東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ大晦日


> さー、仕事終わったぜ。
>
> って、もう16時すぎですが。(T^T)
>
> さて、これからおせちづくりだ。 私の担当ぶんは鴨ローストと煮豚
>となんだけっけ、酢ダコ切って、刺身をつくって、それだけかな? あ
>とは台所に行ってから考えましょう。
>
> おお、鯛の昆布〆もつくるのであった。

 これが去年の大晦日。今年も状況はまったく同じだな~。到来もののハムとかあるんで、今年は煮豚はつくらないけど。(w それと、数の子も例年、私の担当でした。これはもうすぐフィニッシュの予定。

 仕事は原稿こそいじらないものの、PCに次の翻訳担当の原書を食わさないとならない。きのうはスキャンまでやって、きょうはOCR。で、三賀日で成形ですか。orz

 まあ、フルタイムで仕事するわけじゃないし、いつもこーいう感じだから、どうってことないけど。

 さて、これから正月に飲む酒買ってきます。力士かな?

 しかし、どーも競輪的にすっきりしないな。(w 松戸のFIに手を出そうか。武井、滝澤、大熊のラインで決まると思うけど、そこに松本をからめるとか。(w
スポンサーサイト

吉岡、引退発表


 スピチャンで引退発表、ラストラン、胴上げを中継してる。

 スポニチのおかげで、これを本場で見られた人も多かったということで、私はあくまで今回のスクープ肯定派。とにかく、世の中、いろいろ意見があって、だからこそおもしろいんだよね。画一的な反応だけは反対。

グランプリ2006は有坂


 信じられない。茫然。有坂ですた。orz

 まあ、なにがあってもおかしくないですけど。

 山埼がジャン前から早めに先行して、ここで九州勢は出番なし。井上がここでタタキにいかないとね。と、思ったら、リプレイを見ると、手島がブロックしてるんだ。このへん、そつがないな。

 で、予定どおり手島が3角でそれを捲りきったところで、後閑が切れちゃったんだよな。さらに、慎太郎が手島をはりにいって、コースがあいた瞬間、有坂が手島に切り替えて、最後は楽勝で差しちゃった。2着手島、3着慎太郎。5-6で134倍。

 う~ん。たとかに、展開は有坂に絶好だつたけど、これは買えない。でも、ま、グランプリですから。

 あれ、吉岡が泣いてるよ。というと、やっぱり?

グランプリ2006


 さて、グランプリ当日になりますた。とりあえず、入金だけしたところで、あらためてメンバーは、

1 山崎 芳仁 27歳 福島 88期 逃 3.71 113.75
2 後閑 信一 36歳 群馬 65期 追 3.57 112.00
3 吉岡 稔真 36歳 福岡 65期 逃 3.57 100.93
4 合志 正臣 29歳 熊本 81期 追 3.57 112.28
5 有坂 直樹 37歳 秋田 64期 追 3.64 110.33
6 手島 慶介 31歳 群馬 75期 両 3.57 114.21
7 小倉 竜二 30歳 徳島 77期 追 3.64 110.53
8 井上 昌己 27歳 長崎 86期 逃 3.64 112.25
9 佐藤慎太郎 30歳 福島 78期 追 3.64 111.83    

 コメントによるならび予想はこう。

1山崎芳仁-9佐藤慎太郎-5有坂直樹
6手島慶介-2後閑信一
3吉岡稔真-4合志正臣
8井上昌己  7小倉竜二

 結局、井上の動きがわかんないね。あと、オグ竜ももう作戦は考えていると思うが、こっちにはわからない。後閑のうしろとか、ないよね?

 展開もわかんない。でも、グランプリは毎年こうだし、そもそも予想じゃないもんね。応援車券。

 私の買い目は前からいってるとおり、2467ボックス。あと、夢車券をぽちぽち。

 きのうのYGPと同じく、今年いちばん稼がせてもらった選手というと、オグ竜になる。なんたって、競輪祭が大きかったから。だから、ここをすこし厚めに。

 さて、きょうは買い物と掃除。

ヤンググランプリは金成!


 意外にも、友和と一成がもがきあう展開になり、それが最終3角までつづくという、なかなかスリリングな展開。これというのも、永井がまったくしかけなかったためで、最終ホームまで単調な一本棒になったから。おかげで、北津留にはまったく出番なし。

 で、友和が自力の差を発揮して、一成を制したところで、その3番手の成田が追いこみ、一時はとどきそうに見えたものの友和がねばり、最後はその外からつっこんだ金成がハンドルを投げて差しきった。

 7-2で25倍ほど。3着は成田で3連単は92倍ほど。

 最終ホームまでは、永井が動かないんで、ぶうぶういいながら見ていたが、ラスト1周はさすがに自力ばっかりなんで、迫力があったよ。
 
 おお、金成のやつ、優勝インタビューの第一声は、「どんなもんじゃい!」だ。オート知ってるのか? つか、田中茂を意識してるとか?(^^)

 あたしもようやく長いトンネルを脱出できたもよう。7Rで、聖隆が1着きたのに、錆びたナイフが写真判定のすえ3着になって、暗雲たれこめっぱなしだったんだよな~。今月、写真判定で負けたのは、これで3本め。明らかについてなかったが……

 さ、流れがよくなったところで、グランプリ行きます。

ヤンググランプリ2006


 さあYGP。今年はGPよりおもしろいかもしれないっていう、好メンバーがそろった。なんといっても、先のアジア大会の金メダリストが3人いるし、GIの常連もいる。共同インタビューのコメントは、

