FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

あした弥彦決勝


 あしたはアップする時間がないんで、とりいそぎ決勝の予想だけ。

 しかし、今場所は8戦して、ぜんぶ1着3着のヌケ目だよ。あきれますた。しかも、ここまできたら地元トップ3がちゃんと乗ってきてて、あたしゃ今回、徹底的に地元主義をつらぬいてるのに。なんか呪われてるみたいな。

 でも、気をとりなおして。まだ車番もコメントも出てないけど、そんなのいらないし。

1榊枝輝文-7佐藤慎太郎-4俵信之
2藤原憲征-9小橋正義-5阿部康雄-6高峰賢治
8岡村潤-3渡邉晴智

 ならびはこれしか考えられない。高峯は今期から山梨が同地区になったんで、新潟3車のうしろがふつう。静岡の3番手も考えられなくはないけど、まあこっちでしょう。

 慎太郎も、晴智くんも、絶好の馬を得た印象。とくに慎太郎は弟弟子だからな。

 ただ、ここは藤原が死ぬ気でいくしかない。きょうは無理いって、阿部に番手を譲ってもらったし。なので、やっぱり地元3車のボックスかな。小橋はきょう、かなり脚を使った感じだったけど、不安材料はそれだけか。

 いや。不安材料は慎太郎だよ。でも、小橋がマークにつく以上、やっぱり地元を信じて。あと晴智からすこし。(^^;

【追記】
車番が発表になったんで、追加しときます。

【追々記】
ありゃ、ならびがぜんぜん違った。

高峰賢治-藤原憲征-小橋正義-阿部康雄
岡村潤-渡邉晴智-佐藤慎太郎-俵信之
榊枝輝文

どうかな~。慎太郎が断然有利? あとは現地で考えます

弥彦準決勝


 なんだかぜんぜん、勝てる気がしないぞ~。(^^; きのうは2レースともヌケ目だったし。ただまあ、展開が読みどおりなのが、救いではあるけど。

 で、準決勝Aの10Rから。

3榊枝輝文-7俵信之
9太田真一-1小橋正義-4爲田学-8大河原和彦
5志智俊夫-2山口幸二-6豊岡弘

 志智は通算300勝に王手なんだって? とりあえず、調子はよさそうだよね。でも、ここは急な追加だった太田が、なにがなんでも地元をひっぱるでしょう。すこし気になるのが、きのうトリッキーなことをやった俵だけど……う~ん。

 1-4、7、1=2でいいか。1=5もいちおう。

 同じく、準決勝Aの11R。

2矢口啓一郎-9藤原憲征-7阿部康雄
3三ツ石康洋-5梶應弘樹-8大久保義郎
6田中雅史-4土岐幹多  1渡邉晴智

 ここも追加の矢口に藤原の2弾ロケットで、阿部から。ただし、初手は四国の3番手につく晴智が調子いいからね。179ボックス。

訪問が分散


 ブログを3カ所にわけたせいで、訪問者がかなり分散してしまった。

 きょうの17時半現在の解析によると、

・新本店(FC2)=200
・旧館(ニフ)=105
・過去ログ置き場(seesaa)=516

 と、まんべんなく分散してる(いずれもPV)。うれしいような、悲しいような。

 ちなみに、旧館は11時半ごろ、アクセス解析をとりつけたので、約6時間の集計。だから、基本的には、旧館を訪れた人が新本店にやってくるというパターンらしい。

 それにしても、seesaaのこの数字はすごいね。じっくり読んでいく人が多いらしい。

弥彦2日め


 どうも調子悪いね。特別優秀の十宝賞は相性の悪いのがいろいろ出てくるので、いまのところ見の予定。

 ということで、10Rをひとつ。

5浦山一栄-2小橋正義-6高峰賢治
3土岐幹多-8松田治之
7三ツ石康洋-1星島太-9阪本正和-4田中弘章

 ふたたび浦山と小橋がライン形成。ただし、星島は中四国。そのうしろに九州。一方、中近のふたりは、いちおう別線ながら、浦山が先行すれば中段をとりにくるから、実質2分線でいいと思う。

 あとは三ツ石が捲りきるかどうか。でも、実質5人のラインだからね~。

 本線ながら、2=5でいいんじゃない? あと、1=2をすこし。

だいたい完成


 パーツ館の移転作業は、これでだいたい完了だと思う。最後にのこっていた、リンクをどうするかの問題は、FC2の「フリースペース」というプラグインを使って、バナーも入れられるようにしようかと思ってたんだけど、結局ふつうのリンク機能を使うことにした。

 ただ、ふつうのリンクだと、説明のネームを入れられないので、ジャンルごとに記事をつくって、そこにリンクを貼りつけるようにしてみた。これが旧館のマイリスト機能に、いちばん近いと思うんで。将来的に、追加や変更がたいへんかもしれないけど、まあそうなったらそのとき考えましょ。

 同様に、プロフィールも記事あつかい。以前から、これをやってる人をけっこう見かけていて、いくらでも書けていいなと(笑)思ってたのだ。50になったら、ばしばしと自分史を語っちゃうつもりだし。(^^ゞ

 というわけで、今後はここを根城にしますんで、どうぞよろしく。

きょうから弥彦記念


 きのうの松坂記念決勝は、神山雄一郎が通算91回めの優勝を飾った。さすがの横綱も、優勝は去年のオールスター以来、約1年ぶりかな?

