FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

ヤンググランプリは金成!


 意外にも、友和と一成がもがきあう展開になり、それが最終3角までつづくという、なかなかスリリングな展開。これというのも、永井がまったくしかけなかったためで、最終ホームまで単調な一本棒になったから。おかげで、北津留にはまったく出番なし。

 で、友和が自力の差を発揮して、一成を制したところで、その3番手の成田が追いこみ、一時はとどきそうに見えたものの友和がねばり、最後はその外からつっこんだ金成がハンドルを投げて差しきった。

 7-2で25倍ほど。3着は成田で3連単は92倍ほど。

 最終ホームまでは、永井が動かないんで、ぶうぶういいながら見ていたが、ラスト1周はさすがに自力ばっかりなんで、迫力があったよ。
 
 おお、金成のやつ、優勝インタビューの第一声は、「どんなもんじゃい!」だ。オート知ってるのか? つか、田中茂を意識してるとか?(^^)

 あたしもようやく長いトンネルを脱出できたもよう。7Rで、聖隆が1着きたのに、錆びたナイフが写真判定のすえ3着になって、暗雲たれこめっぱなしだったんだよな~。今月、写真判定で負けたのは、これで3本め。明らかについてなかったが……

 さ、流れがよくなったところで、グランプリ行きます。
スポンサーサイト



ヤンググランプリ2006


 さあYGP。今年はGPよりおもしろいかもしれないっていう、好メンバーがそろった。なんといっても、先のアジア大会の金メダリストが3人いるし、GIの常連もいる。共同インタビューのコメントは、

1 渡辺一成(福島88)逃 いつも通りの競走
2 佐藤友和(岩手88)逃 自分が獲る競走。
  獲れなくてもお客さんが喜んでくれる競走をしたい
3 石橋慎太郎(静岡88)両 永井君に任せて頑張ります
4 北津留翼(福岡90)逃 自分のタイミングでいきたいです
5 成田和也(福島88)逃 福島の3番手
6 明田春喜(北海89)逃 友和-圭尚の3番手で離れないように
7 金成和幸(福島88)逃 福島の番手。
  好きに走ってもらって、自分はシビアな競走をしたい
8 永井清史(岐阜88)逃 昨年みたいに見せ場をつくっていきたい
9 菊地圭尚(北海89)逃 友和君の後ろで頑張りたいです

 で、ならびはこう。

1渡邉一成―7金成和幸―5成田和也
2佐藤友和―9菊池圭尚―6明田春喜
8永井清史―3石橋慎太郎
4北都留翼

 一成が先行で、友和が捲り一発で決まり、というのが、おおかたの予想だろう。あるいは、メンバー中、唯一さばくレースができる石橋あたりが人気かな。

 でも、GP、YGPは理屈じゃないんだよね~。人気投票というか、いわゆるひとつの応援車券。で、今年とらせてもらった選手はだれか、考えてみた。

 これはもう友和が断トツ。豊橋記念の2着をはじめ、ざっと150kはいってるはず。いや、どっかで万シューもあったような。ま、いいや、とにかく、断トツ。

 ふたりめは金成。こっちはまあ、追っかけてたこともあって、出入りははげしいけど、そこそことってる。というわけで、このふたりを本線にする。

 永井と石橋が動くのはわかってるけど、永井はまた鎖骨にひびがはいっているそうで、体調万全でないのではずす。

 あと、北津留。これは純粋に応援車券。去年、今年と楽しませてもらったから。

2=7、7-5、7-4、2-4、4-全。

 そうそう、きのうはKEIRIN.JPが午後かなり重くなっていた。きょうはともかく、あしたはパンクする可能性が高いんで、GP、YGPだけは午前中に買っといたほうがいいかも。ほんとは風の状態を確認したいけど。