1 渡辺一成(福島88)逃 いつも通りの競走
2 佐藤友和(岩手88)逃 自分が獲る競走。
  獲れなくてもお客さんが喜んでくれる競走をしたい
3 石橋慎太郎(静岡88)両 永井君に任せて頑張ります
4 北津留翼(福岡90)逃 自分のタイミングでいきたいです
5 成田和也(福島88)逃 福島の3番手
6 明田春喜(北海89)逃 友和-圭尚の3番手で離れないように
7 金成和幸(福島88)逃 福島の番手。
  好きに走ってもらって、自分はシビアな競走をしたい
8 永井清史(岐阜88)逃 昨年みたいに見せ場をつくっていきたい
9 菊地圭尚(北海89)逃 友和君の後ろで頑張りたいです

 で、ならびはこう。

1渡邉一成―7金成和幸―5成田和也
2佐藤友和―9菊池圭尚―6明田春喜
8永井清史―3石橋慎太郎
4北都留翼

 一成が先行で、友和が捲り一発で決まり、というのが、おおかたの予想だろう。あるいは、メンバー中、唯一さばくレースができる石橋あたりが人気かな。

 でも、GP、YGPは理屈じゃないんだよね~。人気投票というか、いわゆるひとつの応援車券。で、今年とらせてもらった選手はだれか、考えてみた。

 これはもう友和が断トツ。豊橋記念の2着をはじめ、ざっと150kはいってるはず。いや、どっかで万シューもあったような。ま、いいや、とにかく、断トツ。

 ふたりめは金成。こっちはまあ、追っかけてたこともあって、出入りははげしいけど、そこそことってる。というわけで、このふたりを本線にする。

 永井と石橋が動くのはわかってるけど、永井はまた鎖骨にひびがはいっているそうで、体調万全でないのではずす。

 あと、北津留。これは純粋に応援車券。去年、今年と楽しませてもらったから。

2=7、7-5、7-4、2-4、4-全。

 そうそう、きのうはKEIRIN.JPが午後かなり重くなっていた。きょうはともかく、あしたはパンクする可能性が高いんで、GP、YGPだけは午前中に買っといたほうがいいかも。ほんとは風の状態を確認したいけど。

さあ京王閣


 すんません。リークじゃないと、吉岡はいってるようです。つか、記事を書いた記者に対して怒っているとか。あと、引退の件については箝口令が敷かれて、他紙は報道しないそうで。

 となると、スポニチがぬいたことになるけど、本人取材をしないで、ここまで断定はできないので、どうやら脇が甘かった? とにかく、なにか記者にしゃべったのは確実なわけで。

 いずれにしても、予想は変わらないけど。2467ボックス。GPの場合は、もろ応援車券だし。だからあたんないんですが。

 GPはおいとくとして、きょうの平野末吉杯。今月はしょっぱなの全日本選抜で感覚を破壊されて、たぶん100kくらいマイナスなんで、なんとしても流れをとりもどさないと。

 7R一般戦。ここは聖隆がグランプリシリーズ初登場なんだけど、腰痛の具合がよくなさそうだし、先行マニアがもうひとりいるから、ケンということで。

 10R特選。

8東口善朋-1山口幸二
9渡部哲男―3室井健一―6上田学
5吉田勇人―2高橋大作
4坂本勉-7松坂英司

 ここはスジで決まらないようなメンバー。地元の大作を連れた吉田が逃げて、それを渡部がひと捲りというのが本線だと思うけど、渡部は近況、あんまり調子よくないからな~。山幸、坂本のグランプリ組がいるしね。さすがに、吉田の逃げのこりはないと思うけど、ここは渡部をはずして、大作から。

1=2、2=4、2-5

 同じく特選の11R。

1藤原憲征―3廣川貞治
9栗田雅也―6高橋健太―4榊枝輝文
2志智俊夫―7前田拓也
5島田竜二―8平田崇昭

 栗田が先行して、藤原と志智が中団のとりあい。とりきった藤原が捲って、高橋がブロックしたところを、榊枝がするりとぬけて栗田とワンツー。あれ? 人気は志智ラインからだ。う~ん。もう1回。

 でも、栗田の逃げ一はまちがいないし、中団とりあいなら、志智より藤原のほうが上だし……ああ、廣川とラインで決まりか。でも、榊枝が気になる。

1=3を本線、1=4と4=9もちょろっと。

 そういえば、きょうは6Rの発売中に、しろうと脚自慢グランプリというのがあって、なんと実況が宮田めぐみさんだそうだ。しかも、同じ川崎ということで、コバケンさんがサポートにつくという。う~、行きたくなってきたぞ。でも仕事なのであった。しくしく。スピチャンでやるかな?

【追記】
今回のGP、出られなくていちばん悔やんでるのは神山だと思うけど、本人にかわって、従弟で弟子の神山拓弥が出てるんだ。6R、A級特選からスタート。A級優勝するかもよ。

【追々記】
ややや、添田軍団の総帥が1Rに出てる。山埼を胴上げにきた? そういや、榊枝も弟子だ。もしかして、もっと斡旋されてる?

