場。しかし、さすがに記念の選抜クラスだと、荷が重い。ただ、積極的に逃げるタイプがいないのと、前回の岸和田でもいっしょだった塩川がまた番手をまわるのとが、プラス材料か。あと、ここだけライン3車かな。

 ま、いいや。とにかく1=7で。

 10R。ここだけ福島勢がいない。矢口の逃げ、圭尚の捲り。荒井と原司は甲子園に夢中で、ろくに練習もしてないという、小舟師匠の説に賛成。(´・ω・`)

 で、圭尚の捲りを神山が過度なブロックでとめにいき、小橋が恵まれ……という、いちばんおいしそうなシナリオを採用。3-279-12479。

 11Rは4.00からいくしかないけど、地元のならびが微妙。榊枝が前、金成がうしろなんだそうだ。そのせいで、金成が人気薄だから、金成との組みあわせ。9-5-全。5-9もちょびっと。

平塚協賛


 オリンピック協賛競輪なんで、手を出すこともないんだけど。

 いちおう、岡部の復帰戦だから見ようかな、とか、どうせ見るなら1~2レースやろうか、とか。

 で、7R。ここんとこ好調を維持している竹内智彦と、不調がつづく松本一成の戦い。それでも、逃げイチなんで、それなりにのこるだろうと考えて、2=8かな。でも、松本の番手、高橋もからめて、1=2=8なんてところをすこしずつ。

 10Rは平原のペース駆けを、岡部や友定が許すか。この協賛開催、競争得点も失格点もカウントされるみたいで、平原も尻振り放題ってわけにはいかないと思うんで、岡部からかなあ。でも、骨折明けだから、友定にしよう。2=6-1359くらい。

本日発売


 amazonはきのう午後、ネット書店のトップを切ってアップされたから、すぐ予約したのに、なぜかけさ、在庫切れの通知がきたんで、速攻キャンセル。

 で、ビーケーワンなら24時間以内配送だったので、速攻乗りかえ。こちら

 ビーケーワンにはカバーの写真もあった。

kaze.jpg

 まだこのちっちゃいのしかないけど。

 SPEEDチャンネルのメイン女性キャスター、さとうゆみさんの作家デビュー作、『風のしま The Windy Island』 です。御蔵島を彷彿させる、南の島が舞台の小説です。

 STUDIO CELLO刊、B6判、508ページ、1575円。
 ISBN : 978-4-903082-80-6。

 本日午後発売。自分の本じゃないのに、どきどきする。(w つか、自分の本じゃ、どきどきしないか。ヽ( ´-`)ノ

 とくに地方では入手困難ですので、上記ISBNコードで注文するか、ネット書店での注文がオススメ。そういうわけで、ピーケーワンが現実的選択肢です。

 くわしくはまたのちほど。

【追記】
ゆみさんファンのみなさま。

出版は典型的構造不況業種でして、諸事情から、ゆみさんの著書も、地方の書店では実質的に入手困難です(注文しても、2カ月程度待たされる可能性があります)。

また、amazonも入荷は1冊だったらしく、現在は入荷待ちになっています。アップされた時間からして、私が予約第1号だと思うのですが、それでも発送予定日は、10月!22~24日でした。

ですので、確実に入手するには、在庫が潤沢らしい、上記のビーケーワンか、またはジュンク堂に、ネット通販で注文するというのが、現実的かつ唯一の手段になりそうです。

FC2ブログがリニューアル


 FC2ブログがゆうべ付で大きくリニューアルした。ITMの「FC2ブログリニューアル 3万行のコード半減、表示高速化」という記事。

 リニューアルのポイントは大きく2点。まず、記事にあるように、コードをぜんぶ書きかえたそうで、これにより高速化がはかれるとのこと。ただ、これに関してはいまのところ恩恵を感じていない。遅いのはブログ自体ではなく、カウンターのサーバーなので。

