FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

きょうから鳳凰賞典


 打ちぞめは2年ぶりの立川記念。今年もよろしくお願い申しあげます。_(._.)_

 さて、今場所は武田、神山がリーダーになるが、見逃せないのは岡部。前節、名古屋記念をとってるし、本人のブログによると、「去年は自分の競輪選手人生のなかで、『改革』ができたいい1年だった」そうだ。そのブログも本格始動したし、今年の岡部はなにかやりそうな予感がする。

 初日は例によって様子見になるけど、とりあえず岡部の弟弟子、十文字菊雄が登場する2Rから。(w

 逃げ一の川野から人気になるはずだけど、89期の若手がひっぱって先行するかもしれないし、北日本ラインのボックスで。おお、わりとおとなしい車券からスタートね。(w

 で、岡部の出る特選10Rは、岡部-友和ラインでかたそう。ただ、関東期待の90期、志村太賀がいるし、それに乗る地元・満宏も侮れないので、3=9のほか、3=7、3-2も。

 11Rはやっぱり神山から。吉岡引退でいちばん期するものがあるのは神山でしょう。でも、ここは関東3者でかたすぎるからケン。むしろ、9Rのほうがおもしろそう。ここはノブカツとがんばるぴょんから小勝負。
スポンサーサイト



331巻『太陽起爆装置』


 年末進行のため、天皇誕生日すぎにはとどいていた331巻。配本は毎年初荷なので、たぶん5日発送、早いところで9日に店頭にならぶと思う。

PR331.jpg

 翻訳は渡辺広佐さん。ろーだんのぺてんも、さすがに見破られたようで、前巻最後ではホトレノル=タアクが最後通牒をつきつけたが、それをほんとに実行しちゃったというところからはじまるお話。

 ここからしばらく、話がずんずんと進みます。