いた。6R金澤竜二。

吉岡稔真、GPで引退


 きょうのスポニチが正式に報じた。裏1面だ。アネックスでは「吉岡引退!グランプリがラストラン」という記事。

 やっぱり、松山の3日めでお帰りになったとき、引退を決めたらしい。でも、スポニチではそういってるけど、その前から今年で最後って感じだったもんね。パーツ館でも松山初日のエントリで、そう書いてるし。あれま、こーいうことも書いてた。

 評伝はいずれBank of Dreamさんが書かれると思うんで、ここでは省略。西の横綱といわれた天才も、結局「F1先行」のイメージが強すぎて、マーク屋または追いこみ型にシフトチェンジできなかった。それが早すぎる引退の原因。今年、マーク屋として開花した東の横綱・神山とは、好対照の結果といっていい。

 ともあれ、現役生活17年、どうもお疲れさまでした。

 さて、これでGPにまた不確定要素が追加になったぞ。まあ、事前にわかっただけいいけど。こうなると、有終の美を飾るため先行もあり? 最後にGP4回制覇の偉業を達成するため、井上が死に役になる?

 う~、わかんねーぞ。ただ、どっちにしても、引導をわたす役は、群馬の極悪同盟にちがいない(だから、極悪なのは顔だけだって)。

【追記】
このスポニチの記事、スクープだとか、フライングで誤報かもしれないとか、ネットでいろいろいわれてるみたいですが、私の感触では、明らかに吉岡サイドからのリークです。ならびのコメントが発表される前の地ならしでしょう。つまり、ならびにサプライズがあるということ。おそらく、前で勝負することになるはず。

なんちゃって、ぜんぜん違うかもしれないけど。

【追々記】
未確認だけど、コメントが出たらしい。

1山崎:先行で。大きい競走をしたい
2後閑:手島の番手
3吉岡:自分の競走を
4合志:吉岡さんの番手
5有坂:北の三番手
6手島:番手をふくめてなんでも
7小倉:自在。もしくは井上の番手
8井上:単騎で、なんでも
9佐藤:山崎の番手

そういうわけで、リークした理由がわかる吉岡が前。気の毒なのは、はじかれちゃった井上。でも、そのぶん、チャンスがまわってきたな。穴はここから。

IT戦士のクリスマス、今年は…


 毎年恒例、IT戦士・岡田有花記者のクリスマス記事は……

 正直、微妙だった。( ̄□ ̄;)

「ITは孤独を救う!? “2次元彼氏”と過ごすラブラブXmas」というタイトルだけど。去年も若干すべったしな。今年は線メリもないし。ラナのやつで遊ぶのも二番煎じだし。

 また来年、がんばりましょう。

ふたたび仕事に


 かかりますよ。でも、今年は29日までにしようかな。すこしはまともな生活もしないと。

 きのうは病院に行って定期検査の結果を聞いて、いつものコースを遠まわりするかたちで12kmほど歩いて、帰ってから昼寝して、そのあと仕事スペースの大掃除。これが20時までかかって、そのあとたまっていたボウケンジャーをたてつづけに見るという、まあ休日だったよね。仕事はぜんぶで2時間半くらいしかしなかったから。しくしく。

 定期検査はおもに痛風のためで、これはいつもどおりの数値。ただ、前回GOTなど肝機能関係が高くなっていたのが今回はセーフ。γ-GTPは高いけど、これはいまにはじまったことじゃないからスルー。もう2年くらい、休肝日がないんだけど、なんか鋼の肝臓だな。過信は禁物だけど。

 ウォーキングはいつもどおり。鴨が大量発生していて、川の流域1.5kmくらいのあいだに数千羽はいる。こいつをとって食えないのが残念。そうそう、マガン5羽とアヒル3羽の群れが、新しくできていた。これでこの流域のアヒルは6羽になった。さすがにめずらしいらしく、そばに人が集まっていたので、写真はなし。

 仕事スペースの大掃除は、すべてを思いきり機能的に(秘密基地風に)畳3畳くらいにまとめてあるので、本来ならそれほど時間もかからないが、PCを開腹してなかを掃除機かけたり(笑)、ファンとそのフィルターを掃除したり、そーいうのに時間がかかる。

 あと、カーペットのはりかえ。スペースが通常の寸法ではないので、新しいカーペットを切り、前のをはがして下のフローリングをきれいにして、配線なんかも気にしながらはっていくから。これだけで2時間はかかるのね。でもまあ、業者にたのむより、好き勝手にできるから、自分でやるほうがいい。掃除したって気分にもなるし。

 ついでに、キャビネットのなかも大掃除して、なんとかMOMOE Premiumを化粧箱ごと収納することに成功。スーファミ時代のソフトなんか、とっといてもしょうがないもんね。もうゲームやらないし。

 てなことを、ずっとやってもんで、きょうは全身筋肉痛なのでした。さ、仕事にもどろっと。(^^;

本日お休み


 ひと仕事終わった。きつかったー。キューブのトラブルの影響もあって、3週間休みなしだもん。

 このあと、まだ1冊、年内入稿の予定だったんだが、1月2週アタマ入稿にして、きょうはとりあえず休み。休みったって、掃除したりするわけだけど。

 まず、気分転換に、すこしウォーキングしてこよっと。すべてはそれからということで。あ、風呂もはいってないぞ。(T^T)

スーパースターは田中茂!


