FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

桜花賞は山埼


 ですよ。4.0のばかギアで、ついに結果を出しちゃった。すごい。まいりました。

 南関3車の作戦が決まったように見えたけど……やっぱり4.0の威力だよな~。2着は2段駆けの五十嵐がのこり、3着は晴智くん。

 しかし、2車単で65倍かな? 山埼でここまでつくとは。まあ、4.0がこのメンバーで通用するとは、だれも思わないもんね。これまでは結果が出てなかったし。

 本人はこれから4.0を多用するみたいなことをいってるんで、山埼については、常識をあらためないとならない。4.0おそるべし。
スポンサーサイト



桜花賞決勝


 やー、堅い。これだけ堅いと、私の出番はない。なので、きょうはケンかなと思っていたら、五十嵐がおもしろいことをやってくれて、決勝は堅くおさまらない雰囲気も出てきた。

8海老根恵太-4五十嵐力-2渡邉晴智
5山崎芳仁-1有坂直樹
6矢口啓一郎-9小野俊之
3小嶋敬二-7前田拓也

 という細切れ戦で、五十嵐が海老根を死に役に指名しちゃったよ。

 まあ、ある意味で当然ですけどね。海老根はまだ完調じゃないし、五十嵐はホームでどうしてもタイトルをとりたい。うしろは晴智くんで、いざとなれば花をもたせるはず。2004年ヤンググランプリの貸しもある。と、条件はそろってるわけで。

 もうひとつ、混戦になりそうなファクターとして、山埼がまたばかギアを出してきた。このメンバーで4.0は通用しないと思うんだけどねー。と、思ってたら、海老根もギアをあげた。これは徹底先行宣言と思っていいでしょう。

 そうなると、やっぱりこれは小嶋のレースになっちゃうよな~。または、2段駆けの五十嵐か。

 どっちをとるか? 小嶋のほうが信頼性は高いか。

 相手は、9番手からも飛んできそうな有坂、展開有利な晴智くん。あたり前だけど、これでオッズもそこそこなんで、123ボックスにしよ。