FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

大宮ウォーカー(笑)3


 最後はグルメ編。つか、場内の食い物屋。マップはまた公式サイトからの借用で、くわしくはこちら

map02.jpg

 ええと、いろんな車券師さんに聞くと、大宮の食べ物は全場一うまいとか。すくなくとも関東一うまいらしい。数で川崎、味で大宮かな? そういう話をよく聞く。

 とくに、ラーメンはほんとにうまい。しかも、店の数が多い。東門からはいっていくと、まずここ。

omya08.jpg

 ここは「ふじや」さんっていうのかな。本命はラーメンより、焼き鳥とかフライもので、ここのテーブルでは、よくおっさんが朝から酒飲んでる。(^^) 15時をすぎるとなんでも安くなるんで、私は焼き鳥をよく食ってるかな。

omya09.jpg

 ここはサービスセンター前の「コタン」。後述。

omya10.jpg

 同じくサービスセンターのはずれというか、西門からはいってすぐのところにある「むさし」。定食専門の店と書いてあるとおり、ご飯物が中心だけど、ラーメンもやってる。ぢつはここでは食ったことないんで、よくわかんない。

omya11.jpg

 西門わきの「さかえや」はラーメン専門で、ほかがぜんぶ東京ラーメンのしょうゆ味なのに対し、ここだけは塩ラーメンなんかも置いている。私はコタン派なんだけど、こっちのほうがうまいという人も多数。バックスタンドから近いせいか、昼時にはこの手前の椅子にすわって食ってる人がたくさんいる。

 そうそう。写真はいずれもまだ仕込み中の10時半ごろ撮ってます。客の顔がはいっちゃまずいんで。

 もう1軒、バックスタンドの定食屋「福呂屋」さんもラーメンを置いているが、写真撮るの忘れてしまった。すんません、福呂屋さん。

 そういうわけで、場内にラーメンをおいてある店が5軒もあるのは、やっぱり大宮だけかもしれない。それだけ激戦区だし、だからうまいんでしょう。

 で、私のイチオシはやっぱりコタン。2で紹介したテントの前にあるせいか、選手にも人気があるそうだ。いつも食うのはチャーシューメン700円。

omya12.jpg

 これ。これは掛け値なしにうまい。真剣にうまい。感動的にうまい。

 私は大勝軒系の「あつもり」が、世界一うまいラーメンだと思ってるが、はじめてコタンのラーメンを食ったときの感動は、はじめてあつもりを食ったときを上まわっていたと思う。いや大げさじゃなく。

 シンプルなのよ原点なのよ~。

 いまのいろいろこねくりまわした末の味じゃなくて、正統派昭和30年代東京ラーメンなのですよ。

 弥彦競輪場のなかのラーメンもうまかったけど、やっぱりこっちのほうが上。大宮でいちばんの楽しみは、レースじゃなくてこのラーメンだもんね。嘘。いや半分ほんとか。(^^ゞ

 ということで、大宮競輪場ではぜひラーメンをどうぞ(笑)。

 ほかに、さかえやの並びには、「福助」という寿司屋もあって、ここも有名らしい。私はどこに行ってもまず麺類なんで、はいったことないけど。

 両側の特観席のなかには、レストラン形式の店もあるので、デートコースには特観席がいいかも(笑)。でも、鉄火場はラーメンだよね~。

【訂正】
すいません。「むさし」の隣り、「みます」にもラーメンがあるそうです。それも、みそラーメン。ここはもつの煮込みがうまい店で、それしか知りませんでした。ということは、6軒か。もしかすると、東門をはいったところにある店にも、置いてあるかもしれないな。あした行ったら見てこないと。

大宮ウォーカー(笑)2


 それで、席があいてれば、いちおう特観を確保するんですが、負けがこんでくると熱くなって(笑)、野次りにいくわけです。金網に。(^^)

 そこで、いちばん行きやすいのが、1角のところのアクリルパネル前。ここから2角にかけてが、野次る好適ポイント。あと、3角あたりも、野次ってるおやじさんが多い。

omya05.jpg

 これは3角付近。ただ、1角のアクリルパネルのところは、見やすいし、勝った選手がガッツポーズをしにくるところなので(笑)、やっぱりここがオススメかな。あと、3角の野次は必死だけど(爆)、1~2角のは笑えるのも多いし。