 第21回スーパースター王座決定戦ファイナルは、4周回め? で先頭の池田のインをついたキムタケが接触して、両者落車のアクシデントが発生。それでも、その直後にいた田中茂はまきこまれずに、労せずトップにたつと、浦田の猛追をかわして優勝、ついにSG3連覇の偉業を達成した。ついでに、今年の賞金王も確定。

 2着は浦田で、おお、3着に佐藤がはいって、3連単は29000円台の高配当になった。

 SG3連覇は島田信廣、片平巧、高橋貢につづいて史上4人めだそうで、この3人と肩をならべたというのがすごいな。

 ちなみに、第一声は「どんなもんじゃい!」じゃなくて、「メリークリスマス!」だった。冷静だ~。最初はイマイチ、スター性がないとかいう向きもあったが、いや堂々としてるよ。練習も摂生もひと一倍してるそうで、だから自信もあるってこと。

 このようすだと、来年も田中茂の年になりそうな予感。というか、茂時代がはじまった感じか。

スーパースター王座決定戦ファイナル


 有馬記念も賞金王も興味ないんです。

 もうきょうはこれ1本。スーパースター王座決定戦2006。今年は大駒、高橋貢が欠けてるせいか、例年に増して熱い感じで。

1 荒尾聡    飯塚 27期 25歳 アグル
2 伊藤信夫  浜松 24期 34歳 テトム
3 池田政和  船橋 23期 33歳 ミオン
4 田中茂    飯塚 26期 30歳 S・アーロン
5 浦田信輔  飯塚 23期 33歳 パンジャA
6 木村武之  浜松 26期 29歳 クロム
7 佐藤裕二  川口 24期 32歳 ライキリ
8 東小野正道 飯塚 25期 32歳 クレイジーD

 きのうの枠番抽選は、田中、池田、浦田、伊藤、キムタケ、佐藤、東小野、荒尾の順番に選択権があって、こういうならびに。出走表はこちら。当然、田中からが本線だけど、伊藤がここで完全復活するとかっこいいとか、橋本和美のために佐藤が奇蹟のVとか……そうはならないか。

 でも、伊藤はトライアル1走めをぶっちぎりで勝ってるし、きょうのコンディションしだいでは、もしかするといけるかも。

 トップスターの優勝戦はこちら。ここは高橋と竹谷かな?

スーパースターフェスタ2006は熱いよ


 毎年そうだけど、今年のスーパースター王座決定戦のトライアルも、名レースの連続で、見ててからだが震えてくるほど。

 まず、初日12Rでは、キムタケこと木村武之が獅子奮迅の大活躍。8番車の大外からスタートを決めて東小野のうしろにつき、4周回まではげしいバトルをくりひろげたすえトップに立つと、こんどは浦田がその東小野をさばいて2番手にあがり、またまた大バトル。一度は浦田がかわしたが、すぐ差し返して押しきり、これで2走め無事故完走ならファイナル進出が決定した。

 さらに、ここでは地元で唯一出場の佐藤裕二が意地で3着にはいり、また3日めも4着と着をまとめて、どうやらファイナル当確。

 つづく2日め12Rは、スタートはりこんだ伊藤信夫が、スタート巧者の山田真弘を1周4角でかわすと、うしろをちぎる展開に。焦点は2着争いになったが、ここで山田、浅香潤、田中茂、池田政和が壮絶なバトルを展開して、のこり2周で浅香をかわした田中が2着、のこり1周でかわした池田が3着。

 そして運命の3日め12Rは、1着勝負駆け(1着をとらないとファイナル絶望)の荒尾聡が、スタートでフロントを持ちあげて7番手からの追いあげという、最悪の展開にもかかわらず、奇蹟のさばきで田中茂をぬき、キムタケをぬき、のこり3周でついにトップにたつと、そのまま押しきり。その田中が2着でトライアルトップに立ち、3着岡部。岡部はこれで10ポイントどまりになり、ファイナル進出がかなりきびしくなった。

 この段階で脱落は、初日フライングで失権した松尾と、得点がとどかなかった山田真弘のふたり、ファイナル進出決定は田中茂とキムタケのふたり。で、きょう現在のポイントがこうなっている。

 そして、きよう12Rの出走表がこちら。岩田、重富が1着条件、東小野が2着条件をはじめ、無事故完走でセーフの伊藤信夫のほかは、全員に上位着が必要という展開で、またまた運命の名勝負が展開しそうな雰囲気だ。

 やー、ほんとにSS王座決定戦はおもしろいっすよ。

 また、トップスターカップはきょうが準決勝戦。こちらでは、高橋貢が211と着をまとめている(11Rに登場)ほか、注目に値いするのは森且行。なんと111と3連勝なのだ。きょう9Rには、同じく211着と好調な竹谷隆がいるので、ここのトップ争いは注目。あと、地元期待の若井友和、青木治親は10Rと、いずれも準決にのこっている。青木はちょっと不調みたいだけど。

 とにかく、きょうも見逃せないよ。

 あと、別府彩さん初の実況中継は午後1時ごろ発走予定です。(w

【追記】
9Rは3着条件の森が、3番手から2番手を狙って、まさかの自落。
10Rは6周回4コーナーで前がもつれた隙をついて、青木が3着。
11Rで高橋が2着にはいったため、青木は優出。

と、ドラマがつづいて、

12Rは3着条件の池田が1着、2着条件の東小野が2着、6着でよかった浦田が3着で勝ちあがり。ふー。力がはいった。

結果、おお、荒尾はセーフだ。きのうのが、ほんとに運命の勝負駆けになったな。佐藤裕二も優出で、いちおう地元の面目をたもった。船橋もひとり。伊勢崎はゼロ。なんと、山陽もゼロか。

