FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

阿波踊り杯初日


 わりと相性のいい、小松島の記念。でも、ここから記念が怒濤の3連チャンで、3日おいて、いわき平まで。ほとんど記念つづきで、とてもじゃないけど、つきあいきれません。せいぜい、1日1レースだな。

 きょうもそーいうわけで、参加するだけ。

 初日特選の10R。先行型が5人もいて、うち徹底先行がふたり。いちおう、3分線のコメントが出てるけど、地元3者以外は、ほとんど細切れ戦になりそう。なので、混戦を予想して、山卓と兵藤で狙ってみる。配当いいし。2=3-全。

 地元は渡部の調子がいいけど、オグ竜はいいのか悪いのかはっきりしないし、混戦だと横に動ける兵藤あたりがぬけだすと見た。地元番組は基本的に穴狙いだし。はい。

338巻『星のメールストローム』


 しまった。きのうくらいに配本されてるはずでした。338巻。

PRS338.jpg

 翻訳は増田久美子さんと青山茜さん。

 以前にもちらっと書いたけど、このタイトルは14年前から紆余曲折をへて、この表記におちついたもの。要するに、Mahlstrom をどう表記するか、ですが。

 13年前に発行した『ハンドブック1』ではメールシュトレーム、3年前に出した『ハンドブック2』ではメールストロームと、それぞれ表記が違う。これが編集サイドの揺らぎを表しているわけです。

 つまり、SF者としては、ポーの『メールシュトレームに呑まれて』や、それにリスペクトしたアーサー・C・クラークの『メールシュトレーム2』があって、心象的にはドイツ語読みのメールシュトレームなわけです。

 ところが、たとえばネットで検索してみると、現代では英語読みのメールストロームのほうが、圧倒的にヒットするわけです。こないだの『カリブの海賊3 どこがカリブ海やねん』でも、クライマックスの大渦巻をはっきりメールストロームと発音してたりして。

 まあ、ろーだんはドイツ語の作品なんだし、アメリカの幼稚な文化侵略につきあう必要もないんですが、それでも、読者の方に意味が伝わらない(かもしれない)のはまずいと、そう考えて、今回、メールストロームにしたのです。

 実際のところ、本文には(いまのところ)ほとんど出てこない単語なので、あまりこだわらなくてもいいのかもしれないんですが、いちおう、版元の歴代担当の方ともずっと「どっちにしましょう?」と考えつづけたすえ、最終的にはGoogleのヒット数を根拠に、こっちにしました。はい。

 ちなみに、編集スタッフがよりどころにしている、小学館の独和大辞典によると、

 男 メイルストローム(ノルウェーのロフォート群島の大渦巻き);比 大渦巻き

 となっていて、また表記が違うのよね。(^^;

【追記】
しまった。タイトル「メールシュトローム」になってました。(^^;;;
やっぱり、心象としてはこっちなんですけどね。

一太郎のセキュリティアップデート


 先週、一太郎シリーズの脆弱性を狙うトロイの木馬が見つかったが、これに対応するセキュリティアップデートがリリースされた。

 このトロイの木馬については、PCWatchの「一太郎の未知の脆弱性を狙うトロイの木馬、シマンテックが警告」という記事、その影響とセキュリテイアップデートについては、ジャストシステムのここを参照。アップデートモジュールのDLについても、同じリンク先からがかんたん。

 これで、一太郎を狙った攻撃は2年間で3度めのはず。前2回は大陸中国のしわざだったが、今回のトロイの木馬はキーロガーを実行するとのことで、すくなくとも国内に拠点を持つ、個人か集団の犯罪のしわざだろう。

 まったく迷惑な話で。

 ひっかかる人間は……それでも、いるのかなあ。いるんだろうな。信じられないけど。

秋の特撮


 といえば、『ULTRASEVEN X』と、市野監督のコードネーム「F」(Fってなに?)がラインナップされてるけど、もう1本、忘れちゃいけないのが、『キューティーハニー THE LIVE』でありまする。

 こっちはすでに、10月2日深夜1時スタートと告知もされている(スポニチ・アネックスの記事「原幹恵 キューティーハニーで八変化」)。スタッフは『牙狼』のメンバー(というと、雨宮監督も撮るんだろうか? だとしたら、宝物ですぜ)、永井豪さんデビュー40周年記念作品と、いろいろ情報も漏れつたわってきているし。

