FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

大楠賞は登志信


 えーと、打鐘で圭尚が発進したところ、カマシ気味に出てきた三ツ石が、その番手にはまるかたちになり、展開が一変。このへん、マーク屋でない高谷の弱点が出たものの、自力に切り替えた登志信くんが2センターから捲っていって、息もきらさず楽勝。

 2着には、その登志信くんに追走するかたちになった井上、同じく追走していた大塚は、井上をどかすのを嫌ってインにつまり3着。

 やっぱり、今回は登志信くんだよね~。メンバー的にも、勝ちあがりを見ても。なのに、なぜ井上を買っていなかったか。orz

 まあね、展開はぜんぜん違っちゃったから。しかたねっす。
スポンサーサイト



大楠賞決勝


 決勝はいちおう参加。武田と荒井がいなくなって、オッズがばらつくと思うんで。ならびは、

5井上昌己-3大塚健一郎-6阪本正和
1菊地圭尚-4高谷雅彦-9齋藤登志信
8三ツ石康洋-7望月永悟-2鈴木誠

 九州対北日本で、先行は圭尚。井上はカマすと恐いが、中団待機でしょう。三ツ石は大捲りのかまえながら、出遅れそう。そうなると南関は早めに切り替えるかも。

 そうなると、ほとんと3段ロケットの北日本が有利。というか、けさ、寝ながら考えてたんだけど、登志信くんの優勝インタビューしか、思い浮かばないんだよね。または1割くらい、高谷の目もあるか。

 三ツ石は結果は出てるけど調子はよくないと見て消す。ただし、望月は今回気になってるし、マコちゃんはいつだって押さえたほうがいい。

 ということで、9-12347。4-9-1237が押さえ。27-9も。