ちいさな鉄人が引退


 いや、28号でもギャンブル関係でもなくて。

 J1鹿島アントラーズの主将、本田泰人選手が、今季かぎりでの現役引退を表明した。チームのオフィシャルサイトでリリースされたもの。

 チームから来季の戦力外通知をうけていて、J2からオファーもあったらしいが、やっぱりアントラーズ以外のユニフォームを身につける自分が想像できなかったということで、残念ながら引退となった。フロントからはチームにのこるよう要請されているとのことで、来季はコーチに就任する可能性が高い。

 これで、黎明期のJリーグを支え、Jの理念を体現するチームとまでいわれた、アントラーズの初期メンバーは、全員が現役を引退するか、チームを去ったことになる。

 小柄だけど、ほんとにいい選手だったよな。味方チームからすると。相手チームから見たら、これほどいやな選手はいなかっただろうけど。

 その端的な例がビスマルク。ヴェルディ時代はいやというほどやりあったのに、チームメイトになったら、全幅の信頼をよせてたもの。このふたりのやりとりは、初期Jリーグでいちばんの見ものだったっけ。(^^)

 さあ、主将の引退を飾るためにも、天皇杯でぜったいに10冠めをとれよ~! >アントラーズ。

#引退試合、するのかな? するなら、北澤キーちゃんにもきてもらいたいっす。ホンダ
  の血脈を最後まで伝えたふたりだからね。

#この話を妹(実妹のほう)に伝えたら、「本田の奥さんは高岡早紀の妹で、へんなや
  つ」とかいう情報を、たっぷり送ってきた。(w

 どうやら、Jリーグ・フリークたちはそれはそれで、ディープな世界に生きてるんだね。
 でも、なんでそーいうことまで知ってるんだろ?(^^;

ヤンググランプリ2006の車番


 こっちはグランプリよりひと足早く発表されている。

1 渡邉一成  23歳 福島 88期 S1/S1 逃
2 佐藤友和  23歳 岩手 88期 S1/S1 逃
3 石橋慎太郎 23歳 静岡 88期 S1/S1 両
4 北津留翼  21歳 福岡 90期 S2/S1 逃
5 成田和也  27歳 福島 88期 S1/S1 逃
6 明田春喜  25歳 北海 89期 S2/S1 逃
7 金成和幸  27歳 福島 88期 S2/S1 逃
8 永井清史  23歳 岐阜 88期 S1/S1 逃
9 菊地圭尚  26歳 北海 89期 S1/S1 逃

 えーと、武田の辞退によって、補欠の永井がくりあがり出場になった。だけど、その永井は11/19の別府記念決勝で落車、その後2場所は負傷欠場で、実戦勘がもどっているかどうかは不明。あと、渡辺、成田、北津留はアジア大会帰り。

 で、まあならびとか展開ですけど、はっきりいってわかりません。ヽ( ´-`)ノ

 もちろん、福島三者、北海道両者と友和は連携するけど、あとは3人とも単騎か、石橋は永井のうしろという選択肢もありかも。

157 296 4 8 9

 こうなると、ふつうは友和がひと捲りだけど、金成はこういうとき強いんだよな。北津留の捲り一発もあり。穴はレースがうまい石橋かな。とにかく、これは当日脚見せまで悩むでしょう。

グランプリの車番が決まった!


 競輪グランプリ2006の車番が決まった。今年はスピチャンで、グランプリフェスティバルを生中継してくれるんで、非常にうれしい。そのぶん、仕事は進まないけど。

 さて、車番の抽選。どきどきするな~。

1 山崎芳仁 (福島 88期)
2 後閑信一 (群馬 65期)
3 吉岡稔真 (福岡 65期)
4 合志正臣 (熊本 81期)
5 有坂直樹 (秋田 64期)
6 手島慶介 (群馬 75期)
7 小倉竜二 (徳島 77期)
8 井上昌己 (長崎 86期)
9 佐藤慎太郎(福島 78期)

 これでケテーイ!

 さて、ならびは……(笑)

    62
84 195 37

 予想は……(爆)

 467ボックス。あと、後閑もからめる。はい。

流浪のTWOTOP


 びっくり。春日部発祥・本社は杉戸のマウスコンピューターことMCJが、PCショップ展開のアロシステムを買収しちゃったよ。PCWatchの「MCJ、アロシステムを買収」というニュース。

 アロシステムっていうと、世間的にはパソコン工房になると思うけど、個人的には、主力PCショップであるTWOTOPの親会社。それだけじゃない。web通販でいちばん利用しているFaithも、アロシステムのグループだったりする。

 それがマウスコンピューター傘下にはいっちゃうのか。

 でも、マウスコンピューターって、AMDにつめたいんだよな~。 <これがいいたかったらすい。(´・ω・`)

 しかし、TWOTOPは流浪してる。つきあうようになって10年たつけど、2度の倒産、そのあとあの会社に買われ、またアロシステムに買われ、こんどはMCJ。なんか、ここまで流転してると、なぜかかわいくなってくるから不思議。ヽ( ´-`)ノ

 今回もショップ名はのこると思うから、TWOTOPの名があるうちは、どこまでも見守っていこう。もちろん、Faithも。

Firefox2.0.0.1リリース


 軽くて使いやすい新世代ウェブブラウザFirefoxが、2.0.0.1にアップデートされた。

Fx2001.jpg

 今回は脆弱性8件を修正したほか、Vistaに対応したとのこと。とくに、脆弱性は危険度の高いものがふくまれているので、すぐアップデートしたほうがいい。

 また、Vistaの対応については、まだバグがいくつかのこっていて、たとえば規定のブラウザとして設定できなかったりするらしい。MS、またなにか小細工したか? さすがに最近はそーいうことしないか。(w

 あと、日本版ではgooの検索にも対応したそうだ。くわしくはリリースノートを。

 DLその他はこちら

スーパースターフェスタ2006開幕!