 それで、7月は過密日程で、記念も連続開催。きょうからは弥彦がはじまる。おととしのきょう、歴史的な集中豪雨にみまわれて、きょうも弥彦近辺は大雨警報が出てるけど、開催はだいじょうぶかな?

 今回の弥彦は全日参戦する。最終日には、現地に遠征する予定なんで。ただし、今回は夫婦の結婚記念日旅行のほうがメインなので、現場ではお会いできないと思います >みなさま。_(._.)_

  きょう初日の特選3個レースは、地元エース級3人が各レースにちらばってる。
 
9R
8石渡正也-9山田幸司  4榊枝輝文
7志智俊夫-3山口幸二-2北野武史
1矢口啓一郎-5小橋正義-6星島太

 ここ、おもしろいのは、小橋のうしろに星島がついたこと。もと岡山っていうわだかまりは、あんまりないのかも。榊枝は単騎で、初手はここをまわるんじゃないかな?

 志智の先行はないと思うんで、矢口のペース駆けか、石渡がつっぱるか。いずれにしても、小橋が中心。5=6、1=5、5-3。

10R
1三ツ石康洋-8梶應弘樹-5鈴木誠
4太田真一-3藤原憲征-6爲田学
2高城信雄-9一丸安貴-7佐藤慎太郎

 これは高城ラインの一本かぶりなので、見。なんちゃって、3=4だけ小勝負。

11R
 5吉岡稔真-8阪本正和-2滝川秀嗣
 4岡村潤-7渡邉晴智-6土岐幹多
 3浦山一栄-1阿部康雄-9俵信之

 ここがおいしそう。たぶん、吉岡オッズになるから、阿部から狙えそう。1=7、1=3。

 と、地元主義でいってみたいと思います。

【追記】
地元完敗。orz
あと、星島は小橋の弟弟子なんだね。知らなかった。orz

松坂記念、決勝


 水曜の記念決勝っていうのもナンダカナンだけど。

 ここでも、また決勝に勝ち進んだのですよ、90期の星・北津留翼。なので、少々勝負を。

2井上昌己-1加藤慎平-6松岡彰洋
8北津留翼-4加倉正義-9前田新
5新田康仁-3神山雄一郎-7大薗宏

 まず、ならびが異様というか。ふつうなら、九州3車がラインを組むと思うところだが、慎平が井上に競りかけると宣言したもんで、苦渋の別線を選択。松岡もここは慎平にまかせるそうで。

 そうなると、井上と北津留がたたきあうことはありえないから、すんなり井上先行、北津留は後方待機から捲り。あれ? そーすると、北津留に勝機があるじゃん。

 ということで、4=8から。8はほかにもひろく。慎平は3着までかな。

ログ倉庫を確保


 いつニフがつぶれてもいいように、過去ログをエクスポートして、seesaaブログに過去ログ置き場をつくりました。先週、レスポンスが悪化しはじめたとき、あわててバックアップとっといたんだよね~。いい判断でした。

 で、ログ置き場ですが、その名も、

東洋亭パーツ館 過去ログ倉庫

 ああ、ベタだ。(^_^;)

 MT形式のをそのままインポートしたら、記号類で若干文字化けが発生したけど、まあ意味はわかるんで、いいや。どうせ倉庫だし。

 ただ、写真など画像は、ココログからのリンクになるんで、結局ニフはしばらく解約できないことになった。ま、最低料金の月額250円にもどせばいいか。いくら過去ログっていっても、やっぱり2年くらいは画像とっときたいもんね。

ココログから引っ越すなら


 ここの記事が参考になるみたい。zumeさんの「 【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。」というブログ。

 まだ、私も見つけたばかりなんで、ぜんぶ目をとおしてないんだけど、引っ越しでいちばん問題になるインポート、エクスポートについても、くわしい説明がある。

 今月はかなりココログ難民がでてくると思うんで、ほかにも見つけたら、随時お知らせします。

とうとう避難


 そういうわけで、ココログがほぼ絶命したようなので、しばらくこっちに避難することにしました。

 なにが起こったかというと、7月11日(火)14:00から13日(木)14:00の約48時間の予定で、機材の総入れ替えをふくむ、ココログの大増強メンテナンスが予定されているんだけど、そのリハーサルを7日にやったのね。

 そしたら、その直後から、レスポンスが極端に悪化して、きのうはプロクシエラーの発生率が70%くらい。きょうはほぼ毎回エラーになって、エントリは確率3割くらいでアップできるけど、トラバはなんと、エラー率が100%になっちゃった。

 さすがに、これでは実用に耐えないので、こっちに避難したわけだけど、ここでさらに問題なのは、この通信事故が「メンテナンスのリハーサル」直後からつづいているということ。つまり、このメンテナンスのあとも、状況が改善されない可能性が、かなりあるのです。