 2点めはもっと身近で、管理画面のUIが一新された。これが旧UIの新規作成画面。

 1FC2a.jpg

 ここで、ヘルプから「新管理画面へ」を開くと、こういう注意書きが出る。

1FC2b.jpg

 で、「改良版に移行する」をクリックすると、

1FC2c.jpg

 これが新しいUI。

 まあ、ここまではいいんですが。この改良版、まだまだ改良の余地があるようで。つか、これまだベータ3版じゃないの? そのくらい、使い勝手が悪い。(TnT)

 まず、上の「改良版に移行する」をクリックしても、Firofoxでは移行がはじまらない。何度かためして、javascriptでひっかかるようなんで、セキュリティの甘いIE7でやってみたら、やっと移行できた。

 それから、高機能エディタがデフォで有効にならなくて、いちいち手動で変更しないとならない。たぶん、有効にする方法はあると思うけど、まだわかんないの。しくしく。

 いちばん手間どったのが、複数の画像のアップロード。マニュアルどおりにやると、1点しかアップできない。30分ほど格闘して、ようやく簡易エディタのまんなかへんにあるアイコン「ファイル挿入」を使えばいいことがわかったけど、それまでアセりまくり。(--;

 まあ、とりあえずアップできたんで、よしとしますが、もうすこし使い勝手がよくならないとなー。しかも、旧版にはもどせないのだ。しくしく。この年になって、バシラーなんかやりたくないぞっと。

【追記】
旧版にもどす方法があった。確認ダイアログ(まんなかの画像)に書いてあるじゃん。ヘッダ部にある「旧管理画面」をクリックすればいいらしい。でも、とりあえずこのまま、新版を使うのだ >新しもの好き

【2007.08.23追々記】
Fxでは移行できないという問題は、原因を特定して解消されたもよう。

<<改良版に移行する>>をクリックしても何も起こらない
⇒移行ページのJavaScriptの記述に問題があり、FireFoxなどのブラウザで正常に移行できないという問題が発生していたようです。
現在記述を修正致しましたので、該当するユーザの方は再度お試し下さい。
またURLを直接打ち込んで移動した場合は、移行データが正常に引き継げていない可能性がありますので、何かおかしいなと感じましたら、次の手順を実行して見てください。

http://username.blog***.fc2.com/?publish(usernameなどをご自分のものに書き換えてください)にアクセス。

これでデータがクリアされますので、再度現行管理画面に戻り、正規の方法で新管理画面に移って頂ければ正常にお使い頂けると思います。

Lhazにゼロデイ攻撃


 世知辛い世の中というか。日本ローカルのlhaタイプのアーカイバ解凍ツール、Lhazの脆弱性を狙ったサイバーテロが確認されたそうだ。インプレスの「国産解凍ツール「Lhaz」の脆弱性を狙うゼロデイ攻撃」という記事。これがきのう。

 作者の人はすばやく対応して、さっき脆弱性を修正した新バージョンのベータ版を公開した。同じく「Lhazの脆弱性を修正したベータ版が公開」という記事。

 しかし、そーいうわけで、lhaは日本でしか使われないアーカイブ形式で、そのツールもいわゆるフリーウェアとして配布されるものなのですよ。そこを狙うとは、この犯人は人間のクズです。一太郎に悪さをしかけているやつらと、同じ穴のムジナだと思うけど。

 そこで思ったのは、lhaを知ってる人が、どのくらいいるかってこと。

 たぶん、キャリア10年以上じゃないと、知らないよね。dllファイルも、もうほとんど更新されてないはずだし。使っている人になると、さらにすくないはず。

 思えば、私もあんまり使ってない。昔(パソ通時代)は、原稿のやりとりはアーカイブ化が必須だったもんじゃがのう。いまは機種依存文字がある場合とかに、誤送信を回避するため、圧縮するくらい。

 この古きよきツールも、ムジナどものせいで、すたれていくのかねえ。ある意味、日本が世界に誇れるアーカイブだったと思うんですが。

小田原記念の売上、100億?