 年末ビッグレースのトップを切って、オートレースのスーパースターフェスタがきょうからスタートする。あれ? 競艇の賞金王は、日程的にきのうからだったかもしれないけど、まあいいや。

SSF.jpg

 この開催は、SG「スーパースター王座決定戦」(トップ16名が参加)、「トップスターカップ」(スーパースターにのこれなかった56名が参加)、「ヤングスターカップ」(25期以降の32名が参加)という、3つのタイトル戦を同時進行でやるという、まさにお祭り。とくに、スーパースター王座決定戦は優勝賞金3200万円のビッグタイトルだ。

 今年は王者・高橋貢(伊勢崎)がペナルティで欠場する一方、SG・GI・GIIを4連覇中の新星・田中茂(飯塚)が台頭してきて、このSGも制覇するようだと、いっきにエースの座を獲得しそうな勢い。とーぜん、この田中茂を軸にトライアルが展開されるだろう。

 と、なんだか久しぶりに、ライターの文章にしちゃったが。ま、いいか。

 イベントもお祭りだけに、なかなか気合いがはいっているらしい。土日はゆうこりん、日曜はGacktもくるのかな、川口だから。でも、イベントで注目は、オートレース版すぴRitsのWoman's Leagueの初登場。これは注目ですよ。(w

 すぴRitsは素人を鍛えたけど、こっちはそういうわけにもいかず、現役ライダーを集めたそうで。くわしくはこちら

 ちなみに、この23日の模擬レースは、別府彩さんが実況に初挑戦するというのでも話題。なんたって、いまYAHOO!の芸能人ブログでアクセス数トップという、いちばん旬な別府さんだから、きっとこの日は全国から、すけべ親父が駆けつけるでしょう。(w

 えーと、23日天皇誕生日、第7レース発売中というから、だいたい12時45分から13時くらいのあいだになるはず。別府さんを見たら(見られるかどうか知らないけど)、車券も買ってね >おやじさん。オートレース、ほんとにおもしろいから。

 ちなみに、別府さんはきょうから、中継の司会というか、アシスタントをやってるんで、CS216chもよろしく。あと、ネットのオンデマンドでも見られます。こちら

H-IIA11号機、打ちあげ成功


 きのう、国産ロケットH-IIAの11号機が、打ちあげに成功した。この11号機は204というタイプで、設計上の最大ペイロードを静止軌道に投入できる。このへんは、JAXAのサイトより、この手の話が好きな記者がいる(w MYCOMジャーナルのほうがくわしいので、こちらとか、こちら(H-IIA各タイプ)をどうぞ。総合記事は「H-IIAロケット11号機打上げ」

 最近はJAXAもサービスがよくなって、ネットで実況ライブなんかをやるんで、きのうは15時からそれをずっと見ながら仕事をしていた。そしたら、これがなかなか熱い。CGなんかもふんだんに使ってるし、思わず「岸和田BBスタジオ」と勘違いしそう。(w

 なんで見てたかというと、204型は個体ロケットブースターが目いっぱい搭載されるから。必然的に、打ちあげも派手になる。案の定、リフトオフはなかなか絵になった。(^^)

 ところが、上空にはかなり厚い雲の層があったのね。それで、打ちあげ直後に雲につっこみ、あとはよく見えないまま。(^^; うー、30分くらい待って、これだ。最近のツキのなさが如実にあらわれた打ちあげシーンでありました。orz

ピースカップ3日め


 連敗つづく。(TnT)

 きのう、負ける要素がないのに最後失速した聖隆は、腰痛悪化により途中欠場になった。初日はただ事故点の関係で飛んだのかと納得していたが、きのうの走りはいかにもおかしかったからね。

 次の集金はグランプリの京王閣だから、ご本人の経験のためにも、できたら走ってもらいたいんで、まあしかたないでしょう。

 そーいうわけで負けつづけているため、しばらくお休み。今週はオートのスーパースターフェスタのほうで遊んでる。

 とはいえ、いちおうきょうの狙い目を。いや、買わないつもりですけどね。(^^;

8R  2=9
9R  2=3、2-1
10R 1=2、1=4、3=7
11R 2=9

ピースカップ2日め


 イカの塩辛をしこんでたら、更新が遅れてしまった。(^^;

 とりあえず、4Rは3-2578から3連単で買った。聖隆はきのうぜんぜん脚を使ってないし、きょうは逃げ一だし、負ける要素がない。

 で、あたしゃ相いかわらず連敗中。きのうは西武園の決勝も負けて、12月は2勝30敗くらいになったんじゃないだろか。きょうもとれなかったら、しばらく休もっと。

 11R優秀戦はまた堅そうなんで、見学。

 かわって、9R。なんか捲り屋が勢揃いみたいな。

3荒井崇博-1西田雅志-4渡邊健
9藤原憲征-2稲村成浩-6尾崎和人
7石毛克幸-8吉元邦洋-5佐藤康紀

 やっぱり、荒井がしかたなく先行かな。3972のどれかをアタマに、薄くひろく。う~ん。

 79-2379-2379。自信のなさが買い目に出てます。orz

競輪祭の実況決定!(ほぼ)