 ちなみに、撮影した日にアクリルパネルのところで、いちばん失笑をかった野次。「××(選手名)がんばれよ~!」のあと、3秒くらいおいて、「返事しろこら!」

 できねーって。(^^ゞ

 あと、野次じゃなくて声援を送る場合は、3角手前がオススメ。バックセンターの敢闘門を出てきた選手に声をかけられるし、特別紹介や投げ入れ、インタビューなんかも、この敢闘門前でやるので、声援が多い気がする。

omya06.jpg

 ちょうどこのへん。関係ないけど、先頭走ってる3番車は、川島聖隆なのです。この写真を撮りにいったんだよね~、この日は。(^^)

 それで、バンクの特徴だけど、ひと言でいうと当たんない!(笑)

 直線が長いし、カントは立ってるし、かわしのかわしもあるかと思うと、意外に逃げきりも多い印象。このときの開催の聖隆も、初日は逃げイチのペース駆けから、結局押しきった。

 反対に、同じ500でもびわ湖と違って、捲りは決まりにくい。やっぱり、先行ラインの2番手、3番手がよくくる印象だな。

 以上はスタンド編。スタンドをはなれての、おもな施設というと、西門手前のサービスセンターになる。ここには穴場のほか、特観席の販売所、BACHプラザの早朝ガイダンスコーナー、イベントブースなんかがある。

 でも、スタンド以外で中核になるのは、じつはその外の常設ステージだったりする。これ。

omya07.jpg

 通称「昇竜舞台」といって、雨の日以外のおもなイベントは、ここで開催される。この写真は埼玉の名物選手会支部長、永倉通夫選手が、これからはじめるゲームの説明をしているところかな?

 どっちかっていうと、スタンドとならぶ大宮バンクの中核は、ほんとはこの永倉支部長かもしれない。こういうイベントをやると、ヒラ場でも500人くらいの客がステージ前に集まるんだけど、そのほとんどは永倉支部長のシンパだそうだ。こういう選手はほかにいないと思うんだよね。

 お会いしてまだ半年くらいだけど、その情熱と行動力と多忙さはすごいのひと言で、いつ練習するんだろうと思うほど。(^^; その意気に感じて、当パーツ館でもなんかお手伝いできないかと考えたのが、今回の競輪ウォーカーもどきだったりするのです。(^^)

 閑話休題。この昇竜舞台の横に見えてる青テントでは、開門からイベントがはじまるまでのあいだ、常時選手5~6名がつめていて、はずれ車券を入場券と交換するサービスとか、こんどの記念ではじゃがバタをふるまうのかな? そういう小イベントもやってる。

 また、ここが待ちあわせ場所になったりもするので、最近は入場すると、まずこのテントに行くのが習慣になってたりする。

 そして、この昇竜舞台やサービスセンター内のイベントで、司会を担当するのがサヨちゃんこと矢口昌代さん。

sayo01.jpg

 今回、特別にお願いして、写真を撮らせていただきますた。思いきりスナップになってますけど。(^^ゞ

 2年ほど前までは、テレビ埼玉「BACHプラザ」で、競輪のレポートを担当していたほか、埼玉2場の中継のアシスタント、イベントの進行と、ものすごくハードな仕事をこなしていたが、いまは2場の場内イベントだけを担当している。中継の仕事は、わこさんと組んだ西武園のオールスターが最後だったかな? たしか、2004年9月。

 じつは2場のイベント進行には、もうひとり、かおりんこと寺門夏織さんもいて、おふたりはOSツインズと呼ばれている。OSは大宮と西武園の頭文字。

 そういわれてみれば、姉妹といえばたいていの人が信用するんじゃないかと思うほど、よく似ているかも。でも、あいにくこの日は寺門さんがいわき平かな? に出張中だったので、写真はなし。

 で、矢口さんは父上が競輪好きで、子供のころは競輪場で遊び場だったそうだし、弟さんが選手をめざしたこともあって、競輪については私なんかよりはるかにくわしい。しゃべりもできるし、レポートもできるし、進行ももちろんOK。なので、ぜひまたスピチャンに登場してほしいとお願いしたのだが、いまはプライベートも忙しく、2場のイベントだけに仕事をセーブしているとのこと。

 残念だけど、中継とイベントのかけもちは、すごく大変だそうだから、しかたないでしょう。この笑顔を見れば、プライベートが充実していると、ひと目でわかるし。

 なので、矢口さんに会いたければ、大宮、西武園にきてくださいということで。

(つづく)