 これは見ないとね。ただ、火曜の深夜だとすると、『マグマ大使』とぶつかってるな。このへん、調整しないと。

月影兵庫その後


 きのうで4話までいったわけですが、やっぱりネックは焼津のだったようで。

 たとえば、兵庫ネコが恐い → もと半次が恐かったクモにシフト、おから大好き → 油揚げから転じてきつねうどん大好きにシフト。

 このくらいは、インパクトはなくなったけど、まあ許容範囲。

 スラップスティックな演出がなくなった。これも、のんびりした作風ということで、味になってるからいいとして……

 お涼役の賀来千香子さんは、なんだかうれしそうに演技してて、今回のキャストでは、いちばんいいかも。

 そういう、いい流れを断っちゃうのが、焼津のなんだよね~。小沢さんには悪いけど。

 このポジションに、いまいちばんマッチする俳優は、哀川翔ではないかと思うきょうこのごろ。やっぱり半次は声のインパクトが重要なんで。

 ここの時間枠の時代劇は終了するそうだけど、もしほかで第2部が制作される場合は、ぜひともそういう方向でひとつ。

ふるさと函館は山埼


 つまんねーの。

 いや、1-3、1-4は押さえといたわけですが。だから、「つまんねーの」は2着。

 1-7-4なんて、死んでも買わねー。

ふるさと函館、決勝


 きのうは勝負駆け成功で、これでふるさと函館はプラス決定。9-7-3はなぜかカタい今開催のメインレースでは、いちばんの高配だったし、ここは満足しなければ。

 ということで、余裕を持って決勝11R

1山崎芳仁-7佐藤慎太郎-4望月永悟
5佐々木則幸-3三宅伸-8阿部康雄
2村上義弘-9前田拓也-6合志正臣

 1-7に人気集中かと思ったら、そうでもないね。これなら、山埼からも買えるかも。1-4とか。これ押さえとこ。でも、本線はきょうも三宅から。サマーナイトからこっち、ずっと伸さん追っかけてるな。

 展開は……やっぱり先行しようとする山埼を、村上が押さえるでしょう。で、たたきあうかというと、山埼はそーいう場合、わりとあっさりひくような気がするんだよね。で、そこで則が出て、最後は三宅がかわすと。見てきたようなってやつだな。

 マエタクはきのうの走りを見るかぎり、村上はぬけない。なので、3着まで。

 3-258-124589。

 あと、阿部がかわした場合の8-3、いいかげんに1=4。そのあたりをちょろっと。

ふるさと函館、3日め


 やー、カタい。カタすぎ。2日めにいたっては、車単で20倍をこえたのが、1個レースだけだもん。これじゃ当たるわけがない。函館は今年2回、万シューとってるし、けっこう荒れるイメージなんだけど。う~ん。(-~-;

 それで、3日めは準決勝前の7~8Rのあいだが、いちばんのオススメ。(´・ω・`)

 マスタークラシック・オールスターレース。14:05発走予定で、1200m(3周)先頭固定。メンバーが、これです。

1中野浩一(35期 福岡)
2藤巻昇(22期 北海道)
3久保千代志(29期 北海道)
4緒方浩一(30期 熊本)
5木庭賢也(33期 福岡)
6吉井秀仁(38期 千葉)

 阿部良さんとか出てきても、おもしろかったと思うけど、まあエキジビションですから。これって、ラインになるのかね? 久保千代さんが藤巻さんの番手主張? 九州は木庭-中野-緒方ラインで、迎え撃つフラワーラインは吉井師単騎?(^^)

 ここは地元の藤巻さんが、引退していちばん日があさいし、圧倒的に有利でしょう。まさか、久保さんも差したりしないはずだし。ただ、弟子のマコちゃんが見てるから、吉井師があと先考えずに無理したりして。(^^ゞ

 えーと、あと準決は……9Rがいちばんばらつきそうだな。

7村上-3前田-2紫原
5菊地-1山田-4茂木-8根本
9三宅-6梶應

 菊地は捲りだから、行くのは村上。三宅が中団から菊地にあわせて発進というと、これは三宅からしかないわけで。9=3-567、9-7-356。

 10Rはまた後閑が神山の馬に徹するんだろうか? 

1佐々木-9合志
5後閑-2神山
6坂本-8佐藤
4伊藤-7有賀
3望月

 佐々木が行かないと、保文がカマシたりして、おもしろくなりそうだけど、なんか今回は流れが神山なんで、すなおにアタマ固定で2着狙い。2-346。いや、やっぱり折り返すか。

 11Rはつまんないんで、たぶんパス。買うとすれば中部ラインのBOXだけど。

ポタというか


 自転車に乗ってきた。いわゆるクロスバイク。4月以来だから、すごく久しぶりだ。そうそう。5月からこっち、慢性的に忙しかったのであった。

 そういうわけで、あまり無理はできないので、1時間20分で25kmのコースをよろめいてきた(w けど、やっぱり気持ちいいっす。久喜駅付近から東北新幹線の高架下を南栗橋まで。そこから行幸湖まわりで、旧御成街道で幸手~杉戸経由、久喜もどり。