 競馬が中止になってるせいだろうけど、小田原記念の売上がハンパじゃない。きのうまでの合計が、約76億ですってよ奥さま。しかも、初日の18日は土曜日だったこともあってか、1日の過去最高売上、31億を記録したそうで。

 目標は90億だから、突破するのは確実。決勝のメンバーも、武田と友和の一騎打ちっぽくなってるし、これは100億の大台を突破しそう。というか、たぶんする。

 競馬から競輪に乗りかえる客って、あんまりいないと思ってたけど、そうでもないんだ。私も、競馬好きの先輩をそそのかしたら(笑)、参戦してるみたいだし。

 次のいわき平でも同じ流れなら、これは客を食うチャンスかも。ヽ( ´-`)ノ

北条早雲杯、決勝


 なんかもう気分は終戦なんですけど。期待してた吉田と藤原が……orz

 しかし、8Rの吉永。なにかやると期待はしてたけど、あそこまでやるとは。ここんとこ、どうも目がはなせない。

 さて決勝。武田、友和、飯嶋の3人で決まりそうな気もするけど、ここは飯嶋が友和のブロックに手間どっているあいだに、武田が逃げきりということで。

 なぜ今回にかぎって、しつこく武田から買ってるのか、自分でもわかんないけど。まあ予感です。だから当たんないのか。

 友和はそういうわけでこない。漁夫の利はきのう同様、鰐渕。友和の力をもらった岩津も2着はあるかも。1-479-2479。

 あと、9Rも乗りかかった舟で、また吉田を買ってみる予定。

北条早雲杯、準決勝


 ここ1週間、ぜんぜんアタリがない。う~ん。きのうはまた、堅かったしな~。

 きょうもがんばりましょ。

 新井は7Rで、青森両者のうしろか。出番なしだね。パス。

 準決勝Cの8R。女屋の先行だけど、その3番手にいる佐々木浩三がアヤしい。勝負は桐山に乗っかる力で決まりだけど、佐々木はからめといたほうがよさそう。なので、5-129-12349。

 あれ、これ堅すぎるな。ガミっちゃうぞ。じゃあ、車単で5-234。

 Bの9Rは牧から勝負。小川とのワンツーで、1=7-23459。

 10Rはパスして11R。しつこく吉田から。とはいえ、ここは二高コンビを連れた新田が、武田をさばいてレースを組み立てるはずなので、1=2、2=6、高木をからめた129の3車ボックスあたりを。

北条早雲杯、2日め


 wikipediaで北条早雲の項を読んだら、けっこうすごい人生だったらしい。下克上第1号ですか。ふうん。大河ドラマになりそうだけど、致命的問題がひとつ。生前、北条早雲と呼ばれたことがないのね。(^^;

 そーいう話はおくとして、う~ん。かすったのは新井の6Rだけか。1-4-2は持ってたけど、4-1-2は押さえてないし。(TnT)

 なんか、ぜんぜん展開が読めてなかったんで、きょうはふだんの逆で考えようか。

 優秀戦、11R銅(あかがね)門賞。

6吉川誠-2高木隆弘-4出口眞浩
8山内大作-5新田康仁
1佐藤友和-7内藤宣彦
9武田豊樹-3岩津裕介

 自力型のそろった細切れ戦。ふだんなら、友和=新田を中心に考えるとこだけど、きょうは通常、真っ先にはずすチキンハートから買ってみる。番手の岩津アタマもふくめて、9-135-1235、3-159-159。

 武田から買うの、すごく久しぶりみたいな気がする。

 8Rはもう一回、吉田から。それに新井をからめて。1-245-23459。

きょうから北条早雲杯


 松戸は山田裕仁が優勝したそうで。結局、ぜんぜん手を出さなかった。松戸って、どっちがホームでバックか、見ててぜんぜんわかんないし、なんかとっつきにくいんだよな~。なので、GI、GIIじゃないかぎり、パスしてるのです。