 毎年恒例、来年1月の競輪祭で実況中継するアナウンサーさんたちが決まった。きょう、小倉のサイトで発表されたもの。具体的にはこちら

 結果発表によると、ベスト10は以下のとおり。敬称略。

第1位 生田嘉宏 岸和田、和歌山、防府など フリー
第2位 筒井大輔 立川 多摩川ワイヤードビジョン(旧多摩川電気)
第3位 鈴木佳文 伊東温泉 フリー
第4位 磯一郎 前橋 フリー

 ここまでが実況担当。以下は参考と補欠。

第5位 斉藤直樹 
第6位 曽田英津子 
第7位 茂村華奈 
第8位 楠瀬淳二 
第9位 大山朱美 
第10位 池上洋市 

 この人気投票をブログのネタにするのば、今年が3回め。つか、人気投票自体が3回めなんだけど、たしか。生田さんは去年につづいて2年連続2度め。鈴木さんも2年連続2度め。3年めにして、3年連続の人がいなくなった。

 筒井さんは平塚の人だよね。どういうアナウシングか、ちょっと記憶がない。平塚というと、久保山さんの木訥としていながら聞きやすい実況のイメージが強いから。

 4位に、ついに磯さんがはいった。私としては、イメージ的に特別の実況はやっぱりいちばん好きな磯さんなんで、できれば後進に遠慮しないで、辞退しないで出てほすい。

 ちなみに、去年の結果はこうだった。

>2006
>1位 楠瀬淳二 高知、高松、観音寺、玉野ほか、日本写真判定
>2位 斎藤直樹 立川・京王閣、多摩川電気(退職)
>3位 鈴木佳文 伊東温泉、フリー
>4位 生田嘉宏 岸和田・和歌山・防府など、フリー

 だけど、客にとっては、競輪祭を盛りあげる、ただの余興のひとつなんだけど、選ばれる側の人にしてみれば、針のむしろだろうね。私がそーいう俎上にあげられたら、もう第一に逃げだしちゃう。まあ、お疲れさんでございました。

【12.18追記】
筒井さんはいま立川の中継を担当されているそうだ。立川はたまにしか見ないからな~。知りませんでした。ありがとうございました >教えていただいた方。

広島ピースカップ初日


 1年おさめの記念、ピースカップ。今月は爆沈をつづけているんで、ここらですこし勝ちたいぞっと。メンバーはGP組の手島はじめ、さすがにいい顔ぶれ。平原もいるし。ついでに、聖隆くんもいるし。(^^ゞ

 その聖隆は5R。初日は1着だけ狙いでいいと思うけど、いちおう裏も返して7=2と、穴狙いの7-3。

 あとは様子見で、11Rは堅そうだから、10R。ここ、ならびがイマイチわかんないんだけど、山埼がマエタクに競りにいくの? そうすると、稲村が単騎?

         6山崎充央
3村上義弘-5前田拓也
7新田康仁-1渡邉晴智-4大熊正太郎
2石丸寛之-8吉永和生
9稲村成浩

 このへん、脚見せを見ないとわからないけど、いちおう、この場合は村上が先行、石丸が中団、新田が捲りで、稲村が前め? 石丸は吉村を連れてるから、早めにしかけて、山埼もふくめてこのへんごちゃごちゃしそう。そうなると、新田か。あと、単騎の稲村もあり。だから、

1=7、7=9。こんなところで。

【追記】
あらま。このあと、名古屋記念があるんだ。スピチャンで放送しないんで知らなかったけど、『Winning Run』には書いてあった。ま、スピチャンでやらないのなら、参戦しませんけど。

東小野ブログ、復活してます


 書き忘れてたけど、オートレースのトップレーサーのひとり、東小野正道選手のブログ、「東小野正道の6周目3コーナー的ブログ」が、先週から復活している。

 ただし、前回、客同士の罵りあいから閉鎖になったのを教訓に、コメントは投稿できない。

 基本的に、公営競技の選手のブログとかは、コメントなしのほうが、読むほうも気が楽かもね。もちろん、コメントつけて、それに反応があれば、ファンとしてはうれしいけど、つっかかっていく客もかならずいるわけで。

 競輪の客はそーいう意味で、かなり大人。もちろん、くだらない不満分子はいくらでもいるけど、とりあえずそれを選手にはぶつけないもん。その点、オートのほうが客層が若いんだろうか? それはいえるかもね。爺一色。自嘲。(^^;

 とにかく、そういうわけで、東小野は元気ですけど、伊藤信夫のブログは閉鎖したままなんだよな~。もったいない。でも、それこそ、荒らした客が悪いわけで。あのブログは浜松存続の足がかりになった、ある意味で歴史的なブログだから、できれば再開してほしいけどね~。もちろん、コメントはいらないから。

 それから、「渦中の人」(w 別府彩さんのブログ「べっぷあやのVERYBERRY日記☆」も、なにごともなかったかのように、のほほんとつづいているので、こちらもどうぞ。へえ~、別府さん、スピチャンのキャンペーンガールをやったこともあるそうで。これはオフレコかな?(^^;

