FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

和歌山グランプリ2日め


 淡々といきましょう。10Rは混戦模様。

8石毛克幸-3松坂英司-5田中弘章
7山崎芳仁-2大薗宏-6小林潤二
4松尾淳-1山内卓也-9渡会宏和

 松尾がカマシにまわるような気もするし、カマすなら石毛かもしれないし、展開が読めない。といっても、山埼は調子悪くなさそうなんで、連にはからむんじゃないかなと。で、カマすにしても捲るにしても松尾の勢いをもらう山卓がおいしそう。なので、1=7-248くらい。わかんないもんね。あと、オッズがよさそうなんで、1=4も少々。

 11R優秀戦はもっと難解。つか、GIIの決勝みたいなメンバー。IIというのがミソですが。(^^;

8稲垣裕之-3市田佳寿浩-4澤田義和-6前田拓也-1有坂直樹
2加藤慎平-9濱口高彰
5小倉竜二
7兵藤一也

 逃げイチの近畿ラインに有坂までついて、市田がだんぜん有利みたいだ。とはいえ、ほかのメンバーも9着だけはとりたくないから、そこそこ動いて、市田のところはすこしもつれるかも。そこに、今年は心を入れかえた慎平がつっこむ。

 2-35789。いえ、やる気ないわけじゃないんですけど。(^^;

 それと、有坂がこの位置についたのは、マエタクが早めに捲りそうだと考えたからのはずなんで、その臭覚を信用して1=6も押さえ。あと、稲垣の番手を兵藤か小倉がとりきった場合の5=8、7=8。ぜんぶ100円だな。(^^;
スポンサーサイト