大宮ウォーカー(笑)1


 あしたから、大宮の記念「倉茂記念杯」がはじまる。5~6年前から、この名前になったんだけど、あたしゃいまサブタイトルになってる「東日本発祥」のほうが、格調高くていい気がする。ま、それはいいんですが。

 今年は売上100億が目標だそうで、選手会も総出で盛りあげるようなので、いちおうパーツ館でも微力ながらお手伝いしようかと思いたち、スピチャンの旅・競輪場ガイドというか、大宮ウォーカーというかのまねをひとつ(笑)。

 場内はこんな感じ(マップは公式サイトから借用)。各数字は公式サイトのここを参照。

map01.jpg

 ええと、大宮駅の東口を出てしばらく歩くと、送迎バス乗り場があるので、これを利用するのが便利。そのバスと、車の場合は、東入場門からはいる。

omya01.jpg

 これが東門。早朝前売り場はゲートをくぐった右手にある。

 ちなみに、左端に見えるのは大宮公園野球場。さらにその左隣りには、大宮アルディージャのホームスタジアム、大宮公園サッカー場があり、空撮写真だと同じ規模のスタジアムが3つならんでいて、かっこいい。この記事の写真とか。

 野球場はベーブ・ルースが来日したとき投げたとか、サッカー場はペレがプレーしたとか、2002ワールドカップのとき、練習地にしたブラジルチームが壁にサインしていったとか、なんかいっぱい伝説があるらしい……って、なんとなく競輪ウォーカー風に。(^^)

 なお、東武野田線の大宮公園から行く道もあって、その場合は西門から入場。私はウォーキングをかねて氷川神社の境内を通り、この西門からはいることが多い。氷川神社についても、いろいろ蘊蓄があるんだけど、それはまたべつの機会に。

 で、東門からはいってすぐのところがメインスタンド。

omya02.jpg

 写真はもちろん、バックスタンド側からとったもの。バックスタンドはこちら。

omya03.jpg

 ゴールはふつうにホーム側なので、私はホーム側特観にはいるが、バック特観も人気が高く、こっちしかはいらない人もいる。値段はホームが1000円、バック500円。そうそう、入場料は100円。

omya04.jpg

 これがホーム特観のゴール真正面の席から見た、ゴールの瞬間。なかなかいい写真でしょ。ここまで撮れるのに3レースかかってますが。ヽ( ´-`)ノ

 私はこの席が気に入ってるんだけど、階段ぎわにはひとり席があって、そこなら混んでいても他人にじゃまされない。

 なお、特観席はホーム、バックとも、去年4月から全面禁煙になった。これは禁煙成功組の私としては、非常にうれしい。もちろん、喫煙所は完備してます。

(つづく)

和歌山グランプリは山卓


 77期トリオが他をよせつけず、松尾の番手をまわった山卓が順当に優勝。2着は3番手の小野。山卓はじつは77期でいちばん勝ってる選手(たしか、そろそろ300勝)なんだけど、記念は意外にも初優勝。ここ2~3カ月は調子もいいので、競輪祭でブレイクするかもよ。

 しかし、うしろはなんにもしなかったね。有坂も今年はだめと決定。白いグランプリ・ユニフォームが重すぎるらしい。そう考えると、唯一2年連続で着た山田は強かったんだな~。その山田はあしたから大宮。平原とならんで、狙いごろかも。

 きのうも古い友達から、ギャンブルブログと化してるという、おしかりメールがきた。(^^; なんとかせにゃ。去年のいまごろはセイザーに燃えてたんで、うまくごまかせてたんだけど。

 さいわい、きょうは中休みの日。でも、きょうは用意しておいた、大宮記念協賛記事を書く日なのだった。ヽ( ´-`)ノ

今年も日本語テスト


 去年も紹介したジャストシステムの「ATOK&一太郎presents 全国一斉!日本語テスト」の第2回が、今年もきょうからはじまった。

 詳細とテストにチャレンジはこちらから。

 で、まあさっそくやってみたわけですが……

ATtest01.jpg

 またしても86点だ。orz

 去年は87点だったっけ。なんだか呪われてる? しかも、採点内容を見てみると、直前にやったのに、なぜか答えた記憶がない問題がふたつ。orz

 眠ってたのか? ま、たしかに昼飯食った直後で、眠いんで、眠気ざましにやったわけですが。う~。

 それにしても、「あらげる、あららげる」「出れれない、出られない、出れない」を同列にあつかうというのは、いかがなものか。前に書いたように、「誤用」と「慣用」のあいだには、大きな一線があるのに。