ベアボーン制作後記


 いかちょーさんからのリクエストにお答えして。(^^ゞ

 先日つくったベアボーンの値段だけど、最終的にはだいたいこのくらい。価格.comで相場を見ても、このくらいでしょうという数字です。

Processor AMD Athlon64 3500+ 11kくらい(以下同) 
Barebone  Shuttle Cube-SN21G5/W 23k
VGA Card  Leadtek WinFast PX7300LE TDH 7k
HDD HGST  HDS721616 PLA380 6k 
Op-Drive  NEC AD-7170A Bulk 5k
FDD TEAC  FD-235HG 2k
V-capture Card SKNET MonsterTV VH-F 8k

 合計62kくらい。端数をくりあげたから、60kくらいかも。それから、VGAカードはふつうならオンボードのGeForce 6100で充分でしょう。わざわざGeForce 7300をつけたのは、将来Vistaに換装する可能性を考えたから。

 あと、ビデオキャプチャはオプションで、動作には関係ないから、このふたつをひいた最小構成だと、47kですか。すごい安い。

 このほか、流用したのが以下のとおり。

Main Memory Samsung PC3200 CL3 256MB×2
OS Windows XP SP2(OEM)

 このセットでOEM版のOSを買っていて、セット価格はいまの相場で23kくらい? そんなもんだと思います。あわせて、最小構成で70k、VGAを入れて77k。まあ80k以下が相場かな。似たような構成のショップブランド品では、90kくらいになるはず。

 注意点として、電源はベアボーン付属の250wものなので、CPU、GPUとも、ばかみたいに電気を食うやつは使えません。CPUは低消費電力版、GPUはローエンドと考えたほうが、安定して動作するはずです。ちなみに、このCPUは1.35-1.40V/67W版です。

 価格.comでざっくり調べたところ、intelチップを使うと、プラス15kくらいかかるみたい。知らなかったけど、実用に耐えるデスクトップ向けCPUは、もうCore2Duoしかないのね >intelちゃん。そうすると、このくらい。安いPen-D、Cele-Dもまだ出まわってるけど、これは発熱量からして、ベアボーンには推奨できません。

 こんなとこでいかがでしょうか?

#あと、壊したドライブ 20k、なくした自信 プライスレス(TnT)

スターケバブ2号店


 知ってる人は知ってる、アキバ名物ドネルケバブのスターケバブが、きょう2号店をグランドオープンさせた。ヽ(^^)ノ

 場所はTWOTOPの角を曲がって、サンボの前を通りすぎて、すぐのところ。このへん

 ここ、この春? くらいから店舗はあったんだけど、店舗とメニューを完全リニューアルして、あらためてオープンにしたらしい。

 メニューを見ると、うまそー! これまでのドネルケバブだけじゃなくて、サバ(魚の)のサンドとか、メカジキのグリルとかもある。なかでも、12ある椅子席で食えるというドネルケバブ丼は、こんどアキバに行ったらぜったい食うぞ。

 問題はアキバになにを買いにいくかだ。こないだ、パーツ一式買ったばっかりだけからな~。

 しょうがね~。もう1機つくろうか。(w

#そういや、去年あたり、店の人が「こんど上野駅に出店する」とかいってたと思ったけど、あの話はなくなっちゃったのかな?

【追記】
kazさんの「アキバで働くプログラマのblog」によると、きのうの昼には、もう行列ができてたらしい。まあ、注目度高いよね~。(^^)

佐世保記念は市田


 まあ順当というか。でも、あれは三ツ石が悪い。3.9いくつの大ギアで、2度のカマシやタタキは成立しないって、客でも知ってるぞ~。きみのことはケロロ二世と呼んでやろう。テーマ曲は『バラが咲いた』だ。(-"-)

 しかし、とれない。もちろん、市田は本線ですけどね。手もとのメモには、9R1=2、11R1=5と書いてある。ド本線。でも、オッズを見たら、ここは買えない。いわゆる貯金レースをやる気はないんで。しくしく。

 きょうは西武園で公人選手が走るんで、ここだけ遊びます。10R、相手は静岡の望月永悟から。

北津留、スプリントで金


 アジア大会自転車競技の男子スプリントで、90期の星(時代はすでに92期なので、もうこのフレーズやめます)北津留翼が優勝した。スポニチのニュースはこちら

 3本勝負の2本完勝で決まりかと思ったら、2本めは反則で降格になっちゃったらしい。でも3本めはきっちり決めて、これで男子スプリントはアジア大会で12戦全勝と記録を伸ばした。

 でも、はっきりいって、北津留ならアジア大会は勝って当然。オリンピックでテオ・ボス(オランダ)をたたき切って金メダルっていうのが目標なんだから。だから、来年も競輪はそこそこに、競技のほうでがんばってもらいたいっす。

 なお、北津留ほど大きく報道されなかったけど、これも「お家芸」になりつつあるチームスプリントでも、金メダルをとっている。JOCの公式記録サイトはこちら。メンバーは成田和也新田祐大渡辺一成といずれも福島勢。ここでも福島は強いのだ。

 成田と一成は、去年2月のワールドカップでも銀メダルをとってる(あとひとりは岩手の及川裕奨)。そのときの記事はこちら。だから、これも勝って当然の結果。チームスプリントは競輪選手の脚質にいちばんあった競技だと思うし、前回アテネでも銀メダルだったし、やっぱり北京でこそ真価が問われるのであった。

 ちなみに、その及川は今回、1kmTTで銀メダルを獲得している。

FC2Ad