 で、きょうから小田原。ここが楽しみだったんだよね。33だけど捲りが決まる、400に近い感じのバンク。ただし、カントはきつい。

 11Rには、こーいうバンクにぴったりの男が登場。

1五十嵐力-5出口眞浩-6山内大作
2武田豊樹-9手島慶介-7佐藤康紀
3吉田敏洋-8萩原操
4小川圭二

 小川は単騎ながら、初手は吉田の3番手でしょう。きっと。

 それで、こーいうバンクにぴったりなのは、吉田です。はい。しかも、前回の富山FIで久しぶりに優勝して、去年9月の落車・鎖骨骨折以来、長くつづいたトンネルをようやく脱出したところ。ここは狙い目でしょう。最近、能書きが多いな。

 展開は力と武田のたたきあいを、吉田が捲り一発。2着は追走の萩原のほか、手島、小川あたり。3-89-124589。3=4は車単で。

 もうひとり。このバンクに向いていると思うのが、9Rの藤原。

 ここは岡山両者もノブカツも調子落ちなので、上越vs地元でいいと思う。ただ、新田はこないだ落車してるから、様子見程度。9=2、9-17。と、思ったら、9=2は一番人気か。じゃあ、岡山両者をからめて、9=5、9=8をすくなめに。

 あと、6Rはちょっとおもしろそう。新井弟がそろそろ記念1勝しそうな予感。

あら、こんなとこにも元読者の人が


 版元の担当さんが教えてくれた。西日本新聞社編集局の経済部長氏とのこと。

「グッキー、レジナルド・ブル、アトラン…ときて「あっ」と思った人は」というコラム。だけど、現役読者じゃないのよね~。(^^;

岸和田と川崎ナイター3日め


 お盆企画最終日(違)。あたんないけど、納得の負けがつづいてるんで、あんまり気にしない。きょうぐらい、1本入れたいけど。

 きょうの聖隆くんは10R特選まわり。でもって、これがならびからして、ぜんぜんわかんない。聖隆-塩川、和田-内藤、峠に大阪のふたり、河村と宮崎は中四国と南関の3番手ってことで予想。たぶん、そんなに間違ってないでしょう。

 そうすると、南関のワンツーかなあ。(^^; 峠はきのう、捲って失敗してるから、たたきあいになりそうな予感。しょうがないので5-379-12379くらいで。くるとでかいよ。

 川崎はS級決勝11R。ここも和泉田以外は全員が動けるという、超難解レース。岡村先行、中川、太田、サカモっちゃんが捲りで……やっぱり中川追走の原司が有利かな。でも、きのうと同じく、もう1回、原=太田で狙ってみる。4=5-1239。

岸和田と川崎ナイター2日め


 ネタ枯れ2日め。つか、暑くて考えるもいやなんですが。

 岸和田はS級準決勝10R。聖隆くん、準決突破はかなりきびしそうだ。むしろ、ここは金澤竜二をたたっ切れるかどうかがポイントでしょう。ここ数カ月、徹底先行同士の戦いには負けてないし。金山栄治とか、藤田竜也とか。

 ただ、徹底先行対決を制しても、そこで中村にひと捲り、みたいな展開になりそうだよね。なので、薄めの応援車券ということで、1=4、4=7あたりを少々。4-7は3連単で。金澤竜二を吹っ飛ばすんで、きのう脅威の車単9万シューをたたきだした竹内はこない。

 川崎ナイターもS級準決勝9R。実力伯仲の自力型ぞろいになった感じで、混戦模様。こういうところでいい配当を狙わないと。

 実力上位は中川で、たぶん先行勝負になるから、原司から狙うのがスジだけど、ここは安すぎ。なので、太田のかきまわしに期待して、1=9-2358、9-5-1238てなところで。

 ところで……

 きのう、小嶋が事故後はじめてブログを書いていた。肩甲骨と肋骨3本の骨折で、1カ月は安静とのこと。越島のことだから、次の1カ月でしあげてくると思うけど、10月いっぱいは無理しないとして、本格復帰はやっぱり全日本選抜あたりだろうか。10月アタマの社杯は無理そう。