 ちなみに、今回はシステムがアップグレードして、回答の傾向をレーダーチャートで表記する機能がついた。それによると……

ATtest02.jpg

 なるほど~。たたきあげの文筆業者とひと目でわかる結果だ。理論に弱い。(^^; テスト結果のなかにある「みんなのテスト結果」を見ると、チャートが一般人と完全に逆になってる。

 というわけで、みなさんもどうぞ。去年の結果はこちら。なんと、去年は80点だったのか。orz

 87点だったのは、7月の日本語ドリルのほうでした。(TnT)

和歌山グランプリ決勝


 目はもう決勝じゃなく、9Rの坂本亮馬に向けられてるわけですが。また福岡からいい新人が跳びだしてきた感じで。ここは8-3勝負でしょう。

 で、11R決勝。市田は落ちる気がしてたけど、オグ竜がのこれなかったのは意外。あまり調子がよくないらしい。

7石橋慎太郎-9兵藤一也
2澤田義和-4前田拓也
8松尾淳-5山内卓也-3小野俊之-1有坂直樹-6野田源一

 松尾の逃げイチで、澤田が自力。ただ、有坂がこの位置にいるとは思えない。小野に競りかけて、最後山卓なるぬけると思ってるかも。マエタクはきのうの末脚は驚異的だったけど、2走つづくかというと疑問符。そうなると、石橋についた兵藤に展開が向く可能性もある。

 なので、「先行一車は」で松尾からの5=8と、兵藤からを狙う。9-157。はい。あさってからの大宮が本気勝負なので、ここはさらりと。

和歌山グランプリ準決勝


 きのう、ようやく連敗を13でとめ、1月の負けぶんを半分とりもどせた。松尾ありがとー。カマしてくれると思ったよ。

 反対に、山埼は完全に見切られてた。おとといは社杯決勝で岡部が使った戦法にはまり、きのうはカマされて負け。こうなると、山埼はもう恐くないね。

 で、きょうですが、いろいろあってスピチャンの展望を見忘れたため、事前予想ができません。なので、出たとこ勝負でいきます。orz

【追記】
とりあえず、9Rは渡部=濱口? 濱口、調子悪そう?
10Rは慎平=亮馬で運だめしかな。

和歌山グランプリ2日め


 淡々といきましょう。10Rは混戦模様。

8石毛克幸-3松坂英司-5田中弘章
7山崎芳仁-2大薗宏-6小林潤二
4松尾淳-1山内卓也-9渡会宏和

 松尾がカマシにまわるような気もするし、カマすなら石毛かもしれないし、展開が読めない。といっても、山埼は調子悪くなさそうなんで、連にはからむんじゃないかなと。で、カマすにしても捲るにしても松尾の勢いをもらう山卓がおいしそう。なので、1=7-248くらい。わかんないもんね。あと、オッズがよさそうなんで、1=4も少々。

 11R優秀戦はもっと難解。つか、GIIの決勝みたいなメンバー。IIというのがミソですが。(^^;

8稲垣裕之-3市田佳寿浩-4澤田義和-6前田拓也-1有坂直樹
2加藤慎平-9濱口高彰
5小倉竜二
7兵藤一也

 逃げイチの近畿ラインに有坂までついて、市田がだんぜん有利みたいだ。とはいえ、ほかのメンバーも9着だけはとりたくないから、そこそこ動いて、市田のところはすこしもつれるかも。そこに、今年は心を入れかえた慎平がつっこむ。

 2-35789。いえ、やる気ないわけじゃないんですけど。(^^;

 それと、有坂がこの位置についたのは、マエタクが早めに捲りそうだと考えたからのはずなんで、その臭覚を信用して1=6も押さえ。あと、稲垣の番手を兵藤か小倉がとりきった場合の5=8、7=8。ぜんぶ100円だな。(^^;

きょうから和歌山グランプリ


 そーいうわけで、懲りない。つか、マジで一発くらいあてないと、このまま1年間ずっとあたらないような気がする。なので、慎重に。

 この開催から、早くもGP組、YGP組が登場してきて、番組もおととしのGP組、YGP組とあわせるなど、なかなかいい感じ。まず9R。

7渡部哲男-1小倉竜二-9岩津裕介
8金子貴志-5加藤慎平-2濱口高彰
3石橋慎太郎-4松坂英司-6山田幸司

 金子と渡部がやりあうのか、どっちかがひくのか、選択肢はふたつ。どっちかのラインで決まると思う。で、金子は調子悪そうなんで、渡部ラインから。でも、つきぬけまではないと思うから、2車ボックス。とくに、岩津に期待。なんか、買い目がいつもと違ってかため。(^^;