 これで、気温があと5゚c低ければ快適なんだけどね~。なにせ、体感温度は場所により35゚cこえてましたから。

 最初はポタリングのつもりでスタートしたんだけど、あまりにも暑いんで、どんどんスピードをアップせざるをえなくなり(w 気がつけば平均値をかなりオーバーして、平均時速はほぼ20kmと、これはもうポタじゃないって。(^^;

 ともあれ、ほんとに久しぶりなため、すでに筋肉痛が出はじめてますが、やっと正常な生活にもどったような気が。あしたから、また3週間がんばって、そのあとはいよいよワールドコン週間に突入でありまする。

ふるさと函館、2日め


 時間がないので、買い目だけ。

 7R。矢口と公人選手。2=9-全。

 8R。もう一回小川から。金子との折り返し2=4。ヽ( ´-`)ノ

 11R五稜郭賞。まあ、見てるだけなのもなんなんで、後閑と山埼で。1=3。

 とりあえず、いま買ってるのはそんだけ。

ふるさと函館初日


 函館初日は台風通過中で、午後も天気は大荒れの気配。でも、開催を強行するところを見ると、風はそれほど強くないのか?

 とりあえず、雨予想で。11R

1山崎芳仁-9神山雄一郎-4阿部康雄
5志智俊夫-2山口富生-6有賀高士
7石橋慎太郎-3高木隆弘-8松坂英司

 石橋が先行、山埼が捲り。ただ、それだけじゃ終わっちゃうんで、山埼が発進したところを志智があわせてくるはず。そうなると、天気も手伝って、石橋が有利。とはいえ、強風ではもたないと見て、トカちゃんからいってみようか。3-79-12579。いや、3着は総流しかも。

 9Rは例によって武田が行けるかどうか。でも、ここは佐々木ノリが調子を見るため先行してくるんじゃないか。とはいえ、やっぱり天気が気になるところで、逃げきれず武田がかわすかどうか。というところで、番手の三宅と1=3なんてところが、オッズ的にもいかがでしょうか。

 公人選手は4番手だからなあ。さすがに応援車券もむり。

 10Rは展開がわかんない。村上が逃げるのか。圭尚なのか。九州も3車そろってるし。とりあえず、村上先行と考えて、マエタクからか。それとも、3番手の小川から買ってみようか。小川から穴狙いだな。4-25-全。

日常に還る


 結局、きのうは最低限の雑用をかたづけたあと、仕事にもどって、終わったのは8時すぎ。まあ、一生解放されるってことのない業ですから。しくしく。

 そのかわり、きょうは仕事をちょろちょろとやりながら、ひきつづき雑用をかたづけ、さらに日常生活にもどるべく努力してみた。そしたら……

 雑用以外でやったこと。

『マグマ大使』1~4話のDVD編集。コマーシャルカットとか、チャプター入れ。途中、3年間使ったDVD-RAMがおしゃかになったとわかったため、全手順を2度ずつくりかえし。

 その過程で、パケットライトソフトB'sClipを更新。前日のメーラーにつづいての削除~再インストール。

 次。『ライオン丸』1~3話のDVD編集。基本的に『マグマ大使』と同じ。

 それと並行して、『マグマ』と『ライオン丸』のDVDラベルを作成。素材をネットで拾ったり、手持ちの資料をスキャンしたり、それをいろいろ細工したり。

 途中、電機屋さんにもきてもらって、CSアンテナを診てもらった。

 う~ん。これが日常に還るってことなのか。なんだかとってもかたよってるけど。

 でも、雑用のなかには、施餓鬼会の塔婆の手配とか、地味なことも多々やってるし。

 あしたはちらっと仕事をしつつ、函館のふるさとダービーに参戦して、そっち方面でも日常をとりもどしたいと思います。つまり、車券とれよ~。

エリーのブログが移転


 きのうから、ウルトラマンマックスのエリーこと、満島ひかりさんのブログが、アメブロに移転になった。

 いままでの、所属事務所ぱれっとが運営していたブログも、推奨ブラウザがFirefoxだったり、なかなかよかったんだけど、また時代の趨勢ということで。

 リンクはさっそく、さしかえておきました。

缶詰脱出


 ぷはー。つらかった~。(TnT)

 とりあえず、きょうはあとデータを送って、あとがき書いて、おしまい。それから、メーラーを再インストールして、電機店に工事をたのんできて……と、日常の暮らしにもどるのであった。

 で、土日は休みと。台風きてるけど、まあいいや。日曜は自転車乗りに行けるかも。

 いちおう、急遽、車券もしこんだ。松山の決勝がおもしろいメンバーじゃん。クセ者ぞろいで。そのなかでも調子を維持してるみたいな藤原から。 3-1279-12579。わりとふつうかな。