 そうなった場合は、今月いっぱいようすを見たうえで、こちらを本店、ココログを倉庫とするつもりですので、そうなったときはよろしくお願いします。

 しかし、このFC2のほうが、ぜんぜん快適なんだよね~。(--;

伊藤信夫のブログ閉鎖



 オートレース、伊藤信夫選手(24期 浜松)のブログ「Nobuo Ito Fighting Diary !」が、きのうづけで終了した。 いまのところ、閲覧はできる。


 まあ、とにかくコメントが炎上してたからね。 本来なら、ここでリハビリ状況とか、復帰情報を読めるはずだったんだけど、事故った直後から荒れだして。 本人の精神的ダメージを考えれば、封鎖もしかたない。 残念ですけど。


 藪本のところが炎上するのは、本人の不見識のせいだから当然だけど、伊藤信夫のは、本人のせいじゃないからね。


 ということで、来週、本店のリンク集からもはずします。



325巻『七銀河同盟』

来週アタマに配本予定の325巻。

PR325.jpg

 えーと、翻訳も私。 前半は「宇宙のチェス」サイクル最終話。 最後は将棋風にいうと、詰めろがかかってて、一手指すたびに、それが詰めろ逃れの詰めろになるっていう展開。 さっぱりわけわかんない説明ですね。(^_^;)

 後半は「公会議」サイクルが開幕! いきなり正攻法できたよ~。これはびっくりした。 まさか、敵のボスキャラからはじまるとは。それとも、ボスキャラじゃないのか? あんまり先まで読んでないんで、なんともいえませんが。

 とにかく、この公会議サイクルは、正攻法の侵略がテーマになりそう。 間違ってたらスマソ。

 あと、あとがき短くてすんません。折り=32ページ1折りの、印刷の単位。 これがぴったりなもんで、行数調整しますた。 ふつう、小説では行数調整しないんだけど、あとがきだからいいかなと。 折りがぴったりにおさまると、なんとなく気持ちがいいのです。 もちろん、実務面でも、そののほうがメリット多いし。

またタイムリーな(^_^;)



 きのうのITMediaの捨て記事で、「ナカバヤシグループ、2006年夏以降の新製品を公開 ~USBミサイル発射台を開発」っていうのがあった。 このうち、このミサイル発射台っていうのがなんつーか。(^_^;)


 狙った? ねえ、ウケ狙った? >ITM。



小林啓二が1500達成!



 きのうの浜松オート、 開場記念ゴールデンレースは、地元19期の須賀学が、スタートよく1周めでトップに立ち、雨巧者・岡部の追撃をものともせず、ぶっちぎりで同記念3回めの優勝をもぎとった。 くわしくはこちら


 伊藤信夫、キムタケ、最近は遠藤誠と、若手がひっぱってきた浜松勢だが、 同期の片平の復活に刺激されたか、ベテランの部にはいってきた須賀が、地元記念を死守したかたち。


 さて、それ以外、きのうの第10Rでは、山陽の大ベテラン小林啓二が、得意の雨走路で1着をとって、これで通算1500勝を達成した。私としては、こっちのほうがビッグニュースだったかな。


 1500勝達成は、去年の秋田敬吾(山陽 5期) につづいて、史上ふたりめ。 史上第3位、4位の飯塚将光(船橋)、阿部光雄(川口)が、まだともに1300勝台だから、これにつづく選手は当分出てこないだろう。 秋田の1500勝については、こちら


 それにしても、秋田が62歳、小林が54歳での記録達成はすごい。 ほかの公営競技やスポーツでは、なかなか出ない記録だろうね。 あるとすれば、競艇か。


 このふたつに共通しているのは、「実力」 のなかでも、整備力が大きなウエイトを占めている点。オートの場合、これに機力……バイクの力もくわわる。 競艇は、選手の持ち物はペラ(プロペラ)だけだけど、オートはバイクもタイヤも、選手のもの。 ここが大きな違いかも。


 ま、競艇やめてずいぶんたつんで、最多勝とかの記録はもうわかんないけど。


 とにかく、オートの場合、このベテランの走りっていうのも、なかなか味があるのだ。



ZoneAlarm最新版にもバグ



 ZoneAlarm の日本語最新版6.5.725.000でも、インストールできない、起動しないなどの不具合が、依然としてかなりの頻度で発生しているらしい。


 私の自作PC2機(winXP/sp2)では、いっさい異常なく動作しているが、トラブルが発生した場合、対処する自信のない人は、 アップデートをひかえたほうが賢明だと思う。 最悪、BSoDまであるそうなので。


関連記事
ZoneAlarmアップデートは尚早
ZoneAlarmこんどはOK



決勝まで見るぞ



 先日、ワールドカップおしまいと書きましたが、撤回します。


 フォルツァ、イタ~リア! 2点めデルピエ~ロ!


 何度も書いてるけど、あたしゃ、ここ10年、海外の選手で好きだったのは、1にバッジオ、2にデルピエロなのですよ。 去年あたりから、ロナウジーニョが1位になったけど。