 でも、10Rはもっとかたいぞ。

7稲垣裕之-1前田拓也-6西郷剛
4井上辰也-3小野俊之-8島田竜二
9山崎芳仁-2兵藤一也-5大薗宏

 山埼の出来しだいみたいな展開で、稲垣の先行を捲るのか、自分で行くのか、どっちにしても、山埼、兵藤はからめないとならない。で、兵藤が差すとして、マエタク、小野、大薗をからめて、2-1359-1359。または、2=9-135。ガミらない程度に、あてにいってる感じね。(^^;

 さて、11Rは白ユニフォームの有坂登場。個人的には、似あわないんじゃないかと思うけど(w まあこのレースは見学ということで。つか、一成の逃げイチだし、それこそ一本かぶりでしょう。買うなら山卓からだけど。

鳳凰賞典は荒井


 私の車券は落車で散った。今場所はここまでまったく落車がなかったのに、よりによって最後の最後で。orz

 それにしても、かぎぶー師(師とあえて呼ばせてもらいます)の予想に乗って、ほぼ4者ボックスに近い買い方をしておいて、唯一、荒井-晴智くんは見送ったんだよな。ちなみに、師は的中。

 ま、いいっす。荒井は見切ったんだから。しくしく。

 伊藤克っちゃんがいってた。きょうみたいに本線でばしばし決まるのに、ぜんぜんとれない人間は、しばらく競輪を休んだほうがいいってさ。ま、そうだよね。しくしく。しばらく休みましょうか。

 でも、和歌山はわりと相性がいいんだ。だいたい、車券は朝10時台にぜんぶしこむから、その後の流れってわかんないのさ。ヽ( ´-`)ノ

 ここが問題だな。やっぱり流れとかも見ないと。これを反省材料に、和歌山ミカリンを戦いたいと思います。

 さ、あしたからもがんばって、大宮決戦につなげないと。

 ちなみに、大宮記念の決勝の日には、公営競技賛成派TOMさんこと沢ともゆきさんが、中継のゲストで初出演するそうで、これはめでたい。ぜひ見ないとね~。でも、この日は本場にも行きたいし。ま、このへんはあとで考えましょ。

【追記】
ミカリンは伊東温泉じゃん。和歌山は同じみかんでも「わかちゃん」だ。眠ってて、午前4時ごろ気がついた。orz

鳳凰賞典決勝


 しかし、あたんない。立川8連敗、最後にとったYGPから数えて11連敗。きのうの10Rはまた写真判定のすえ敗れた。orz

 で、きょうも自力型がそろって、だれが勝ってもおかしくないメンバーなんだよね~。むずかしい。

1荒井崇博-7山口富生
9佐々木則幸-6山崎充央
2武田豊樹-5神山雄一郎
8五十嵐力-3渡邉晴智-4中村浩士

 それにしても、神山がいい。今年はマーク屋として、第二の黄金期を迎えそうな気がする。当然、ここから。


 展開は五十嵐が先行、中団を武田、荒井とノリが捲り。ただし、荒井は余力がなさそうなので落っこち。武田が早めに捲っていくと、晴智くんが切り替えて3=5、ノリの捲りが決まれば、きのうと同じで5=9。

 ただ、関東3番手ではなく、ノリの番手にまわった山埼は不気味(まあ、あいてたからだと思うけど)。地元だし、とりあえず6-全はおさえたい。武田はきても3着までじゃないかな。そういう感じで。

 よし。ノリからいくぞ。3=9、9-6も追加。

 10R、順位決定Aは岡部のアタマ鉄板で、穴目を少々。1-6、1-7なんぞを。

OpenOffice.orgが2.1に


 そういうわけで(どういうわけだ)、オープンソースの無料で使えるオフィススイート、OpenOffice.org日本語版が2.1にバージョンアップした。

OOo21.jpg


 たとえば、表計算ソフトCalcでは、HTMLエクスポート機能を強化して、表をブラウザできれいに再現できるようになるなど、さまざまな新機能がくわわったそうだ。くわしくはこちらのリリースノートをどうぞ。