岸和田と川崎ナイター


 世の中がお盆休みのせいか、あんまりネタも転がってないので、連日の競輪ブログになっちゃってますが。ちなみに、自由業者はもちろん夏休みなし。

 本日は松戸をパスして、岸和田7Rのあと、川崎に参戦の予定。

 岸和田FI初日7Rは聖隆登場。このメンバーだと、もう人気が1本かぶりになって、車券的にはきびしいですが。とくにきょうは逃げイチだし。

 番手は塩川が主張だと思うけど、ところがどっこい(あ、なつかしいw)藤田享市は聖隆の兄弟子(中井光雄門)なのだ。したがって、番手は競りになること必至。つか、うしろは大渋滞でしょう、たぶん。

 なので、塩川2着の目は消して、近畿勢から。9-234-123457。

 川崎FIナイター初日は、最終的にはコバケンさんの予想に乗っちゃう可能性が高いけど、こっちも7Rだけ予想すると……

 ここは北日本対南関でいいんじゃない? 実力からいって谷津田だけど、S2に落ちてきたところだし、ここは成清の甥っ子が駆けて、番手の飯尾がパクリに期待。2着に北日本。3着には四元なんかをからめて、3-79-16789あたりの穴狙いで。

小松島記念は北津留!


 やっぱりきたぜ~、北津留。

 最終1角あたりで北津留、渡部、武井が接触して、渡部は落車、武井は車体故障というアクシデントがあったものの、ペース駆けから早めにトップスピードに乗って逃げきり。

 追走の小野は切り替えた晴智をさばくのに力を使って、最後差しきれなかった。2着はその小野。3着は藤野かな? 藤野だってさ。

 北津留は自身、もちろん記念初制覇。当然、90期代のグレード戦制覇も初。さすがは90期の星だけのことはある。強運もふくめて。

 あれ? 22歳3カ月での記念優勝は、現行制度になってからは最年少記録かもよ。うん。たぶん最年少。

 で、車券は……藤野は買わなかったんだよなー。(TnT)

 しょうがねっす。ラインのワンツーまではともかく、スリーまでは買ったことないもん。たぶん。

やっぱり阿波踊り杯決勝


 パスしようと思ってたけど、なんか北津留が記念初優勝するんじゃないかと思えてきたので、急遽すこしだけ入れることにした。

 11R決勝。地元、九州、南関の3分線。

9北津留翼-3小野俊之-6藤野義高
7渡部哲男-1小倉竜二-4室井健一
5武井大介-2渡邉晴智-8法月成祐

 渡部も武井も捲りで、中団を争う展開でしょ、たぶん。そーすると、北津留がペース駆けと見せかけて、早めにトップスピードに乗ったら最後、捲るのは容易じゃないと思うのですよ。

 小野とは、たしか去年の向日町の記念でいっしょに乗って、そのときは小野が軽くかわしたけど、今回はかわしきれないと見た。北津留は来年のオリンピックに向けて、夏にピークを迎えるからだをつくっているはずだから。

 考えすぎ? まあいいじゃん。

 なので、9-235-123578。中団は武井がとりきるということで。

花月園FIいただき


 きょうも小松島には手を出さず、花月園で小銭遊び。結果オーライ。

070812.jpg

 11R、S級決勝は石丸から勝負して、おいしくいただきました。9-2-7で16820円。

 3番車の新田と7番車の田中が接触して、3車くらい落車したんで、新田を落とした田中は失格と思ってたら、意外にもセーフ。

 車券的にはアウトのほうがおいしかった(7万シュー)んだけど、まあこっちでもいいやと。かえって、あの相互接触をアウトにしたら、後味が悪かったもの。

 というわけで、次は火曜日からの岸和田に参戦予定。聖隆が出るんで。初日は1着決め打ちでいいでしょう。

絶滅危惧種


 先々月から、日常の通称「絶対防衛ライン・バックアップ」のシステムがうまく動かなくなっていたのです。7月の悪夢の締切のときは、だから手作業で数時間おきにバックアップをとってたんですが……

