FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

小田原、準決勝


 きのうはパーフェクト予想だったものの、2車単勝負でいいのに、欲かいて3連単で流したため、わずかなプラスだけ。

 で、きょうはなんとなくやる気がない。う~ん。wakowako.netによると、売上が伸びないそうだけど、これだけ記念がつづくからね~。2日間で30億なら、むしろ御の字だと思うけど。土日で55億いって85億くらい?

 なんでやる気にならないかっていうと、おいしそうなレースがない。9R、山田と谷津田が狙いごろと思ったら2番人気だし。10Rは荒井と小野で決まりだし。6Rを高谷からっていうのも考えたけど、やっぱりパス。

 なので、11Rだけ、ちょっとつまみ食い。

3五十嵐-9出口-6中川
7市田-8神開-2斎藤
5山田-1山口
4園田

 神開が園田につかないという、不可解なならび。これは園田が怒るでしょう。今回、調子よさそうだし。なので、ここは園田から狙ってみる。もちろん、本線は市田からだけど。市田と……調子いい者同士の1=7。
スポンサーサイト



WoOを見た


 NHKが力を入れてるんだか入れてないんだかわからない、『生物彗星WoO』が、今週からBS2ではじまって、とりあえず3話まで見ている。

 結果。これだけいい役者をそろえて、金かけて、なんでこういうものしかつくれないんだろか?

 原案円谷英二、金城哲夫って、WoOの名前だけじゃん。

 NHKが急にひいちゃった理由がわかるよ。たった3話で、もう数百人殺したんじゃない? それも、大半が子供。これ、ジュヴナイルのつもりだよね、いちおう。ひどい脚本だ。

 セイザーの市野監督は、たとえ敵の幹部キャラでも、人間体の場合はヒーロー側に殺させなかったという。グローザさん、ジャッカル、バレーダがそう。これがポリシーというものだ。

 どうやら円谷に丸投げしたらしいNHKにも、もちろん責任はあるが、要するに、いまの円谷には、ちゃんとしたジュヴナイルをつくる実力がないということ。とくに脚本がひどすぎ。上記ポリシーの問題もふくめて、心というものがない。

 ま、3話までだけだから、あとで全員生還するかもしれないけど、それも脚本としてまずい。見てる子供には、もう死んだとインプットされちゃったんだから。

 ネクサスのころ、書いたかもしれないけど、ここ数年の円谷脚本は、一部の例外をのぞき、ロープレでしかないんだよね。うわっつらの現象面を追うだけ。今回の『WoO』は、とくにそれが顕著だ。

 じゃあ、複雑な話なのかというと、いたって単純。というか、陳腐というか。なんだあの「防衛隊」って? 好きな役者が勢ぞろいしてるだけに、よけい腹がたつぞ。

 それに、「生物彗星の謎」っていうのも、3話にして読めちゃった。このパターン、ダイナのラストでやったよね。ダイナでは一本筋が通ってたけど、今回はそれを焼きなおしただけっぽい。

 どうも、ついに円谷限界説かな。

 と、いいつつ、きょうのメビウス太田愛作品は見るし、最終判断は「怪獣使いと少年」続編を見てからになるけど。でも、すくなくとも、限界が近いのはたしかだ。

 ともあれ、スタッフは入れかえればすむこと。これまでも、そうやってしのいできたんだし。マジでそのへん、考えてもらいたい。

 それと、じゃあもうWoOは見ないかというと、そうでもない。あと2~3本見てから、評価を決めるつもり。だって、これだけの役者をそろえてるんだもん。なんかサプライズがあるにちがいない。それを期待して。無理かな。(--;