 また、OOoの詳細や導入のしかた、DLなどについては、OOo日本ユーザー会をどうぞ。

安藤百福さん逝く


 日清食品の創業者でインスタントラーメンの発明者、安藤百福さんがきのう亡くなったそうだ。コバケンさんのブログで知った。

 もちろん、お会いしたことはないが、私がいちばん尊敬する人だった。20世紀最高の発明家だと思う。合掌。(-人-)

 日清食品のニュースリリースはこちら

鳳凰賞典準決勝


 やばい。今年まだノーホラ。しかもきょうは大雨で風も強そう。どころか、もと気象部としては、雪までありそうな予感。

 こーいうときはおとなしく、ケンにしたほうがいいのかもしれないけど。

9R
9五十嵐力-1中村浩士-7丸島真改
2高城信雄-3有賀高士-4森下太志
6川野正芳-5川口満宏
8橋本強

10R
1吉田敏洋-5山口富生
3佐々木則幸-9大塚健一郎-4牧剛央
6佐野梅一-8金田健一郎
7佐藤友和-2神山雄一郎

11R
6松崎貴久-4鰐渕正利
1武田豊樹-9坂本英一
5岡部芳幸-2渡邉晴智
7荒井崇博-3三宅伸-8和田誠吾

 まあこんな感じです。

 9Rは今開催、ずっとつきあってる有賀から。2=3、3-5。

 10Rはむずかしい。ノリと友和と、どちらをとるか。雨だから、どっちも行きたいとたたきあう展開だと、吉田の出番があるかも。1=5と2=5あたりにしときますか。

 11R。ここも似たような感じだと思うけど、そうなると展開有利な岡部ライン。2=5。

 ただ、ぜんぜん自信がないので、元司郎さんとコバケンさんの予想を見て、がらっと変える可能性もあり。つか、きょうはケンかな。やっぱり。

鳳凰賞典2日め


 なんでこう大外捲りが決まるんだ? いわき道・立川出張所でもできたのか?

 なんだかわかんないけど、2日め。9Rは荒井から人気になると思うが、きのうの荒井はなんだったのか? 晴智くんの1発で沈んじゃってさ。もしかして、調子よくない? それに対して、年末の松戸FIで優勝した松本は好調を維持してる。うしろが地元の川口だし、捲り展開になりそうだし。川口から。

3=8、2=3

 10Rは初日負けてもやっぱり強かった志村太賀から。このメンバーじゃ負けないと思うんだよね。マークの山埼と折り返し、差すとして三宅伸。

4=9、5=9

 11R特選はまただれが勝ってもおかしくないメンバー。決勝みたいだ。

3武田豊樹-9神山雄一郎-4有賀高士
1佐藤友和-7岡部芳幸
8五十嵐力-5渡邉晴智
2佐々木則幸-6山口貴嗣

 だから、予想もできないよね。(^^; まあ、武田も友和も行かないと思うんで、ノリか五十嵐が先行。ノリなら案外、このラインで決まっちゃったりしそう。五十嵐だと、晴智くんが楽勝で、2着は追いこんでくる神山かな。

 でも、ここはご祝儀期待で、同期神山のうしろを選んだ有賀からがんばるぴょん。

4=9、5=9

きょうから鳳凰賞典


 打ちぞめは2年ぶりの立川記念。今年もよろしくお願い申しあげます。_(._.)_

 さて、今場所は武田、神山がリーダーになるが、見逃せないのは岡部。前節、名古屋記念をとってるし、本人のブログによると、「去年は自分の競輪選手人生のなかで、『改革』ができたいい1年だった」そうだ。そのブログも本格始動したし、今年の岡部はなにかやりそうな予感がする。

 初日は例によって様子見になるけど、とりあえず岡部の弟弟子、十文字菊雄が登場する2Rから。(w

 逃げ一の川野から人気になるはずだけど、89期の若手がひっぱって先行するかもしれないし、北日本ラインのボックスで。おお、わりとおとなしい車券からスタートね。(w

 で、岡部の出る特選10Rは、岡部-友和ラインでかたそう。ただ、関東期待の90期、志村太賀がいるし、それに乗る地元・満宏も侮れないので、3=9のほか、3=7、3-2も。

 11Rはやっぱり神山から。吉岡引退でいちばん期するものがあるのは神山でしょう。でも、ここは関東3者でかたすぎるからケン。むしろ、9Rのほうがおもしろそう。ここはノブカツとがんばるぴょんから小勝負。