 絶対防衛ラインというのは、要するに光学ドライブ+CD-WR+パケットライト+定期バックアップ・ソフトの組みあわせ。防衛するのは原稿やメールなど、数十MBのデータなんで、DVD-RAMはいらないというか、使ってるパケットライト・ソフト(B's Clip)がなぜかDVDを食ってくれないので、この組みあわせでいきたいなということで。

 で、時間ができたので、ソフト2種を最新のものに更新してみたけど、症状は変わらず。光学ドライブのレンズ掃除をやってもだめ。なので、3年半使ったCD-RWも交換して……と、思ったら、ここで大きな問題が。

 隣りのディスカウントに行くと、CD-RWが売ってない。いや、あるけど、DVD-RWより、かなり高い。ケーヨーデーツーも同じ。

 いま、CD-RWって、あまり売ってないのですよ。orz

 しかたなく、きょうは休みにしたので、近所のヤマダ電機に行って、ようやくそこそこの値段のものをゲット。5枚で900円ほど。

 そのヤマダでも、記録型CD売り場にはなし。記録型DVD売り場にもなし。結局、PCパーツ売り場のかたすみに、日立、ソニー、三菱と3社のメディアが各1種類だけ(1,5,10本パックの別はあり)という超低空飛行。

 やー、びっくりしました。CD-RWって、絶滅危惧種なのですね。あたり前か。

 考えたら、512MBくらいのメモリスティックをバックアップメディアにするのが、いちばん手軽なのかも。今後はそういう方向で、システムを考えなおしましょ。

小嶋が骨折


 したそうだ。えー、ショック。

 入線後、がしゃんと音がしたから、だれか落ちたなとは思ったけど。小嶋とは思わなかった。位置からして、落ちるような感じじゃなかったし。たぶん、兵藤か山内がうしろから接触したんだろう(落ちたのはそのどっちかだと思ってた)。

 どの程度の骨折かはわからないけど、全治60日っていうと、どっちみちオールスターは無理だよね。もちろん、年間70勝も夢と消えたし。いまの山埼とわたりあえるのは、小嶋だけだから、これは痛い。

 ちなみに、きのうは小松島、参戦してません。花月園の最終に手を出して、40万車券を目のあたりにしますた。もちろん、見てるだけ。(TnT)

モウコジャコウソウ


 という地衣類は、わしらにとって特別なものなのじゃ。

 と、火星の古老はいった。

 そーいうわけで、私の出身母体は、秘密結社のほかにもうひとつある。火星だ。正確には、火星東キャナル市。あたしゃ、そこの市民だったのだ。ときどきコメントをいただく流転(ながれ うたた)さんも同じく。ただし、こちらはいまも現役だそうだけど。

 仕事的にいうと、キャナルの市民じゃなかったら、いまこの仕事はしてなかったわけで、秘密結社より、むしろこっちのほうが原点といえるかもしれない。

 その「東キャナル市民の会」は、いまも東京例会はつづいているものの、ほとんど活動はしていない……と、思っていたら、連絡誌「モウコジャコウソウ通信」を、すごく久しぶりに送っていただいた。なんと、4年ぶりの復活だそうだ。

M-tu.jpg

 そういうわけで、もう会費もはらってないのに、送っていただいていて、心苦しいかぎり。でも、ありがたく読ませてもらってます。

 でもって、4年ぶりに復活というと、これもワールドコン効果なんでしょか?

【追記】
モウコジャコウソウ:火星開発の象徴となった地衣類。灰緑色の葉をつける。2020年ごろ、火星植民地(のちの東キャナル市)の砂漠地帯にあるパイロットファームで品種改良に成功。2026年には改良型のモウコジャコウソウCが砂漠に繁茂しはじめる。しかし、2029年には、当時の最新改良型モウコジャコウソウC46が、ダニにより潰滅的打撃をうけるという事件もあった。

こんなところでしょうか?

火星モウコチャバネゴキブリというのは、わしのベタなギャグでした。急に思いだした。あのギャグがなかったら、いまの自分はないと思うと……(^^;

FC2Ad