331巻『太陽起爆装置』


 年末進行のため、天皇誕生日すぎにはとどいていた331巻。配本は毎年初荷なので、たぶん5日発送、早いところで9日に店頭にならぶと思う。

PR331.jpg

 翻訳は渡辺広佐さん。ろーだんのぺてんも、さすがに見破られたようで、前巻最後ではホトレノル=タアクが最後通牒をつきつけたが、それをほんとに実行しちゃったというところからはじまるお話。

 ここからしばらく、話がずんずんと進みます。

オートレースでまた殉職


 けさの朝日新聞で知った。期前の現役最年長選手、浅井孝祐選手が、きのうの3R中に落車して、病院に運ばれたものの殉職したそうだ。くわしくはpara080さんのところで。

 去年秋の橋本選手につづいて、半年で2名の殉職とは。それも、どちらも川口走路で、川口の選手が亡くなっている。

 浅井選手のご冥福をお祈りするばかりだが、それにしても川口は、夏の走路改修で異常なほどの高速走路になり、危険が指摘されていた矢先の事故だった。para080さんによると、きのうの場合は無茶なつっこみとか、そういうのが原因ではないとのことで、安全対策がいっそうの急務になりそう。

 ところで、これから菩提寺に新年の挨拶にいってきます。これも年中行事。

年中行事


 元日はなぜかウォーキングからはじまる。

 わが家ではここ数年、それが年中行事になってしまった。近所でいちばん格式のある神社、鷲宮神社まで、安全に歩いていける道を見つけたため。往復で12~13kmなので、初詣ついでにちょうどいいのです。
 朝、8時ごろ起きて、11時ごろスタートで往復と神社にいる時間と、あわせて3時間半くらいの行程をこなして、腹ぺこで帰宅。

 
ウォーキングの話は去年もおととしも書いたんで、今回はこちらでお茶を濁して……

 それからおせちを詰め、鯛の昆布〆や鴨ローストなんかを切って、16時すぎから飲みはじめ。

 昔は元旦だけは朝10時くらいから飲みはじめ、天皇杯決勝を見て昼寝というパターンが多かったけど、それにくらべるとずいぶん健康的といえるかも。(^^;

 今年の酒はこういうラインナップ。

sake07.jpg

 いずれも埼玉東部の地酒。といっても、まんなかの亀甲花菱の「吟醸青の吟雫」は大晦日に飲んじゃってすでになく、きのうはひこ孫が主力。左の「花陽浴(はなあび)」は今夜飲む予定。

神亀酒造 >サイトなし、安く手にはいる特約店、森田屋のサイトもなくなったらしい
亀甲花菱関連
花陽浴(南陽醸造)

 でもって、6時ごろまで飲んで、休憩したあとは、焼酎のトマトジュース割りなんぞを飲みながら、仕事の年賀メールを送ったり、原書のOCRをまとめたり、テレビで堀部安兵衛のドラマ見たり。まあ、元日はいつもこういう感じですかね。

 きようはこれから、すこしまとめて仕事をかたづけ、夕方からまた酒飲むのであった。ヴァイスビールと微発泡にごり酒という、日独白濁対決。(^^)

グランプリの余韻


 というか、有坂の勝因。ふつうに予想すればとれそうなのに、とれなかったんで、イマイチ納得できなかったんだが、けさ裏の競輪関係コミュを見たら、答えが出ていた。

 有坂の勝因。発走が日没後だったから。

 そうか~。すご~く納得した。さすが夜の帝王。orz

 これは気づかなかった。まだまだ修行がたりません。

 '`…,、'`,、… ('∀`) '`,、…'`,、

 ちなみに、今年のスタートは立川の記念からです。
 きのうの松戸は松本一成からいきましたが、6は買いませんでした。これはとれなくて納得。

 そうそう。去年の収支は、電投(つかネット投票)が20kプラス、本場が40kマイナス。やっぱり12月の100kマイナスが響きますた。

明けまして


 おめでとうございます。ブログ足かけ4年めに突入です。

 例によって勝手なことを書きちらかしますが、生ぬるい目で見守ってやってください。

 今年9月で50歳になるので、それからはぼちぼちと人生を語りはじめる予定です。ブログをはじめたときからの、目標のひとつでした。そこではじめて明かされる、波乱の人生(そーでもない)。